情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.30 22:00|カテゴリ:原発関連コメント(5)

東電が福島第一原発3号機の燃料プールに機材が落下した瞬間の画像を公開!クレーンから綺麗に鉄板が消えている・・・


20140830174304asdiaosdio.jpg
8月29日12時45分に福島第一原発3号機の燃料プールで重さ400キロの機材が落下するというトラブルが発生しましたが、東京電力がその瞬間の画像を公式ホームページ上で公開しました。
東京電力が8月30日に発表した「3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業中における燃料交換機操作卓の落下について」という資料を見てみると、三号機の燃料プールでガレキを取り除いている最中のクレーンから、数メートルほどある白い大きな鉄板が消えているのが分かります。


この鉄板は燃料交換機の操作卓と呼ばれている機材で、2011年3月の爆発で燃料プールに落下していました。今回はこれを引き上げている最中に、クレーンから燃料プールに落としてしまったとのことです。今のところは線量の上昇や燃料プール破損の報告はありませんが、今後も福島第一原発の情報には注意してください。東電のことなので、必要最低限の情報以外は発表しない可能性もあります。


☆東電 福島第一3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業中における燃料交換機操作卓の落下について
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2014/images/handouts_140829_05-j.pdf

20140830174411sadtui01.jpg
20140830174450toudenn02.jpg
20140830174512toudenn03.jpg
20140830174527roudenn-4.jpg
20140830174539tudenn05.jpg
20140830174555toudenn07.jpg

☆福島第一3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業中における燃料交換機操作卓の落下について
URL http://photo.tepco.co.jp/date/2014/201408-j/140829-01j.html

20140830174615todenn.jpg
20140830174630toudenn0111.jpg
20140830174705toudenn002020.jpg

☆福島第一原発3号機で燃料プールに機器落下


関連過去記事

☆【事故】福島第一原発3号機の燃料貯蔵プールに機器落下!機材の重さは約400キロ!放射線量の変化などは観測されず!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3654.html
関連記事


ブログパーツ
未必の故意
安倍政権やそのスポンサーで元締めの東電経団連、そして大元の国際金融資本は真面目に事故に対処する気はない。早く死んでもらいたいのだ。

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8651a0e178ae8ad3bee2c71e3fd60217
[ 2014/08/31 03:04 ] [ 編集 ]
今朝も福島方面から黒い雲が飛んできてたし最近いつもより線量も高いんですが
ほんとに大丈夫なのコレ???
「周辺では」線量上がらなくても「首都圏では」上がってるとかないですよね?
[ 2014/08/31 13:00 ] [ 編集 ]
↑追加
救急車と飛行機(自衛隊?)の音もすごい多いんですが。。。
[ 2014/08/31 13:03 ] [ 編集 ]
確か、福島第一原発3号機の燃料プール内に残存している燃料は約500体。
仮に今回の落下事故のせいで燃料プール内の約500体にも及ぶ燃料が損傷してしまった事で緊急避難の必要性が迫られる問題が発生した際に果たして東電および日本政府は必要な情報を公表するだろうかね。
もし、公表しなかったら不必要な被爆を回避しながら避難する事が出来ないぞ。
今のところ、東電が公表している放射線量は果たして何処まで真実なのかな?
[ 2014/08/31 16:02 ] [ 編集 ]
デング熱報道と関係があるのでしょうか?
[ 2014/09/02 22:15 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク