情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.29 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

大阪の橋下市長が関西電力の株を売却へ!「この会社はダメ」一方で、関西電力の株主は約20%が外国人・・・


20140628223911sadasdui.jpg
大阪の橋下市長が「関西電力の株式を全て売却する」と記者会見で宣言しました。これは6月26日に行われた株主総会で関西電力が予想以上に酷い対応だったからで、橋下市長は関西電力の経営陣交代と脱原発を要望するも関西電力側は拒否。また、「二年前から原発が動かない時の対応策を考えてくださいと言っていたのにあなた達は何もしなかった」と橋下氏は批判しました。
ただし、橋下氏の大阪維新の会は議会の過半数を抑えていないため、他の政党の動き次第では株売却は不成立に終わる可能性もあります。

橋下氏は過去に土壇場で原発推進側の意見を優先したことがあるので、彼の言う事を全て鵜呑みには出来ませんが、基本的には文句のない正論ですね。橋下氏の指摘には会場からも拍手喝采でしたし、多くの方からも支持を得ていると言えます。彼のこのような世論の流れを読んで、適切な発言をする力はなかなか凄いです。維新の会は大っ嫌いですが、橋下氏の発言力や行動力を他の政治家も見習うべきだと思います。


☆「この会社はダメ」橋下市長が手続き進める方針表明 関電株「売却」発言で
URL  http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140626/wec14062619430020-n1.htm

引用:
2014.6.26 19:43
 関西電力の株主総会で筆頭株主・大阪市の保有株式を売却する可能性に言及した橋下徹市長は26日夕、市庁舎内で「この会社はダメだと思った。大阪市役所が株主を続ける必要はない」と述べ、株式売却の手続きを進める方針を表明した。具体的な時期などについては「株価に影響する」と明言しなかった。株式の売却には市議会の議決が必要だが市長与党の大阪維新の会は過半数を持っておらず、売却が実現するかは不透明だ。
:引用終了

☆株式の概要・株主構成
URL http://www.kepco.co.jp/corporate/ir/bond/shareholders/index.html

20140628223614dasdusiou.jpg

☆橋下大阪市長、関西電力株主総会で経営陣の総退陣など求める(14/06/26)


関西電力と原発
関連記事



ブログパーツ
外人に株を持たせる為のパフォーマンスにしか思えません。
[ 2014/06/29 13:08 ] [ 編集 ]
いくら日本が武力装備しても、やられるときは武力ではなくこういう経済面じゃないの?
尖閣だ竹島だと騒いでる水面下で株や土地を静静と買い占められて。
[ 2014/06/29 13:19 ] [ 編集 ]
>「この会社はダメ」橋下市長が手続き進める方針表明 関電株「売却」発言で

だったら、株を買い増して、さらに発言権を増やすのが、道理
大々株主になり、関電を乗っ取るのが、道理
橋下のやっている事は、原発推進派に、力を与える事!
原発推進派の安倍に媚びているのは、おかしい!

ただ、石原維新より、橋下維新の方が、原発反対なだけマシかな。
石原維新の「次世代の党」なんで、
「爺世代の党」
だとネットで指摘されているw
[ 2014/06/29 14:10 ] [ 編集 ]
大阪市だけで関西電力の株を買い占めるのは無理
電力会社だけでなく 自分のところは北海道なのでホクレンがある正式名称はホクレン連合組合連合会というのだが やっていることは商社
農家の手数料を搾取し 入荷をコントロールさせ 自分たちが損することはまずない かぶるのは農家だ
農協だって同じ
日本は芯まで腐っているということだな
[ 2014/06/30 04:28 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク