情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.29 20:00|カテゴリ:食べ物の放射能汚染コメント(1)

【汚染キノコ】宮城県登米市 、原木シイタケ出荷制限解除!過去にはきのこ原木から1000ベクレル以上のセシウムも!


20140828234437ewrw.jpg
宮城県が8月26日に登米市で生産される原木シイタケ(露地栽培)の出荷制限を解除しました。宮城県によると、放射性物質検査で基準値(100ベクレル)以下であることを確認した原木シイタケは全国に出荷されるとのことです。登米市以外でも基準値以下である事を確認出来次第、出荷制限を解除する方針と発表しています。
宮城県では原木からキロ1000ベクレルを超えるような値が福島原発事故後に検出されて以降、出荷制限が続いていましたが、それもこれで終わりになるということです。

前に紹介したホワイトフードさんが作成したキノコの放射能汚染地図では、宮城だけではなく、山梨や長野でも高い値が出ていました。それなのに、出荷制限を解除するなんて信じられません。キノコはチェルノブイリでも放射性物質を吸収し易い傾向が見られ、事故から時間が経過しても全体的に値が高い状態が続いていました。
福島原発事故も例外ではなく、これを安易に解除するのは危険だと言えます。少なくとも、私が政府関係者ならば、絶対にキノコの出荷制限は解除しないでしょう。


☆原木シイタケ出荷制限解除 県内初「やっと前進」 宮城県登米市 (2014/8/27)
URL http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=29503

引用:
 宮城県は26日、登米市で生産される原木シイタケ(露地栽培)の出荷制限を解除した。同市の原木シイタケは、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い2012年4月25日に出荷が制限されており、県内では初の解除となった。生産者からは「やっと前に進める」と喜びの声が上がった。

 解除の対象は、県が定める栽培管理に従って生産し、放射性物質検査で基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下であることを確認した同市産の原木シイタケ。解除した生産者は2人だが、他の生産者についても、県の栽培管理に即した上で基準値以下であることを確認次第、出荷制限を解除する。
:引用終了

☆宮城県の『きのこ原木』の放射能モニタリング結果について(第2回)
URL http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/68237.pdf

20140828233930kinoko01010.jpg
20140828233951kinoko020202.jpg

☆食品流通業界に勤める方の話、放射能汚染はキノコ類含む心配の声


☆原木しいたけ栽培(収穫作業)


食べる?-食品セシウム測定データ745
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
キノコも危険だが、こっちも危険

<福島原発>大型がれき、作業中に3号機プールに落とす
(毎日新聞) 2014年08月29日 19時44分

 東京電力は29日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールのがれき撤去作業中に、重さ約400キロの大型がれきを誤ってプールに落としたと発表した。けが人はなかった。敷地内の放射線量に大きな変化はなく、放射性物質の飛散はないという。
 落下したのは、燃料交換機の操作卓。事故時の爆発で壊れ、一部が水につかった状態だった。29日午後0時45分ごろ、遠隔操作のクレーンでつかもうとした際、誤って落とした。東電はがれき撤去作業を中断し、プール内の核燃料に損傷がないかどう業を中断し、プール内の核燃料に損傷がないかどうか調べている。

[ 2014/08/29 23:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム