情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.28 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(5)

【バラ撒き】軍事関連にもODA(途上国援助)を検討!有識者懇談会が提言!外相は軍事ODAを否定!


20140627213944asdsa.jpg
外務省の有識者懇談会がODA(発展途上国援助)を軍事分野にも適応するように要望をしている事が判明しました。有識者懇談会は災害救助などの軍事でない分野であれば、これまで禁じてきた外国軍への支援を認めるように要望しています。岸田外相は「今のところ軍事にODAを使うつもりはない」と否定しており、現時点では軍事ODAが成立する可能性は低いです。

ただ、安倍政権は軍事関係の規制を次々に緩めていることから、いずれは軍事ODAも解禁される恐れがあります。武器輸出3原則も既に変えられてしまったわけで、今後も軍事関連の政策には注意が必要です。


☆軍関連にもODAを 有識者懇提言、民生支援限定を転換
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000049-asahi-bus_all

引用:
朝日新聞デジタル 6月26日(木)22時5分配信
 政府の途上国援助(ODA)の見直しについて、外務省が設けた有識者懇談会(座長=薬師寺泰蔵・慶大名誉教授)が26日、報告書を出した。災害救助などの軍事でない分野であれば、これまで禁じてきた外国軍への支援を認める内容だ。安倍内閣は報告書を踏まえ、年内に新しい大綱を閣議決定するが、実現すれば、途上国への民生支援に限って60年近く続けてきた日本のODA政策の大きな転換になる。
:引用終了

☆外相 ODAの軍事目的利用認めない


ODAの現場で考えたこと―日本外交の現在と未来 (NHKブックス)
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【反日安倍壺三の凄すぎるバラマキ】
【反日安倍壺三の凄すぎるバラマキ】
中国 →300億
モザンビーク →700億円
シリア →3000億円+59億円
ラオス →90億円
ASEANにODA →2兆円
インドへ円借款 →2000億円
ミャンマー →600億円
ウクライナ →1500億円
バングラデシュ →6000億円
ミャンマーの債権免除 →2兆3000億円
ベトナム →8000億円+6000億円
アフリカ →3兆円
米国にリニア →5000億円+リニア技術(無料)
北朝鮮 →2兆円 ←NEW!

消費税増税で5兆円、
バラマキで全然足りません

一方、社会保障削減は3兆5000億+α

[ 2014/06/28 16:27 ] [ 編集 ]
今までさんざん中国がODAを軍事転用してきたのに、全く批判しなかった自民党が何を言ってるのでしょうかね
[ 2014/06/28 16:43 ] [ 編集 ]
アメブロ「SHINE!」ブログから「安倍晋三」の顔が消えた
輝く女性応援会議オフィシャルブログ「SHINE!」
Powered by Ameba

トップの写真が安倍晋三から蛯原英里に!


あまり評判が悪いので変えたか?


一方、Googleの画像検索から
【安倍晋三 ヒトラー】
が消えた?

いつもは検索1番目から、3番目に入っていて、安倍晋三 と入力すると、
【安倍晋三 ヒトラー】
が3番目くらいには来るのに!

Googleの画像検索で

【安倍晋三 ヒトラー】

をググって、検索を上位に上げよう!
皆さんの渾身の「安倍ヒトラーコラージュ」が見られるよ♪

[ 2014/06/28 16:55 ] [ 編集 ]
アベ伸のやり方だと、手を染めていくでしょう。
なにがなんでも、やり抜くでしょう。
恐ろしい人です。
[ 2014/06/29 08:29 ] [ 編集 ]
こんなにばら蒔いて国民には低所得者だけに、しかも一万円…億にも届かないんじゃないの

世界にばら蒔いて外交上の防衛、経済効果があるのなら仕方無いけど、それにしても差がありすぎる。
国民は献金奴隷だね
[ 2014/06/29 14:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク