情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2014.09.27 15:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(2)

【注意】御嶽山噴火、夕方頃から長野や岐阜、山梨などに火山灰が降る模様!山頂付近で登山客が孤立状態に!怪我人も複数発生!


20140927141948asudio.jpg
9月27日午前11時53分ごろに噴火した御嶽山(おんたけさん)について、気象庁が降灰予測を発表しました。気象庁によると、噴煙の高さを約3000メートルと推定した場合、27日の夕方17時頃から長野県中部から南部、岐阜県の東部、山梨県の北部等に火山灰が降るとのことです。火山灰は18時頃がピークになると見られ、対象エリアに住んでいる方は念の為に注意してください。


一方で、山頂付近で孤立状態になっている登山客達は今も救助されていません。御嶽山では突発的な活動が継続中で、救助に行くのも難航しているようです。27日14時半時点で、数十人から数百人が御嶽山に居ると推定されています。中には怪我人も複数おり、いち早い救助が待たれるところです。


☆気象庁 御嶽山 降灰予測
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kouhai/Z__C_RJTD_20140927043500_EQV_CHT_JCIashfallf_JR312X_N1_image.pdf

20140927141224asoidp010110.jpg
20140927141310asodi01.jpg
20140927141318aosi02.jpg
20140927141325asodi03.jpg

☆御嶽山 山頂付近の山小屋「何人か倒れている人」
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140927/k10014923501000.html

引用:
9月27日 13時23分
御嶽山の頂上付近にある山小屋の剣ヶ峰山荘にNHKが電話で取材したところ電話に出た男性は「多くの人が山小屋に避難してきているが、何人かが山小屋の外で倒れている。しかし、外に助けに行ける状況ではない。屋根には飛んできた噴石で穴が空いているところもある」と話していました。
:引用終了

☆御嶽山が噴火 火口から4キロ程度は警戒を
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140927/t10014923031000.html

引用:
気象庁は午後0時36分に「火口周辺警報」を発表して噴火警戒レベルを「平常」の状態を示すレベル1から「入山規制」を示すレベル3に引き上げました。
気象庁は山頂の火口から4キロ程度の範囲では噴石などに警戒が必要だとして、長野県の王滝村や木曽町、岐阜県の高山市と下呂市では火口周辺の入山規制を行うなど、警戒するよう呼びかけています。
:引用終了

☆御嶽山大噴火 火砕流発生 けが人多数か


☆御嶽山 大噴火!















関連過去記事

☆【ヤバイ】御嶽山が噴火、警戒レベル3に緊急引き上げ!登山客が噴火に巻き込まれる!怪我人も複数!気象庁が入山を規制へ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3986.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
降灰の積もる高さはどれくらいなんでしょう?中央線が降灰でうごかなくなることは?
[ 2014/09/27 15:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 降灰の積もる高さはどれくらいなんでしょう?中央線が降灰でうごかなくなることは?

今のところは数センチ程度の予想です。
[ 2014/09/27 15:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク