情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.19 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

【STAP細胞】小保方氏が反論!「マウスや細胞は所属していた研究室(若山研)以外からの入手はない」


20140618201305aoasu.jpg
先日に共著者の若山教授が「STAP細胞の証拠ない」と発表しましたが、6月18日に小保方氏側が反論のコメントを発表しました。小保方氏が発表したコメントによると、STAP細胞に使用したマウスは全て若山照彦教授の研究室を通じて入手したとのことです。若山教授は第三者機関の調査結果を16日に会見で公表しており、「STAP細胞の培養に使ったマウスが当初の報告とは別の個体だった」と発表しました。

今回の小保方氏のコメントはこれを否定したということになりますが、そうなると、どちらかが嘘を言っているということになります。小保方氏の研究室からは先日に「ES」と書かれている容器が発見されているわけで、その辺の事実関係についてもちゃんとしたコメントが欲しいところです。
いずれにせよ、STAP細胞騒動は真偽不明の情報が多く、現時点ではどちらとも断言できないと私は考えています。


☆ 小保方氏が反論「マウス・細胞は若山研究室から」


☆小保方氏反論「マウスは若山研究室通じて入手」
URL http://www.yomiuri.co.jp/science/20140618-OYT1T50055.html

引用:
STAPスタップ細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方おぼかた晴子ユニットリーダーは18日、STAP細胞の作製に用いたとされるマウスはすべて、理研に当時在籍していた若山照彦・山梨大教授の研究室を通じて入手したなどとするコメントを、代理人の三木秀夫弁護士を通じて発表した。
:引用終了

☆<STAP問題>マウスめぐる「疑惑」 小保方さんが「反論コメント」発表(全文)
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1115255?cc_referrer=nicotop_news&topic

引用:
小保方リーダーのコメントと弁護団の補足コメントの全文は、以下のとおり。

●小保方晴子リーダーコメント
 いろいろと報道されていますが、マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません。この点については、今後の理化学研究所の調査にできる限り協力し事実関係を明らかにできるよう努めて参りたいと思います。

 また、何よりも、STAP細胞の再現・検証実験に参加させていただき、人為的な間違いが絶対に起きない環境でSTAP細胞の存在を証明することで、筆頭著者としての説明責任を果たさせていただく事を切望しております。

2014年6月18日

小保方晴子

●弁護団による補足コメント
本日の小保方氏のコメントにつき、弁護団として補足させて頂きます。

(1)「マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません」という点(若山研からすべて提供を受けていたということ)については、小保方氏が若山研でお世話になっていた時期(2013年3月まで)は、小保方氏は、マウスや細胞を独立して入手できる立場にありませんでした。したがって、すべて若山研ルートで入手したものです。
:引用終了
*続きは引用元を参照

関連過去記事

☆【STAP細胞】小保方研究室の冷凍庫内に「ES」記載容器!共著者の若山教授「STAP細胞の証拠ない」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2849.html


万能細胞医療―衝撃の未来医学 (医学最先端シリーズ)


抗がん剤は効かない
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
STAP細胞の存在は天が認めているらしい。
[ 2014/06/19 10:44 ] [ 編集 ]
問題は2年も前に特許申請を 二度もしている事

二度も こんなネタで特許申請は あり得ないし

キメラマウスの存在も 今や うやむや

小保方に もう一回作らせろの声あるのに スルー

ちょっと まともな人いないのか この国は
[ 2014/06/19 16:49 ] [ 編集 ]
あきれてものが・・・
STAP細胞騒動では問題が拡散しすぎている。Nature論文のとんでもない不正だけで、ふつうに考えれば研究者として失格なのに、そのことについての決着をつけないままに、なんだかんだと問題を拡散させて、それに悪のりしているかのような小保方氏と弁護士、そして理研の対応は、常軌を逸している。
[ 2014/06/19 17:07 ] [ 編集 ]
どちらが嘘をいっているか、ではない。
小保方氏は、実証を示さす言葉だけ、若山氏は第3者の検証結果を出してのコメント。
明らかに、小保方氏の方が信用できないだろ。
小保方氏のコメントをみれば、次のことを言っている。
「マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません」
しかし、若山氏が渡したマウスの細胞組織とそれによって出来たSTAP細胞の組織が、第3者の分析で違うとなれば、別マウスで作られたものであるのは明白だろう。
このことに関しては見解を示さず、先のコメントは全く論点ずらしというか、単なる己れを正当性を示す言い逃れにすぎない。
この事実をもってしても、小保方氏に誠意も信憑性も全く感じられない。

[ 2014/06/20 00:15 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク