情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.29 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【拡散希望】特定秘密保護法の意見公募(パブコメ)が開始!施行前の最終確認!過大解釈を防ぐ最後のチャンス!


20140728191009asdasdio.jpg
政府が7月24日から特定秘密保護法の意見公募(パブリックコメント)を開始しました。今回の意見公募は特定秘密保護法が知る権利を犯す恐れが強いとの批判に対して、政府が国民の意見を聴くために行ったものです。批判を和らげる狙いもありますが、これが施行前の最後の意見公募となるため、かなり重要だと言えます。

パブリックコメントの受け付けは公式ホームページで行っており、2014年8月24日が締め切り日です。素案は秘密保護法の運用基準と関連する政令二件の合わせて三件となっています。メインは「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」ですが、他の二件についてもかなり重要な内容が書いてあるので、興味のある方はこちらも意見を提出してみてください!


20140728191116sidaod.jpg

☆秘密保護法の意見公募開始 国民目線でチェック
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014072502000136.html

引用:
府は二十四日、特定秘密保護法の運用基準などの素案に対するパブリックコメント(パブコメ、意見公募)を始めた。素案は外交分野で特定秘密に指定できる範囲が曖昧で、政府の秘密指定が際限なく広がる余地が残されている。国民の目線で点検し、政府の拡大解釈を防げるかが焦点だ。(横山大輔)

 Q パブコメの目的は。
 A 特定秘密保護法は知る権利を侵す恐れがあるとして批判が強い。政府は外部有識者の意見を参考に素案をまとめた。さらに、国民の意見も聴くパブコメの手順も踏み、批判を和らげようとしている。

 Q 受付期間は。
 A 八月二十四日までの三十二日間。素案は秘密保護法の運用基準と関連する政令二件の計三件。そのうち政令の一件は「法律施行令」のため、行政手続法により三十日以上のパブコメを行わなければならない。残り二件は法的には必要はないが、一緒にパブコメにかけることにした。
:引用終了

☆「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」に対する意見募集の実施について
URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072401&Mode=0

20140728190942toku1.jpg

☆「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準(仮称)(案)」に対する意見募集の実施について
URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072402&Mode=0

20140728191207tokutei02.jpg

☆「内閣府本府組織令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集の実施について(特定秘密保護法関連)
URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072403&Mode=0

20140728191257sadioas0330.jpg
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
以前送ったけどナシのつぶて。

形式的なものじゃないの。
どっちみちやるのでないか。
ボスの命令だから。
[ 2014/07/29 15:13 ] [ 編集 ]
まず、スパイ防止法反対派の急先鋒だった谷垣を法務大臣に任命した安倍がおかしすぎるだろ
[ 2014/07/29 15:24 ] [ 編集 ]
黙ってみてる大多数の国会議員たち
お前らのせいでこの国は悪くなる
[ 2014/07/29 15:29 ] [ 編集 ]
政府のアリバイづくりとはいえ出さないと不味いでしょう。
[ 2014/07/29 15:42 ] [ 編集 ]
了解!

まずは拡散する。

安倍はパブリックコメントなど聞かないだろうが、90%の民意を無視したという安倍政権の非道っぷりを証明できる。

[ 2014/07/29 16:06 ] [ 編集 ]
了解。拡散します。まずは、2ちゃんねるから。
[ 2014/07/29 16:19 ] [ 編集 ]
ちなみに「特定秘密保護法」は
野党協議という「茶番劇」をへて成立した。

野党協議と言いながら、反対の民主党、共産党などとは、「全く協議しない」極悪協議だった。
安倍政権の卑怯さが出ている法案だ。
しかも、憲法無視!

野党との修正協議
【維新】(石原一派)との協議で
30年間秘密が、

「60年秘密」あるいは
「永久秘密」も可能になった。

【みんなの党清和会】との協議で、
「第三者機関設置」のはずが、

何故か「首相が管理する」という【独裁保護法】になった!

その後、維新、みんなは分裂

次世代(爺世代)の党、みんなの党(自民党清和会)は、
自民党の別動隊!


共産党はよい政策もあるが、政権を取る事はない。
生活の党は、政権を取れない。
民主党に政権を取ってもらい、共産党、生活、社民党などで【廃案】にしてもらうしかないんだよ。

[ 2014/07/29 16:20 ] [ 編集 ]
これはいいな。
俺はちょっとした意見も添えつつ賛成の旨を送ってきた。
[ 2014/07/30 00:15 ] [ 編集 ]
国際的な機関も秘密保護法にNO!

国連の自由権規約委員会では以下の3点についてに
・秘密に特定できる事項に関する定義が広くて曖昧である点
・秘密指定に関して一般的な条件を含んでいる点
・ジャーナリストや人権擁護者の活動に深刻な影響を及ぼしうる重罪を課す点
に懸念を表する。と発表。

http://www.asuno-jiyuu.com/2014/07/blog-post_41.html
[ 2014/07/30 09:29 ] [ 編集 ]
時間と金の無駄。
[ 2014/07/30 17:06 ] [ 編集 ]
元々民主党が必要と言ってた法律。なぜ現行の公務員守秘義務ではできず、民間人を罰する必要があるのか。アメリカが南京事件誇張映画で原爆正当化し、中国が反日教育に使って、6月以降うちの上空を飛行機ヘリがブンブン飛んでるが 奈良航空自衛隊は関知せず、中部防衛局や国会議員にメールしてもお返事なし。中国50万国防動員法が米軍機で占領を替わった時のために偵察かも。ペルシャ湾でアメリカの言うなりに掃海してるとき尖閣有事で中国国防動員にテロしてもらうためかも。防止方法は、まず、森雅子さんが適用外と例示した毎日新聞の沖縄返還時密約や、パブコメで出てきた国益に反することが秘密にされる恐れを報道させ、右翼も左翼もアメリカの軍事力に頼らず安保解消アメリカから言われたらそうですか、覚悟で愛国的な自主防衛と外交に転換すること。慰安婦南京事件強制連行言うなり、大東亜共栄圏どちらもアメリカの中国に日本の支配渡す陰謀と気付くべき。日本国憲法の国民主語条項は国民も守り、99条は判例どおり統治安定と解釈して、女性活用ばかりでなくニート徴用徴農で、武器隠しさせない草刈りなどに今すぐ取り組むべきでしょう。
[ 2014/08/01 18:08 ] [ 編集 ]
戦前の治安維持法は警察などが拡大解釈して一般の国民人々たちを不当に逮捕拘束拷問ととんでもないことを行ってきた特定秘密保護法案もそのようになりかねないのを防止するために一般の国民人々たちによる監視機関が絶対必要である、特定の政党に属していなく今までに特定の政党と関係がない人たちが立候補して一般の国民人々たちが選挙で選んで選ばれた人たちによって監視機関を創って運営してそして特定秘密保護法案の中に秘密にしなくてもいいものが含んでいないかや一般の国民人々たちが不当に逮捕拘束されていないかやを監視して調査するそして一般の国民人々たちの中に不当に逮捕拘束されていると訴えがあった場合にはちゃんと調査して不当行為をなくさせるそして一般の国民人々たちによる警察や検察や裁判所などの公権力を監視する機関にする、
[ 2014/08/18 00:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム