情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.29 19:01|カテゴリ:政治経済コメント(5)

明日にもアルゼンチンが債務不履行(デフォルト)になる可能性が浮上!13年ぶりに危機再び!


20140629130540aruzenntinn.jpg
南米のアルゼンチンが6月30日にも債務不履行(デフォルト)になる可能性が浮上しています。アルゼンチンは2001年にもデフォルトをしたことがある国で、今回はアメリカから借りたお金の返済期限に間に合わない可能性が高いとのことです。アルゼンチン政府は債務の減額等を求めているようですが、アメリカ側は「貸したお金は返せ」と要望しており、議論は平行線状態となってます。返済期限は6月30日で、返済金額は1300億円です。

期限までに資金を提供してくれる組織や国が現れるか、アメリカ側が何らかの譲歩をしない限り、アルゼンチンのデフォルトは避けられないと予想されています。アルゼンチンはGDPの規模がそんなに大きな国ではないため、デフォルトの影響は限定的になると予想されていますが、グローバル化している今の世界経済では思わぬ形で影響が波及するかもしれません。ですので、今後もアルゼンチンデフォルトの動きには警戒が必要だと言えます。


☆アルゼンチン、債務不履行の危機再び 影響、限定的か
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00000023-asahi-int

引用:
アルゼンチンの国の借金をめぐり、約束通りに返済できなくなる「債務不履行」(デフォルト)に、同国が再びなる可能性が出てきた。国債を持つ投資家への支払期限は今月30日。同国はデフォルトを避けようと、投資家らとぎりぎりの調整を続けている。

 アルゼンチンは2001年、お金を借りるために発行した国債の返済ができなくなり、財政破綻(はたん)した。その後、9割超の投資家は借金の減額に同意。元本が減らされた新たな国債との交換に応じ、同国は国債の利払いを続けてきた。
:引用終了

☆アルゼンチン 再び債務不履行のおそれ 2014年6月28日


デフォルト債務不履行 (角川文庫)
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本の中小企業もヤバい
外形標準課税拡大で狙い撃ち 中小「100万社」倒産リスク
(2014年6月28日 日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151400

中小「100万社」が【倒産】した後は、「外資系大企業」が取って替わり、国民を「残業代なし」で働かせる試算だろう。

安倍の地獄、鬼畜安倍!
[ 2014/06/29 20:17 ] [ 編集 ]
アルゼンチンの人達って、良く言えば おおらか。
悪く言えば 怠け者。
今後も経済危機を繰り返すんだろうなぁと。
失業者でも 焦りがないと言うか、その日暮らしを楽しんでるって人達がいて、ある意味羨ましく思った事もある。
[ 2014/06/29 22:03 ] [ 編集 ]
アルゼンチンといえば、ナチスドイツの残党の逃避先とか、ナチ連中と関係の深いアメリカのブッシュ家などの大富豪やらモンサントなど国際ギャング企業が深く入り込んでいて、国際金融マフィアの魑魅魍魎たちが群がる胡散臭さを感じる。
デフォルトさせて資産価値暴落させて、火事場泥棒。いつもの羊毛刈りかね?ハイエナ、ハゲタカ、ゴキブリみたいな連中だな。
銀行詐欺団金貸しのインチキ八百長金融資本主義なんぞ踏み倒してやったらいい。
[ 2014/06/29 23:15 ] [ 編集 ]
アイスランドとハンガリーは銀行を国有化したらしい。

日本もそうだけれど、(日銀も含め)銀行が民間だから、通貨を借りなければならない。
国有化すれば、借りずに通貨(現金通貨だけではなく、預金通貨なども)を発行出来る為、
福島原発収束費用と被災地の方々に惜しみない寄付が出来ます。

*日銀は正確には民間ではありませんが、国有機関ではありません。
[ 2014/06/30 17:06 ] [ 編集 ]
アルゼンチンはまたですか・・・。「日本がアルゼンチンタンゴを踊る日」なんて本も昔出てました。人ごとではないです。
[ 2014/06/30 17:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム