情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.09.29 18:00|カテゴリ:ニュースコメント(12)

【凄い】男性に誘拐された男児(12歳)、死んだふりをして男が立ち去るのを待って逃亡!犯人も逮捕へ!


20140929144144asdio.jpg
千葉県市原市で誘拐された小学6年生の男児が自力で犯人から逃げ出していることが分かりました。男児は9月26日午後に帰宅途中の道で職業不詳石田大介容疑者(37)に連れ去られますが、顔を殴られた後に死んだふりをして男から逃亡したとのことです。後に犯人は警察に逮捕され、男児も軽症程度で収まったと報道されています。

大の大人に誘拐されて、咄嗟に死んだふりを出来るのは凄いですね。頭の機転がとても早い子だったのでしょう。犯人も逮捕されたようですし、特に大きな被害もなく、事件が解決できて良かったと思います。学校からの帰宅途中というのは誘拐事件が多いので、一番注意が必要です。


☆男児を一時連れ去りか 無職男を聴取
URL http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140929-1374690.html

引用:
 千葉県市原市の小学6年生の男児(12)が26日午後、帰宅直後に男に一時連れ去られていたことが29日、県警への取材で分かった。男児は間もなく自力で帰宅し、県警は26日に自ら通報して連れ去りを認めた男の身柄を確保。事情聴取の際、警察官に暴行したとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 県警によると、逮捕されたのは、自称市原市、職業不詳石田大介容疑者(37)。男児は26日午後6時ごろ、自宅玄関付近で連れ去られ、約3時間半後に帰宅。顔を殴られ首を絞められていたが、軽傷という。男児は死んだふりをして男が立ち去るのを待って逃げたという。
:引用終了

☆父親装い迷子の2歳男児を誘拐
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これは犯罪者と犯罪者予備軍がこれを見てることを意識しないで記事をアップしてるのか?

アンタ、大きな過ちを犯して後悔することになるよ。
[ 2014/09/29 18:09 ] [ 編集 ]
そんな配慮は無用
[ 2014/09/29 18:17 ] [ 編集 ]
賢い子どもだなあ

ずる賢いというべきか
[ 2014/09/29 18:31 ] [ 編集 ]
>ずる賢いというべきか

蛆虫発見。さて殺虫剤でも撒くか。
[ 2014/09/29 19:32 ] [ 編集 ]
確かに賢い。無理に暴れたり騒いだりしたら危なかったかもしれない。
[ 2014/09/29 20:24 ] [ 編集 ]
賢いというより運が良かった面が大きいと思う。
[ 2014/09/29 21:19 ] [ 編集 ]
<安易な連れ去り?誘拐?事件だね。迷子係に顔を見られ、監視カメラにも映っている。>
ニュースに、首を絞めるまでの経緯が書いてないし、犯人の目的もわからないね。
[ 2014/09/30 00:49 ] [ 編集 ]
石田って姓にも在日の通名がいるらしいですよ
[ 2014/09/30 03:09 ] [ 編集 ]
また根拠のない在日バッシング。下らない「属性叩き」はやめなよ。
[ 2014/09/30 11:14 ] [ 編集 ]
たまたま助かっただけでしょ?

犯人は首を締め男児が死亡したと思い込み慌てて逃走し警察に「人を殺してしまった」と自主したことから判明したので。

もしこの犯人が性的な乱暴目的だったり、身の代金目的だったなら「死んだふり」は通用しない訳で、逆に危険かも知れない

犯人の動機次第では危険ですよ、たまたま運が良かっただけでしょうね。
[ 2014/09/30 12:55 ] [ 編集 ]
こういうニュースがある度に監視カメラ推進派が元気付いてるわけですが、本当は激減した児童の殺人被害

http://sshshouron.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_417/sshshouron/E5B9BCE58590E4BB96E6AEBAE6AF94E78E871E3809C9E6ADB3-79169.jpg?c=a1
[ 2014/09/30 21:12 ] [ 編集 ]
女児が死んだふりをしたら、○○されて、剥がされて、バラバラにされて、ごみ袋に入れて山に棄てられる。
[ 2014/10/02 07:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム