情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.04 20:13|カテゴリ:放射能測定情報コメント(3)

【超高線量】浪江町のカビから170000cpm!約1.4ミリシーベルト毎時!原子力基本法で定めた数値の300倍以上!黒い粉(カビ)の表面線量新記録更新!


2011年後半から各地で発見されている超高線量の黒いカビですが、新たに非常に高い数値の黒カビが福島県浪江町で見つかったのでご紹介します。以下の動画は今年の5月に撮られたものです。これを見ると分かるように、地面に転がっている黒カビから17万cpmもの放射能を観測しました。


☆2013/5/10  Black substance 170000CPM アスファルト表面


kurikona17mann1.jpg
koroikona17mann2.jpg

☆cpm Sv換算
URL http://www.ac.auone-net.jp/~jamson/anzen/cpm-sv.html



ちなみに、この17万cpm(カウントパーミニッツ)という単位を上記のサイトを使用して、シーベルトに換算してみると、毎時1.4ミリシーベルトとなります。
国の原子力基本法第14条4項には「実効線量が4月1日を始期とする1年間につき1ミリシーベルトとする」と書かれているので、1時間で1.4ミリシーベルトということは、国の基準を300倍以上も上回る数値であると言えるでしょう。

こんなものが普通に転がっている場所に政府は人を住まわせているのです。しかも、安部自民党は「避難区域の解除をしたい」とまで言い出しています!
私には正気の沙汰にしか思えません。そんなに安全だと思うのならば、政府関係者が土地を買い取って、そこに住んでみるべきです。それが出来ないようならば、政府は避難区域の解除なんてするべきではありません。

いずれにせよ、今回紹介したような「黒いカビ」は東日本の広範囲で発生しており、乾燥した強風が吹いたときには風と共に舞い上がります。ですので、東日本にお住まいの方は、強風時の外出だけはしないようにしてください。何かの拍子にこの黒カビを吸い込んでしまったら、本当に不味いので・・・。

↓黒い粉は東京でも発見されています。
☆世田谷で黒い粉の放射能を測ってみた


↓黒い粉の詳細分析結果。プルトニウムやウランなどの有毒核種が検出。
☆フクシマの命と未来を放射能から守る会 南相馬 黒い粉 記者会見1/5


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)


放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名


山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


福島原発事故はなぜ起こったか 政府事故調核心解説

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
流山死役所
正気の沙汰でないのは自民党政府ばかりではありません。市民に身近な
はずの市町村などの行政でも同レベルな自治体があります。
関東でも福島南部に匹敵するホットスポットと言われる千葉県北西部に
位置する流山市です。
茨城県南西部千葉県北西部をエリアにする常総生協は組合員のお母さん
たちなど有志の人たちに線量計を使ってもらい各地で線量を計測し、
結果を独自に公表しています。
それに対してクレームを入れてきたのが流山市役所なのだそうです。
この自治体は市民の健康や不安など全く眼中にないらしいのです。
本来なら身近な行政こそ納税者市民の健康を率先して気遣うものでは
ないですか。その逆です。
こんなデタラメ腐敗行政を黙認していていいのでしょうか?流山市民の方々。


[ 2013/06/03 23:32 ] [ 編集 ]
カビまでも。菌や胞子は放射能を取り込む?
キノコも放射線量が高くなる傾向があると言われますね。
[ 2013/06/04 22:46 ] [ 編集 ]
24倍?
1日で1.4×24になるので、ひょっとしたら7200倍になるのでは?
[ 2013/06/05 13:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク