情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.28 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【臨時福祉給付金】自民党、200万円以下の世帯等に1万円バラ撒きへ!住民税課税者は対象外!消費税増税に伴う臨時処置!


20140628114437sdauio.jpg
政府が今年から年収200万円以下の住民税非課税世帯を対象に、1万円(年金受給者等は1万5000円)を支給しています。これは消費税増税に伴う対策で、所得の低い世帯への影響を削減する狙いがあるとのことです。
支給条件は独身で年収100万円以下、夫婦で年収200万円以下となっています。ただし、住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている方は対象外です。

金額もそうですが、私は民主党政権の子ども手当を思い出しました(苦笑)。正直な話、こんなお金をばら撒くよりも、消費税を減税する方が日本全体の経済を効果的に活性化させる事が出来ます。まあ、官僚や政府の連中は増税することで国民を抑えつけるのが目的のようなので、そんなことはしないでしょうが・・・。


あなたは対象者? 臨時給付金 申請忘れずに!


☆消費増税後“給付金”の周知へ、連絡会議
URL http://www.news24.jp/articles/2014/06/26/04253848.html

引用:
消費税率を8%に引き上げたことに伴う低所得者や子育て世帯への現金給付措置を知ってもらうため、政府は26日、関係省庁の連絡会議を開いた。

 世耕官房副長官「2つの給付金があるということ、どう手続きしたらいいのかに関する認知度が非常に低い状況」

 消費税率引き上げに伴う現金給付措置では、住民税が課税されていない低所得者1人につき最大1万5000円が支給される。また、児童手当の受給者には子ども1人あたり1万円が支給される。
:引用終了

☆「臨時給付金」受け取り方法など広報を
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140626/k10015520071000.html

引用:
ことし4月からの消費税率の引き上げに伴う低所得者対策として、昨年度・平成25年度の補正予算には、一定の所得以下の人を対象に1人1万円を支給することとし、老齢年金などを受給している人には、さらに5千円を加算して支給する措置や、子育て世帯には、原則として児童1人につき1万円を支給する措置が盛り込まれています。
:引用終了

年収が低いなら マンション(家)は増税後に買いなさい
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これは民主党政権の時の子供手当てというよりもむしろ麻生太郎内閣の時の定額給付金を思い出した。

おそらくこれは麻生の献策だろう。

[ 2014/06/28 19:36 ] [ 編集 ]
そうそう。
民主党の子供手当は「社会全体で子供を育てよう」という高い理念があった。
絵に描いたモチに終わってしまったけど。
自民党がやる手当は「臨時の貧民救済」で給付の哲学がまるで違うんだよ。
「貧民救済」と言われると生活保護と同様、社会から施しを受けているとか肩身の狭い思いをするでしょ。
自民党のやり方はそれなんだよな。
民主党が当初持ってた理念はそういうのを払拭する目的もあった。
[ 2014/06/28 20:00 ] [ 編集 ]
不思議に思った事はありませんか?
現金通貨(お札、硬貨)の何倍もの預金通貨(普通預金など、口座に存在する円)がある事。一斉に皆でおろしに行けば、現金通貨が当然足りなくなり
当然おろせない人が出てきます。
だいたい現金:預金=1:6です。

預金通貨は自然発生しません。銀行がどこかのタイミングで無から創りだしているのです。そして魔法の様に創りだした預金通貨を、国民等が利息付き借りるのです。
[ 2014/06/28 20:12 ] [ 編集 ]
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/tsushima.htm
20年ほど前、KDDのパンフレットを見ていて、不思議なことに気づきました。
 日本から周囲の国々への、光海底ケーブルのルート図なのですが、韓国へのルートがとても遠回りなのです。
 韓国への経路で最短なのは、もちろん、対馬と釜山近辺との間です。
 ところが光海底ケーブルの国際回線は、そういう至近距離を通らず、一つは、直江津~ナホトカ間の対ロシアルートの中間地点から分岐して釜山に向かうルート、もうひとつは、千葉から太平洋側をぐるっとまわって済州島に行く超遠回りのルートです。
[ 2014/06/28 21:28 ] [ 編集 ]
なるほどねえ。確かに民主党はやけに一律にこだわっていたのはそういうことか。

自民の場合は森みたいにデップリ偉そうか、お坊っちゃまのイメージが強いのもあって、ふんぞり返りながら鯉にエサをやるようにホレ、と撒く感じがする
[ 2014/06/28 21:56 ] [ 編集 ]
残業代が出ない! 中間層も、貧民に byアベノジゴク
低所得者の負担を減らす為の給付金といいながら、低所得者の負担を増やす安倍政権!
中間層も、貧民に
byアベノジゴク
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11859351705.html

アベノジゴク法案!
・医療法
・介護保険法
・診療放射線技師法
・歯科技工士法
・外園医師等に係わる関連法
・公的介護施設等整備促進法
・地域医療・介護総合確保推進法
・生活保護法
・社会福祉士等の一部改正法
・看護師等人材確保推進法
・老人福祉法
・老人保健法
・医療法等の一部改正法
・歯科技工士法一部改正法
・臨床検査技師等関連法
・保健師助産師看護師法
・高齢者医療確保関連法
・歯科衛生士法
・国民健康保険法

これら全て、国民の負担を増やし、支給を減らす法律!

[ 2014/06/28 22:01 ] [ 編集 ]
この国は
いつもそう!たった一回こっきりの給付でお茶濁し!!
そのくせ、不況時の減税など毛の先ほども考えちゃいない!
[ 2014/06/29 00:16 ] [ 編集 ]
とても不思議です。
所得が年間100万円以下の人に給付だそうですが、どうして現金でもらえないのでしょう。こんなにも低所得なのに本人確認書類の他に「銀行通帳などの写し」が必要だそうな。銀行にあまり縁のない、おカネに困っている人たちに支給するのではありませんか?
銀行のやっていることの詐欺的な犯罪性について気づいている方々はおられると思います。「準備制度」というものです。
例えばある民間銀行が設立されて誰かから100万円の預金を得たとします。これを「中央銀行(日銀)」に準備預金として預ければ、その99倍の「信用創造」ができるというものです。つまりこの銀行は他人から預かっているおカネの99倍もの額のヴァーチャルなおカネを何の裏付けもなしに「創造」できるというのです。ヴァーチャルですから実態はなく、紙幣などの実態、紙切れすらありません。そしてそのヴァーチャルなおカネはこの銀行が第三者にローンなどで融資、要するにおカネを貸す契約が成立したときにコンピュータ上でヴァーチャルな数字をパチパチ打ち込むだけ=実態のある紙幣としてほぼ無からカネが「創造」される(何のことはない、でっち上げられる)のです。
これら詐欺的行為の元締めは日銀や米FRBなどの各国中央銀行です。何が「中央銀行」でしょう。FRBは100%民間金融資本が所有する国とは無関係の機関です。日銀もはっきりしたことは公開されません。アメリカの歴史はこの金融支配者への抵抗の歴史と言ってもよく、大統領ではジャクソン、リンカーン、JFK、ニクソン、レーガンなどが印象的ですが暗殺追放など失敗に終わっています。
カネがすべてを支配する資本主義にあってはカネ貸しが世の中を、国家を含めてすべて支配しているということです。
[ 2014/06/29 01:05 ] [ 編集 ]
受け取りに1日潰れそうだなw
受け取るくらいなら1日バイトしたほうがマシだろw
[ 2014/06/29 05:32 ] [ 編集 ]
たった1マンっぽっち1回でなにが給付金だか。

やるなら毎月支給するくらいじゃないと。

海外や投資にはじゃぶじゃぶばらまいてるくせに、
日本国民へは小学生のおこずかいですか。
[ 2014/06/29 08:38 ] [ 編集 ]
もし神社とかの行事で上から神主さんや巫女さんが餅の代わりに撒くなら一万円は大した額だが、
面倒な手続きのうえ一回のみ振り込み?されるのでは有り難みがすごく薄れる。不思議だよね。
かたちだけやっとけ!やったからな!文句言うなよ、って感じ?

消費税なくして、パチンコや宗教税かけたほうがよほど経済効果が上がると思う。
[ 2014/06/29 13:09 ] [ 編集 ]
そんなしみったれた金を配るより日銀が500兆円ぐらい国債を買い取って国民にお札を配布すれば一人当たり400万円ぐらい支給できるし、消費税を10%に上げても生活苦に陥る人はそんなにいないと思うんだが・・・。
[ 2014/07/09 11:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム