情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.19 21:00|カテゴリ:放射能被害コメント(14)

福島原発事故の放射性物質で生物の遺伝子異常が頻発か!?日米研究者が研究結果を発表!「部分白化した鳥などが多い」


20140819172832tausdoi06060.jpg
福島原発事故によって放出された放射能が生態系に大きな悪影響を与える可能性が高いという論文を、サウスカロライナ大のティモシー・ムソー教授らが発表しました。ティモシー教授はチェルノブイリ事故から動植物の影響を調査している専門家で、福島原発事故では福島の高線量地帯で様々な調査活動をしています。ティモシー教授によると、福島のツバメからはチェルノブイリ原発事故で見られた羽毛に白い斑点ができる異常が多く発見された上に、ヤマトシジミ(蝶)等の昆虫も弱体化しているとのことです。


鳥類や昆虫の異常は2011年3月から現地の方がツイッターやユーチューブに報告していましたが、これが改めて裏付けられたということになります。やはり、体の小さい生き物の方が異常の発生が早いようで、将来的には人間にも同じ様な症状が発生する可能性が高いです。チェルノブイリでは線量が高い場所で腫瘍や脳の縮小等もありましたし、福島ではこれからが本番だと言えます。


☆原発事故で生物影響の恐れ 日米研究者が専門誌に
URL http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081501001038.html

引用:
 【ワシントン共同】東京電力福島第1原発事故に伴って放出された放射性物質が、周辺の鳥類や昆虫に遺伝子異常を引き起こしている可能性があるとする論文を、日本や米国の研究者が14日、米専門誌ジャーナル・オブ・へレディティーに発表した。

 米サウスカロライナ大のティモシー・ムソー教授は、1986年のチェルノブイリ原発事故後に周辺でツバメの羽毛に白い斑点ができる異常が見つかったと指摘。福島でも白斑のあるツバメが見つかったとの報告があることから「遺伝子レベルの分析や生態系への影響など広範で長期的な調査が必要だ」と訴えた。
:引用終了

☆福島第一原発周辺で遺伝子レベルで突然変異が起こった植物や動物が見つかる
URL http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_16/276019079/

引用:
福島県では、放射能に汚染された地域で育つ稲の防御遺伝子が活性化され、DNA複製に作用し、異変が起こったという。
日本全土に分布するヤマトシジミ(蝶)の体長は著しく減少した。 また死亡率も高まり、発育異常もみられるようになった。「ガゼータ・ルー」が伝えた。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_16/276019079/
:引用終了

↓昨年に行われたティモシー教授の発表
20140819172741asdia01010.jpg
20140819172748asdyuai02020.jpg
20140819172757saudiaud0303030.jpg
20140819172805saiaosdiaos004040.jpg
20140819172813sduiaou005050.jpg
20140819172858asdiao07070.jpg

☆30725 ティモシー・ムソー講演会 「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」 ツバメが教えてくれたこと


関連過去記事

☆福島で小動物の奇形が相次ぐ!蝶、ツバメ、クタムシなど!病気や死亡も激増!既に表面化している放射能の影響
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1291.html

関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
陸だけでなく、
海の生物にも影響あるでしょうね。
回遊魚はアメリカまで泳ぎますし。
日本人がダウンする時は、海の生物も当然ダウンでしょう。

セシウム1ベクレル検出という事は、そこにセシウム原子14億個がある、という事だったと思います。


[ 2014/08/19 23:39 ] [ 編集 ]
人間も同じですね、子→孫といずれ遺伝するんですよね。

これって深刻な問題なのに、食べて応募とか、私は大丈夫だからと言う人は今だけを見てるんでしょうね、私は自分の子供に遺伝しないように出来るだけ被爆したくないから汚染された食物は食べたくないですけど。
[ 2014/08/20 00:48 ] [ 編集 ]
ツバメについて
神奈川県南部です。今年は近所に春にツバメが来たことは来たのですが、巣を途中で放棄していなくなってしまいました。毎年同じ巣で2回巣立って行く場所です。隣の市にある店の軒下も同様だったと聞いて驚きました。
春の後半、普段なら2回目の巣作りの頃に本当に少数のツバメが来ました。今年はあったかくなるのが遅かったので、そのせいか?と思ってマンション二階部分から電線にとまっているツバメを見たところ、頭部左側に小さい白斑がありました。この記事の写真の白斑を軽くした感じです。
前にこちらで写真を見ていたので気付きましたが、まさか、と、信じられない気持ちでした。
気候や、巣を壊そうとする人間やカラスの影響もあるのでわかりませんが、非常に気になります。
[ 2014/08/20 00:57 ] [ 編集 ]
馬鹿が一生懸命に放射能怖い怖いコメントか(笑)
急性被曝なしにどう事故の影響があると?
人類は相変わらず馬鹿だね
科学者すら信じられない
メルトダウンしてスルーしたんでしょ?
違う?
広島・長崎やチェルノブイリより酷いんでしょ?
なら急性被曝で原発作業員死んでる
原発周辺の住民も死んでるし癌で苦しむ人が後を絶たないはず
それが全くないのはどう説明する?
[ 2014/08/20 05:55 ] [ 編集 ]

全ては隠蔽されております。
[ 2014/08/20 06:02 ] [ 編集 ]
いつも不思議に思うんですけど、高線量地帯って、住民が避難して住んでいないところを調べているんじゃないのかな?
住民が住んでいるところを調べて、だいたいの線量別にこうでしたと発表しないのかね?
[ 2014/08/20 07:20 ] [ 編集 ]
福島原発事故で懸念されているのは急性被曝ではなく慢性被曝。晩発型。
急性被曝に関しても実はかなりの犠牲者がいるとする話もあるが隠ぺいされている。

放射能は怖くない、影響は無いと叫ぶひとが実は一番怖がりさん。
目に見えるものだけにすがり、公表されているものだけを信じて何もなかったことにしたい気持ちだけはわかる。
[ 2014/08/20 10:31 ] [ 編集 ]
ツバメって放射能に弱いんでしょうかね?

そう言えば、原発が爆裂して4ヶ月ほど経った頃でしょうか
長野の浄水場で250羽もの大量のイワツバメが死亡している「謎の現象」が起きていたわけですが。
URL欄にその一年後(31羽死亡)のニュースの動画のURLを添付しておきます。

長野といえばコシアブラの出荷制g…いやなんでもないです
[ 2014/08/20 10:32 ] [ 編集 ]
信用されていない
いくら「放射能の影響は無い」と言われても、それは信用されていないんだよね。
かって「日本は敗けていない」と言い続けていたのが大嘘だった前例があるから。
[ 2014/08/20 17:18 ] [ 編集 ]
乳酸菌が効くという情報があるそうです‼︎
米のとぎ汁で乳酸菌を作って毎日豆乳ヨーグルトを食べています(^^)
肌も髪もツヤツヤになり気に入ってます🎵
http://m.blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.html
[ 2014/08/20 17:33 ] [ 編集 ]
一般の人も
畑に出ている人は気づいていると思います。蝶、つばめ、とんぼ、せみ、カエルなどの小動物がめっきり減ってしまっていることを。
[ 2014/08/20 17:49 ] [ 編集 ]
なわけねーじゃん!
[ 2014/08/20 18:26 ] [ 編集 ]
★なんと!原油のうち発電用はたったの1割もない!
★なんと!原油のうち発電用はたったの1割もない!しかも輸入量は減っている!発電と輸入量はまったく無関係であることが判明!「原発停止が関係するというウソ」の責任とれ!ダマスゴミと原子力ムラ!
「メディアの馬鹿さ加減(腹黒さ加減)が分かる、貿易赤字報道」
原発隣接地帯からブログ 2014-08-20
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1263.html

(1)本日、7月の貿易統計が発表になりました。相変わらず、アベノミクス円安のせいで円建て輸入額の高止まりが続き、一方、輸出は安倍が期待したようには健闘せず、貿易収支の赤字が続いています。少し前までは、どのメディアも「原発代替燃料のせいで赤字」と報道する異常事態でしたが、そろそろ状況を理解し始めたメディアもあるようです。
 ちょっと比較してみましょう。まず大馬鹿(もしくは電力利権からのおこぼれ貰おうとしている腹黒い)連中。
 「赤字は25カ月連続。欧州連合(EU)向けの自動車の伸びで輸出は増加に転じたが、火力発電用燃料の輸入増で減殺された。」(産経新聞HP 8月20日)
 「輸出が3か月ぶりに増えたものの、為替相場の円安傾向を背景に、原子力発電所の停止に伴う火力発電向け燃料の輸入額が増え、輸入も2か月連続で増加した。」(読売新聞HP 8月20日)
 「赤字幅は前年同月より縮小したが、円安で火力発電燃料の原油や液化天然ガス(LNG)の輸入額が膨らみ、貿易赤字は25カ月連続となった。」(共同通信HP 8月20日)
 「輸出では欧州や中国向けを中心に自動車が8.1%増、輸入では火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)が7.4%増、原粗油が6.9%増だった。」(時事通信HP 8月20日)
 まず突出して馬鹿(腹黒)なのが産経新聞。「火力発電用燃料の輸入増」って、何考えてるんだ!? 実質的に原発が止まったのは2012年春のこと、2年も前の話。今さら火力発電用燃料輸入が増えるはずありません。(2012年5月5日、最後まで運転していた泊原発が停止。その後、大飯原発が一時再稼働するも、かつての原発54基態勢に対するわずか2基ですので、貿易統計上意味のある再稼働ではありません。)
 ということで読売新聞、「輸入増」と書かず「輸入額が増え」と書きました。でもしっかり「原子力発電所の停止に伴う」と書いています。
 この書き方がおかしいのは、電力用に使用されるのは原油で15%程度、LNGで70%弱ほどだということです。さらに、原発停止後の輸入増加分で言えば、原油で9ポイント程度、LNGでは現在輸入総額の8%程度と、【原発停止による焚き増しと考えられるのは、原油・LNG輸入額の1割にも満たない】のです。

(2)このことを頭において、実際の今回発表を見てみましょう。
201407貿易統計
(財務省発表資料 8月20日)
 まず、輸入数量で見れば、なんと、原油の方はマイナスです。【“発電用に輸入が増える”も何も、輸入数量は減っています。要するに単に値上がりしただけです。】つまり、数量-2.7%で、価額の伸び率、6.9%ということで・・・、今回は、「対前年同月比:2.9%の円安」とのことですから、国際的な原油価格上昇の影響の方が大きかったようです。
 一方、LNGについては、数量5.7%の伸びで、価額7.4%の伸びですから、こちらはLNG国際価格ちょっと下がるも、円安がそれを上まわった、というところのようです。ですから今回発表の伸び率における【(読売新聞がこだわる)原発停止の影響といえば、その一割弱ですから、0.5%(数量)~0.7%(価額)程度】です。これであの記述とは、針小棒大もいいところです。まあ、既に原発停止したあと、2年も経って、1年前と比較して、原発による炊き増しぷんの伸び率がどうのこうのとゴチャゴチャ言っても始まらないのですが。え??、「だから原発停止前と比較して3.6兆円」ですか・・・財務省は1.6兆円と言ってますし、今回発表の話ではありませんから、今回はやめときましょう。(1.6兆円、月額にすれば1333億円、上の表と見比べてみましょう、どの程度の額か。)
 で、共同通信、「円安で火力発電燃料の原油や液化天然ガス(LNG)の輸入額が膨らみ」と、書きますが、原油輸入額の増加は国際価格の上昇が大きな原因だし、しかも【原油の85%は発電用ではない】のですから、この書き方はおかしいでしょう。LNGについて言えば、7割近くが発電用ですし、円安程度の輸入額増加も認められますが、そもそも輸入総額が原油の半分程度ですので、「増減寄与度」も0.7%と小さく、原油と抱き合わせにしなければ(そこが間違っているのですが)特筆するようなものではありません。
 時事通信、ちょっと巧妙です。「火力発電の燃料となる」が、読点の切れ目までしかかかってないと考えれば(つまりLNGにしかかかっていない)ならば、まあ、数字を並べただけ、ということになります。
 ただし、こういう書き方は、経済記事としてはあまり適切とは言えません。なぜなら、現在、発電分野では、LNGの使用量増加は貿易赤字削減効果を持っているからです。電力会社の頭痛の種は、燃費効率の悪い古い石油火力発電所です。で、これを効率の良い、LNG火力にリプレース中です。つまり、LNGの使用量が増えるということは、その増分以上、原油の燃料費を減らす効果があるのです。以前やってみた計算では、LNGの使用額がある額増えると、その額の54%相当、全体の燃料費が節約できます。ですから、「増えた」「増えた」と列挙するのではなく、「LNGの増加にもかかわらず、原油の輸入を減らすことはできなかった」といったふうに逆接でなければなりません。ま、発電は原油消費量の15%に過ぎないので、実際に効果が出るのは大変ですが。

(3)さて、ところで、そろそろこの馬鹿げた書き方(なんでもかんでも原発停止、あるいは電力分野のせいにする書き方)を変えたのが、次のようなところ、
 「一方、先月の輸入額は7兆1526億円と、去年の同じ月と比べて2.3%増加しました。/これは、サウジアラビアからの原油や石油製品、それにオーストラリアからの液化天然ガスなど、エネルギーの輸入額が増えたことが主な要因です。」(NHKホームページ 8月20日)
 「輸入額は2・3%増の7兆1526億円。消費増税後の消費低迷を受けて輸入数量は0・4%減だったが、円安で原油などの輸入価格が上昇した。」(朝日新聞HP 8月20日)
 「赤字額は前年同月から6.6%減ったが、7000億円程度と見込んでいた市場予測を上回る規模だった。燃料の輸入が増えた。・・・略・・・/貿易赤字は25カ月連続と過去最長を更新した。輸入額は7兆1526億円で2.3%増えた。液化天然ガス(LNG)やナフサといった石油製品など燃料の輸入増が目立った。」(日経新聞HP 8月20日)
 どこももう、「発電」とは書きません。地域へ行ったNHK、輸入数量減を指摘した上で円安・値上がりを記した朝日新聞、そしてちょっと怪しいですが「燃料」とだけ書いて、あとは何も書かない日経新聞、さすがに多少は事態を理解し始めたのなら良いのですが・・・ま、「燃料」とか「エネルギー」とか書けば、あとは読者が自動的に電力・原発と結びつけてくれると期待してやっているのかもしれませんが。
「★らっきー放送局(REGINA RICO)」
★第45回 『原子力村の利権構図』
https://www.youtube.com/watch?v=wwGS56pWIt4&list=UUJP0zTC00cby9gnhMTCiOUQ&index=68
★第47回 『デタラメディアの利権構図 Part2 電力会社篇』
https://www.youtube.com/watch?v=sp-ggcOT9ec&index=66&list=UUJP0zTC00cby9gnhMTCiOUQ
★第51回 『絶対儲かる電力会社Part-1電気料金の決め方と使い道』
https://www.youtube.com/watch?v=DwpP3-IatBY&index=62&list=UUJP0zTC00cby9gnhMTCiOUQ
★第52回 『絶対儲かる電力会社Part-2電気料金の使い方原発ならではの多額なコスト』
https://www.youtube.com/watch?v=I2WDcAmfM4Q&index=61&list=UUJP0zTC00cby9gnhMTCiOUQ
[ 2014/08/21 05:55 ] [ 編集 ]
蝉はまだかな
静岡の友人に電話したら、蝉はうるさいくらいだよ。って
関東ではどうですか?
私の街では公園に行っても鳴いていません。おかしいね。
燕もみてない。最近は家の構造からして、作れないそうだから、
それの影響もあるかもしれません。
燕は毎年くるものと、おもっていました。
[ 2014/08/21 19:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク