情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.07.31 10:00|カテゴリ:ニュースコメント(6)

【ヤバイ】今度は香港でもエボラ出血熱の患者が発生!ケニアから帰国した女性が発症!遂にアジア上陸か?


20140731003534sadsa.jpg
7月20日に初めてエボラ出血熱によるアメリカ人死者が発生しましたが、今度は香港でもエボラ出血熱による患者が確認されました。中国メディアの報道によると、アフリカのケニア旅行から帰ってきた香港人女性がエボラ出血熱に感染していたとのことです。現在は病院で隔離治療が行われている最中で、今のところは特に大きな問題は起きていません。

この一ヶ月間で着実にエボラ出血熱の範囲が増えています。ケニアは今まで報告のあったアフリカ西部から離れているので、アフリカの広範囲でエボラ出血熱が広がっているということなのでしょう。香港と日本はそんなに遠くない距離ですし、今後もエボラ出血熱の情報には注意が必要です。


☆香港でエボラ出血熱の疑い、ケニアから帰国の女性―中国メディア
URL http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/390624/

引用:
西アフリカで流行し、感染地域が拡大しているエボラ出血熱だが、香港で感染が疑われる患者が見つかり、現在隔離して治療が行われている。30日、中国メディア・財経網が伝えた。

患者はアフリカのケニア旅行から帰ってきた香港人女性。28日に香港に戻った後、発熱やめまい、嘔吐などエボラ出血熱の初期に似た症状が出た。現在、病院で隔離治療が行われているが、容態は安定しているという。

エボラ出血熱はウイルスによる病気で、急な発熱や極度の衰弱、筋肉痛、頭痛やのどの痛みなどが特徴。嘔吐や下痢、じんましんのほか、腎臓や肝臓の機能も傷つけられ、出血も見られる。潜伏期間は2~21日とされ、今のところ有効な治療法はない。
:引用終了

☆エボラ出血熱:依然として感染制御に至らず【国境なき医師団】


☆ナイジェリアでもエボラ出血熱の死者確認


関連過去記事

☆【パンデミック】エボラ出血熱が大都市でも確認される!リベリアが国境封鎖!史上最悪の規模で拡大中!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3321.html

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
その女性は検査でエボラウィルスは陰性だったという情報がありますが。

http://www.the-star.co.ke/news/article-181127/chinese-woman-who-stayed-kenya-tests-negative-ebola-virus-hong-kong-official
[ 2014/07/31 10:58 ] [ 編集 ]
私にとっては他人事ではないので、
とても、心配です。
続報をお願いします。
[ 2014/07/31 11:17 ] [ 編集 ]
昔のエボラより致死率が低くなっている反面。
潜伏期間が7日~21日と長くなっているので
交通機関が発達している現在。しかも移民受け入れが
本格的になれば、いずれは日本にエボラが来る
確率はかなり高いと思う。
[ 2014/07/31 11:40 ] [ 編集 ]
陰性か陽性どちらが本当ですか?
[ 2014/07/31 13:03 ] [ 編集 ]
結局の所陰性だったのでは?

グーグルの英Mirror紙のキャッシュでは「香港での最初の被害者〜」と題された記事が現在では「香港の女性は完全に大丈夫だった(警戒解除)〜」に変更されています
http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/ebola-outbreak-hong-kong-woman-3934385
[ 2014/07/31 16:40 ] [ 編集 ]
流行したらヤバいな〜と思って、ちょい調べました。

・消毒はハイターが好適、アルコールも可
・濃厚接触や体液で感染する
・患者が使用した物品や病室は危険物で消毒の対象
  → つまり電車の吊革、お金や書類の授受で感染する?

いろいろ備えが必要っぽいですね。通常の防災備蓄+消毒剤、手袋、マスク、保護メガネ、そんなところかな?本格的に流行ったら長期の屋内退避が必要かも。いろいろ買い足します。

個人的には被害が放射能で免疫力が下がった東日本に集中すると思います。益々西日本へ移住推奨ですね。

ソース;http://kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp/jyoho/page5/syoudoku_1.html
[ 2014/07/31 22:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム