情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.31 19:00|カテゴリ:歴史全般コメント(9)

【歴史の裏】明智光秀の子孫が本能寺の変を解説! 「日本中が秀吉に騙されている」秀吉の中国返しにも不審点が・・・


20140831113743adasduiu.jpg
未だに色々な説がある大大名の織田信長が殺された「本能寺の変」ですが、明智光秀の子孫が興味深い事を語りました。明智光秀の子孫で作家の明智憲三郎氏によると、信長はかねてより徳川家康を危険人物と見ており、信長が家康を本能寺におびき寄せてから暗殺する計画があったとのことです。この根拠として、当時の家康が本能寺方面に移動していた記録などをあげています。

しかしながら、信長の行動から明智一族が滅亡する可能性があったことから、光秀は家康と信長を暗殺することで協力関係を結んだのではないか?と明智憲三郎氏は指摘しました。また、秀吉が中国地方から京都に戻った「中国返し」についても、「日本中が430年前の秀吉に騙されている」と述べています。

秀吉の中国返しについては専門家からも、「こんな長距離を当時の部隊が移動できたのか?」という疑問の声が多数あり、秀吉による歴史の捏造などの可能性も前々から言われていました。事実、備中高松城(岡山県岡山市)から山城国山崎(京都府)まで200km以上もある上に、敵対関係にあった毛利家などとも秀吉は停戦しているのです。
停戦するだけでも難しいのに、それと合わせて現代科学で見ても違和感のある中国返しを秀吉がやったというのは、ちょっと違和感しか感じられません。

更に言えば、秀吉は日本を統一したのにも関わらず、あれだけお世話になった信長の墓は物凄く小さくて、普通の大名のような感じになっています。信長、秀吉、家康の三人の中では一番信長の墓が小さく、このような点から見ても通説には疑問が多いです。
明智憲三郎氏の言葉が本当かは分かりませんが、少なくとも教科書などに書かれている「本能寺の変」は間違っている可能性が高いと言えます。
*本能寺の変から光秀死亡までの推移。6月1日本能寺の変⇒6月3日秀吉が知る⇒6月4日高松城主清水宗治ら切腹⇒6月6日秀吉が中国地方から退却開始⇒6月13日明智軍と決戦、明智光秀が死亡。


☆「本能寺の変」真相を明智光秀の子孫が解説 「日本中が秀吉に騙されている」
URL http://news.livedoor.com/article/detail/9201074/

引用:
明智氏の主張では、信長はかねてより徳川家康を危険人物と見なしていた。そして、信長が家康を本能寺におびき寄せてから暗殺するよう、光秀に命じていたのだという。

というのも、本能寺の変の当時、家康は本能寺に向かって上洛している最中であったとの記録が残っており、また、光秀の家臣が記した記録にも本能寺に行くのは家康を討ちに行くのかと思っていたとの記載がある。

しかし、「イエズス会日本年報」には信長が中国を征服するという野望を持っていたとの記録がある。光秀が中国への侵攻を命ぜられれば、最悪の場合、明智一族が滅亡してしまうことも考えられる。明智氏は、光秀は中国行きとなるか、謀反を起こすかのどちらかを選ばざるをえない状況だったと指摘した。

~省略~

また、本能寺の変を予想していた秀吉は「中国大返し」で長距離を短時間で移動し、山崎の戦いで光秀を討っている。その後、秀吉は自らの正当性を主張すべく、「光秀が恨んで信長を殺した」と、本能寺の変のわずか4か月後に歴史書を書かせた。秀吉は信長を裏切った光秀を成敗した武将として、権力者の地位に収まったのだ。

これについて、明智氏は「日本中が430年前の秀吉に騙されている」と述べた。
:引用終了

☆信長墓 阿弥陀寺
URL http://www.nobunaga-lab.com/labo/07_ibutu/07-03_iseki/byousyo/amidaji.html

20140831114110nubuaa02.jpg
20140831114126asudiau0202.jpg
20140831114038siaodioaido.jpg

☆「信長暗殺 - 本能寺の変の真相」 そのとき歴史が動いた(1/7)


☆「本能寺の変」裏に信長の陰謀! 光秀子孫が明かした「謀反の真実」


【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
関連記事
情報速報ドットコムのツイキャスもよろしくお願いします! http://twitcasting.tv/kennkou1/show/
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長宗我部元親の手紙の件はどうなの?
最近は織田信長上げの風潮が強くなってたから揺り戻しが来てるのかな。
20年くらい前までは信長はどちらかと言うと秀吉、家康の後塵を拝する感じだった。
NHKの大河ドラマでも信長は長らく主役になれなかった。
それが、花の慶治などの戦国マンガの影響だろうが近年では信長の人気が一番になった。
世の中も右傾化で好戦的な雰囲気が強まってきた。
400年後の明智光秀の子孫もそこで立ち上がったわけか。
[ 2014/08/31 19:30 ] [ 編集 ]
信長の墓と言われのが日本中にいくつあると思ってる?
[ 2014/08/31 19:33 ] [ 編集 ]
どーでもよかろ。
[ 2014/08/31 21:09 ] [ 編集 ]
おお返しは可能と考えられる。飛脚が大阪江戸を3日で行ったこと他。家康のことは後々のことを考えれば可能性がある。只本能寺において、明智勢を信長が謁見するのはもともと予定通りとの文書もある。知っていたものがどれくらいかということか。権力が結局腐る。
[ 2014/08/31 21:36 ] [ 編集 ]
秀吉だけ子孫がいないんだな。
[ 2014/08/31 22:08 ] [ 編集 ]
偽史の上に嘘重ね
イエズス会が何で資料持ってるの?

もともとが偽史だからだよ。

日本の歴史教科書に純日本人は一人も登場しないということ。

登場したのは百姓一揆だけ。

名前なんか載るわけがない。

偽史なんてどうでも良かろ。
[ 2014/08/31 23:00 ] [ 編集 ]
明智が裏切り、信長を殺している。
でたらめ
[ 2016/01/22 13:13 ] [ 編集 ]
でたらめ → 子孫の証言はでたらめ
[ 2016/01/22 13:15 ] [ 編集 ]
信長は天皇を排除しようとしていた、朝廷はかつて朝廷にいた明智に暗殺を命じた、秀吉の毛利攻めの最後を信長に捧げようと九州に呼ぶ、日本をほぼ統一した信長は朝鮮から世界に撃って出ようとしていたが、家康を日本に残すのが不安であったため、光秀に家康の毒殺を命じたがかって、家康を食事会で毒殺しようとしたとき、家康が毒に気づき失敗し、信長が逆ギレし光秀をみんなの前でボコボコにしごまかした事から、無理だとし、家康に信長暗殺の協力を頼んだ、だがそれを秀吉に知られたが、次の天下人を秀吉にすることで乗り切った、当日、光秀は本能寺で信長はをうち、家康は光秀を連れ伊賀ごえ、秀吉は別の光秀をうち天下人に
、だが光秀は気づいた、家康が影武者で本物はずーと前に殺されていたと言うことに、密かに光秀は家康が天下人になるように動いたが、家康は秀吉が死ぬほど怖かったため、秀吉の死を待ち、関ヶ原に合戦前に天海と名を変え家康の前に現れ、家康を天下人にした、
天海は家康の影武者を操り天下をその手にした、それに気づいた、服部半蔵は俳人松尾芭蕉とし、篭目の唄(後ろの正面だあれ、夜明けの晩に鶴と亀が統べた)を全国に広めた、のかなとおもう?
[ 2016/04/24 02:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム