情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.30 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

【安倍不況】6月の失業率が3.7%に悪化!実質消費支出は3%減少!有効求人倍率は上昇するも派遣・バイトばかり!


20140729203457sadsas.jpg
7月29日に総務省が発表した6月の完全失業率は3.7%で、増税後の5月から0.2%悪化しました。失業率の上昇は10ヶ月ぶりとなります。有効求人倍率の方は前月比0.01ポイント上昇の1.10倍となりましたが、大きく増加したのは派遣業程度でした。また、同時に発表された6月の家計調査の方は前年同月比3.0%減少となっています。

やはり、消費税増税後も景気は回復する気配がありませんね。5月のリーマン・ショックに匹敵するマイナス8%よりはマシですが、それでもマイナス3%を維持しています。しかも、求人の状況も派遣業が増加しているわけで、あまり良くないです。まあ、政府の諮問役をしている竹中平蔵さん辺りは景気が良いかもしれませんが‥・・(苦笑)。

軽減税率の話も今頃になって出ていますが、これも本当は増税と同時にやるべきです。例えば、食料品の税率をゼロにするなど、国民の生活と直結する分野は今直ぐにでも対応するべきだと私は思います。いずれにせよ、このような統計は明確に日本経済の衰退を示していると言えるでしょう。


☆失業率6月は3.7%に悪化、有効求人倍率は22年ぶり高水準
URL http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN0FX235.html

引用:
[東京 29日 ロイター] - 総務省が29日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は3.7%で、5月(3.5%)から悪化した。失業率の上昇は昨年8月以来、10カ月ぶり。ただ、今回の失業率上昇は自発的離職や新規求職の増加など、新たに労働市場に参入する動きに伴うもので、総務省では「雇用情勢は引き続き持ち直しの動き」と判断している。

 完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.5%が予想されていた。

 一方、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.10倍。1992年6月以来、22年ぶりの高水準となった。
:引用終了

☆6月の有効求人倍率1.10倍
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013364181000.html

引用:
また、新規の求人数は前の年の同じ月に比べて、8.1%増えました。
これを産業別で見ますと、医療・福祉が15.3%、製造業が14.2%、労働者派遣業などのサービス業が9.8%、それぞれ増加しています。
厚生労働省は「景気の緩やかな回復が続いている影響を受けて、有効求人倍率も改善傾向を維持している。引き続き、求人の条件と求職の条件が合わない、いわゆる雇用のミスマッチの対策に力を入れていく」としています。
:引用終了

☆6月の実質消費支出、3.0%減少 家計調査
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IPC01_Z20C14A7000000/

引用:
総務省が29日発表した6月の家計調査によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり27万2791円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比3.0%減少した。3カ月連続で前年同月を下回った。季節調整して前月と比べると1.5%増加した。
:引用終了

☆家計調査(二人以上の世帯)平成26年(2014年)6月分速報 (平成26年7月29日公表)
URL http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.htm

20140729204539sdasdsda.jpg

☆6月の完全失業率3.7%、10か月ぶり悪化


関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本は落ちるとこまで落ちましたな。それが安倍政権のやってきたことの証明だ。
[ 2014/07/30 12:09 ] [ 編集 ]
テレビのワイドショーだけ、景気回復を実感出来ない多くの視聴者を意識した番組作りやコメントをしてますね
[ 2014/07/30 12:14 ] [ 編集 ]
小学生で習う漢字にフリガナw
水を飲むタイミングまで
カンペ頼みの安倍
http://blog.zaq.ne.jp/taazan/img/img_box/img20130526145848689.jpg

成蹊大学の成
成長戦略の成
も満足に書けない
http://pbs.twimg.com/media/Bm8ppFXCAAADc02.jpg

[ 2014/07/30 12:24 ] [ 編集 ]
■【経済】中小企業景況感6期ぶり大幅悪化 4~6月 仕入れ価格上昇を転嫁できぬ企業多く [7/27]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H01_V20C14A7NN7000/

http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1406473495/i

[ 2014/07/30 12:34 ] [ 編集 ]
日刊ゲンダイ
9月内閣改造で大ハシャギ 麻生派「派閥研修会」のお下劣
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152144
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152144/2

[ 2014/07/30 13:18 ] [ 編集 ]
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=287819&g=131208
H24の都知事選猪瀬氏の市区別の得票48%と、舛添氏の市区別の得票がピッタリ一致する



★不正選挙の暴露!!開票立会人の告白!!


・開票時、最初の頃は、一枚一枚めくって確認するが、
  途中から、「いちいち見なくてもいいから・・」
  と言われ、印のみ押す。おかしいと思って印を
  押さなかった場合でも、有効票とされてしまう。

 ・何を書いているかわからない票
  (例えば、点が縦に三つ)の場合でも、
  無効票にせず、「川」の字がつく人の票にしたり・・。

 ・票を比べてみたが、まったく書体が同じ、
  紙の端からの間隔何ミリまで同じだった。
  コピー機で大量コピーした場合の汚れまでついていた。
  あきらかに、カラーコピーした票。

 ・不正がないかぎり、かんこう鳥が鳴いている選挙演説しか
  しない人が、一位で当選することは、絶対ありえない。

  ※今回の都知事選での、ますぞえ氏の場合、
  多くの人が証言しているが、
  かんこう鳥が鳴く選挙演説だった。

★票の中に同一人物が書いたと思われる筆跡酷似の票が多数!!

★「ムサシ」の不正選挙事件
 英文記事になり海外へ拡散。記事の内容は、

 「全有権者のたったの14%の得票で
 自民党が過半数をはるかに超える議席を占めた」

 「最新式の電子投票機が怪しい」

 「一つの企業がカウントから広告まで選挙全体にかかわっていた。
 この企業は原子力産業の関連企業でもある」

★選挙システムを全国で独占してる「株式会社ムサシ」について
 この企業は、GHQが作った選挙システムそのもの。

 終戦直後、すなわち日本が占領下にあった時代につくられ
 原子力関係者も役員に名を連ねている。
[ 2014/07/30 13:38 ] [ 編集 ]
2009年3月に日経平均7054円98銭まで落とし、その無策無能ぶりを全世界に晒して自民党最大支持母体の経団連から辞めろコールを喰らいまくって逃げ出した麻生

第一期安倍内閣の外務大臣時代もイラク・アフガン問題で米軍批判を連発して米を激怒させ、日米関係悪化の最初のきっかけを作る
その報復として、総理就任後の初外遊で訪米してオバマ大統領と日米首脳会談に望んだが、ホワイトハウスの中庭で軽食を摘んだだけで小一時間で追い出されてる

この時に小泉による規制緩和路線を続けろと脅され、貧富の差の拡大による格差社会への国民の反発の間でオロオロしてるうちに上記の株価暴落が発生して更に迷走

かつてオウムが総選挙に候補者を擁立しまくったことを例に挙げて、「宗教政党が与党議員の多数を占める危険性」について質問した菅に引っかかって「大変危険だ」と言ってしまい、公明党も激怒させる(翌日に撤回)

トドメは、広告税導入を口にして味方だったはずの朝日以外の記者クラブ系メディアまで敵に回して四面楚歌

実力は言うまでもない
[ 2014/07/30 14:28 ] [ 編集 ]
どうしたネトウヨ元気がないぞ
[ 2014/07/30 14:28 ] [ 編集 ]
正社員の求人も2004年11月ぶりの水準を3カ月連続で更新していましたね。
微増ですが、個人的にはいい方向には向かっているとおもいます。
ただ増税の影響が…
[ 2014/07/30 14:58 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/21 19:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム