情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.09.26 15:00|カテゴリ:ニュースコメント(1)

【朗報】曲がったiPhone6(アイフォン)、保証対象になる可能性が浮上!アップルが対応を示唆!


20140925235007asdoiaop.jpg
アメリカのアップルが発売した新型スマートフォン「iPhone(アイフォン)6」で、「ポケットなどに入れて使用すると曲がる」との報告が相次いでいることから、アップルが何らかの対応を検討していることが判明しました。


アップルのサポートデスクに問い合わせた方によると、アップル側はiPhone6が曲がることに関して「規定に沿っていれば保証の対象になる」と返答し、通常使用での歪みに対しては保証することを示唆。また、アップル側もこの問題を深刻に考えているようで、現在は原因を徹底調査しているとのことです。

やはり、アップル本社の方にも沢山の問い合わせがあったということなのでしょうね。アップルが本格的に動き出したということは、来月までにも何らかの発表が有るかもしれません。とりあえず、iPhone6を買ったユーザーには朗報だと言えます。
ただ、曲がるのはiPhone6が大きいという構造的な欠陥である可能性が高く、アップルが根本的な解決を出来るかは微妙なところです。


☆曲がった「iPhone 6 Plus」、保証対象になる可能性--アップルのサポートデスクが示唆
URL http://japan.cnet.com/news/service/35054299/

引用:
 これに対しThe Next Webは、Appleのサポートデスクとオンラインでやりとりし、折れ曲がったiPhoneは確認を通過すれば交換対象になると告げられたと報じた。Genius Barの従業員が同スマートフォンを「Visual Mechanical Inspection」と言われる検査にかけ、保証対象になるかを判断する。iPhone 6やiPhone 6 Plusが通常の使用環境下で折れ曲がってしまった場合は保証の対象になるのかと尋ねられ、Appleのサポートデスクは以下のように回答した。

 それは、店舗で対応するGeniusに100%かかっている。Visual Mechanical Inspectionと呼ばれるテストがあり、端末はそれを通らなければならない。規定に沿っていれば保証の対象になる。そうでなければ、有償での交換となる。

 また、サポートデスクは、Appleがこの問題を深刻にとらえていることを示唆し、「正気とは思えないほど詳しく調査している」と述べたという。
:引用終了

☆Apple support says bent iPhones must pass a visual inspection to qualify for warranty replacement
URL http://thenextweb.com/apple/2014/09/24/apple-support-says-bent-iphones-must-pass-visual-inspection-qualify-warranty-replacement/

20140925235300aspodopa.jpg

☆iPhone 6 Plus Bend Test


関連過去記事

☆【悲報】iPhone6が曲がる!割れた!世界中のiPhoneユーザーから報告が相次ぐ!本体の肥大化で耐久性が弱体?
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3964.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
原価2万円にも満たない製品で、あれたけのブランド付加価値で商売してるんだから、保証はしてやってもいいんじゃないかな。

しかし、代替え機交換を実施すると、
で本来1年あるはずの保証が、交換から無条件に30日だか60日にされてしまうのが Appleのセコイところ・・・
この制度は例え初期不良購入当日だあろうが適用される。
[ 2014/09/27 01:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク