情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.30 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

国家公務員に夏のボーナス支給!今年は昨夏より約6万3400円の大幅増!平均支給額は約58万6700円に!


20140630130114dsaodip.jpg
6月30日に夏のボーナスが国家公務員に支給されました。公開された情報によると、今年のボーナス平均支給額は約58万円で昨年よりも6万円もアップしていたとのことです。また、自民党政権になってからはずっとボーナスの支給額が増えています。
今年のボーナスが大幅に増えた理由については、東日本大震災の復興財源を確保するため、公務員の給与を減額していた特例が3月末で終了した影響が大きいようです。

ちなみに、昨年の国会議員の平均所得は2281万円となっていました。私は未だに「復興税」という税金を払っているのですが、これも今年で終わらせて欲しいです・・・(苦笑)。

どうにも、国家公務員たちだけ妙に贔屓(ひいき)されているように感じてしまいます。というか、安定した給料を支給されているのだから、58万円もボーナスは必要ないはずです。今では景気が苦しくてボーナスが出ない企業もあるわけで、「財政が苦しい」と言っている国のすることとは思えません。増税の前にボーナス削減の方が先にするべきことなのではないでしょうか?


☆国家公務員、大幅増ボーナス支給 復興財源確保の特例終了で
URL http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014063001001120.html

引用:
 国家公務員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般職(平均36・4歳)の平均支給額は約58万6700円で、昨夏より約6万3400円増と大幅にアップした。2年連続のプラスで支給月数は1・87カ月。

 東日本大震災の復興財源を確保するため、給与を平均7・8%減額していた特例が3月末で終了した影響が大きい。

 主な特別職の支給額は、安倍首相が約335万円で、閣僚は約279万円。首相と閣僚は特例減額の終了後も、財政改革に取り組む姿勢をアピールするため同水準での削減を継続している。
:引用終了

☆議員所得平均2281万円 歳費削減も2年連続増 衆参公開
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1130790?cc_referrer=nicotop_news&topic

引用:
衆参両院は30日、国会議員の2013年分の所得に関する報告書を公開した。対象は648人。1人当たりの平均所得は2281万円で、前年公開時から275万円(13・7%)増えた。年間を通して消費税増税に向け歳費が20%(421万円)削減されたが、自民党の鳩山邦夫元総務相が株の売却などにより29億3757万円の所得を報告し、全体を押し上げた。平均所得は公開が始まった1992年分以降で2011年分が過去最低となった後、2年連続で増加した。
:引用終了

☆県職員に夏のボーナス支給


☆県内の7つの市で、一足先に夏のボーナス支給(福島14/06/13)


関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
というか ボーナスいらないよ 公務員だろう?
[ 2014/06/30 21:57 ] [ 編集 ]
民間も業績悪いとボーナス出ないんですけどね。ってことは日本株式会社は赤字ではなく消費税その他諸々引き上げなくても済むってこと?
[ 2014/07/01 00:05 ] [ 編集 ]
国家公務員なんてサビ残当たり前のブラック企業だよ。ボーナス58万円じゃ安すぎるくらい彼らは働いている。公務員を叩いているのは今まで努力(勉強)をしてこなかった低脳DQNばかり。文句があるなら今から勉強して何か資格取って、年収500万円以上の仕事につけよ。
[ 2014/07/01 15:58 ] [ 編集 ]
程度の低い言葉でその決めつけはいけないよ。君が公務員だったら尚更。
そんなにブラックなら辞めたらいいじゃない。なりたいひとは幾らでもいるんだから。マジで。でも絶対辞めないし毎年新卒応募は凄い確率。そこで判断できるね。
[ 2014/07/01 22:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク