情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.09.22 10:00|カテゴリ:その他コメント(33)

【驚愕】IQ170の天才少年「天才になりたければ、学ぶことを止めるべき」天才の共通点は勉強をしない!


20140922002328asdio.jpg
エジソンやダ・ヴィンチ、アインシュタイン、ニュートン等の天才や偉人たちには共通点があると言われています。それは幼少期に勉強が苦手だったり、勉強をあまりしていなかったという点です。特にアインシュタインは典型的な例で、逆に幼少期からガッツリと勉強をして天才になって例はあまり見られません。
でも、確かに私の周りを見ても、幼少期に勉強していた方はサラリーマンばかりで、大成功をしたという話は聞いたことが無いです。それを裏付けるように、「現代のアインシュタイン」と呼ばれているIQ170のジェイコブ・バーネット(14歳)くんも同じ様な事を言っています。


バーネットくんは天才について、「学ぶことをやめた人」と指摘。彼によると、学校で学ぶということは「既存の理論や知識をインプットする」だけの行為で、新しい物を生み出す「天才」にはなれないとのことです。現にバーネットくんはアスペルガー症候群で、まともに勉強をすることが出来なかった時期がありました。
しかしながら、それがキッカケで若い年齢にして物理学への興味を持ち、今のような「天才」になります。

今の日本では幼少期から英語などを学ばせようとさせていますが、それこそが天才などを潰している行為であることを強く自覚するべきです。バーネットくんの言う通りで、学校での学びや勉強では新しい物を生み出すことなんて出来ません。全員に勉強を強制するのではなく、皆が好きな知識を知ることが出来る体制作りこそが重要だと私は考えています。


☆学ぶことを止めろ!「IQ170の天才少年」による驚きの勉強法とは
URL http://tabi-labo.com/46989/geniusboyproposestoplearning/

引用:
あなたの周りにもよく天才と言われる人がいるかもしれない。だが、世の中には、”本物の天才”と呼ぶに値する人たちがいる。例えば、相対性理論を発見したアルベルト・アインシュタインがその1人だ。だが、14歳(2014年現在)のジェイコブ・バーネットくんは、そのアインシュタインを超えるIQ170の持ち主で、将来ノーベル賞を獲得するとも予想されている、本物の天才だ。

~省略~

そんなバーネットくんはTEDの中で、”学ぶこと”について独自理論を語っている。彼によると天才とは、「学ぶことをやめた人」だと言う。なぜなら、学ぶとは「既存の理論や知識をインプットする」だけのことだからだ。逆に、天才は「存在しない全く新しいモノを創造する」と言う。
創造の産物である数々の名画を生んだダヴィンチ(推定IQ190)や、 ペストで大学が閉鎖され、空いた時間で万有引力を見いだしたニュートン然りだ。バーネットくん自身も、アスペルガー症候群のために特別なクラスで「学ぶことができなかった」時期に”影”について考えたことで、物理学への興味を抱くことができた。彼はこの経験から、「学ぶことを止める」ことを推奨している。
:引用終了

☆Forget what you know: Jacob Barnett at TEDxTeen


☆天才マーク・ザッカーバーグはこう育てられた


☆天才・偉人達に隠された謎の症候群を追え!
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
アスリートは小さい内から練習した方がいいよね。私自身は勉強しないともっと頭悪かったと思います。好奇心の問題かな!?
[ 2014/09/22 10:09 ] [ 編集 ]
「ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい」に出てくる少年ですね
[ 2014/09/22 10:51 ] [ 編集 ]
既存の知識を沢山覚えることと、自分の頭で考えるのは別、ってことだろう
[ 2014/09/22 11:10 ] [ 編集 ]
学校が「偉い人」として教えてきた人物の生い立ちは、ものの見事に小学校中退

・エジソン→小学校中退(7歳から発明を始める)
・松下幸之助→小学校中退(9歳から住み込みで働く)
・カーネル・サンダース→小学校中退(10歳から木こりなどの仕事をする)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=292941
[ 2014/09/22 11:12 ] [ 編集 ]
アスペルガーは、知的障害を伴わない自閉症の一種です。 自閉症などを持つ人の100人に1人の割合で、サバン症候群がいます。 その人たちが特定の分野で飛び抜けた才能持つ、いわゆる天才です。
大抵のひとは、そういった才能がないので、努力する必要があります。
[ 2014/09/22 12:28 ] [ 編集 ]
DSM-5(米精神科医用の診断基準のマニュアル、日本も準ずる)にかかると、少しでも平均的な子供像と違うとアスペルガーをはじめとする病気にされてしまい、投薬対象となるそうです。
このジェイコブ君は薬で矯正(?)されなくて良かったです。

現在はアスペルガーをはじめとする自閉症関連は広汎性発達障害とされ、投薬治療の対象となります。
小学校教師によると、昔なら「落ち着きがない」とか「引っ込み思案」とか表現された個性も、現代では「病気」と定義されてしまうそうです。
[ 2014/09/22 12:48 ] [ 編集 ]
だからと言って安倍晋三は天才じゃないからw
[ 2014/09/22 12:52 ] [ 編集 ]
ゆとり教育を徹底的に潰して日本の教育は天才を作る教育からは真逆に逆噴射したね。
天才=反逆者でもあるわけだからその方が権力にとっては都合がいいわけだ。
愚民はおとなしく勉強して大学に行って就活を忠実にこなして正社員社畜か非正規奴隷になれ、というのが安倍政権からのメッセージだ。
[ 2014/09/22 12:56 ] [ 編集 ]
皆が皆、好きなことだけやって天才になれればいいけれど、それでは食べていけない世の中。
幼少期から勉強していてサラリーマンっていいますが、エリートサラリーマンならいいですよね。
知人の医師は大抵私立小学校出ですし。
天才になりたいのか、不自由ない生活がしたいのか。
どちらでも好きな道を選べばいいけれど、早期教育=悪、では話が飛躍しすぎだな、と。
因みに息子はアスペルガーなので、集団が苦手です。
無理に学校や勉強頑張れとは言わないけれど、だからと言って天才になれとも思いません。(当たり前ですが)
今の学校は、自分が子供の頃の詰め込み教育より応用重視になってきてると思いますけどね、逆に息子にはそれが辛いのですが…
[ 2014/09/22 13:12 ] [ 編集 ]
天才は、なろうとしてなれるものではなく、作ろうとして作れるものでもない。

但し、天才が生き易い国と生き難い国はあるだろうね。
[ 2014/09/22 13:25 ] [ 編集 ]
6歳くらいまでに、疑問を持つ習慣が身につくかどうかだろ。
親がその疑問に答え続けなければならないわけで、
子供だけ頑張らせたってダメなんだよ。

詰め込んだって、応用が利かないんだもの。
自由研究だって、本来高校でもやったって良いんだよ。
日本はやらないだろ。小学校で終わる。
知的好奇心が湧くようなアシスト出来てないから、
片っ端から科学嫌い作ってんだよ。
[ 2014/09/22 15:09 ] [ 編集 ]
愛子さまもひょっとすると・・・
[ 2014/09/22 15:24 ] [ 編集 ]
まず学ぶべきなのは生徒ではなく学校の方だね!
既成の教育じゃなく徹底的にサドベリー学校のような在り方に転向すれば、だいぶ多様性に富んだ社会や国家になるはずだ!
[ 2014/09/22 18:50 ] [ 編集 ]
学校教育の受験勉強が全く見当外れだろう
[ 2014/09/22 19:04 ] [ 編集 ]
脳の配線は3歳までが模倣・5~6歳が創造 と聞いたことがある。
IQ170・・・遺伝?
凡人には読み書き計算の基本は必要だろうなあ。でも今の学校教育は始まって百何年?しかたってないのだから もっと良い教育方法や体制はあるのかもしれないですね。
[ 2014/09/22 20:12 ] [ 編集 ]
?????????
勉強は天才の「芽をつぶす」かもしれないけど
だからといって
勉強しなければ天才に「成れる」わけじゃないですよね?

そもそも天才というのは「うまれつき」のものです。
文中の彼にしたって「生まれついての天才」なんですから(つまり天才しか経験してない)「非天才が天才に「成る」方法」なんてわかるわけないじゃないですか。妄想もはなはだしいですよ。
ちなみに私はこんな破綻した「オハナシ」で、基礎教育基本的教養を軽んじるような教育をすべきだとは決して思いません!




[ 2014/09/22 20:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ?????????
> 勉強は天才の「芽をつぶす」かもしれないけど
> だからといって
> 勉強しなければ天才に「成れる」わけじゃないですよね?
>
> そもそも天才というのは「うまれつき」のものです。
> 文中の彼にしたって「生まれついての天才」なんですから(つまり天才しか経験してない)「非天才が天才に「成る」方法」なんてわかるわけないじゃないですか。妄想もはなはだしいですよ。
> ちなみに私はこんな破綻した「オハナシ」で、基礎教育基本的教養を軽んじるような教育をすべきだとは決して思いません!

人間が生まれ持っている脳に大差はない。
それを上手く活かせる環境を見つけ、活用することが出来たものが「天才」になるのです。
天才が生まれつきというのは確定された事実ではありません。
[ 2014/09/22 21:00 ] [ 編集 ]
>それを上手く活かせる環境を見つけ、活用することが出来たものが「天才」になるのです。
>天才が生まれつきというのは確定された事実ではありません。

それはまた、君の「悪しき平等思想」からくる個人的信念ですね。「天才」というのは種々の要因はありながらも、「生まれついて」のものです。決して「育てられたり」「鍛えられたり」してできるものではないのです。君が言ってるのはあくまで「秀才」のことです。

ゆえに、型にはまった教育がそれの阻害こそすれ、助けにはならないという点では本稿に同意できますが。
[ 2014/09/22 21:24 ] [ 編集 ]
従来の学校の平々凡々とした教育は子供の知識欲や学ぶ楽しさを殺してますよね
いじめで不登校になった子どもたちはほとんど薬付けにされてしまうか放置されてしまうのでやはり成長の目を潰されてしまう

理解ある親のもとでのびのびと好きなことに全時間を使って過ごせたら、誰でもその道のスペシャリストになります
それが社会の役に立つことか、飯が食っていけるかどうかは別なので、適切なマネージメントが必要ですけどね
[ 2014/09/22 21:39 ] [ 編集 ]
強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。
http://storys.jp/story/8298
[ 2014/09/22 21:52 ] [ 編集 ]
学校一般教育ニ於テニュートン力学ヲ一般ニ対シテ押シ付ケテオキナガラ ミズカラハ電磁気ヲ制圧シヨウトシテイルノガ現状デアル ダカラ核分裂モ核融合モ一般諸人ハ騙サレ続ケテイルノデアル
[ 2014/09/22 22:11 ] [ 編集 ]
今の日本の教育は従順で良質な「合法奴隷」を養成する教育。
天才を生み出さないし、堅実に生きたい凡人も幸せにしない教育だ。
だが、革命家やテロリストを生み出すのに最適の教育環境だ。
そこしか出口がなくなりつつあるからな。
[ 2014/09/22 22:55 ] [ 編集 ]
義家さん、学校に戻ろ。子どもたちが待っている。国会や教育委員会で何か問題解決しましたか?政経が良くなっていくまで子どもたちは待っていられません。
[ 2014/09/23 00:59 ] [ 編集 ]
義家はもともと 権力志向さ
学校にはもう戻る気はないよ
[ 2014/09/23 03:21 ] [ 編集 ]
学校より今の方が儲かるもん
[ 2014/09/23 08:18 ] [ 編集 ]
周りの子に合わせることが全然出来ない子がいて、コミュニケーションも出来ず、突然騒ぎ出したり一人でぶつぶつ言ってたり。でもその子の字はテキストのように綺麗で他の子と比べようもないくらい漢字もよく知っていて文章力もありました。
親は普通、特別なことをしているわけでも無さそうでした。
なんというか、まんべんない円グラフを目指しているのが普通の子、
国語能力がビヨーンと突出してイビツな形のグラフになっているのがその子、という感じです。
まんべんない小さくまとまった円を目指す教育はつまらないが、会社人間を量産するには良かったのでしょう。

でもこれからは天才まではいらなくても個人の才が無いと会社でも生き残れない時代かも。
[ 2014/09/23 11:09 ] [ 編集 ]
少なくとも東日本の学校に行くと放射能で知能指数が低下するから行かない方がいい。
[ 2014/09/23 23:41 ] [ 編集 ]
でも大抵の人は自分の子どもは大学まで行かせたいだろ?
自国の学力が低いって言われたら学校教育のせいにして家庭教育のせいにはしないよな?
[ 2014/09/24 02:51 ] [ 編集 ]
大学に結局集約されてしまう官僚役人基準が停滞を引き起こす。
[ 2014/09/24 21:54 ] [ 編集 ]
義家さんも水谷さんも学校に居てもらいたいが、先公がいじめを作り出す官僚役人教育は早期急速廃止にしてもらいたい。
[ 2014/09/25 20:42 ] [ 編集 ]
なるほど
俺は天才だったのか!
[ 2014/09/25 21:10 ] [ 編集 ]
お前何も理解してないな
天才になるのは勉強をやめた(終わらせた)
やつであってはじめから勉強してない
おまえみたいなやつじゃない

[ 2014/12/05 11:56 ] [ 編集 ]
詰め込み教育で俺は何も学ばなかった、面白くなかった
好きなことを学ばせてくれなかった

今は引きこもり、日本は終わりだ
[ 2014/12/06 03:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク