情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.10 00:17|カテゴリ:放射能測定情報コメント(2)

【重要】国が発表した本当の「放射能汚染図」 (線量図ではない本物) 地図作成には世界版SPEEDIを使用!


少し前ですが、政府が世界版SPEEDI(WSPEEDI)で作成した放射能汚染地図を秘かに公表していました。この地図は今まで発表されていた「線量図」ではなく、限りなく本物に近い「放射能汚染地図」となっています。当ブログでは何度も書いていますが、政府が発表した放射能汚染地図でも西は愛知の東部、北は青森南部付近まで放射能が広がっていることが確認できます。


☆福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
URL http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf

housyanouspeeeifd.jpg
kousuiryouspeeo.jpg
kousityouhousyaou2.jpg
housyanouosenntizu3.jpg


にしても、この地図を見ていて気がついたのですが、政府も3月12日には福島原発から大量の放射能が漏れていたことをしっかりと把握していたようですね。
この時から屋内退避や放射能注意を呼びかけていれば、多くの人の被ばく量をかなり減らせることができたのに・・・。

それに、放射能汚染が一番酷かったのは3月15日から3月23日の間だけだったので、この期間だけでも臨時休日みたいに出来れば、今とは違う結果になっていたかもしれません。
今となっては後の祭り状態ですが、これ以上の放射能被ばくを防ぐためにも、この地図をしっかりと覚えておきましょう。

☆10年後の太平洋放射能汚染シミュレーション


エアカウンターS


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


放射線被ばく CT検査でがんになる


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事



ブログパーツ
記事内容の紹介を。。。
初めまして。
貴重な情報をありがとうございます。
引用,紹介はご自由にと書かれてありますが、ひと言、お断りを入れさせて頂きます。
感謝。
[ 2013/06/12 07:30 ] [ 編集 ]
シミュレーションですよ
あとから計算したものです
[ 2016/01/28 21:05 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク