情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.08.31 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

イギリスのスコットランド独立が実現か!?独立賛成派が47%に増加!9月18日にスコットランド独立の是非を問う住民投票実施へ!


20140831124404suuiihghjghh.jpg
イギリス北部のスコットランドが独立の是非を巡って、来月に住民投票を行います。最新の世論調査によると、住民の4~5割が独立を支持し、残りの5割前後が独立反対派になっているとのことです。スコットランドは300年以上前にスコットランド王国があった場所で、今も根強い文化や独自性を持っています。スコットランドの面積は約8万平方kmで、総人口は約525万人。近年では欧州最大の北海油田が発見され、今回の独立運動でも「北海油田が重要な収入源になる」と独立派は主張しています。

一方で、イギリス側はスコットランドの独立に猛反発中です。イギリス政府は「イギリスから独立すると貧しくなる!」という宣伝などを一斉に行い、スコットランドの住民が独立側に行かないようにしています。また、イギリス連合王国を構成する北アイルランドやウェールズにも独立運動が飛び火する可能性が有ることから、イギリスはかなり必死になっているようです。

更に言えば、この独立運動が欧州連合にも波及することを警戒している勢力が多数あり、スコットランド独立運動の結果次第では世界情勢を激変させることになるでしょう。スコットランドの住民投票は9月18日に行われる予定です。


↓オレンジ色がスコットランドの位置
20140831123707sasiodia01.jpg
↓スコットランドの様子
20140831124450sdfsfsddfd123.jpg
20140831124514suyytyu02.jpg
20140831124529suuio03.jpg
20140831124627dojyui0404.jpg
20140831124654siosd05.jpg

☆スコットランド、独立賛成派が増加=世論調査
URL http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0QZ14I20140829

引用:
[ロンドン 29日 ロイター] - 英国北部スコットランド独立の是非をめぐる第2回(最終)テレビ討論後にデーリー・メール紙が実施した世論調査によると、独立派を支持するとの回答が8月9日時点の43%から47%に増加した。

独立反対派を支持するとの回答は57%から53%に減少。反対派のリードは14%ポイントから6%ポイントに縮小した。

調査は成人1001人を対象に実施。態度未定と答えた有権者は除外している。

反対派のリードは、第1回テレビ討論前も6%ポイントで、計2回のテレビ討論会が世論に大きな影響を与えなかったことが浮き彫りとなった。

住民投票は9月18日に実施する。
:引用終了

☆スコットランド 
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

引用:
スコットランド(英語:Scotland)は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの国(カントリー)のひとつである。
1707年の連合法(Acts of Union)によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国(スコットランド王国)であった。スコットランドの名称は、この地を統一したスコット人(Scots)に由来する。スコットランド・ゲール語では「アルパ(Alba)」と呼ぶ。ラテン語では「カレドニア」と呼ばれる。
:引用終了

☆独立直前のスコットランドに行ってきた!原田武夫(修正版)


☆激動スコットランド ~イギリスからの独立 投票の行方~
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
面白い。ウクライナ情勢に触発されたんでしょうかね。これが看過されるなら、「何故ドネツクはダメなんだ?」なんてことに、なりそう。
アメリカも州の独立性を主張し始めてるようだし、地軸の磁気が低下しているせいか、自分勝手な特亜民族の大移住のせいか、人間のもつ、結束力のようなものが、低下しているのかもしれません。フランスもさりげなくEUから抜けてるし。

これが、中韓の各地方の分裂ならば、多少の乱れはあっても歓迎すべきところですが、困ったことに、日本の地方自治体までが、グラグラしている所がちと心配です。結局、地上には強権で独裁政府の北のような国しかのこらなかったりしてwww
まぁ、考えたくもありませんね。人類が地上の盟主である時代が終わりを告げているとしたら、一大事なんですけれども…(^◇^;)
[ 2014/08/31 22:31 ] [ 編集 ]
右も左も、誰も関心を持たない、スコットランドの独立。。。。(笑)

日本も、イギリスに対して独立を宣言しても、大丈夫なのでは!?(笑)
[ 2014/08/31 22:33 ] [ 編集 ]
スコットランド独立是非の住民投票は、結果はどうあれ実施するだけでも沖縄の皆さんにとってとても大きな希望になるだろう。沖縄県民の民意を全く無視する強権的独裁政府にいつまでも従う必要はない。明治政府に強権的に琉球処分されて以来、ずっと迷惑千万を被ってきたはずだ。がんばれ、琉球の方々。
[ 2014/08/31 23:23 ] [ 編集 ]
スコットランドの独立運動は随分前から活動していた。
既にスコットランド独自の議会を持っている筈。
[ 2014/08/31 23:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム