情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2014.09.24 19:00|カテゴリ:ニュースコメント(1)

STAP細胞はES細胞に類似している模様!遺伝子解析で判明!研究員「STAP細胞はES細胞に非常によく似ている」


20140924141411aspdo.jpg
理化学研究所の保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダーらが発表した「STAP細胞」について、別の万能細胞である「ES細胞(胚性幹細胞)」に酷似していることが遺伝子解析の結果から判明しました。遺伝子解析を行ったのは理研統合生命医科学研究センター(横浜市)の遠藤高帆(たかほ)上級研究員で、日本分子生物学会誌(電子版)にも論文が掲載されています。


今月にSTAP細胞の存在を調査するための第三者だけで構成された委員会が立ち上がり、STAP細胞の存在に関して150日後までに結論が出る見通しです。また、理研と小保方氏が合同で再現実験を行っていますが、こちらも未だに成功報告はありません。

STAP細胞の真偽は依然として不明な点が多いですが、ちょっとずつ調査が進むに連れ、当初の発表とは大分異なる物である可能性が浮上していますね。今のところは断言できるほど情報が集まっているわけではありませんが、STAP細胞の存在に疑問を投げ掛けたくなるような報告が多いです。私は個人的に「STAP細胞があってほしい」と思っていますが、これではそれを信じ続けるのも無理だと言えます。


☆STAP「ES細胞に酷似」理研研究員、遺伝子解析し論文発表
URL http://sankei.jp.msn.com/science/news/140924/scn14092405100001-n1.htm

引用: 
2014.9.24 05:10 (1/2ページ)[STAP細胞]
 理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダー(30)らが発表したSTAP細胞は、別の万能細胞である胚性幹細胞(ES細胞)に酷似しているとの遺伝子解析結果を理研統合生命医科学研究センター(横浜市)の遠藤高帆(たかほ)上級研究員がまとめ、23日までに日本分子生物学会誌(電子版)に論文が掲載された。

 理研広報室は「STAP細胞の存在を否定する論文だが、細胞の存否は検証実験や残された試料の解析なども踏まえて総合的に判断する」としている。
:引用終了

☆STAP細胞問題 米教授、簡単に再現は大きな間違いとする文書公表(14/09/15)


☆STAP細胞問題 理研、新たな疑問点を本格的に調査へ(14/09/05)


小保方晴子氏STAP細胞論文不正疑惑記者会見から見る両者の思惑 ――対立する理研と小保方氏 日本の信用を失墜させた記者会見速報――
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
『STAP細胞があるだろう。。』という仮説を立てること自体が学問する
ことであると私は思います。

凄い数の論文と何十年と仮説を証明する実験はかかるものでは
ないでしょうか。

処分が先で、実証実験は後にすべき。。はありえません。

実証実験の自他の継続が学することなのです。=学問の自由

女性、新細胞『デビュー』=安倍政権に利害
ところが、
バッシング発生=STAP有る無し論とマスコミ
=安倍政権に不利=特定法人指定見送り
=STAP消せ=文科省官僚指示=理研幹部OK

という流れは学の否定ですね。

☆☆人の成果、ミスに嫉妬や怒りを憶えず、自己の道をたんたんと開くのが、人としても優れた学者であると思うのです。☆☆
[ 2014/09/25 01:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク