情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.29 13:02|カテゴリ:健康問題全般コメント(17)

【電磁波問題】電磁波で癌や白血病になる!?報道されない電磁波の健康被害と危険性!アメリカ軍は電磁波を兵器として使用


Electricity

パソコンや携帯電話からは電磁波が発生しているのは皆さんも御存知かと思いますが、その電磁波が人体に様々な悪影響を与えることを知っている方はあまりいないと思います。そこで、今回は電磁波の健康問題についてご紹介します。

まず、電磁波とは空間の電場と磁場の変化によって形成される波のことを言います。ちなみに、電磁波の力を表すのが周波数です。

電磁波を帯びているものには、電離放射線、紫外線、可視光線、遠赤外線、電波、テレビ、携帯電話、電子レンジ、パソコンなどがあります。
基本的には電化製品は電磁波を発生させていると思って間違い無いです。

周波数が高いX線やガンマ線は強いエネルギーを持っているため、様々な影響を与えることが判明しています。また、周波数が低い電波も長時間浴びることで、人体に害を与える可能性があるというような調査報告もあります。

電磁波の病気で有名なのは、電磁波を大量に浴びることで発症すると言われている「電磁波過敏症」です。この病気にかかると微弱な電磁波を浴びただけでも頭痛や吐き気を感じてしまう体質になってしまい、目、皮膚、神経などに様々な異常が発生してしまいます。


☆電磁波過敏症とは
URL http://ktai-denjiha.boo.jp/faq/answer/kabinsho.html

引用:
日本では、まだ認知されていない病気ですが、「電磁波過敏症」と呼ばれる症状があります。
電磁波に過敏なため、身の回りにある微弱な電磁波を浴びただけでも、頭痛や吐き気を感じてしまう人々がいます。

電磁波過敏症は、アメリカの医学者ウィリアム・レイ博士によって命名されました。
博士によると、電磁波過敏症の患者の特徴は、最初に目、皮膚、神経に症状が現れます。そして次に呼吸困難や動悸、めまいや吐き気などの症状が現れてきます。また、疲労感やうつを伴う頭痛や短期的な記憶喪失、手足のしびれやまひが起こってくる人もいます。その他、下記のような症状が確認されています。

電磁波過敏症の13の症状分類(ウィリアム・レイ博士による)
1. 目の症状:見にくい、目が痛い、目がうずくなど
2. 皮膚の症状:乾燥する、赤くなる、できものなど
3. 鼻の症状:鼻づまり、鼻水など
4. 顔の痛み:顔がほてる、むくむ、水泡、ひりひりする
5. 口の症状:口内炎、メタリックな味がする
6. 歯や顎の痛み
7. 粘膜の症状:乾燥、異常な渇き
8. 頭痛:単なる頭痛のみならず記憶喪失やうつ症状まで
9. 疲労:異常な疲れ、集中力の欠如
10. めまい:気を失いそうな感覚、吐き気
11. 関節痛:肩こり、腕や関節の痛み
12. 呼吸:呼吸困難、動悸
13. しびれ:腕や足のしびれ、まひ

電磁波対策先進国のスウェーデンやデンマークでは電磁波過敏症は認知され、公的保健の対象になっています。特にスウェーデンは1995年に国策として「プルーデント・アボイダンス(慎重なる回避)」が確認され、労働者の安全と健康を守る法律をはじめ、コンピュータ画面からの電磁波放射の規制を制定し、その規制をクリアした製品しか販売できなくなっています。

WHO(世界保健機関)のブルントラント事務局長(前ノルウェー首相)は2002年3月9日付の地元ノルウェーの新聞において、自身が電磁波過敏症であることを告白しました。最初は、携帯電話を使うと耳の周辺が熱くなり、次第に症状が悪化し頭痛が起きるようになり、周辺4m以内の携帯電話に反応するようになってしまったそうです。
彼女は、電磁波に過敏に反応する人達がいることを真剣に考える必要があるとし、小児科医出身でもあることから、特に子供たちに対しては予防原則に従って行動すべきだと強く訴えています。

電磁波過敏症の原因については、まだはっきりとは分かりませんが、電磁波によるカルシウムイオン流出や脳中心部の松果体(しょうかたい)からの分泌ホルモンの抑制で、免疫機能の低下でアレルギー状態になりやすいことが原因ではないかと考えられています。
すでに日本でもかなりの電磁波過敏症の方がいらっしゃいます。電磁波過敏症の人々は、電車にも乗れず日常生活に支障をきたしていると聞きます。
最近、アメリカでも「化学物質過敏症」と並んで患者の数が増大しているそうです。
日本でも電磁波過敏症に対する認識と早急な対応策が急がれます。
:引用終了


また、電磁波による健康被害は「電磁波過敏症」以外にも多数報告があります。
たとえば、アメリカでは15歳の子供たちを対象に白血病についての調査が行われた際に、白血病による死亡率は送電線付近で暮らしている子供たちで高くなっていると報告されました。
さらには、電磁波を多く浴びると細胞の変異確率が上昇し、癌を発症しやすくなるとの情報もあるのです。


☆高圧送電線と白血病
URL http://den-jiha.com/37.html

引用:
送電線と小児がんとの関係について、ニューヨーク州公共サービス委員会の裁定の直後に 衝撃的なレポートが出たことがあります。

79年にアメリカ・コロラド大学のワルトハイマー教授とリーバー教授が、 コロラド州デンバー郊外で、高圧送電線と子供のがんとの関連を調査したところ、 強電磁場にいる子供は、強電磁場にいない子供に比べてがんや白血病になりやすいことが分かったことです。

全米だけでなくヨーロッパ諸国にも衝撃を呼び、 以降、低周波の電磁波が健康に及ぼす影響について、本格的な研究が始まるきっかけになった事件となりました。

日本では因果関係が確定し、発病のメカニズムが分からないと電磁波と小児がんとの関係を絶対認めませんが、 これまでにも数多くの問題が、そのような形で規制が遅れ、 その結果取り返しがつかなくなるまで放置されてきた事件が数多く存在します。

その悪い習慣がここでもくり返されようとしています。こういったデータが出ているにも 関わらず、信憑性がない、因果関係がないとして表には出てきませんが、自分や家族の 健康を守るにはこういった意識を常にもっておく事が大切といえるでしょう。
:引用終了

☆電磁波とガン
URL http://healthy88.com/denjiha/cat1/cat3/post_5.html

引用:
現代では、電磁波が人体に与える悪影響は重要な問題となっており、
世界保健機関WHOから電磁波対策の勧告が出ています。

特にヨーロッパでは電磁波による弊害が一般的に認識され、
保険も適用されるほどです。

日本では、企業もマスコミも政府もこの問題については、
私たちを蚊帳の外に置きたいかのようです…


■電磁波の子供への影響について 警告に耳を傾ける時が来た!

イギリスなら誰でも知っている童謡の替え歌を使って、携帯電話から出る電磁波の恐ろしさを警告しています。

事実、子供の頭蓋骨は小さく薄い、脳は大人の脳より電磁波の伝導率が高い。
:引用終了

☆ケータイ使用10年以上で脳腫瘍リスク 欧州5カ国調査で発覚も、日本は企業が安全宣言
URL http://www.mynewsjapan.com/reports/549

引用:
 携帯電話の発ガン性に関するヨーロッパ5カ国の調査で、10年以上使用すると脳腫瘍リスクが上がるという結果が出た。先月公表されたこの調査結果を受け、スウェーデンやドイツ政府は、頭に浴びる電磁波を低くするように、との勧告を出している。今後、携帯電話が原因で脳腫瘍になる人は増えそうだ。使い続ける人は、将来、脳腫瘍になった場合に補償を請求できるよう、料金記録や頭の右左どちら側で使っているかを、今のうちから記録しておいた方がよい。
:引用終了

◎研究機関の報告
●2000年に国際がん研究所は
「人に対する発ガン性の可能性がある」と評価しました。

●2003年にWHO(世界保健機関)のレパチョリ博士が
「電磁波への予防原則の適応」を明言。

●イギリス政府の専門委員会は携帯電話の影響を調査した結果、
「携帯電話の電磁波が健康に悪影響を与える潜在的危険性を認め、成長期の子供の使用を制限するべきだ」と報告しました。

◎送電線の力
o0494032812103209662.jpg
*撮影したアーティストRichard Box氏

上記の画像は送電線から発せられる電磁場のみによって、1301本の蛍光灯が光っている光景です。 この実験はブリストル大学研究者チームの協力で行われました。使用されている蛍光灯は病院などで集められた中古品です。

このように送電線はかなり強い電磁波を発生させています。
送電線の真下に住んでいる方の白血病発症率が高いという話にも納得できてしまいます。

さらに、この電磁波を利用した兵器も存在しているのです。
たとえば、アメリカにはデモの鎮圧などを目的とした「電磁波照射システム」が存在しており、日本にも十年以上前から「電磁波盗聴システム」というものがあります。


☆米軍の新しい非殺傷兵器「ADS」とは?

dennjihaheiki1.jpg
↓電磁波兵器の照射を受けてビックリする男性。
dennjihaheiki0.jpg
dennjihaheiki2.jpg
dennjihaheiki4.jpg

☆パソコン画面を盗撮できる電磁波盗聴

dennjihatyoutou0.jpg
dennjihatotutyou1.jpg
dennjihatoutyou3.jpg
dennjihatyoutoyo5.jpg


このように電磁波は様々なことができるほど、強いエネルギーを秘めているのです。

もちろん、上記で紹介したように、電磁波の危険性が判明しているため、欧州を中心に各国では様々な電磁波規制などが行われています。


☆欧州環境庁、携帯電話の電磁波による脳腫瘍発症リスクについて予防原則の適用を推奨
URL http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=25986&oversea=1


☆各国の電磁波対策
URL http://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/7.html

引用:
【日本】
通信・放送施設から出る高周波の電波については防護指針、法的規制あり。
超低周波の磁界の強さの規制無し。これは先進国でめずらしい。

【スウェーデン】
2~3mGを目安に小学校、幼稚園近辺の鉄塔の撤去や移転、住宅密集地近くの送電線の撤去などを地域の中で行っている。

【アメリカ】
州ごとに磁界の規制あり。磁場については4mGの独自規制をするところも増えている。
米国食品医療品局では携帯電話業界に対して電波の曝露を最低限にするように要請。

【ドイツ】
ICNIRPガイドラインを踏まえて、法律に基づく電磁波規制。

【イギリス】
93年に英国放射線防護評議会が示した独自のガイドラインに基づいて対応。
16才未満の子どもには携帯電話の使用を控えるように勧告。

【スイス】
規制値以外に住宅、病院、学校などのとくに防護が必要な場所においては磁界の規制値を設定。

【イタリア】
幼稚園、小学校などで2mGに規制。

【フランス】
16歳未満の子どもは携帯電話の使用を控え、イヤホンの使用によって頭部に密着させるのを防ぐように。
そしてその際も妊産婦は携帯電話本体を腹部から離すように勧告。


国際機関の基準等

--------------------------------------------------------------------------------

【国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)】

50ヘルツでは電界が5キロボルト/m、
磁界は1ガウス(60ヘルツの場合はそれぞれ4.2キロボルト/m、0.833ガウス)を安全基準とする。

【世界保健機関(WHO)】

87年、電磁波について環境保健基準を公表。
2004年には超低周波に対して、2006年以降には通信・放送用の高周波についての環境保健基準案を発表予定。
:引用終了


ただ、各国の電磁波対策を比較してみると、日本の電磁波対策が非常に緩いのが気になるところです。電磁波関連の病気は子供の将来などにも大きな影響があるかもしれないので、日本政府には真剣に対応してもらいたいと私は思います。原発のずさんな対応を見ていると、日本政府にはあまり期待は出来ないですが・・・。
(寝るときにPCなどの電源コードを全て抜いておくと電磁波が減少して、深い睡眠ができるとの情報もあります。私も寝る前には家電製品をほとんど止めていますが、とてもよく寝れるように感じます。)

↓気休めですが、電磁波カット用品を私は使用しています。
Zeropa Black As Night スマートフォン・携帯電話 電磁波カットシール(米国特許認定済)


電磁波シールドポーチ :{MS338PT-M} ⇒ 【携帯電話】【電磁波防止】【電磁波対策】必需品!


電磁波測定器 ガウスメーターCellSensor


危ない電磁波から身を守る本 (シリーズ安全な暮らしを創る)


電磁波はやっぱり危ない---人体への悪影響とは? いかに身を守ればいいか? (KAWADE夢新書)


本当に怖い電磁波の話 (身を守るにはどうする?)


遮断率99.9% 電磁波遮断ステッカー(電磁波防止シール)EM Cera Ceal EverMiracle 5枚入り


携帯電磁波の人体影響 (集英社新書)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
電磁波
電磁波は、電場と磁場が相互に影響しあって発生するってのは、間違いです。
[ 2013/06/01 23:21 ] [ 編集 ]
電磁波
電磁波をキーワードにこのブログを拝見。

足跡を残します。
[ 2013/06/02 01:45 ] [ 編集 ]
危険地帯
大阪・門真市に古川橋という所がありますが、あることでめちゃくちゃ有名です。
K電力の変電所をはじめ地上と地下に高圧線が走っていて、白血病死者が18人超した頃から噂になり始めて
からも随分と時間が経っています。
隣の四条畷市に住んでいた知人は「風呂に入っているとたまにビリビリ来る」家があるみたいな話までしてい
ましたが、日本は地下埋設に関しては規制がないらしく、あまり深く埋めるとコストがかかるのでこの地区は
かなり浅いところに埋められているのではないかと思います。
それにしても、今回の橋下発言で話題になっている「飛田新地」とか、大阪はあやしい場所多すぎ!!
[ 2013/06/02 10:07 ] [ 編集 ]
こわい
ケータイやスマホは持っていませんが、
パソコンを長時間使用するので心配です。
各電化製品がどれくらいの電磁波を放射しているのかのデータが欲しいです。
ぐぐっても見つからなかったので。
[ 2013/06/02 11:32 ] [ 編集 ]
なるべく使用は控えめに
よく分かりませんが、東京スカイツリーからの電波ってどうなんでしょう…?

[ 2013/06/02 11:46 ] [ 編集 ]
電磁波の遮蔽
パソコンや携帯の画面に、電磁波シールド効果のあるシートを貼る、あるいはパソコンのパネル前面に、シールド効果のある樹脂板を置く、なんて方法も。
画面は多少見づらくなるかも知れませんが。
[ 2013/06/02 14:15 ] [ 編集 ]
寝る直前まで携帯見てると、悪夢で夜中起きる羽目になります。眠りが浅くなる。どうも、心身に良くないみたい。

数年前レンジが壊れ、以来食材の温め直しは、ガスで鍋で蒸してます。水分がふっくら含まれるので、美味しい。今後、レンジは一生買いません。
マクロビオティックでは電子レンジ厳禁らしいですが、本当に電子レンジは体に良くない。実感してます。

[ 2013/06/02 18:15 ] [ 編集 ]
ラッシュ時の地下鉄車内はトンネルで電磁波反射しまくり?携帯の電磁波の害はWHOが調査していたのはどうなった?20年前から調査?
最近の地下鉄や電車は走行中も携帯やスマホを使えるようにしていっているから、大都市のラッシュ時の地下鉄車内の電磁波はトンネルの反射もあり凄いはず。携帯やスマホは今でも説明書に、機械(携帯やスマホ)は体から1.5か2.0か2.5cm話して使うように注意書きがあるはず。だが普通の使用では胸ポケットにも入れるし耳にもあてる。イヤホンを常に使って通話するのはよいはず。携帯電磁波が携帯始まった時に問題になったのは脳と耳の間を頭蓋骨はなく遮蔽してないから携帯の電磁波が脳に行ってしまうための脳腫瘍。特に子供は耳から脳までの距離が近くて携帯する子供の脳腫瘍の原因は携帯電磁波だと20年前?でも言われていたはず。大人も携帯長電話はイヤホンかハンドフリー機能を使った方がよいはず。通話相手の声を携帯スピーカーで鳴らして聞いて話すなど。
大昔でもパソコンのブラウン管画面には電磁波フィルターがつけられていて昔でも電磁波は気にされていたのに今のが鈍感なのが気になる。脳腫瘍の数はどうなのか?またもしナイナイ矢部さんのような肺に穴が開いて肺がしぼむ病気の原因だったら困る。服の胸ポケットに携帯やスマホをよく入れるなどで。
[ 2013/06/02 19:57 ] [ 編集 ]
参考;
---電磁波☆距離と大きく関係している---
---(※2011年)10月、とうとうWHOが携帯電話の発ガン性を認定しました。---
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/06/001128.html

それから、
Resonance/Beings of Frequency (英語) というドキュメンタリーフィルムがあります。その中でSchumann Resonance(地球の定常波)と人間(ハチ、鳥なども)の脳波の相関関係、アーティフィッシャル周波数が思考や睡眠、健康のリスクにも及ぼすトピックは興味深いです。

身の回りの電磁波の減少は健康や免疫力の向上につながります。
私はインターネットのWifiをやめてラインでつなげたり、コードレス電話をやめてライン電話にしました。
[ 2013/06/03 14:10 ] [ 編集 ]
電磁波カットシールはありえません
シールをちょこっと貼るだけで電磁波カットはありえません。
そんなものでカットできたら携帯会社がプレミアムのかわりに無料配布しています。
WHOが発がんの可能性ありと認めたのですから。
[ 2013/06/06 19:23 ] [ 編集 ]
まず無害性ありき
高層マンションでIHが使えないとなると、火災の発生率が大幅に上がるでしょう。
それをさせないために「電磁波は健康に悪影響を与えない」と根拠なしに
宣言してしまっています。
リニアモーターも同じ。早く移動でき、技術力を世界にアピールできるのだから、
「乗っている間の健康被害には目をつぶれ」という訳です。
日本ほどファシズム的な力に個人の健康権が抑圧されている国はありません。
[ 2013/06/29 01:43 ] [ 編集 ]
モスクワシグナル事件
「電磁波の危険性」が広く知られたのは、標記の1953年からモスクワ米国大使館に電磁波照射がされ続けた結果大使など49人がガンなどの健康被害を受けた事が「76年」に曝露された事が切っ掛けだった様に思って居ます。
そしてソ連の規制値は米国の千倍も厳しく、「電子レンジが規制されていた」のも危険性を知っていたからだと言う話や、記憶が定かでは有りませんがこの米国大使館で照射されていた周波数帯が「wifiで使用されている」と言う話があったと記憶して居ます。
カナダのオンタリオ州のカトリック系1400校が無線LANから有線に切り替えています。
リニアの動物実験に従事された方は、国内で基準が存在しない為に米国労働基準の2倍以上を被曝し様々な健康障害を負われたそうですし、英国MI5部員Dr.BarrieTrower氏が自ら電磁波兵器で実験をし人を殺していた事を告白しているそうです。
携帯等も、営利優先の日本では公害同様に対応が遅れ因果関係は否定され、原発事故の被曝と同様に虫けらの様に殺されて行くのでしょう。orz
[ 2013/06/29 12:29 ] [ 編集 ]
電磁波カットシールは携帯出始めにもありましたよ。ブラウン管画面用電磁波グッズの派生だったか?
効果はわかりませんが、昔の携帯電話に1つ貼るなどして使います。1つと2つの効果の違いもわかりませんが。ブラウン管モニターには四隅に貼って計4つなど。ブラウン管モニターにはプラスチック板タイプがメジャーでした。今の薄型モニターはブラウン管よりも電力が低いので電磁波もまだましでしょう。携帯電話は通話中のが電磁波が出る?待機中よりも使用中のが電磁波出るのは当然か?
[ 2013/06/29 22:08 ] [ 編集 ]
>東京スカイツリーからの電波ってどうなんでしょう…?
こんなもんでどうでしょうか。

http://sumidatower.org/061001.htm
>人間の身体の長さとの共鳴を考えると、UHF帯であるデジタルタワーのほうが問題だ。
>米国の住民運動などは「携帯電話と携帯電話タワー-1990年代のアスベストか」というパンフレットを90年ごろに出している。
>電磁波も10年後になって大問題になるのではと、私はとても心配している。
>携帯電話の電磁波をパカパカやれば、脳などの細胞からカルシウムが流出する。
>16Hzで変調させた携帯電話の搬送波(915MHz)0.05W/kgを30分間曝露させることにより、人の神経細胞からカルシウムの漏洩が起きたという論文を1984年にダッタらが発表した。日本の規制値2W/kgより、ずっと弱い強度だ。
>デジタル波は必ずパルス変調を伴うので、パルス波と考えて良く、アナログ波より弱い電力密度でも雑音などの影響を受けにくく、画質・音質が向上するという利点がある。しかし、危険性はデジタル波の方が大きいおそれがあるのだ。
>やはり「どうもやばい」と思うのが普通ではないだろうか。

http://nueq.exblog.jp/17885085/
>欧米が地上デジタル波放送を見送った本当の理由はここにあると思われます。
>日本に地デジを導入した真犯人(黒幕)は一体誰なのでしょうか?

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/09/6850224
>墨田区に見えるのは、634メートルの東京スカイツリー
>『ムサシ』のことだよね。
>地上波デジタル放送の利権と小泉改革は繋がっていたのを思い出しました。
[ 2013/08/12 04:04 ] [ 編集 ]
早急に日本も対策して欲しい
隣家が様々なPC機器を導入していて、詳しい人曰く「けっこう電波強いのが入っている」とのこと。

去年、
そこの家のひとりが急性白血病で亡くなりました。



電磁波のせいではないかと本当に恐いです。



私自身も
今の家に住んでから倦怠感が消えない、
音に敏感になり

冷蔵庫のモーター音も一時期ダメになりました。


TV電源は必ず切ってから寝ています。




日本は大企業ばかり優先して
肝心の健康については知らんぷりです。

政治家の年寄り達はそれでもいいのでしょうが、
子供達のことを思うと本当に不憫でなりません。



健康なくして国の発展もないのに、
かつてのバブル期を取り戻そうと経済発展などと躍起になっている今の首相。。

おバカさんとしか見えません。。





真にグローバル化を目指すなら
他国で言われていることにも耳を傾け、認める器量を持つべき。
[ 2014/04/05 19:44 ] [ 編集 ]
タヴィストック人間関係研究所
 
MKウルトラ、脳内音声兵器など、タヴィストック研究所が世に送り出した
悪魔的兵器は数知れず
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
 
[ 2015/06/19 21:18 ] [ 編集 ]
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
突然の投稿失礼いたします。
私も電波犯罪脳内盗聴被害者です。
緊急投稿です。
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
http://blog.livedoor.jp/ganb999/
必ず裁判で勝ちましょう!
[ 2017/01/15 18:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク