情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.01 03:01|カテゴリ:世界の災害情報コメント(3)

【氷河期】フランス 雪の影響で初めて6月にスキー場オープン!西ヨーロッパは1816年以来の猛烈な寒い夏になるとの予測が発表される!


先日は「アメリカのニューヨーク州で数百年ぶりとなる季節はずれの大雪」という記事を書きましたが、今度はフランスの方で記録的な季節はずれの雪を観測しました。この雪の影響でフランスでは史上初となると6月にスキー場がオープンする予定とのことです。


☆French ski station to re-open slopes, in June!(6月に再オープンするフランスのスキー場)
URL http://www.thelocal.fr/20130529/as-summer-arrives-french-ski-station-opens-slopes

引用:
197308ac31827bfc9a3123dfa1ac721a480a8e34c3c7c9e7d9fdee9238f707e2.jpg
Struggling to know what to do this weekend? Well, summer is officially here so why not head to the ski slopes of the French Pyrénées? Yes, believe it or not a French ski station is reopening its doors to make the most of the unseasonal snow.
:引用終了

☆フランスの天気
URL http://www.wunderground.com/global/stations/07591.html

furannsukoinn.jpg
yo-ronpattenko.jpg


当ブログでは何年も前から「太陽活動の低下に伴い、氷河期が来る」と書いてきましたが、世界各国の政府機関もやっとそのことを正式に認めざるを得ない状況なってきたようです。

以下の報道記事によると、今年の西ヨーロッパでは1816年以来の猛烈な寒い夏が到来するとの予測が発表されました。フランスの気象庁はスペインを中心にフランス、ポルトガル、ドイツ、オーストリアなどの各地で今年の夏は記録的な寒さを観測すると発表。やや湿気も多くなると見られており、この予測が当たる確率は約70%程度なるとのことです。


☆This summer could be the coldest since 1816 in Europe
URL http://www.sott.net/article/262285-This-summer-could-be-the-coldest-since-1816-in-Europe

引用:
IceAgeNow
Thu, 30 May 2013 10:31 CDT

According to predictions of the French Canal Meteo, there is a 70% chance of a complete absence of summer in Western Europe this year, making it one of the coldest and wettest summers since 1816 - almost 200 years.

This would occur because this year's long, late winter has cooled the ocean, which, coupled with weak solar activity in recent months, could have a direct effect on the climate.

The last time this happened was in 1816, known as the "year without a summer" or "the year of poverty." At that time the sun was in the midst of the Dalton Minimum, when magnetic activity was extremely low, and Tambora volcano erupted in Indonesia with a column of smoke so thick that it caused a decline in world temperatures.

For now, it seems that the predictions are fulfilled. In Spain, temperatures fell this week and will remain below normal, while storms and showers are expected mainly in the north and northeast of the Peninsula and the Balearics, according to the Meteorological Agency (AEMET).

AEMET spokesman, Alejandro Lomas, said this week the temperatures will be below normal and precipitation will be "generous" in the far north and much of the northern third. Also, this week in the southern half of the peninsula, thermometers also stay below normal and even expected snowfall in mountain areas.
:引用終了


2013年の地球がこうなることは、2012年5月に太陽の磁場転換が発生した時点で確定していました。この星や太陽系の構造について説明すると長くなるので今度にしますが、太陽で磁場転換が発生したことにより、太陽活動が低下するのは紛れもない事実です。
太陽の磁場転換で太陽活動が低下することがわかれば、後は子供でも簡単に「地球の温度が下がる」ということが分かるでしょう。マスコミは未だに「二酸化炭素削減しよう」などと報道をしていますが、そろそろ「地球温暖化」という言葉の違和感に誰もが気がつく時期になると私は思います。

いずれにせよ、数年以内に本格的な氷河期に突入すると予想されるので、今のうちに寒さ対策を強化しておくと良いでしょう。前に太陽の磁場転換が発生した1800年代では、東京が東北や北海道並に寒い気温になり、西日本が関東や東北並みになりましたので、この程度の気温低下は今のうちに覚悟してください。


☆NHKの地球温暖化報道のウソ


☆地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8


☆地球温暖化CO2犯人説のウソ 2/8


新聞・テレビは「データ」でウソをつく


科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書)


志布志の自然水 非常災害備蓄用 2L×6本 (5年保存水)


災害備蓄用缶詰パン・6缶セット


今そこに迫る「地球寒冷化」人類の危機


迫り来る気候変動の恐怖 ~地球温暖化が招く未曾有の危機~ 前編


「地球温暖化」神話 終わりの始まり





関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いつも多様な情報を有難うございます。 日本が1800年代の気候に戻った場合、関東が北海道、関西が東北並の気温になるとありましたが、その際、降雪量も同様でしょうか?
[ 2013/06/01 12:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いつも多様な情報を有難うございます。 日本が1800年代の気候に戻った場合、関東が北海道、関西が東北並の気温になるとありましたが、その際、降雪量も同様でしょうか?

雨が雪になるので、降水量全体の差はそこまではないでしょうが、雪の量は数倍に増えると思います。東京では11月頃から雪が降ることになるでしょう。
[ 2013/06/01 12:18 ] [ 編集 ]
健康と経済を考える人 さま
ご教示くださって本当にありがとうございます!降水量は変わらなくても、雪の量が倍になるのは理解しやすいです。本当に防寒対策もしていかないとダメですよね…。
[ 2013/06/01 18:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク