情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.09.20 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(20)

【挑発】自民党が党本部の食堂でクジラ料理の提供開始!二階俊博総務会長の発案で!


20140920010018asdoap0111.jpg
先日に日本政府が「来年からも捕鯨の再開をする」と宣言しましたが、自民党がそれに合わせる形で党本部の食堂でクジラ料理を提供することを決定しました。これは二階俊博総務会長の発案で、自民党の食堂では毎日クジラのカレーを提供するほか、毎週金曜日にはクジラの一品料理を出す予定です。
二階俊博総務会長は記者会見で、「クジラはわれわれの食生活に欠かすことができない。嫌なことばかり言う国(の人に)は、クジラをどっさり食わせる」と反捕鯨国に挑発的なコメントをしました。


この捕鯨騒動と言うのは、結局は自民党などの利権です。日本政府が税金を使った調査捕鯨に拘るのは、農水省の天下り利権の温存が大きな理由となっています。これは元外務省職員の天木直人氏らが何度も言っていたことで、他にも多くの専門家たちも指摘していることなのです。

だからこそ、自民党が党本部でクジラ料理を振る舞ったりして、積極的に捕鯨を推進しています。海外では捕鯨問題から経済制裁に発展する事例もあるのに、日本は未だに捕鯨の継続を目指しているのは異常です。調査捕鯨を見直さなければ、日本の世界的な信用や好感度が下がり続けることになるでしょう。


↓捕鯨問題で経済制裁も
20140920010034asop2.jpg
20140920010044aspod033.jpg
20140920010104asiu4.jpg

☆自民、クジラ料理の提供開始
URL http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014091900712

引用:
国際捕鯨委員会(IWC)で調査捕鯨の先延ばしを狙った決議がなされるなど、捕鯨国の日本に逆風が吹く中、自民党が19日、党本部の食堂でクジラ料理の提供を始めた。捕鯨とゆかりの深い和歌山県選出の二階俊博総務会長の発案で、党を挙げて日本の食文化を守る狙いがある。
 党本部でクジラのカレーと竜田揚げに舌鼓を打った二階氏からは、「クジラはわれわれの食生活に欠かすことができない。嫌なことばかり言う国(の人に)は、クジラをどっさり食わせる」と反捕鯨国への挑発も飛び出した。
:引用終了

☆どうなる日本の「クジラ文化」、捕鯨国からも不満の声


☆オーストラリアに調査捕鯨訴訟で敗北したのは害務省のサボタ


関連過去記事

☆【捕鯨問題】日本が調査捕鯨の継続を表明!国際司法裁判所の判決を踏まえた新計画策定へ!2015年から開始!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3878.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
君が愛してやまない翁長くんの支持率が急落する危機陥りそうだよw
[ 2014/09/20 13:48 ] [ 編集 ]
反捕鯨国への嫌味だろう・・・
[ 2014/09/20 13:48 ] [ 編集 ]
オレも食べて見たいな。
[ 2014/09/20 14:33 ] [ 編集 ]
【朝日誤報】安倍首相「世界に向かって取り消しを」「事実ではないと国際的に明らかに」★6
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410874438/

自分の謝罪は忘れたみたいだな
このゴキブリ
[ 2014/09/20 14:37 ] [ 編集 ]
政治や利権はともかく、食文化を異国人にとやかく言われる筋合いはないと思います。
経済制裁?ふざけるな、ですよ。

日本では鯨を神社や塚に祀り、
骨や皮までも無駄にしないよう大切に使ってきました。

方や欧米人は油を採るためだけに乱獲し死骸はそのまま放置。
そして今や(イルカなど)兵器として利用…
危険(と言われる)遺伝子組み換え食品を世界中に押し付ける。

一体、どちらが野蛮人か(怒)
[ 2014/09/20 14:50 ] [ 編集 ]
安倍首相の親書に「慰安婦」記述なし
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/20/2014092000849.html

なんで親書の内容が漏れてるんだ???wwww
慰安婦スルーさすが統一清和会だなwww
ところで森ブたはなにしにいったのかな?草加禿の監視?www
[ 2014/09/20 15:18 ] [ 編集 ]
http://www.ifvoc.org/
自民党のHPかとおもったw
[ 2014/09/20 15:21 ] [ 編集 ]
記事のなかの
>★この捕鯨騒動と言うのは、結局は自民党などの利権です。★
これには驚いたですよーー。

米としては鯨の肉よりも、牛肉を世界に食わせたいのでしょう。。
と私は考えてます。ずるい国ですよね。
[ 2014/09/20 15:56 ] [ 編集 ]
ついでに福島沖の魚も出して食べて応援。
[ 2014/09/20 16:05 ] [ 編集 ]
> 安倍首相の親書に「慰安婦」記述なし

週刊文春は異様な朝日新聞叩きで、
米国に慰安婦像が立ったのは朝日新聞のせいだ
てほざいているが、
慰安婦像に一切抗議をしない
【安倍のせい】だ!

安倍と森は「広島豪雨」の時に一緒にゴルフをしていた!

広島県民放って置いて、韓国親書談義。

舛添が【安倍の親書】を持って訪韓し、税金で「韓国学校設置」を確約。

米国の慰安婦像を放置しているのは、【安倍】だった!

文春、新潮は、安倍の売国を暴かず朝日叩きばかり。

真の売国奴安倍!とその仲間のメディア。

[ 2014/09/20 16:50 ] [ 編集 ]
TPPで、日本の農業や自動車産業は崩壊するのは間違いない。アメリカは軽自動車を廃止要求している。そして、アメリカは、遺伝子組み換え食品を進める。
[ 2014/09/20 17:49 ] [ 編集 ]
クジラはわれわれの食生活に欠かすことができない?
だとさ。クジラ食わないと生きていけないわけか?
日本人って皆本気でそう思ってると?
こんなデタラメな者たちが堂々と政権運営してるのもおかいが、こんな連中をやりたい放題黙認している日本人もはっきり言って気持ち悪い。
[ 2014/09/20 18:03 ] [ 編集 ]
今も鯨肉を食いたがるなんてアホがいるとはねw
[ 2014/09/20 18:37 ] [ 編集 ]
TPPで、日本の農業や自動車産業は崩壊するのは間違いない。←ほんま今年の米の出荷価格聞いたら・・・笑える・・・笑えんけどね、作ってる身としては・・・TPP見据えて急に価格を下げたらってことで、ジワジワと真綿で首を締め付けるようにってことらしいですが、出来はいいのに台風で塩害あったときの価格と一緒ってね苦笑・・・まだ刈り取りしてへん時点で今年は政府が買い上げらんからとか、在庫がありすぎるからとかで価格決まってましたが、刈り取りの意欲が削がれますわ・・・来年も下がるって話しが今年の刈り取りしたばっかりやのにもう聞かれますしね。え~鯨?小学校の給食以来やから何十年も食べてませんが・・・天下りが絡むところは守る!弱者はジワジワ痛めつける・・・by自公政権ですか?
[ 2014/09/20 19:54 ] [ 編集 ]
こんだけ魚離れしてる日本でクジラを何故食わなきゃならんのか。
しかもクジラの汚染は尋常じゃない。ジミソの利権政治の典型だな。
[ 2014/09/20 19:59 ] [ 編集 ]
捕鯨自体は賛成。だがあれは水銀が多いからオッサンの食べ物だ。給食に出すなよ。
[ 2014/09/20 23:06 ] [ 編集 ]
自称美しいB級国家をめざす利権ポスト団塊主導の爺さんの集団どもが
国連脱退を目指してアクションを起こそうする前触れなんじゃないか。
誰かがこの事をアメリカ大使と米国大使館と国連に連絡しといたがいいんじゃないのかな。
[ 2014/09/21 01:40 ] [ 編集 ]
反捕鯨国からだけではなく、捕鯨国からも、日本は冷たい視線を浴びせかけられている。

その理由をじっくり考えてみよう。
[ 2014/09/21 02:03 ] [ 編集 ]
まわりで鯨食わなきゃ生きていけない人間なんて今までの人生史上
老若男女ともに一人も居なかったぞ。
どこの国の事の話をいっとるんか。バカも休み休みやれ、くそ水産庁はじめ
税金泥棒役人ども。
[ 2014/09/21 02:19 ] [ 編集 ]
だいたい鯨食ってる文化ってどこのことなんだ?
頭おかしいのか。基地外のような偏執的な虚言で無駄に税金つかった挙句に国際社会で日本国民の顔に泥をぬるような役人の活動こそ恥じるべき行為だろうが。糞水産庁の税金泥棒ども。
[ 2014/09/21 02:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク