情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.28 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(42)

政府与党、集団的自衛権を7月1日に閣議決定!公明党が修正案の受け入れ表明!公明党「拡大解釈の恐れはない」


20140627220102sdasui.jpg
6月26日に自民党が提示した修正案を公明党が受け入れたことから、政府与党は7月1日にも集団的自衛権の容認を閣議決定する方針を決めました。閣議決定は7月1日夕方の臨時閣議で行われる予定で、同時に安倍首相の記者会見も行われるとのことです。

当初は集団的自衛権に否定的な姿勢を示していた公明党は、「二重三重の歯止めが効いており、拡大解釈の恐れはない」等と述べ、自民党の修正案を評価しました。自民党の修正案には、「集団安全保障における武力行使は新3要件を満たすならば憲法上許容」と書いてあり、政府が「新3要件を満たした」と判断すれば戦争に介入することが出来ます。

現時点で公開されている新3要件は以下の通りです。
「日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃であっても、日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明確な危険がある場合」
「武力攻撃を排除し、日本の存立を全うし、国民を守るためにほかに適当な手段がない」
「必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと」

集団的自衛権についてアメリカのオバマ大統領は、「支持する」と記者団に対して話しています。また、韓国の朴槿恵政権は黙認の方針で、中国は更なる大幅な軍備拡大を示唆しました。

集団的自衛権は日本と密接な国が全て対象となっているので、これからの日本はちょっとしたキッカケで戦争に巻き込まれる可能性が高くなります。自衛隊は国内での活動を考えた編成なので、この辺も変えないと戦争をするのは厳しいです。最近は世界中で戦闘が多発していますし、いずれは日本人の意思を無視して戦争に介入するかもしれませんね。


☆「集団的自衛権」最終案提示 安保政策大きく変更へ(14/06/27)


☆集団的自衛権 憲法解釈変更の閣議決定、7月1日午後で最終調整(14/06/27)


☆修正案受け入れ表明=集団的自衛権行使―山口公明代表
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000173-jij-pol

引用:
時事通信 6月26日(木)21時35分配信
 公明党の山口那津男代表は26日夜、NHKの番組に出演し、集団的自衛権の行使容認をめぐる閣議決定の修正案について「二重三重の歯止めが効いており、拡大解釈の恐れはないと判断している」と述べ、受け入れる意向を表明した。 
:引用終了

☆集団的自衛権行使容認 来月1日閣議決定へ
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140627/t10015546261000.html

引用:
集団的自衛権などを巡る与党協議が開かれ、政府側は武力行使の新たな3要件の試案を柱とする閣議決定案を示しました。
公明党は「党の主張におおむね沿ったものだ」と評価する考えを伝え、来月1日に開く次の与党協議で合意が成立して、憲法解釈を変更し、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定は、その日のうちに行われる見通しとなりました。
:引用終了

☆日本の集団的自衛権に中国は警戒、軍拡加速も 韓国「黙認」
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/140627/chn14062719290005-n1.htm

引用: 
2014.6.27 19:29 [アジア・オセアニア]
 中国国営通信の新華社は27日、日本政府が集団的自衛権の行使を認める閣議決定最終案を提示したことについて「歴代内閣が順守してきた自衛権発動3要件を否定し、集団的自衛権行使に道を開く」と報じ、警戒感を表明した。習近平指導部は安倍政権の安全保障政策を「脅威」と位置付け、自国の軍拡を加速する可能性が高い。

 オバマ米政権は、日米同盟の強化に直結するとして「歓迎し、支持する」(ヘーゲル国防長官)立場。韓国の朴槿恵政権は、国内世論と米国の双方に配慮し「黙認」の姿勢。
:引用終了

徹底批判! ここがおかしい集団的自衛権: 戦争をしない国を守るために
関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
一度でも武器を持てば日本はヤバい方向に進むよ。
武器を持った喧嘩相手に武器で対抗すれば、ますます相手を煽る結果になりそう。

永世中立国になればいいのに。丸腰の日本に重装備した敵国が攻めてくる恐れは減ると思うのだが甘い考えかな?
[ 2014/06/28 06:40 ] [ 編集 ]
論点は2点。
1 集団的自衛権の行使そのものの問題
2 本来なら憲法改正が必要なことを勝手に現内閣の閣議決定だけで解釈改憲をやってしまうことの問題
2の問題が大きいと思う。
信用できない政府だから歯止めがかからず際限のなく戦争に巻き込まれる恐れが大きい。
今の安倍なら国民の99%が反対しても戦争をやると思うだろ?
こうならないための権力の歯止めとしての憲法があるんだけど安倍はこれを易々と蹂躙していっているわけだ。

憲法学者の小林節氏はこう述べる。
「憲法解釈は首相が行い、問題があれば最高裁が違憲判決を出せばいい」とか、「次の選挙で投票しなければいい」という考え方は「一度戦争が始まってしまえば、後から裁判所が何を言おうが取り返しがつかない」などの理由から、立憲主義の観点からも、また国際的にも、そのような解釈は受け入れられていない。
[ 2014/06/28 06:59 ] [ 編集 ]
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-04/12/content_32074300.htm
韓国人が日本の対馬島の自衛隊基地近くの不動産を購入したことに、日本の保守派政治家と右翼は不満を示し、韓国側によるスパイ活動ではないかと疑った。

東京都内もおお金持ちの韓国人がめちゃくちゃ不動産買いあさってますが、全く報道されませんねw

http://50064686.at.webry.info/
安倍晋三は竹島の日式典をバックれて、人間ドッグに逃走してました。わざわざ2月22日に人間ドッグを予約するところが姑息です。
これが、我が国の総理大臣です。竹島などどうでもいい。領土を守る気などさらさらない。その証拠に安倍内閣は、「竹島は日米安保の適用外」という答弁書を閣議決定しました。

さすが白豚飼犬超汚染人ですね

政治家も朝鮮人だらけ、マスゴミも朝鮮人だらけ・・・・美しい国ニダ 安
[ 2014/06/28 08:10 ] [ 編集 ]
こういった話がメディアで出た時点で、すでにゴールは決まっているんだと思う。
あとはゴールまでのプロセスをどうするかだけ。

今の日本政府はとても日本人主導で進んでいるとは思えない。日本人国民にとって良いことは何ひとつ無い。

集団的自衛権が行使されれば、でたらめな言いがかりを付けて日本に攻撃してくる国も出てくるだろう。
日本軍になりすました外国人が海外で暴れるかも知れない。
そうなりゃ世界大戦になるんだろうか?

日本が軍隊を持つことによって世界は大きく変わりそうだ。

最前線に国会議員の家族から優先に行けるという事にすればいいのに。それでも国会議員は集団的自衛権に賛成するのだろうか?するんだろ?そのくらいの覚悟なんだよな?
[ 2014/06/28 08:10 ] [ 編集 ]
日本(東朝鮮)の重要インフラである情報通信の一角を安の一味の朝鮮人が占めている、すべて茶番でしかない・・・次に狙っているのは電力水道など・・・
一方で米はシナとの金儲けに忙しいw
[ 2014/06/28 08:19 ] [ 編集 ]
馬鹿らしい! 言い訳にもなってない!
「歯止めが効いている」?「拡大解釈の恐れはない」?
建前上、歯止めになるはずの公明党が自ら歯止めを外してるじゃないか!
安倍暴走自民なんて、どこまでいっても
拡大解釈しかしないのは実証済みじゃないか!
予想以上に いとも簡単に自民党のいいなりになってみっともない!
そんなに戦争がしたけりゃ 自民公明支持者たちだけで行って来い!
[ 2014/06/28 08:23 ] [ 編集 ]
愚かな決定に従うしかない公明党は、拡大解釈の恐れはないとアホの振りして応じるのか。

第9条を拡大解釈して認められたものは個別的自衛権であって、集団的自衛権の行使は可となりようがない。

日本の存立が脅かされ~ など、どうとでも当てはめられる。
なし崩しになることが判っていたから、アメリカから求められても今まで封じ込めてきた。この連立政権がすすめる違憲行為こそが、国の存立を危機に陥れる。
[ 2014/06/28 08:38 ] [ 編集 ]
公明党には期待ハズレ。集団的自衛権行使するだけで、戦争も可能になるって、防衛省官僚も言っている。安部内閣は、アメリカ政府のいいなり癒着。あと、昨夜のテレ朝の報道ステーションで、古賀氏が、東京都議のセクハラ野次の追求するには、都民の署名150万件集まればできると発言。なるほど( ̄∀ ̄)
[ 2014/06/28 08:56 ] [ 編集 ]
世論は反対しかないのに、このタイミングで無理やり決めるのは
イラク派遣をアメリカに命令されたからに他ならないだろ
[ 2014/06/28 09:01 ] [ 編集 ]
改憲論者ですら反対してる解釈改憲
[ 2014/06/28 09:06 ] [ 編集 ]
2015年 半島 から 米軍 撤退 ^o^;/// 安 汗;;;;;;
[ 2014/06/28 09:21 ] [ 編集 ]
政府与党、カジノ法案合法化を7月1日に閣議決定!公明党が修正案の受け入れ表明!公明党「拡大解釈の恐れはない」 new!!
[ 2014/06/28 09:24 ] [ 編集 ]
違憲。誰か裁判所に「違憲だ」と訴えることはしないのか。最高裁判所が安部と癒着してたら、だめだけれど。
[ 2014/06/28 09:43 ] [ 編集 ]
憲法の番人の最高裁判所、積極的に違憲だと言ってください。三権分立じゃなくて三権癒着ですか?しっかり仕事してください。
[ 2014/06/28 09:52 ] [ 編集 ]
【国際】世界銀行 日本が最大規模の資金拠出で署名
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403916862/

安倍ちょんGJ!
もう20兆円くらい海外へばらまいてるのかな?まぁ日本人が漬け払うからどうでもいいよなw
[ 2014/06/28 09:58 ] [ 編集 ]
午前6時57分、山梨県鳴沢村の別荘発。同7時1分、同県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」着。萩生田光一自民党総裁特別補佐らとゴルフ。

萩生田光一 日韓議員連盟 清和政策研究会
自由民主党の「カジノ・エンターテイメント検討小委員会」の事務総長を務めており、カジノ合法化を推進
児童ポルノ禁止法改正案による漫画・アニメ・ゲームの規制に賛成
下村博文、高市早苗、世耕弘成、山本一太、衛藤晟一らとともに、安倍晋三の側近とされる
売国奴だらけw
[ 2014/06/28 10:41 ] [ 編集 ]
【政治】「消費税8%では半歩」と自民の野田税調会長 10%強く求める
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403915642/

安倍ちょんがユダキムに逆らうわけないニダ
[ 2014/06/28 10:47 ] [ 編集 ]
日本政府は、秘密裏で、毎年アメリカ国債を100兆円買っているらしいね。アメリカに恫喝されて、ハイハイですか。(-_-#)癒着止めたら。
[ 2014/06/28 10:48 ] [ 編集 ]
http://www.youtube.com/watch?v=r8BmPytDqxg
保守言論界の妖怪状態

http://www.youtube.com/watch?v=-JNKYkZUGa8&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
安倍ちょん一味)萩生田光一、音楽とオリンピックと労働の話

日本中大雨土砂崩れなど災害の最中・・・
日本国首相は

富士河口湖町のゴルフ場 


[ 2014/06/28 12:03 ] [ 編集 ]
安倍晋三 死の商人への道
高村統一教会副総裁
報道ステーションで本音発言
「命より経済」

守るべき経済とは、三菱(安倍兄)の武器販売利益?


安倍晋三
死の商人への道
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html
[ 2014/06/28 12:10 ] [ 編集 ]
安倍首相は外国、特に中国、韓国に対して、国民のために額に汗して何か外交努力をした事実があるのだろうか。
外交努力などというものではない、民間人や自衛隊の人達のたゆまない前向きな 友好な姿勢によって一定の秩序が日中間にあっただけではないか。
国民の安全を守る、という大義名分の仮面の下に集団的自衛権を行使すると言うが、むしろ安全を守るための外交努力など一切する気のない政権であればこそ、違法な(憲法改正を経ない)集団的自衛権を行使したがるのではないかと思う。






[ 2014/06/28 13:00 ] [ 編集 ]
自衛権行使「新3要件」公明が原案 自民案装い、落としどころ-
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/96159
これが公明党の連立依存の正体だな。
最低!
岐阜県議会及び那覇市議会は慎重意見あるいは反対の意見書を採択したが、高村副総裁は「日本人はもっと勉強しろ」とほざいた!
勉強せいは高村おまえだろうが!
[ 2014/06/28 13:01 ] [ 編集 ]
この安倍内閣の憲法解釈の変更は実質的な憲法改正に等しい。

それを正式な憲法改正手続きを踏むことなく、密室の与党協議と閣議決定で決めるのならば、明らかな立憲主義を否定する行為そして憲法九九条の憲法の擁護義務違反 憲法違反だ。

日本が憲法9条を堅持し、平和憲法を堅持し、集団的自衛権を認めてこなかったのは、先の戦争の反省の上に立っていたからだ。

しかし日本国憲法の理念に反する集団的自衛権を認めるという事になるのなら、現実には、自衛隊員が、日本国民 日本国土 の防衛とは関係なく、海外で殺し殺される、日本国民が攻撃の対象となる、日本が攻撃の対象となる事につながる事になる。

これは主権者国民の生活を、日本の国の有り様を根底から変えてしまう大変に大きな、本当に重大な問題だ。

そんな重大な問題を主権者国民に全く信を問うこともなく、全く覚悟も問う事もなく、たかが一内閣の閣議決定で決めてしまう事など言語道断許される訳はない。

日本は独裁国家ではない。

立憲主義(権力者が暴走しない様、憲法で縛る)に基づいた民主主義国家だ。

何度でも言うが、集団的自衛権の行使容認は憲法解釈の限界を超えている、変えたいのであれば、正式な手続きを執り、主権者国民の信を問わなければならない。

それが立憲主義にのっとる民主主義の国における最低 最上のルールだろう。
[ 2014/06/28 13:04 ] [ 編集 ]
独裁国家に徐々にしているわけですね。
国民が知らない間に。
そして、ユダヤの社会にするつもり?
ユダヤ人がこれから、移住してくるかも、
偽ユダヤだらけになったら、嫌ですね。
[ 2014/06/28 13:15 ] [ 編集 ]
熱心に海外からの脅威を訴え、日本を守るためには集団的自衛権やむなしとの主張は、
政府に外交能力がないから武力装備するしかない、って言ってるようにしか聞こえない。

外交能力がないのなら首にして能力のある人たちを雇うしかないですね。

それと、スイスは確かに徴兵制と武力装備をしていますが同時に世界の銀行であり、移民流入にも厳しいなど武力以外の防衛対策もとっています。

徴兵制と武力のみで永世中立を保持しているわけではないでしょう。

徴兵制も様々な形があり得ます。あくまでも私個人の意見ですが、専守防衛を「明確にうたえば」一時的強制軍事訓練はあってもよいと思います。
それだけでも他国に脅威は示せるのでは?

日本はスイスを手本にしていく時かもしれません。
[ 2014/06/28 13:22 ] [ 編集 ]
集団的自衛権閣議決定で反発が大きくなったところで北朝鮮拉致被害者が帰ってくるんでしょうな。
都議会議員性差別発言を鴨フラージュに使って、個人攻撃で炎上させ、炎上を炎上で打ち消して終われると思うのだから、小泉劇場の二番煎じが通じるとお思いなのでしょう。
火にガソリンを注ぎ続ける感覚はネトサポの狂人力慣れしてない人たちには衝撃的すぎることを認識できず、まんまとアホな虫けらどもは目くらましされているのにとご満悦だったが、アレ?10万回言っても嘘が真実にならん!と逆ギレ中。
東朝鮮感覚は人間には受け入れられないってことだ。
[ 2014/06/28 14:28 ] [ 編集 ]
海外からの脅威を勘案せず、政治は成り立ちません。
輸入も輸出もありますし、どんなに発展しても、踏みつぶされれば終わりですからね。
話し合いに持ち込むためにも、抵抗の意思を示し、相手の武力行使を抑えることが大事です。

なんか、コメント消えてるっぽいんでもう一度書きますが、集団的自衛権は、
「こっちの害になるようなら自分も介入するから、そういうことするなよ?」
という趣旨のものであり、見かけ上、戦争に巻き込まれる可能性が無ければ意味のないものです。
これによって、相手の武力行使を抑制し戦争を"予防"する。
いわゆる、抑止力というやつです。


話は変わって、日本がスイスを手本にするというのは、一つの案としては有りだと思います。

スイスは確かに、独特の銀行や焦土作戦も取りうるという方針を用いて、武力と共に他の抑止力によっても身を守っています。
私もスイスが徴兵と武力"のみ"で国を守っていると主張するつもりはありません。
日本も経済大国として、多なり小なり、そういう面はありますし。

ですが、実際に日本が同じようにできるかと言えば、それには少々立地が悪すぎるように思えます。
スイスは内陸の山間の国、攻め取ってもうま味は少なく、そこにあって他国の妨げになることもありません。
一方、日本は、中国から見て、太平洋に出るためにあまりに邪魔な壁であり、もし手中におさめられれば、太平洋に出るための最高の桟橋になります。
逆にアメリカにとっては、日本は、中国の太平洋進出を阻む最高の盾です。
この二国が対立している状況で、日本単体でどうにかできるほど、日本はすごくありません。
膨大にも膨大な軍事費を注ぎ込み、徴兵を行ったとしても、せいぜい"犠牲を出せば守り切れるかも"程度に落ち着くでしょう。
経済が疲弊し、逆に攻め取られやすくなるかもしれません。

集団的自衛権が行使できなければ近隣諸国と安全保障も結べませんし、中国という脅威がある以上、アメリカに頼らざるを得ないのが現状です。
フィリピンのように、米軍が居なくなった途端に中国に攻め込まれ、再度アメリカを受け入れるしかなくなった国もあります。
出来るだけ中立に近づくのであれば、集団自衛権の行使を盤石なものとし、アジア諸国と専守防衛の同盟を結ぶことで、中国はもちろん、アメリカやヨーロッパとも対等で独立した関係を築いていく道しかないと、個人的には思います。
[ 2014/06/28 15:59 ] [ 編集 ]
竹島問題は個別的自衛権でも警察権でもいいことだが、集団的自衛権が使えるようになった
暁には、当然自国の領土奪還作戦が遂行されますよね。ここをほっといて、尖閣云々とかいう
前に竹島なんとかしてくださいよ。さあ、安倍総理ご決断を。
[ 2014/06/28 16:28 ] [ 編集 ]
もし徴兵制となるなら日本国民が平等に入隊することを望む。
米国みたいな格差社会にして結果的に貧困層が生活のために、軍人になっています。
日本は米国の真似はしないでください。
[ 2014/06/28 16:38 ] [ 編集 ]
侵略集団の一員になれば危険性が増す、不良軍団やヤクザと行動すれば狙われる危険性が増すのと同様。弱そうな下っ端が一人になった時に殺られることが多い脚本だが、指示を下した張本人は味方のボスというお決まり。
ナショナリズムを煽るためのやらせは繰り返し行われている、必要な犠牲にされる方はたまらん。
カツアゲやショバ代を無尽蔵に要求した挙句、そろそろ身も捧げろという段階に入っただけだ、シオニストとその下僕は偽旗作戦で世界大戦の口火を切りたい。
支配を続けるためには現状をリセット、邪魔者を一挙に殺しまくり乗っ取りゲーム。
集団的自衛権の要件を満たした作戦はとっくに練り済みであろう、むしろ作戦に合わせて要件がつくられた可能性大。
日本国内で911まがいをやりかねない、リメイク好きだから要注意だ。
ババをひかされ爆破される既得権益者のリストとかありそうだ。
[ 2014/06/28 17:12 ] [ 編集 ]
一員になれば危険性が増す、不良軍団やヤクザと行動すれば狙われる危険性が増すのと同様。弱そうな下っ端が一人になった時に殺られることが多い脚本だが、指示を下した張本人は味方のボスというお決まり。
ナショナリズムを煽るためのやらせは繰り返し行われている、必要な犠牲にされる方はたまらん。
カツアゲやショバ代を無尽蔵に要求した挙句、そろそろ身も捧げろという段階に入っただけだ、一部の支配層とその下僕は偽旗作戦で世界大戦の口火を切りたい。
支配を続けるためには現状をリセット、邪魔者を一挙に殺しまくり乗っ取りゲーム。
集団的自衛権の要件を満たした作戦はとっくに練り済みであろう、むしろ作戦に合わせて要件がつくられた可能性大。
日本国内で911まがいをやりかねない、リメイク好きだから要注意だ。
ババをひかされ爆破される既得権益者のリストとかありそうだ。
[ 2014/06/28 17:13 ] [ 編集 ]
新3要件の一つ。。
「国の存立を全うし国民を守るために(戦争するしか)他に手段がない」と解釈
すれば、武力、戦争の政治をOKとしてるのだ。
だけど、憲法9条こそ、
「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
とあり、戦争政治を禁止してるのである。たとえ国連の決議に基づく行動
やアメリカの尻の後についても、戦争はできない。軍事同盟を結ぶ国との
共同的武力行使もできないのである。戦争はそもそも国際的なものである。
したければ、憲法を変えるしかない。
国連の専門機関、世界の憲法学者からみて、解釈によって憲法の条項の
内実を無視することができないことが指摘を受けるだろう。

安部のドアホ。。自分が内閣続けたいし、米からクレーム受けたくないし、
米も軍隊を出す金がなく、米市民も死にたくないので、日本の憲法を変えた
い。。と言えばいいのだ。

国の主権者と権力者の憲法の読みの食い違いは悲劇をかならず生む。

自衛隊員の命と憲法に基づいてある家族の生活を護ろう~。
[ 2014/06/28 20:22 ] [ 編集 ]
中村哲氏:集団的自衛権とNGO (2)
http://www.youtube.com/watch?v=6Uu6oNNoirE

後、何が残ったかというと
憎しみと破壊だけが残ったという現実の中で
欧米人、外歩けないですよ。それから韓国人。
戦争に参加した国々ですね。
復興のために自衛隊を送るとなれば
私はまず引き揚げますね。
だって私だって家族はいるし、死にたくないもん。
[ 2014/06/28 23:27 ] [ 編集 ]
中村哲氏:集団的自衛権とNGO:民間支援"30年"の現場から
http://www.youtube.com/watch?v=mW1L2BuQc-0

駆けつけ警護"なんかされると、これは我々困りますよね。
あくまでアフガニスタン国土政府及び住民を頼りにして
我々活動してるわけですから、そんないらんことはしないでくれと。
かえって良くないですね。
[ 2014/06/28 23:32 ] [ 編集 ]
集団的自衛権行使容認のバカ騒ぎの最中に米中共同軍事演習が行われている矛盾  天木 直人
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140628-00036846/

日本のメディアはいまのところどこも報じていないが、今日(6月27日)からハワイ沖でRIMPAC(環太平洋 軍事演習ー2014 23か国 25000人参加。中国初参加で海軍4隻 1100人参加)が始まったという。

これは 中国海軍にとっては画期的Eventだ。

なにせ主力艦艇は星条旗と五星旗をともに掲げている訳だから。

つまり集団的自衛権とやらに日本中がうつつ抜かしている時、星条旗 五星旗共に掲げた最新鋭艦艇がかなりの期間にわたってハワイベース に太平洋で軍事演習繰り広げるということであり、中国CCTVはこれを"中米保持交流有助関係穏定" と報じている。

なぜ日本のメディアはこれを報じないのか。

日本と言う国は、ひょっとしたら国全体がおかしくなってしまっているのかもしれない(了)
[ 2014/06/29 00:02 ] [ 編集 ]
↑これって、とても重要なニュースじゃないですか。集団的自衛権もちょっと、あれって思うよね。

[ 2014/06/29 02:28 ] [ 編集 ]
>うーん、確かに中国の軍備増強を出汁にして「我が国を取り巻く環境の変化」に対応するって触れ込みで集団的自衛権容認を叫んでたよな・・・。
戦闘地域の本命は中東ってことなんだろねぇ・・・。
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/592.html
[ 2014/06/29 03:13 ] [ 編集 ]
討論
田原氏の番組でも、アメリカとその背後問題を反らす傾向がやはりあるか。田原氏自身は創価会員か?
[ 2014/06/29 04:57 ] [ 編集 ]
地方190議会批判 集団的自衛権 広がる「反対」「慎重に」、東京新聞 2014年6月29日 07時08分 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014062990070852.html  安倍政権が目指す集団的自衛権行使容認の閣議決定に対し、地方議会で反対、慎重な対応を求める意見書を可決する動きが急速に広がっている。本紙の調べで、今月だけで少なくとも百二十超の議会に上り、これまでに可決済みは百九十(二十八日時点)となった。自民党会派の賛同も目立つ。閣議決定を急ぐ政府と、それを懸念する地方の溝はさらに広がった。 |現時点での賛成は0。
[ 2014/06/29 08:38 ] [ 編集 ]
北朝鮮 日本海へ弾道ミサイル発射 6月29日
集団的自衛権行使容認の閣議決定への後押し? 催促? 前祝い?
特定秘密保護法や国家安全保障会議(日本版NSC)可決前には、中国による突然の防空識別圏設定、これも出来すぎのタイミング。
米韓FTAなども延坪島砲撃事件後に一気に成立の方向に傾いた。
裏側でいろいろ画策してる・・?
[ 2014/06/29 09:59 ] [ 編集 ]
毎日世論調査 「戦争に巻き込まれる恐れ」71%
政府・与党の説明が「不十分だ」とする人は内閣支持層でも71%に上った。集団的自衛権行使に賛成の人のなかでも67%が「不十分だ」と答えた。
抑止力については なると思う 27%  なると思わない 62% 
http://mainichi.jp/select/news/20140629k0000m010092000c.html

このような民意の中での拙速な閣議決定は許されない!
[ 2014/06/29 11:44 ] [ 編集 ]
反対するデモも無視 やりたい放題 
戦争に加担することは絶対にありませんと言っていた。
自衛隊の死人が出た時は、またあいつは嘘の病気が再発するだろう。

早く大型地震来ないかな。そうでもならない限り、大日本帝国支持野郎の暴走は止められない。
[ 2014/06/29 22:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク