情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.20 16:58|カテゴリ:ニュースコメント(63)

トルコで1500年前の聖書発見!⇒バチカンで賛否両論に!「イエスは十字架に磔刑にされず、さらに彼は神の子ではなかった」


20140720164712seisyo.jpg
トルコで発見された1500年前の聖書がバチカンやキリスト教徒の間で話題になっています。この聖書には今までキリスト教の柱となっていた教えを全面否定する記述があり、バチカンは古代聖書に対して激しい懸念を表明しました。
報道された情報によると、古代聖書には「イエスは十字架に磔刑にされず、さらに彼は神の子ではなかった。イエスは神の預言者だった。イエスは生存しており、彼の代わりにイエスの弟子の一人が磔にされた」と書いてあるとのことです。

今までのキリスト教では「イエスキリストは一度死んで生き返った」等と教えていたため、これはある意味で重要なネタばらしをしていると言えます。バチカンはこの書物の発見に強い懸念を表明すると同時に、トルコ政府に対して古代聖書の調査を要望しました。ローマカトリック教会の関係評議会は「検閲されて内容が省略されている」とも述べ、キリスト教側はこの聖書に疑いの目を向けています。

イエスキリストが弟子と入れ替わった説はかなり前々から一部の専門家が指摘していましたが、1500年前の古代聖書でそれが裏付けられた形になりました。キリスト教側は色々と必死のようですが、いずれはバレるような嘘だったということなのでしょう。
それでも、世界中に数十億人単位でこれを信じている方が居ることには驚きますが・・・(苦笑)。


☆バチカン、トルコでの1500年前の聖書発見に懸念
URL http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46821

引用:
バチカンが、トルコで、イエス・キリストが十字架に磔にされたことを否定する、1500年前の聖書のページが見つかったことに激しい懸念を表しました。

プレスTVによりますと、この聖書はバチカンを強く懸念させており、それはこれに「バルナバスの福音書」が含まれているためだとしています。バルナバスはイエスの弟子です。
この書物は2000年に発見され、アンカラの民俗学博物館に保管されているということです。
この書物は皮でできており、イエスが使っていたエラム語で書かれています。この書物の一部のページは時間の経過により黒くなっています。情報によりますと、この書物は専門家によって調査されており、その真正性が認められています。
研究者の一部は、この聖書を調査し、「イエスは十字架に磔刑にされず、さらに彼は神の子ではなかった。イエスは神の預言者だった」と述べています。
この書物の最後には、「イエスは生存しており、彼の代わりにイエスの弟子の一人が磔にされた」と書かれています。
この書物ではさらに、イスラムの預言者ムハンマドの出現が予言されています。
:引用終了

☆聖書の暗号2003 0001


イエス・キリストは実在したのか?
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
バカチン(((o(*゚▽゚*)o)))?バチカンね…(笑)。
近所に白い手袋した 団体が たま~にウロウロしています…。
ある意味怖いし、不気味です。。。
[ 2014/07/20 17:35 ] [ 編集 ]
キリストが語った輪廻転生
http://www.eonet.ne.jp/~eternity/sub8.html

[ 2014/07/20 17:56 ] [ 編集 ]
≪聖書は読み物、キリストは物語の主人公。≫
 ○みんな天孫~転生するために~ スレッド・ キリスト教 ユダヤ教 
           その他の宗教 & フリーメイソン 脱フリーメイソン 内
  【新約聖書で洗脳する目的は ローマ帝国とユダヤ教徒の極悪非道な歴史を
   隠すため それがばれると教区を通して民から利益を吸い上げられなくなる】
   http://8250.teacup.com/285/bbs/t4/27
 
  【ユダヤ人の一部の人たちが キリスト教を金融でもって支配し そのキリスト
   教徒をキリスト教義をもって監視し合わせて都合のいいように誘導している】
   http://8250.teacup.com/285/bbs/t4/30

  【ユダヤの世界支配計画 】天皇と731部隊(=ユダヤ兵器知的財産開発部隊)は
   ユダヤだから戦犯にならなかった
   http://8250.teacup.com/285/bbs/t4/21
[ 2014/07/20 18:08 ] [ 編集 ]
なんかこれでキリスト教のうそがばれた!みたいな論調になってるけどまったくのノーダメージだと思うよ。
一番勢力のあるカトリックとプロテスタントでも教義はちがうし、正教系はかなりの独自色がある。
カトリックでも南米に伝わっているやつだとふつうに土着宗教が混じってるし。

そんななかでこれくらいの発見の効果なんてユダの福音書レベルじゃね?
研究としては魅力的だけど宗教勢力にはなんら影響が無い。
[ 2014/07/20 18:12 ] [ 編集 ]
また、新しい敵を生み出してごまかすだけ
[ 2014/07/20 18:16 ] [ 編集 ]
真実は時が明らかにする。
ずいぶん掛かりましたが、悪事はコレから、誤魔化せないでしょうね。
最後の法王と言われている様ですね。
キリスト教には、痛手でしょう。
[ 2014/07/20 18:26 ] [ 編集 ]
本当に信心深い人は、宗教の種類に関わらず、そう言うのを気にせずマイペースで精進する。

キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、仏教徒と、色々な人にお世話になるけど、一貫して、信条に関わらず公平で親切だったり、慈愛に満ちていたりと、人間そのものが出来ている。宗教とは元々こんな物だったのかと気付かされ、まだ世界は捨てたもんじゃ無いと思わされる。

所詮アレな人はアレで、色々と問題ある人は、無宗教でも「熱心な教徒」でも、等しくアレで、実際に間近に居ると、世界はこんな感じで滅んで行くんだろうなと思わせる様な。
[ 2014/07/20 18:36 ] [ 編集 ]
ツァイトガイスト(時代の精神)
http://enzai.9-11.jp/?p=7497

この動画によると、キリスト教やその他宗教などは、古代エジプト神話太陽神ホルスのエピソードをそのまま用いているようです。(神の子と言われた事、誕生日、亡くなってまた生き返った事など)
太陽神ホルスはフリーメイソンのシンボルマークの「片目」の持ち主です。
(神話の中で片目を戦いで負傷した。)
つまりメイソンは太陽崇拝と思われます。日本の皇族の祖先も太陽神アマテラスです。イエズス会のマークも太陽です。
神が土から人間を創ったというキリスト教は、信じる事が難しいですが、太陽を大切に思い崇拝する自然な気持ちはとても共感できます。

キリスト教徒は宗教を信じて科学を信じず、進化論で裁判を行った事例もいくつかありましたが、近年若者のキリスト教離れもあるようです。
[ 2014/07/20 18:51 ] [ 編集 ]
クリスチャンもカトリックも基地外ばっかり。
何かにつけ、Godが、Godが、って。
私が個人的に助けたことまで、Godのおかげで私が助けたと言うし。
私はGodなんか信じてないから〜!
Godに動かされてあんたを助けたわけじゃないっつの!
God命の人たちって、顔色悪くて不健康そうな人たちが多い。
とりつかれてるんだろうなぁ。
[ 2014/07/20 19:16 ] [ 編集 ]
聖書の中に偽の書物、宗教が現れることが書いてある。
何を言うにしても聞いた情報ではなく、聖書を自分の目で読み、確かめないのでは 論は深まらない。あれだけの厚い書物で書かれた年代、人がそれぞれなのに最初から最後まで一貫した事柄で書かれたもの・・人間の成せる業ではない。一度、通読の価値あり。(科学、歴史、地質学、生き方、バラエテイに富んでいる。)
山中教授も小柴教授も進化論には否定的。科学や考古学、地質学を究めた方の中には進化論に疑問を感じる方が多数。
進化の途中過程の化石も見つかっていない。(たとえば魚類が爬虫類へ進化途中の化石など)
人間の体内の時計遺伝子にしても、すべての生物の出生までの期間が7の数字の倍数であることなど・・・偶然とはいいがたい。
聖書自体最古のものは1500年前ではなくもっと古い。死海の文書も見つかっている。
[ 2014/07/20 19:26 ] [ 編集 ]
>キリスト教側は色々と必死のようですが、いずれはバレるような嘘だったということなのでしょう。
>それでも、世界中に数十億人単位でこれを信じている方が居ることには驚きますが・・・(苦笑)。

さすがにこれはキリスト教をなめすぎ。
[ 2014/07/20 19:33 ] [ 編集 ]
青森にはキリスト伝説があり処刑されたのはイスキリで、キリストが青森に来てたというもので墓もちゃんとあり旧戸来村といいヘブライ語に似てる祭りや文化があるそうです。
[ 2014/07/20 19:46 ] [ 編集 ]
>進化の途中過程の化石も見つかっていない。(たとえば魚類が爬虫類へ進化途中の化石など)

これは専門の科学者から合理的な説明がなされている。
簡単に言えば進化の途上にあるものは個体数が必然的に少なくなるから。
ただこの説明をしている科学者がまた熱心なキリスト教信者だというのだからキリスト教の奥深さは侮れない。
日本人の感覚でキリスト教の評価を降しては過ちを犯すことになる。
[ 2014/07/20 19:52 ] [ 編集 ]
キリスト教も色々あります。カトリックもプロテスタントも偽物。聖書に基づいた信仰なら戦争は起こしません。聖書の中では偶像崇拝を認めていませんし、戦争はもってのほか。ある幼稚園のとなりのカトリック教会に牧師の話を聞きにいきましたが、驚いたことに聖書をもとに話をしない。そして信者の方に聖書の何章の何節の文書と質問しても全く知らない。偽の宗教です。
聖書に基づくなら、利益目当ての幼稚園や学校など運営するはずがない。
クリスチャンとは名ばかり。聖書を全く読んだことがなく、中身を全く知らず神の存在を否定する科学万能主義者より、たちが悪いと思いました。
[ 2014/07/20 19:53 ] [ 編集 ]
進化の途上にあるもの?個体数が少ない?現地点での個体数の少ない進化途上の生物は何でしょうか?この科学者の名前は?
[ 2014/07/20 19:58 ] [ 編集 ]
ナザレのイエスが言ったことが間違ってたとは言ってないからね。
曲解してべつもんにしたのはローマ教会だろう。

にしてもツァイトガイストはツッコミどころ満載だぜ?昔観たけど。
[ 2014/07/20 20:05 ] [ 編集 ]
死んであの世?に行けば全てわかる
[ 2014/07/20 20:34 ] [ 編集 ]
こういう書物は政府や権力者によって書き換えられてきましたからね
[ 2014/07/20 20:37 ] [ 編集 ]
イエスを忌み嫌い、機会あるごとにイエスを貶め、イエスの存在を否定する。
アメリカのミュージシャンは、イルミナティ悪魔教の布教に利用されている。
イエスが説かれた「愛」を捨て去れと、悪魔の調べがあなたたちの耳を覆う。
[ 2014/07/20 21:13 ] [ 編集 ]
ミトラ
キリスト教、ユダヤ教のルーツはミトラ教。

クリスマスは太陽神バアルの祝祭日。

文明の発祥地メソポタミアやエジプトの宗教が色々関係している。

一般的な信者にはカバラみたいな秘儀は隠されているのではないのでしょうか。

シリアやイラクをボロボロにするのもわかるような気がします。
[ 2014/07/20 21:14 ] [ 編集 ]
書きかえられてしまうこと、偽のキリスト教になること、聖書の中に全て書かれています。死海文書が発見され、その量の多さのため、未だに研究途中で解明されないでいますが、真実は明らかになっていくでしょう。無神論者だった私は聖書に出会い、価値観が変わりました。最初は何が書いてあるのか理解しずらく(最初の創世の日にちもそのままの意味ではなく)大変でしたが。
科学の書でもあること・・・地球が丸いこと、宇宙が膨張していること、
DNaに関すること、血に関すること、つい最近わ                かったことが既にわかりやすい言葉で書かれて                いる。
地質学・・・・創世記の地球のできる過程の記述は地質学上、矛盾がない        こと
歴史・・・・歴史学者の見解と一致
生き方の書・・・・人としての生き方
死ぬまでに解読するのが目標となる書物です。
[ 2014/07/20 21:19 ] [ 編集 ]
クリスマスは聖書の中にはありません。キリスト教と勘違いされていますが。太陽崇拝も書かれていません。
[ 2014/07/20 21:26 ] [ 編集 ]
イルミナティ・フリーメーソン666・ユダヤ金融資本・ユダヤ米国は、世界裏組織に認定されている。(¬з¬)こいつらに逆らうと、人工地震や人工台風の攻撃をくらう。
[ 2014/07/20 21:28 ] [ 編集 ]
ヨハネの黙示録も面白い
[ 2014/07/20 21:28 ] [ 編集 ]
人間が土から作られたという記述は信じ難いかもしれませんが、土の成分と人間の身体の成分は類似しているそうです。
疑問1つ1つ調べていくと聖書は真実では?と思うようになります。
[ 2014/07/20 21:37 ] [ 編集 ]

<< 神の存在は、研究者やメディアが決めることではない。 >>

ということだけ、わかっていればいいんじゃないですか?

そもそも、霊と肉は、別物だということすら、
理解できない人が、ほとんどなんですから。

単純に言うと、十字架で殺されたという部分は、
あまり、問題じゃない。

ナグ・ハマディにも書いてありますよ。

つまり、<< キリストという神霊 >>が、
<< イエスという肉に入った >>と。

だから、キリストは、霊なので、
殺されたと言っても、その直前に、肉から出ることができたというわけです。

殺されたのは、肉であり、
霊は、殺しようがない。

なぜなら、神霊は、そもそも、<< 不滅性 >>を帯びていて、
一方、肉は、<< 不滅性がない >>存在だからです。

この世で生きている人間からすると、肉も、重要なわけですが、
神霊の世界では、
それは、あまり、重視していない。
というか、あっちには、肉が存在してないんですよ。

というわけで、それを書いた人が、
肉の名前は、イエスだった、と書いても、
いいや、肉の名前は、ジョンだった、と書いても、
『 知っている人 』からすると、
どちらかというと、どうでもいい話なのです。。

もう1つは、
これは、見て知っている、体験上、知っている人からすると、
<< そうではない人の意見 >>なども、
どうでもいい話なのです。

こういう人が、何らかの文献、古文書に接する時は、

「 誰か、本当のことを書いている、知っている人が、 他にも、いるかな?」

と思って、見ているに、過ぎません。

ただ、本物は、知っていることを、
詳しく、人に説明したりすることは、しないほうがいい。

なぜなら、ご自分だけが神だという存在も、
この世界には、存在しているのです。
( キリスト以外に)

ついでに言うと、
自分は、クリスチャンだなどいって、
例えば、シヴァ神はいないとか、
そういうことを軽々しく言う人にも、気をつけましょう、
ということですかね。





 
[ 2014/07/20 21:57 ] [ 編集 ]
宗教は人の自由をしばるのであまり好きではありません。
キリストがもしいたら宗教なんかになっていなかった…と思う。

でも信仰で救われている人々もいるでしょう。
それはキリスト教を信仰したとかではなく、自分らしく生きるとか、他者を愛せたかだと思います。

神を理由に自然と調和した民族を殺してきた宗教は嫌いです 。
[ 2014/07/20 22:07 ] [ 編集 ]
聖書は一読の価値あります。おすすめしたいです。信じる信じないは個人の自由ですが。生き方の指針としてはベスト・・心穏やかに幸福になれると思います。イエスは十字架にかけられたのも嘘。聖書には一本の杭と書かれています。・・ということは、十字架を建物に出している教会は、聖書に基づいた信仰の教会ではないことを意味しています。
[ 2014/07/20 22:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 聖書は一読の価値あります。おすすめしたいです。信じる信じないは個人の自由ですが。生き方の指針としてはベスト・・心穏やかに幸福になれると思います。イエスは十字架にかけられたのも嘘。聖書には一本の杭と書かれています。・・ということは、十字架を建物に出している教会は、聖書に基づいた信仰の教会ではないことを意味しています。

今の聖書はローマ帝国時代に改ざんされた物で、本来の物とは全くの別物です。それこそ、権力者が大衆をコントロールするために作ったもので、オリジナルの聖書ではない限り、あまり意味はありません。
[ 2014/07/20 22:12 ] [ 編集 ]
失礼ですが今の聖書をお読みですか?権力者が大衆をコントロールするために改ざんしたのはどの章の何節でしょうか?大衆をコントロール?私には勉強不足なのか、どのあたりが相当するのかわかりません。
[ 2014/07/20 22:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 失礼ですが今の聖書をお読みですか?権力者が大衆をコントロールするために改ざんしたのはどの章の何節でしょうか?大衆をコントロール?私には勉強不足なのか、どのあたりが相当するのかわかりません。

高校レベルの教科書にも聖書の改ざんについて書いてあるのですが・・・。
ローマ帝国がキリスト教を容認したのも聖書の変更を認めたからですし、権力者と協力することでここまで大きくなったのは常識です。
そして、元々の聖書を知っているものは迫害され、今ではその知識も殆ど失われつつあります。
ネロ帝の虐殺辺りから調べてみては?
[ 2014/07/20 23:01 ] [ 編集 ]
確かに高校の歴史で学びました。でも今残っているものは改ざんされたものとは違うものではないですか?箴言や詩編を読むとわかりますが大衆をコントロールするにはあまりにも内容が良心的すぎるし、コントロールの目的は感じられない。真の聖書が迫害され、偽の宗教が出ることは今の聖書にも記述されていて、それでも真の聖書は後世に伝えられると記述されています。真の知識がほとんど失われているのは、各地の教会を見れば聖書の教えとかけ離れた行為をしているのでよくわかります。死海の文書が発見されているので今後、真相は明らかになっていくでしょう。
[ 2014/07/20 23:19 ] [ 編集 ]
傷ついて人の苦しみや悲しみを理解しなければ、いくら文字を読んでも虚しい。

生きて色々な経験をして、自分自身の個性的な感情を味わって下さい。

生きること自体が神様からの『体験』というギフトなのではないでしょうか。
だから他人の命を簡単に奪ってはいけないのだと思います。

でも自分の考えなので、そう思わない人もいる。

この人生で全てを学ぶのは不可能で、誰かが自分に鏡のように見せてくれているのだと思います。
[ 2014/07/20 23:21 ] [ 編集 ]
イエスキリストの時代から500年も経って書かれた今回の書物の信憑性に大いに疑問
[ 2014/07/20 23:49 ] [ 編集 ]
このブログ
こういうどうでもいいニュースが増えてきて悲しい
[ 2014/07/21 00:24 ] [ 編集 ]
エゼキエル書
ムハマンド娘婿の代にはウチゲバ殺しあい
バチカンも教皇暗殺多し
ああかなしや
バーミヤンの大仏は悲しみと恥辱のあまりお崩れになって示したまう
[ 2014/07/21 00:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> このブログ
> こういうどうでもいいニュースが増えてきて悲しい

色々な話題を取り上げることで、様々な方々が読んで頂けるようになります。
現にブログの規模は着実に大きくなっているわけで、あなたにはどうでも良くても他の人達には重要な事なのです。というか、前々から宗教と国家の問題などは書いていましたが?
これをどうでも良いとか言っているあなたは、いわゆるB層と同じですね。
[ 2014/07/21 00:28 ] [ 編集 ]
さすがにここのブログ管理者のキリスト教観は極端に過ぎて一般的でないと感じます。
どこかで管理者はまだ20代の若い人だと書いてありました。
もしかすると歴史でちょうどキリスト教を初めて学んでいたときあのブッシュジュニアの「これは現代の十字軍の戦いだ」という妄言を聞いてキリスト教のイメージが最悪になったのではないかと想像します。
今の20代くらいの若い人はキリスト教について管理者と同様のイメージなんでしょうか?
今あるキリスト教をオウム真理教などと同等視するのはさすがに間違いだと思います。
統一教会や創価学会レベルでもありません。
一応、仏教、イスラム教、キリスト教と世界の三大宗教の地位は確立されているんじゃないでしょうか。
宗教ということのみにとどまらず、文化、芸術、科学、学問などに絶えず影響を与え人々にインスピレーションを与え続けています。
[ 2014/07/21 01:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> さすがにここのブログ管理者のキリスト教観は極端に過ぎて一般的でないと感じます。
> どこかで管理者はまだ20代の若い人だと書いてありました。
> もしかすると歴史でちょうどキリスト教を初めて学んでいたときあのブッシュジュニアの「これは現代の十字軍の戦いだ」という妄言を聞いてキリスト教のイメージが最悪になったのではないかと想像します。
> 今の20代くらいの若い人はキリスト教について管理者と同様のイメージなんでしょうか?
> 今あるキリスト教をオウム真理教などと同等視するのはさすがに間違いだと思います。
> 統一教会や創価学会レベルでもありません。
> 一応、仏教、イスラム教、キリスト教と世界の三大宗教の地位は確立されているんじゃないでしょうか。
> 宗教ということのみにとどまらず、文化、芸術、科学、学問などに絶えず影響を与え人々にインスピレーションを与え続けています。

その三大宗教の根本は同じです。
古代エジプトなどを始めとする古代文明の信仰の模造品で、いずれも基本的な主張も変化ありません。
私はキリスト教だけではなく、全ての宗教を平等に人間を崩壊させた根源であると判断しています。
宗教こそが人間の弱さの象徴でもあり、これを打破しない限りは今の社会構造も変化することはないでしょう。
[ 2014/07/21 01:24 ] [ 編集 ]
>私はキリスト教だけではなく、全ての宗教を平等に人間を崩壊させた根源であると判断しています。 宗教こそが人間の弱さの象徴でもあり、これを打破しない限りは今の社会構造も変化することはないでしょう。

それぞれの宗教をちゃんと理解した上でこういう結論に至ったんなら説得力あるんだけど、高校の教科書とかそんな表面的なことしか知らない輩が存在を否定できる程簡単な問題じゃないんだけどね。
[ 2014/07/21 01:41 ] [ 編集 ]
イエスキリストほど世界に影響を与えた人はいませんよね。西暦が使われているわけで。またイエスキリストを忌み嫌う人が大勢なのも聖書に書かれてある通りですよ。ある意味すごいです。
[ 2014/07/21 01:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> >私はキリスト教だけではなく、全ての宗教を平等に人間を崩壊させた根源であると判断しています。 宗教こそが人間の弱さの象徴でもあり、これを打破しない限りは今の社会構造も変化することはないでしょう。
>
> それぞれの宗教をちゃんと理解した上でこういう結論に至ったんなら説得力あるんだけど、高校の教科書とかそんな表面的なことしか知らない輩が存在を否定できる程簡単な問題じゃないんだけどね。

私のことを馬鹿にしていますか?
そんなチンケなレベルで結論を出すわけがない。
宗教の根源と生み出した連中を知れば、それに賛成することは出来ません。
信仰はまだ良いですが、宗教は人を殺します。
[ 2014/07/21 01:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> イエスキリストほど世界に影響を与えた人はいませんよね。西暦が使われているわけで。またイエスキリストを忌み嫌う人が大勢なのも聖書に書かれてある通りですよ。ある意味すごいです。


キリスト教はユダヤ教のパクリのようなものですから。
更にユダヤ教にも元はあります。
それに、今のは改ざんされまくって、信用度は全くありません。
[ 2014/07/21 01:52 ] [ 編集 ]
イエスキリストは宗教を非難して宗教者に殺されたんじゃ?イエスキリストのアンチ宗教は管理人さんと同じですね。(^^) キリスト=キリスト教じゃ無いですよ。
[ 2014/07/21 02:09 ] [ 編集 ]
キリスト教は同性愛を毛嫌いしてきたからなぁ。
[ 2014/07/21 03:12 ] [ 編集 ]
汝すこやかなれ
アメン、アメン、アブラハムの生まれる以前からわたしはある

アメン、アメン、トゥトゥアンク.アメン
アメン、アメン、辛きこと、悲しきこと多しもすこやかなれ
[ 2014/07/21 03:40 ] [ 編集 ]
宗教と戦争と金満主義と庶民洗脳(いいようにコントロール) -ほら、ピッタリマッチ。

聖書が~、、、人生の意味が~、、、なんて言ってる人。
そのうち、朱に染まれば赤くなる・・・で、人生誤ったほうへ進まされますよ。
読んでるうちに、それとは気づかず洗脳されるエッセンスがた~っぷり仕込まれてますから。じわじわと効いてくる毒を身体に入れているようなもんです。
聖書なんかを読めば読むほど、不幸になります。

あ、ヨガを極めれば、悪魔が身に宿る・・・っていう説もありますね。
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/yoga-yokes-you-to-demons-2993938.html

怖い怖い。 君子、危うきには近寄らず、で行きましょう。
[ 2014/07/21 05:14 ] [ 編集 ]
幽霊が怖い唯物論進化論者w
[ 2014/07/21 07:49 ] [ 編集 ]
あの~、あまり詳しくはないのであれですが、よく考古学で使っている年代測定法を使えば一発なんでは?
バチカンの影響を受けずにできるところを探すのが大変そうですが・・・・
[ 2014/07/21 07:58 ] [ 編集 ]
宗教信条は個人の自由とはいえ、これだけ議論が沸くとは・・・。皆、真実が知りたい思いでこのブログを読んでいるんですね。まだ日本も捨てたもんじゃない。
[ 2014/07/21 08:02 ] [ 編集 ]
これは、宗教全般に言えることです。人間を支配するためには、ガス抜きが必要なんです。其れが宗教。そして王族、天皇家も。人に見せているのが真実とは、今は誰も、信じていませんよね。
信じている人には、宗教弾圧と、感じるかもしれないですが。
信じる事は自由だし、目覚めない事になるだけです。
偽物をいつ迄信じても、真実とはならない。
[ 2014/07/21 08:37 ] [ 編集 ]
人間が一番偉大ということでしょうか?「人が人を支配し、これに害を及ぼした」聖書の言葉です。いつの時代もこの言葉は真理。
[ 2014/07/21 08:51 ] [ 編集 ]
弱肉強食の新自由主義でエリートが人々を支配するため
エセ科学である進化論が使われていると思うが。進化論も宗教
[ 2014/07/21 08:57 ] [ 編集 ]
宗教が人を殺めると言うか、それを信じている人が、「自分の信仰している宗教こそ唯一」と、排他的に考えることが争いの原因ですよね。
宗教に限らず、「自分こそが正しい」というところから、争いは起こっているような気がします。

偉大な聖者・・・ガンジーにしても、マザー・テレサにしても、暴力を避けて、利他の行いに人生を捧げましたが、彼らと同じようにすべての人が愛を持って人と接することができたら、争いは起こらないはず。

そんなこと言うと、ジョン・レノンの「イマジン」みたく、ただの「夢追い人」になってしまうのかなぁ。
[ 2014/07/21 10:20 ] [ 編集 ]
真実って何だろう・・・。
さまざまな事象において
自分だけは真実に目覚めた、目覚めている
と 人は往々にして思い込みがちなのかもしれない・・・。
[ 2014/07/21 10:28 ] [ 編集 ]
・・・・さらには・・・
その思い込みが
"真実に目覚めた人たち" の大波が
すべてを砂のように押し流し 破壊し・・・・
後になって それもやはり 誰か達の手の内で踊らされていたと
気づくことになりはしないかと・・・
その時には すべては失われてしまっている・・・・
それでも 新しい時代が来たと 
これも時代の変化だと  ヨロコビの笑顔で
すべては忘却の彼方となるのでしょうか・・・
[ 2014/07/21 11:08 ] [ 編集 ]
人間の地上での寿命は長くてたかだか120年
全てのことが理解できるはずもない。
[ 2014/07/21 11:23 ] [ 編集 ]
管理人さんにお伺いしたいのですが、管理人さんは、聖書を通読した事、ありますでしょうか?

[ 2014/07/21 12:12 ] [ 編集 ]
宗教素人考えですが
なんだかここだけ独特な雰囲気の※欄ですね。

宗教はいい方向へ動いてくれれば国民に心強いと思うのですが、
この国の多大信者数を誇る宗教ってなんだろう?数だけで言えば仏教かもしれませんが熱心にやってる人は少ないと思う。
古くからのキリスト教もしかり。
そのイメージは心の支え、という感じです。

行動もできるような熱心な信者が多いカルトはほとんど国側に取り込まれているので痛いですよね。てかカルトの末端の信者さんはともかく上層部はもともと単なる商売だからか。
[ 2014/07/21 12:51 ] [ 編集 ]
キリスト看板陳列館
http://www001.upp.so-net.ne.jp/monzou/christ.html

こういう熱心なキリスト者もいっぱいいるんですけどね。
マザーテレサ等、人々に対してあり得ない献身を示した聖者はキリスト教徒に多いです。
宗教はマイナスの面も多かったけど全体として人類の進歩にとってプラスの面の方が勝ってきたのではないかと私は思います。
それから日本人としては仏教が馴染み深いです。
「因果応報」「死んで仏になる」だとか仏教は日本語の言語世界に分かちがたく染み込んでいます。
何千年にもわたり伝承されてきた宗教は人類の歴史であり文化であり教養です。

また、宗教を完全否定する試みも失敗してきた歴史がありますね。
宗教はアヘンだと言った人が唱えた共産主義は、上層に特権階級を頂き、恐ろしい全体主義国家を生み出し、それ自体カルト団体のようなものに堕落しました。
神は死んだと言った人の哲学を参照したファシズムもナチスドイツへと堕落しました。
宗教からは逃げたくても逃げられないと思いますよ。
[ 2014/07/21 14:01 ] [ 編集 ]
キリスト教と言っても色々あるしいろんな人もいて中には原理主義のような人もいるからひとまとめにはできないよ。
[ 2014/07/21 14:12 ] [ 編集 ]
このブログが広まるのもイエスキリストのおかげかな笑 こうして広まるのは嬉しいですが
[ 2014/07/21 14:31 ] [ 編集 ]
面白いね。青森のキリスト伝説、そのままなんですけどw
[ 2014/08/09 21:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム