情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.31 19:27|カテゴリ:健康問題全般コメント(13)

【癌治療の危険性】抗がん剤=マスタードガス!生物兵器並に恐ろしい抗がん剤!?誰も教えない癌治療の真実とは


1923303262_bc6edde7a2.jpg
抗がん剤は実は増癌剤だった!?
当ブログでは癌治療の危険性や問題点について何度か取り上げましたが、その中でも一番危険なのは「抗癌剤」であると言えるでしょう。実際、私の知り合いにも抗癌剤を打ってから急激に衰弱をした方がいます。


☆抗がん剤は、実は増癌剤だった
URL http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=267879

引用:
抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識だった。

リンク より

今や日本人の死因の第1位となっている癌の治療について、こちらの医師のページに記載されているアメリカ議会ガン問題調査委員会「OTA」(Office of Technology Assessment)レポートによると、現在の癌の抗癌剤による通常療法は、

「抗ガン剤・多剤投与グループほど”命に関わる副作用”は7~10倍」
「腫瘍が縮んでも5~8ヶ月で再増殖」
「多剤投与グループは腫瘍は縮んでも生存期間が短い」
「腫瘍を治療しないほうが長生きする」・・・・と現代の治療”常識”を覆す治験結果が記されており、さらには「抗ガン剤では患者は救えない」「投与でガンは悪性化する」と結論している。

この結果をOTAが重視して、88年にガン問題調査委員会が組織されて、通常療法と非常療法(代替(だいたい)療法)の比較が行われました。ここで述べ られている非通常療法とは食事・栄養・免疫・自然食・精神療法により身体の抵抗力を高めて、自然に治そうという考え主体の治療法です。

その結果・・・非通常療法の方が副作用無く治癒率が高いという結論になったのです。アメリカ国立ガン研究所(NCI)は現行の治療には数十余年で見るべき進歩がない。政府はNCIへの研究補助費に疑問を投げて、国民のためのガン治療をしているとは言い難いとまでNCIの責任を追及しているのです。
 追い打ちをかけるように会計検査院(General Accounting Office)の87年の調査報告書では、NCIへの予算がガン患者の生存率に寄与していないという報告まであげているのです。
(OTAレポートの後に、抗ガン剤が「増ガン剤」になるという問題は1988年(平成元年)の日本癌学会大会でも大きな問題となり、本家NCIでも同年に通常療法による癌治療が新たなガンを生むことを3000頁もの報告書「ガンの病因学」で認めているのです。
 
1988年のNCIリポート『ガンの病因学』で15万人の抗ガン剤治療を受けた患者を調べた結果、抗ガン剤は、ガンを何倍にも増やす増ガン剤だと断定している。

なんと抗癌剤は実は増癌剤だというのか!

抗癌剤の副作用情報を確認してみると。
ちゃんと二次発癌と書いてある。
抗癌剤が増癌剤であることは薬の添付文書、説明書であるインタビューフォーム、薬の辞典なども書いてある常識だったのだ。

一番上の抗癌剤はナイトロジェンマスタードと書いてある。
もしかして、ベトナム戦争で枯葉剤としてまかれ、多くの癌や奇形を出したマスタードガスに関係するのかと思い調べてみると、上の表の1行目のナイトロジェンマスタードや2行目のシクロホスファミドについて塩野義製薬の以下の説明を見つけた。

(中略)

なんと抗癌剤は本当に発癌性物質のマスタードガスから作られていた。

シクロホスファミドとマスタードガスの化学式の配列を見比べたら、シクロホスファミドはマスタードガスに殺虫剤や農薬や神経ガスに使うPのリンを付け足 したものであり、シクロホスファミドの致死量は1500mg。これはマスタードガスと同じであり、シクロホスファミドはマスタードガスと同等の毒物で あることがわかる。

シクロホスファミドは日本で一番使用量の多い抗癌剤だそうだが、万有製薬の提供する以下の情報では、抗癌剤の近くで作業するだけでも、不妊、流産、先天性障害、白血病、癌等を引き起こす可能性があるという。
:引用終了


抗癌剤の危険性は1996年から指摘されていました。実に16年前から指摘されていたようで、この事実を無視していたWHOや医師会は問題視されるべきだと思います。
そして、マスコミもこの事実をもっと大きく報道するべきです。


☆抗がん剤で殺される WHO指定発癌剤 仕組まれたマスタードガス猟の罠


☆ガン医療を最初に告発した近藤誠医師(1996年)


☆wikiより
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AC%E3%82%B9

引用:
マスタードガスは遅効性であり、曝露後すぐには被曝したことには気付かないとされる。皮膚以外にも消化管や、造血器に障害を起こすことが知られていた。この造血器に対する作用を応用し、マスタードガスの誘導体であるナイトロジェンマスタードは抗癌剤(悪性リンパ腫に対して)として使用される。

ナイトロジェンマスタードの抗癌剤としての研究は第二次世界大戦中に米国で行われていた。しかし、化学兵器の研究自体が軍事機密であったことから戦争終結後の1946年まで公表されなかった。一説には、この研究は試作品のナイトロジェンマスタードを用いた人体実験の際、白血病改善の著効があったためという。

マスタードガスは人体を構成する蛋白質やDNAに対して強く作用することが知られており、蛋白質やDNAの窒素と反応し(アルキル化反応)、その構造を変性させたり、DNAのアルキル化により遺伝子を傷つけたりすることで毒性を発揮する。

このため、皮膚や粘膜などを冒すほか、細胞分裂の阻害を引き起こし、さらに発ガンに関連する遺伝子を傷つければガンを発症する恐れがあり、発癌性を持つ。また、抗がん剤と同様の作用機序であるため、造血器や腸粘膜にも影響が出やすい。
:引用終了


開発国アメリカでは1985~1988年にかけて、抗がん剤の「発がん性」「増癌性」が確認されているようで、その深刻な害を米国政府も正式に認め改善施策が講じられて、癌死亡者数の激減しています。

アメリカがこのようなことをしているのに、この事実を日本の厚生労働省、学会が知らないはずは無いと思います。つまりは、抗癌剤の危険性を把握しているのに使用して、がん死亡率を上昇させているという事になります。

実際、がんサポート情報センターなどのホームページを調べてみると、『毒ガスからつくられた「アルキル化剤」』と堂々と書かれていました。


☆がんサポート情報センター
URL http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267630

o0669042412148643195.jpg

☆乳がん化学療法は史上最悪の薬害詐欺 マスタードガス猟



癌を防ぐには、薬に頼るのではなく、食事や生活習慣を改善するのが一番だと思います。
以下は、長寿に共通していることをまとめた情報です。
長生きしている人には、肉、魚、卵の摂取量が少なく、生野菜サラダや果物、ミネラル豊富な食品をたくさん食べるという共通点がありますね。(塩なども調べると長生きしている人は、市販の加工塩より、天然の天日塩などが多いです)


☆長寿村に学ぶ食活生活の知恵3~世界の長寿村の食生活の共通性
URL http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267630

引用:

世界の長寿村の食生活をまとめたものです。場所は離れてても共通項が多く見られます。長寿を支える食生活には普遍性がありそうです。

引き続き、アンチエイジングの鬼『中編 鬼のたんぱく質考 THE長寿』リンクより転載です。
===============================================================
さて最後に、100歳以上の、しかも110歳とか超長寿が多いとされるアブハズ、ヴィルカバンバ、フンザという地域に関するレポート、これがかなり衝撃だったんですよねー
ちょっと上記の長寿者とはレベルが違う、100歳以上で元気に働く超長寿というスーパー長寿地域の食生活です。

●アブハズ(ロシア)
☆マッツォーニというヤギや牛の乳を発酵した発酵飲料以外、肉、魚、卵は食べないベジタリアン。
☆摂れたての生野菜サラダや果物を食べる
☆ごく少量のお湯で茹でた野菜を食べる、油では揚げない
☆炭水化物は引き割りのとうもろこし粥
☆アーモンド、ピカン、ブナの実など野生の木の実を食べる
☆砂糖はいっさい使わず、バターもほとんど食べない

●ヴィルカバンバ(エクアドル)
☆ほとんどの住民が完全な菜食主義者
☆新鮮な採りたての野菜と果物を食べる
☆たんぱく質は豆から得る
☆炭水化物はとうもろこし、キノア、精製されてない大麦、小麦、じゃがいも、さつまいも
☆脂肪はアボカド、木の実
☆ほんのたまに、珍しく羊の乳、卵を食べる時もある(摂取たんぱく質の1%程度)
☆砂糖は摂らない

●フンザ(パキスタン)
☆果物が豊富で、アンズ、桃、西洋梨、りんご、アンズなどを食べてる。
☆野菜を豊富に食べる、ほとんどを採りたての生で食べる
☆野菜を調理する時は軽く蒸すのみ
☆炭水化物は大麦、小麦、キビ、ソバ。
☆亜麻(フラックス)の種をいろんなものにかけて食す
☆ほんの少量(摂取たんぱく質の1%程度)ヤギや羊の乳から作った発酵ミルクを飲む以外、あとは特別な日にヤギ、羊の肉を食べる以外は肉は普段食べない。
☆レンズ豆やインゲン豆、ヒヨコ豆を水につけて発芽させてから生で食べる
☆砂糖は摂らない


なんと、この3つの超長寿地域、離れているのに共通項が多い!
ローフードと加熱野菜、肉をほぼ食べないベジタリアン、豆やナッツを食べる、砂糖を摂らない。

===============================================================
転載、以上
:引用終了


前に当ブログでは塩に関する嘘と、大麻に関する情報を取り上げましたが、この世界の構造自体が、がん患者製造装置になっているように感じます。
なにせ、癌に効果がある情報は「まだ研究中」だの言って、世間に公開しないのに、危険性が指摘されている抗癌剤などは毎年バンバン使用しているからです。

日常的に行われていることを考えれば、放射能問題よりも質が悪いと思います。
皆さんもがん治療を受ける際には注意したほうが良いかもしれません・・・・。


関連記事

☆【大麻の真実】大麻に抗癌作用!アメリカ国立ガン研究所も認める!知られざる大麻の医療効果とは!?
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-246.html


☆【癌治療】次世代の癌治療法、高濃度ビタミン療法!ノーベル賞受賞者ライナス博士「ビタミンCはがんに効く」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-144.html



抗がん剤は効かない


抗がん剤治療のうそ ~乳がんをケーススタディとして~ (ワニブックスPLUS新書)


安部英医師「薬害エイズ」事件の真実


インフルエンザワクチンはいらない (双葉新書)


一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)


弘前屋 りんご生姜湯 160g


抗癌剤―知らずに亡くなる年間30万人 (祥伝社新書 (001))


関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
単純に
患部に熱湯を注射したらいいかも
[ 2013/05/31 21:55 ] [ 編集 ]
≪ユダヤの非道さ≫
癌治療のひとつに温熱療法があって、効果をあげているね。

薬害エイズ訴訟の安倍英元被告は731部隊の残党ね。
  ◇731部隊に関与した医師・医学関係者
      http://hirukawamura.web.fc2.com/731/731.htm
(抜粋)121.安部英(1916-)Abe Takesi *
    東大医学部卒・海軍軍医学校・内藤と関係・帝京大副学長・薬害エイズ事件被告

  ○みんな天孫~転生するために~ 
スレッド・キリスト教 ユダヤ教 その他の宗教 & フリーメイソン 脱フリーメイソン
    *【ユダヤの世界支配計画 】 天皇と731部隊(=ユダヤ兵器知的財産開発部隊)は
      ユダヤだから戦犯にならなかった
     http://8250.teacup.com/285/bbs/t4/21

    *【マッカーサーとの密約で命乞いをして 原子力広告搭を引き受けたのは 第二次世界
大戦を始めた昭和天皇】
     http://8250.teacup.com/285/bbs/t12/3    

    (補足情報:真実を知りたい - 731部隊 パウエル論文)
      http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2008/06/post_c233.html
[ 2013/06/01 01:13 ] [ 編集 ]
ガンを殺すにゃ・・・
ガンを殺すにゃ、メスは要らぬ。

   きれいな血液流せば良い。


    by 三井とめ子

猛毒を平気で投与する権利を与える、医師法。
それで亡くなっても、責任の所在はどこにもない。

[ 2013/06/01 07:51 ] [ 編集 ]
chakaさんのコメント

>猛毒を平気で投与する権利を与える医師会。
それで亡くなっても、責任の所在もない。

本当にそのとおりですね。

私も母と姉を乳がんという病名で亡くし、父は胃がんという病名で亡くしました。3人とも大手術でした。(滅茶苦茶な手術と表現した方が良いかもしれません。あんな手術をしたら健康な人でも死ぬんじゃないか・・と内心では思っています)

私は両親と姉、3人の亡くなり方に関して、まったく納得できませんでした。

そんな身内の3人の死を看取って、私は癌になっても自分はがん治療はしないと決めています。今現在、母や姉が亡くなった年齢より10年近く長生きしてますが、100歳までは生きられるように毎日日々健康には気をつけています。
そのせいか、風邪一つ引かなくなり、20代の頃以降はまったく病院とは縁がありません。

* 昔から、寝不足は万病の元、と言われてきました。私の一番の健康法は体に疲れを感じた時にすぐに寝ることです。睡眠をたっぷり取るとそれだけで大抵の体の不調は治ってしまいます。
そしてストレスを貯めないことです。楽観的に生きる。無理をしない。

皆さん!働き過ぎないで、疲れたら睡眠をたっぷりと取りましょう!!
[ 2013/06/01 08:52 ] [ 編集 ]
大腸癌68でオヤジ逝ったワニね、むろん放射線治療、抗がん剤やったワニ、また今日74歳精神なったカフェイン、人口甘味料、、菓子類中毒の
母が来て、便秘気味だったがやっと出たあと血が垂れて出てきた!!と
言ってきたワニ、医者に逝くつもりじゃったがワニさんが抗がん剤と放射線製薬で殺されるワニよっ!と言ったら自宅でミミズ畑のお野菜で治す!!と言ってたワニが、89歳半ボケ婆たんもかかえワニさんの心労は絶えることがないワニ
[ 2013/07/27 01:16 ] [ 編集 ]
薬害
この世界には人類の恒久的支配を目指す12人の抑圧者(北朝鮮の金氏など)がいるといわれ、その手法はあらゆる状況に対し無抵抗なレベルまで人々の気力を低下させる、「幸せな奴隷」計画であるとされています。 薬物による精神および肉体器官の破壊はその最たる例といえますね。
[ 2014/03/30 13:08 ] [ 編集 ]
「抗がん剤は悪である」
果たしてこれはいつでも真なのでしょうか。
自分の免疫を活性させることで癌細胞を攻撃する抗がん剤も開発されつつあります。
副作用の少ないように癌細胞にだけ抗がん剤を運ぶ方法も研究されています。
このブログに影響されて抗がん治療を拒否し、治る癌が治らなくなる患者さんが出る前に、
投稿を見直していただけないでしょうか。
[ 2015/09/23 17:09 ] [ 編集 ]
がんの三大治療、抗がん剤、手術、放射線治療はすべて死を運んでくる
どれか1つでもしてしまえば死がやってくる

あと、切り取る手術ならよさそうと考える人がいるが間違っている
手術というものは身体への負担がとてつもなく高い
手術するだけで寿命は縮む
身体の一部を切り取れば尚更だ
しかもやばいのが手術というのは術後切り損ねたがん細胞を殺すために
ホルモン剤と抗がん剤を投与するのである・・・
[ 2015/11/05 03:37 ] [ 編集 ]
現代の医療では抗ガン剤は人間だけでなく動物にも使用されるようになりましたが何でもかんでも抗ガン剤のせいだった
抗ガン剤は打たない方がいい
その虚偽の情報を信用した人を養分にしてアフィリエイトで金儲け いいですね
あなた方は糖質ですか?精神病ですか?何でもかんでも社会・医療・他人のせいにするな!
そして殆ど根拠のない哲学的な情報を元にデタラメな証明をして人間として恥ずかしいですよ
このようなデタラメが広がらないことを願います
まぁこのようなデタラメ信じる人は大抵学問を怠けてきた所謂低学歴の方々・カルト宗教にはまるような方々だと思いますが...
[ 2016/01/05 03:25 ] [ 編集 ]
デマ記事やめろ。信じて死んだ癌患者がいる
[ 2016/08/06 16:37 ] [ 編集 ]
何でもかんでも、病院行けば治るわけではありません。ガンや精神疾患などは、そもそもクスリで治そうなんて無理があります。一時的な症状抑えの繰り返しに過ぎません。大半の患者さんの身体や気持ちは疲弊し、最後は死に至りますが、医者にはそんなこと分かりきったことなので何とも思いませんし、責任もありません。患者一体から莫大の利益をむさぼることのできる医者と製薬会社のための、政治が作り出した合法的収益策です。
[ 2016/09/12 10:32 ] [ 編集 ]
いい加減、医療デマ記事はやめなさい。何が医療利権だよ。こういうデマブログはしかるべきところに報告したほうがいいのかと思えてくる
[ 2017/02/04 02:14 ] [ 編集 ]
>デマ記事やめろ。信じて死んだ癌患者がいる

医者を信じて死んでいったガン患者が星の数。
[ 2017/07/31 14:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク