情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.09.30 13:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(2)

【悲報】御嶽山の救援活動、火山活動活発化から一時中断へ!火山性微動が増加!「新たな噴火の恐れ」


20140930115616asodioa01.jpg
9月27日に高さ7万メートル以上の噴煙を放出した長野県と岐阜県の県境にある御嶽山ですが、9月30日に入ってから再び火山活動が活発化していることから、全ての救助活動が一時中断されました。
30日は自衛隊の大型ヘリコプターを投入して大々的な救助活動を行う予定でしたが、火山性微動が急激に増加していることから、救援活動は見送られています。気象庁によると、再び前回に匹敵するような強い噴火が発生する恐れがあるとのことです。

御嶽山は噴火後も大量の火山灰や有毒ガスなどを噴出していており、救助活動が難航しています。自衛隊は熱等に強い装甲車を投入して活動を行っていますが、それでも状況は非常に厳しいです。未だに見つかってない登山客らも多く、現地では正に綱渡り状態の救助作業が今も続いています。


↓活動を中断する救援隊
20140930120329asid011.jpg
20140930120340iasdu2.jpg
20140930120359asodio04.jpg
↓公開された山小屋内部の映像
20140930115928asodi02.jpg
20140930115941asoid03.jpg
20140930115952aosid04.jpg

☆救助活動、一時見合わせ=「新たな噴火の恐れ」―山頂付近、厳しい環境・御嶽山
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000035-jij-soci

引用:
 長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(3067メートル)の噴火で、警察や自衛隊などは30日、山頂付近などで心肺停止状態で発見された24人の救出活動をいったん再開したが、火山性微動が増加し、新たな噴火の恐れがあるとして、中断した。
 警察や自衛隊などは175人態勢で午前6時20分、長野県王滝村の王滝口登山道から入山を開始。しかし、気象庁から火山性微動の大きさが増したとの連絡が入り、午前7時すぎから8合目で待機している。
:引用終了

☆御嶽山噴火 「火山性微動」再び活発に 捜索活動は一時見合わせ(14/09/30)


☆140930 とくダネ! 御嶽山噴火 「無事でいて…」 救助待つ家族


☆御嶽山の救助活動、火山活動活発で中断


関連過去記事

☆【悲報】御嶽山での救助活動、ガス濃度が高くて中止!今も噴火が続く!重軽傷者は63人に増加!27人が心肺停止状態で4人が死亡!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4011.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【拡散希望】ネトウヨのデマ情報と真実まとめ
【拡散希望】
片山さつき「民主党の仕分けガー」とデマ流し

「ネトウヨが緊急拡散かける」デマ拡散

枝野が反論「2008年、12月15日、麻生政権時に、監視を解く」よう指示↓
片山さつき「やばっ、陳謝します(ションボリ)」

ネトウヨ「構わん、拡散しろw」

【真実が判明】
気象庁のHPで、2011年3月31日 (民主党政権時)
御嶽山を常時観測火山に指定。

☆気象庁 火山業務の沿革
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/Page.htm

(略)浅間山、新潟焼山、焼岳、乗鞍岳、
【御嶽山】←コレ
白山、富士山、箱根山、伊豆東部火山群、伊豆大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、青ヶ島、硫黄島、鶴見岳・伽藍岳、九重山、阿蘇山、雲仙岳、霧島山、桜島、薩摩硫黄島、口永良部島、諏訪之瀬島。

2011年3月31日 (民主党政権時)
上記火山を常時観測火山に指定。

2011年3月31日 (民主党政権時)
上記火山を常時観測火山に指定。

参考
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4018.html
[ 2014/09/30 13:56 ] [ 編集 ]
御岳山の救助活動がモタモタし過ぎじゃないかと、疑問を呈している人も居るよ
[ 2014/09/30 16:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム