情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.11 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(24)

【徴兵】自民党の憲法改正推進本部長、徴兵制の可能性を示唆!「9条解釈変更よりも簡単」


20140711181151tyouhei0000.jpg
7月10日に報道された番組「モーニングバード!」で、自民党の憲法改正推進本部長が徴兵制の可能性を示唆していることが分かりました。また、彼以外にも与党関係者等が相次いで「憲法解釈が出来れば徴兵制は可能」という発言をしています。


元内閣法制局長官の阪田氏はモーニングバードの取材に対して「徴兵制と憲法18条は全然議論がされていないので、憲法9条よりも簡単に出来る」と述べ、自民党憲法改正推進本部で本部長を務める船田氏も「理屈で言うとそれは可能性はあると思いますね。あるけれども、それはやるかやらないかの問題であって、徴兵制についてはやる必要もない」と話しました。

モーニングバードでは湾岸戦争時代に自衛隊のトップだった元防衛官僚の小池氏にもインタビューを行っており、記者の「集団的自衛権が成立してアメリカの要求通りに海外派兵するのか?」という質問に小池氏は、「今まで平和憲法があったから断れたがこれからは厳しい。私は湾岸戦争の時に実感しました」と返答しています。

小池氏によると、自衛官の殆どは「祖国を守るために」という動機で自衛隊に入っているため、このまま海外派兵が行われれば、自衛隊の数は減少して徴兵制をしないといけないような状態になる恐れがあるとのことです。私も前に書きましたが、海外派兵は自衛隊を辞める人の数を増やすことになるでしょう。
そして、小池氏が言っているような大きな派兵があれば、自衛隊は数を増やすために徴兵制を行うことになります。
アメリカはこれからも戦争をドンドンするでしょうし、今まで日本を守ってくれていた平和憲法を壊してしまった代償はあまりにも大きいです。


↓7月10日に報道されたモーニングバード!のキャプチャー
20140711180355tyou01.jpg
20140711180518tyouhei02.jpg
20140711180530tyouhei03.jpg
20140711180550tyouhe04.jpg
20140711180606tyouhei05.jpg
20140711180622tyouhei07.jpg
20140711180703tyouheu08.jpg
20140711180802tyouheu08.jpg
20140711180822touhei09.jpg
20140711180843tyouhei12.jpg
20140711181243tyouhei21.jpg
20140711181252tyouhei22.jpg
20140711181308tyouhei24.jpg
20140711181034tyouheu13.jpg
20140711181042tyouhei14.jpg
20140711181055tyouhei15.jpg

☆憲法改正推進本部長の船田元衆院議員が「モーニングバード!」のインタビューで徴兵制について「理屈で言うと、可能性はある」「私は許しません」と発言
URL http://news.livedoor.com/article/detail/9030556/

引用:
さらに番組では、自民党憲法改正推進本部で本部長を務める船田氏にインタビューを行った。

集団的自衛権を容認したように憲法9条について解釈変更が可能なら、憲法18条の解釈も変更し徴兵制は実現できるのではないかとの問いに、船田氏は「理屈で言うとそれは可能性はあると思いますね。あるけれども、それはやるかやらないかの問題であって、徴兵制についてはやる必要もないし、やってはいけないという考え方は我が党としてはこれはもうコンセンサスは十二分にあると思っています」と語った。

また、憲法18条の「苦役」について自民党幹事長の石破茂氏は「徴兵は苦役ではない」と発言している。番組インタビューで「そういう考えの人が総理になっちゃったら、『苦役じゃないんだから徴兵はなんら現行憲法で問題ない』という解釈だといって、徴兵をするということは論理的にはあり得るんじゃないですか?」と、質問した。

船田氏は「そういう意志があってやろうと思ったらできないことはないと思います」としながらも「それはそれをやろうとしたときにはこれは党内、大反対が起こります」と強調し、「私が自民党の憲法改正推進本部長であるかぎりは、それは許しません。もしやるというなら私の首を切れと、必ず私はいいますね」と、断言してみせた。
:引用終了

☆憲法解釈で徴兵制は可能?


☆20140710モ―ニングバ―ド!そもそも総研たまペディア


赤紙と徴兵: 105歳最後の兵事係の証言から
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
やはりこうなったか!
この政権のクズどもは気違いだ。
[ 2014/07/11 21:04 ] [ 編集 ]
そりゃ可能か可能でないかであれば可能でしょうw
[ 2014/07/11 21:06 ] [ 編集 ]
自衛隊を戦争犯罪者のパシリとして差し出す集団的自衛権行使容認強行閣議決定に傀儡自民の中で唯一反対したのは村上議員だけ。
[ 2014/07/11 21:16 ] [ 編集 ]
建前では反対してるふりをして本音は…?

なにしろ自民党は国民を騙すために平気で嘘をつきますからね。
[ 2014/07/11 21:35 ] [ 編集 ]
モヤモヤコメントは聞き飽きた。「私は断固反対だ!」位言ってくれないと聞いていてイライラする。賛成議員の名前はよく覚えておくよ。
[ 2014/07/11 22:17 ] [ 編集 ]
私は 子供に戦争へ行かせる為に産んだんではない。
[ 2014/07/11 22:21 ] [ 編集 ]
村上議員の件 補足  
総務会で全会一致で承認を取り、閣議決定に回すのが原則。
村上氏はせめて俺の反対は記録に残せと多数決を要求、野田会長は全会一致(反対者は退席する)が伝統と拒否、それでも村上氏は退席せず、仕方ないから野田は、異例の会長一任で通したらしい。
これが自民党、なんでもありの腐り切った政党。
[ 2014/07/11 22:51 ] [ 編集 ]
TPP反対と掲げて 政権奪取した自民党
今更 自民党のいうことを真に受けていては身が持ちません
徴兵制度も成立するだろうし 戦争にもいくことになるな
[ 2014/07/11 23:02 ] [ 編集 ]
加茂市長さんの発言こそ本質
宣誓や心構えの本質は、日本を守るための覚悟。アメリカの国益、アメリカの財閥の下働きに自衛官を差し出すようなことがあってはならないと強く思います。命が惜しいからではなく、プライドの問題で辞職する人が出てもおかしくはないと思います。
[ 2014/07/11 23:39 ] [ 編集 ]
村上議員→村上水軍末裔、東大法学部卒
安倍チョン→田布施、成蹊大法学部卒w
[ 2014/07/12 00:35 ] [ 編集 ]
国の憲法には9条がありながら、アフリカに飛ばされた幹部が言う。
「チクショウー、市ヶ谷の馬鹿共は今ごろクーラーだろうね。
俺が内地でなく、なんでアフリカなんや。。」
徴兵の初年兵を10人呼び出し、団扇で扇がせる。
扇ぎ方が悪い初年兵の晩飯を減らした。初年兵は日本に還れる空港
めがけて脱走。検挙され、幹部のイライラで軍事裁判で処刑される。

解釈改憲などで一度歯車を狂わせると、何が起きるかわからない。
安部、ゴルフのルールは良く知るが、軍事の大儀と規律の重みを知らない。

この幹部、良い男だったので、米兵に晩呼ばれる前、蚊に刺されながら、
グリスを尻につけた。

しっかりした憲法にしっかりした国家がある。その逆も言える。

今自衛官が安部に騙されようとしてる。阻止せよ。
[ 2014/07/12 02:11 ] [ 編集 ]
徴兵制に関しては、軍事を知らない人間ほど騒いでるね
確かに可能性としては絶対ないとは言えないけれど、戦場の無人化・機械化・高度化・職業化の割合が過去の戦争とは比べものにならないほど高くなってしまった現代戦において徴兵制はマトモな国なら絶対に採用されない訳だが
それをしたら間違いなく自衛隊は崩壊するだろうしね
それこそ、イラクみたいに絶賛本土決戦中ならまた話は変わってくるけど
[ 2014/07/12 03:29 ] [ 編集 ]
これが、「戦後からずっと占領軍気取りで日本に居座り続ける米軍を追い出し、日本人の手で日本を守る体制を作る。そのために自衛隊の国軍化と徴兵制が必要だ」という内容なら俺は賛成してたけどね

日本人奴隷化計画のシステムを残したままの憲法改正など、日本人のためではないのは明白である

親米保守なんて、この国ではあり得ない
[ 2014/07/12 04:06 ] [ 編集 ]
まともな国でないから、徴兵制になりますね
名無しさん


機械化、無人化の理論には、耳にタコが出来ましたわ
[ 2014/07/12 06:49 ] [ 編集 ]
違憲だと訴えることはしないのか?最高裁判所は憲法の番人でもなんでもない。失望。日本の弁護士会は騒がないのか?法律のプロなのに・・。どこかの市長だか知事のように悪徳弁護士ばかりなのか?
[ 2014/07/12 07:15 ] [ 編集 ]
日弁連・村越会長が「集団的自衛権」行使容認の閣議決定「撤回」求める声明を出されているようです。

http://www.bengo4.com/topics/1721/

現状はここまででしょうか。
[ 2014/07/12 07:55 ] [ 編集 ]
徴兵制をやろうと思えばいろいろシステムを組み替え、また新たに作ってできなくはないけど
やる理由がないし必要とも感じてない って言質をとったに過ぎないのに
徴兵制実施の可能性をなんで信じられるんだろう、ここでコメントしてる幾人かは・・・
自分の信じたいことしか信じず 日本がこのままだと近い将来徴兵制を敷く!って煽るテレビ朝日の言うこと真に受けるってのは
社員さんか何か?このエントリでキャプチャされてるのを見てテレビ朝日の主張が真っ当だと思える人って
天動説を今信じる方よりもがっかり頭脳なのか、もしくは産業でしょ?嘘に加担するとなんか利益でもある的な。
[ 2014/07/12 14:52 ] [ 編集 ]
徴兵制になると予想している人間は
テレビ朝日の報道ばかりではない。
他のテレビや新聞各紙もそう言っている。
ここにコメントしている人の半分以上はそう思っているはずだし
前々から知識人はあの亜安倍政権だから、ゆくゆくはそうなることを予言しているし

当然戦争になれば自ずと徴兵制をしかねばならないのは決定的だ。
信じる信じないの問題以前だ。
[ 2014/07/12 18:33 ] [ 編集 ]
補足
自衛隊員が現象傾向にあるようだ。
それは自衛隊員が海外に派遣され、戦地で味わった人的ストレスなどで
その経験などから退職者が増えているらしいが
防衛省は将来的に自衛隊員の不足を視野に入れて
徴兵制の導入を検討しているそうだ。
[ 2014/07/12 18:42 ] [ 編集 ]
>機械化、無人化の理論には、耳にタコが出来ましたわ

そうそう、アメリカ兵は犠牲が少ないように無人機などを使いパシリの植民地の日本や韓国が危険な任務をやることに発展するよ
爺婆の世代が蓄えている貯蓄が無くなりカツアゲできない貧乏国になると体で宗主国に奉仕をしなければならなくなるだろうね
自衛隊の兵器をアメリカの軍事会社と自民党とズブズブのバイヤーが利権を貪り、貧乏人達が兵隊として前線に出て行く構図は新自由主義そのものだな
[ 2014/07/12 18:44 ] [ 編集 ]
アメリカのパシリになれば自衛隊がいくらあっても足りない
自衛隊が戦死もしくは辞めれば日本の戦力が減る、集団的パシリ権は日本の防衛力低下を招く
自衛隊が減ればいずれは徴兵制になるだろう
そもそも脅威があるなら余計によそに戦力をやっている場合ではない、日本にいてくれ
しかもパシリに加担すればアメリカや他の国のように、確実にテロの標的になるという最悪のおまけまで付いている

本当に日本を守るためには専守防衛が一番
アメリカのために日本の戦力を減らすな
[ 2014/07/12 21:18 ] [ 編集 ]
>これが、「戦後からずっと占領軍気取りで日本に居座り続ける米軍を追い出し、日本人の手で日本を守る体制を作る。そのために自衛隊の国軍化と徴兵制が必要だ」という内容なら俺は賛成してたけどね
こういうこと言う人って決まって年寄りなんだけど、自分が徴兵される年齢であっても同じこと言えるの?
[ 2014/07/12 23:13 ] [ 編集 ]
徴兵制云々の前に職務を遂行するのに必要な人(隊員)がいなければ、募集はするけど
一定期間内に安定した人員を確保するなら、前もって徴兵制にしとかないともしもの時に
困るでしよ。だって、徴兵しても直ぐ使えるわけじゃないから。
[ 2014/07/14 21:31 ] [ 編集 ]
wwwwwwwwwww
バカども。本当バカども。
まずは世界のいったいどれだけの国が徴兵やってるかぐらい調べないのか。
こいつらにとってネットとは、バカをさらす道具なのか?
[ 2015/06/27 22:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク