情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.19 21:00|カテゴリ:放射能測定情報コメント(16)

【注意】関東各地の下水処理施設から放射性ヨウ素検出!福島ではヨウ素131が1000ベクレル以上!東日本全域の水道関連施設で線量が上昇!


20140719141352aasdasd.jpg
2014年の6月から7月にかけて、東日本各地の浄水場などから放射性ヨウ素を検出していることが判明しました。福島県が発表している「下水道終末処理場放射性物質濃度モニタリング結果」によると、6月12日から放射性ヨウ素131の線量が急上昇し、6月14日には一キログラムあたり1000ベクレルを超えるほどの値になったとのことです。その後は徐々に数値が低下していますが、未だに放射性ヨウ素を検出し続けています。
また、東京の水道局でも放射性ヨウ素を検出しました。こちらは江東区新砂の「東部スラッジプラント」で一キログラムあたり45ベクレルの放射性ヨウ素131を検出しています。


いずれも6月10日から6月20日の間に線量が上がり出しており、この期間に福島第一原発で放射性物質が大量に放出された可能性が高いです。当ブログの過去記事を調べてみたところ、2014年6月半ばに「福島県広野町や南相馬市等の放射線量が急上昇!計器故障の可能性も?念の為に注意」という記事を書いていました。

原子力規制委員会の放射能モニタリングポストでも同時期に線量が上がっていますし、先月に福島第一原発で何らかの異常があったのもほぼ確実だと言えるでしょう。東京を含めて東日本各地で放射性ヨウ素が検出されているので、今後も放射能には注意をしてください。


☆福島 下水道終末処理場放射性物質濃度モニタリング結果(県北浄化センター) 脱水汚泥 (H26.6月)
URL https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/75614.pdf

20140719140416fukusima.jpg
20140719140229adsdsadsa.jpg

☆下水処理における放射能濃度等測定結果
URL http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0839.htm

20140719135720houysanou001.jpg

☆神奈川県 管理下水処理場における汚泥焼却灰の放射性物質濃度等の測定結果(平成26年度)
URL http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f215/p795470.html

20140719135920asdhousya.jpg

☆浄水場発生土
URL http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/jigyo/recycl/

引用:
20140404204656enngei.jpg
浄水場において、取水した原水から水道水をつくる過程で取り除かれた河川中の濁り(土砂)や浄水処理に用いられた薬品類などの沈でん物を集めて脱水処理したものが浄水場発生土です。
 東京都全体では毎年およそ8万トン発生します。浄水場発生土を利用した園芸用土等は、東京都環境物品等調達方針の特別品目(東京都が定めた環境負荷を低減する資材)に認定されており、環境にやさしいリサイクル原料です。
 また、安心してご利用いただくため、定期的に有害な重金属やダイオキシンなど62項目について、浄水場発生土の成分分析を行い、安全性を確認しています。
 平成22年度は浄水場発生土71,985tのうち、約98%を有効利用(75%を園芸用土やグランドの改良材。23%をセメント、粒状改良土の原料)しました。残る約2%は東京湾内の処分場に埋立処分しました。
:引用終了

☆都内の浄水場から放射性ヨウ素


放射線被ばく CT検査でがんになる


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
目に見えないだけに、じわりじわりと身体を蝕まれているんだろうな。
[ 2014/07/19 21:19 ] [ 編集 ]
なんでみんなもっと騒がないのかな、、
きっと騒ぎかたがわからないんだね。

だけどこれってとてつもなく大変な事だよ、、
相変わらず国は聞かないふりなんだね。
『無力』だからね。情けない、、。

もっともっと大騒ぎしなきゃ!!

自分達だけ高みの見物して、できもしないごたくならべてんじゃないよ。国会議事堂を避難解除区域にさっさと引っ越ししろ。もしも癌になったら医療費だけは保証してくれるらしいから安心しな
[ 2014/07/19 21:58 ] [ 編集 ]
つまり、その、福一さんが「ごめんなさい」している可能性もあるという事で。
[ 2014/07/19 22:05 ] [ 編集 ]
仙台ですが、医療機関が異常に混み合っています。
通院していたのですが、予約制なのに2時間近く待たされ、座る椅子もありません。東京では予約なしでも2時間待ったことありません。
もう、クリニック行くのやめました。命に別条がないので。
東北病院付近に住んでいますが、救急車のサイレンが絶えません。

明らかに健康被害が出ています。東北人は我慢強いからなのか、無知なのか私のまわりでも放射能に関心がない人が結構いて呆れてしまいます。
知識は力なり。。。数年のうちにバタバタ死ぬでしょうね。深刻な病気になって慌てても遅いですから!
[ 2014/07/19 22:43 ] [ 編集 ]
明らかに慣れてきてしまっているよね
常に警告、啓発していないと人は忘れる。ヨウ素が出ているということはどういうことか…

なんでも自己責任にしてよいわけはない。安倍自民は確実に歴史に残る見殺し政権となるだろう。
[ 2014/07/20 00:50 ] [ 編集 ]
今年の初夏にヨウ素だと!?
核分裂中だというだ。
私、東日本ですが、また新たな被爆をしたのか。。
東電の請求書なんか見たくねー。
[ 2014/07/20 03:16 ] [ 編集 ]
東京のとは関係ないでしょ。
てか、
ここの人達騒ぎすぎ。
海外の原子力発電付近の海の放射性物質の数値知ってるの?
騒ぎたいのなら、もっと深刻な中国と韓国で騒げばいいのに。
[ 2014/07/20 11:46 ] [ 編集 ]
すり替えはやめよう。
海外の原発も問題だが自分達の頭の上を通り越して騒ぐ方がおかしいでしょ。自分達の問題からまず騒いで問題視しないと。
韓国からすぐ近い新潟~山陰地方の人は韓国に対して騒いでもいいと思うけど、
お前らの爆発した原発を先にどうにかしろ、って言われちゃうよね。
[ 2014/07/20 12:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 東京のとは関係ないでしょ。
> てか、
> ここの人達騒ぎすぎ。
> 海外の原子力発電付近の海の放射性物質の数値知ってるの?
> 騒ぎたいのなら、もっと深刻な中国と韓国で騒げばいいのに。

中国や韓国が福島原発事故より深刻って、デマですよ。
いずれのデータも福島原発事故が人類史上最悪の値となっています。
[ 2014/07/20 12:22 ] [ 編集 ]
>東京のとは関係ないでしょ。
>てか、(以下略

デマを垂れ流すなよ。
[ 2014/07/21 00:35 ] [ 編集 ]
東京都小平市薬用植物園での放射線測定データ(東京都健康安全研究センター)
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mp_kodaira_air_data_1day.htmlより

線量率(μGy/h)の1日の最大値
2014-06-18 0.0372
2014-06-17 0.161
2014-06-16 0.0381

なぜか1日の平均値は普段と変わらずなのでなにかの間違いなのかと思ってましたが。。。
なんか最近急に土や道路が赤っぽくなったと思ってたんですよね。。。
こないだ風呂場の排気口が鮮やかな紫色になっていたし、もしやヨウ素反応?!
放射能飛んでるときにヨウ化銀でもまいて雨やヒョウでもふらせてるんかと考えてましたが
実はまた福島から来てたんですね。。。
最近首も痛くなったしヨウ素入りのミネラルサプリ飲んでて良かった。。。

てかうちの近所ではおとといぐらい(上のデータは7/18)から急にまた線量上がって
おととい昨日と洗濯機(下水?)からすごいγ線源がきたんですが
また何かあったのでしょうか?!(>_<)

こんなんじゃ福島のお米の汚染とか瓦礫処理が原因とかウソっぽいですね。
そして何かあっても何も知らされないってことがよくわかりました!(怒)
[ 2014/07/21 19:41 ] [ 編集 ]
【ダマスゴミメディア=原発推進メディア】の【不買運動・不視聴運動】からはじめましょう!
★なんと!脱原発派タタキをあれほどやった「原発安全神話ダマスゴミ筆頭」【週間S潮】の編集部は、妻子を西日本に避難させている!!

1)読者には、「放射能・原発安全ですよ~」
2)家族には、「放射能・原発危険だ!早く逃げなさい!」
・・・こいつらの作る雑誌は、トイレットペーパー以下だな。店頭に置いておくのも汚らわしいわ!【不買運動】以前の問題だろ!店頭におくな!!

“原発事故は無害”と報じたあの週刊誌の女性記者が描く苦悩とは 編集部員の妻子の多くが、関西に避難していることを私は知って
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/429.html
https://twitter.com/KinositaKouta/status/491243333054775296
http://lite-ra.com/2014/07/post-263.html
http://biz-journal.jp/2014/07/post_5475.html
・・・当初は仕事で福島入りした作者が、次第に「記者の仕事に全く意味を見出せなく」なっていたという。理由のひとつが「週刊誌」のスタンスだった。「私のいる編集部の編集方針は『原発事故による人体への影響は大したことがない』というものだった」その理由は「東京の放射線量が事故前より数倍になっていても、原水爆実験を行っていた1960年代の空間線量に比べたら低い数値だし、内部被ばくも時間が経てば放射性物質のほとんどが対外に排出される」という理屈からだ。・・・しかし作者は疑問だった。「そう記事に書いている編集部員の妻子の多くが、関西に避難していることを私は知っていた」からだ。・・・いったいこの週刊誌というのはどこなのだろうか。作中では明記されてはいないが、そのヒントは作者が担当した仕事の描写にあった。原発事故から少したった6月に作者に与えられた業務は「衆議院赤坂議員宿舎の近くにあるラーメン店舗前にカメラマンと張り込み、議員がラーメンをすする姿をパパラッチする」ことだった。そして偶然撮影できたのは、当時の官房長官だった枝野幸男。そして当時、枝野官房長官が妻と子ども2人とラーメンを食べる写真が掲載されたのが「週刊新潮」だった。また、作者のいう原発事故に対するスタンスも「週刊新潮」と合致する。当時「週刊新潮」が「『放射能』という集団ヒステリー」(2011年4月21日号)などの特集で放射線の影響はほとんどないという主張を繰り返し、その後も原発再稼働に積極的姿勢を見せていることは周知の事実だ。

【ダマスゴミメディア=原発推進メディア】の【
不買運動・不視聴運動】からはじめましょう!まずできるところから・・

(1)「DAMASGOMI!TV部門」=「蛆TV系、塵売り系と日本ダマスゴミ放送協会」

(2)「DAMASGOMI!新聞部門」=「蛆産経系と塵売新聞」

(3)「DAMASGOMI!雑誌部門」=「S潮社、B藝春秋社(B春)、週間P、蛆産経社系(あと右翼系は当たり前)」=>3.11以降は全く買わず、また見なくなりました!【原発推進(脱原発派タタキ)に関する内容が非常に不快】ですので・・・=>いまは、阿修羅で情報を得る素晴らしい日々です。もう、阿修羅以外のメディアは必要ないと思います。なぜって、「原発に関しては、ダマスゴミ(1)~(3)は全部ウソ」ですので!「ウソ」を買ってどうするんですか!「ダマスゴミは、早く廃刊・廃局」してくださいよ。
[ 2014/07/22 08:43 ] [ 編集 ]
www
校正いじった機器で計測してこれ
日本人殺戮計画は順調ですな

もう 諦めますゎ
[ 2014/07/22 09:37 ] [ 編集 ]
もう国名を日本民主主義人民共和国にして、総理大臣を将軍様と呼称した方がいいんじゃないか?
今の日本はそうしても全く違和感がないぐらいのレベル。
[ 2014/07/22 19:20 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
いつも貴重な情報有難うございます。
政府がヨウ素発生を認めてますので、あとは「放出」の実態があるかによって
この下水処理場等の「結果」に結び付くと思われます。

しかし、
空中浮遊のヨウ素131他のヨウ素同位体をなぜ調べないのでしょうか?
医療で使われない原発由来の131以外の核種検出で証明は可能ではないでしょうか。
[ 2015/01/02 23:21 ] [ 編集 ]
放射性ヨウ素131の検出は、福島第一原発の地下で、地底再臨界が進行していることを示唆していると思います。

地底再臨界があると、地下の溶融燃料はいつまでたっても、冷却されず、熱で岩盤を溶かしながら、際限のない深さまでもぐりこんでいくでしょう。

いつかは、マグマに到達して噴火を誘発でもしたら、大量の核物質が、日本中に撒き散らされ、3.11直後の数週間の大惨事を上回る、大規模放射能汚染が起きるおそれもあると思われます。おそろしや、おそろしや。全部出すと怖くて発狂する人が増えるので、政府は情報を隠蔽しているのだと私はみています。
[ 2015/08/22 17:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク