情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.31 17:00|カテゴリ:ニュースコメント(8)

エボラ出血熱、ウイルスの遺伝子が急速に変化!今まで300回以上も変わる!専門家「ウイルスが突然変異していることが分かった」


20140831122123sidaiodd00.jpg
数ヶ月前から西アフリカなどで爆発的に増加しているエボラ出血熱ですが、今年のエボラ出血熱は前と比較して遺伝子が変化していることが判明しました。ハーバード大学のパルディス・サベティ氏によると、シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者を調査したところ、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が発生していたとのことです。遺伝子変化は今後も続く恐れがあり、開発中のワクチンや治療薬、感染防止対策等に影響を与えることになるかもしれません。

私もブログ上で何度か「今年の増え方は変だ」と書いていましたが、300回も遺伝子が変化しているとは驚きました。生命の力と言うべきか、ここまで変化するのは凄いです。やはり、今回のエボラ出血熱は「前とは違う」ということを意識した方が良いと思います。


☆エボラウイルスに急速な遺伝子変化、シエラレオネの研究が指摘
URL http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GT0JV20140829

引用:
[シカゴ 28日 ロイター] - シエラレオネでエボラ出血熱に感染した患者からサンプルを採取して行われた遺伝子研究によると、ウイルスがヒトからヒトへと感染する過程で300回以上の遺伝子変化が起きていたことが明らかになった。

同研究を主導したハーバード大学のパルディス・サベティ氏は「ウイルスが突然変異していることが分かった」と述べた。

研究結果は、ウイルスが急速に突然変異し、現在の診断法や開発中のワクチン・治療薬の有効性に影響を及ぼす可能性を示唆している。
:引用終了

☆エボラ出血熱感染者数、3,069人に 将来的に2万人超えるおそれも(14/08/29)


☆エボラ出血熱でWHO 感染者2万人超のおそれ


関連過去記事

☆富山化学工業がエボラ出血熱の新薬「ファビピラビル」を開発⇒富士フイルム株が急騰、年初来高値に!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3461.html


完全立体型 ウイルス感染防御マスクFSC・F99 1枚 [ウイルス/花粉]
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
新潟県で男性がデング熱陽性=東京・ 代々木公園訪れる

新潟県によると、同県内で入院中の10代男性が31日までに、デング熱のスクリーニング検査で陽性と判定された。男性は20日、東京・代々木公園を訪れていた。 (時事通信)
[ 2014/08/31 19:52 ] [ 編集 ]
エイズのパニックと同様の事が起きないよう、
まずは、エボラ出血熱が本当に流行しているのかどうか?疑うべきではないだろうか?
WHOという機関を信用してはいけないと思うし、情報の出元が同じ場所からか検証してみたり、エボラ出血熱流行なんてしてないとする情報も検証するべきだと思う。
[ 2014/08/31 20:29 ] [ 編集 ]
パンデミックと同じ。場の狂いが酷くなり、ワクチンも効かなくなる。
[ 2014/08/31 21:42 ] [ 編集 ]
デング熱10人越えた
[ 2014/08/31 22:06 ] [ 編集 ]
デング熱は代々木公園を訪れた外国人によってもたらされたようだ。
[ 2014/08/31 22:21 ] [ 編集 ]
ウィルスは作られた。と見ています。
人工削減の一環ですね。
[ 2014/08/31 23:41 ] [ 編集 ]
WHOが製造したんだろ?
[ 2014/08/31 23:43 ] [ 編集 ]
エボラ…
ハーバード大学のパルディス・サベティさんは、信じられる人なんですかね?

最近 ( ̄◇ ̄;)何でもかんでも疑ってしまう様になってしまいました。。。

[ 2014/09/01 20:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク