情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.10.04 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(78)

遂に安倍首相がアベノミクスで輸出が拡大していないことを認める!民主党議員が言葉を引きずり出す!安倍首相「輸出の伸びが予想以下」


20141004001353siadoio.jpg
安倍首相が遂にアベノミクスで輸出が想像以上に拡大していないことを公式に認める発言をしました。これは10月3日におこなわれた国会で安倍首相が発言した言葉です。民主党議員が安倍首相に対して「アベノミクスに誤算が生じているのでは」というような質問をしたところ、安倍首相は「輸出の伸びが予想を下回った」と認めました。


また、先日に提出された労働者派遣法改正案についても民主党側から「この法案の趣旨は派遣労働者を増やすことですか?減らすことですか?」と質問されましたが、安倍首相は「減らすのか増やすのか単純な問題ではない」などと否定の言葉を述べています。

最近の民主党は少し勢いを取り戻せたようですね。安倍首相から「輸出の伸びが予想を下回った」という言葉を引き出せたのは非常に大きいと言えます。輸出拡大はアベノミクスの柱の一つだったので、賃金が上昇していないことなども同じ様に認めさせることが出来れば、「アベノミクスが失敗した」と正式に発表することが出来るようになるでしょう。

内閣府は相変わらず「大雨などの天候不順がGDPを押し下げた」等と言っていますが、この点に関しても民主党などの野党勢力にはツッコミを入れて欲しいと思います。
自民党議員は御嶽山噴火時に「民主党の事業仕分けが原因」とかデマを流したりしていましたが、これからは民主党もネットを含めてちゃんと意見を言うべきです。どうにも、野党勢力はネット対策が出来ていないように感じられます。


↓民主党議員に突っ込まれる安倍首相。
20141004001420asdi02.jpg
20141004001425aspd03.jpg
20141004001433asoid04.jpg
20141004001439aosid05.jpg
20141004003434asodio10.jpg
20141004003455aosid11.jpg
20141004003515asd12.jpg
20141004003527asdi13.jpg
20141004003556asldio013.jpg

☆「アベノミクスに“誤算”」 民主論客、総理を挑発(10/03 17:05)
URL http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000035941.html

引用:
 民主党・前原元外務大臣:「もし消費税を上げないということになったら、アベノミクスはうまくいってなかったと自ら証明することになりませんか」
 安倍総理大臣:「アベノミクスの成功とか失敗とかには関わりがないわけでありまして、どういうタイミングで消費税を上げるかどうかというのは、7月~9月の(GDP=国内総生産の)状況を見て判断するというのは当然のことではないか」
 国会では、3日から予算委員会が始まり、民主党は4人の論客をそろえて安倍政権に挑みました。前原元大臣が「アベノミクスに誤算が生じているのでは」と追及したのに対し、安倍総理は「輸出の伸びが予想を下回った」と認めました。
:引用終了

☆夏の天候不順 GDP押し下げた可能性
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141002/k10015048221000.html

引用:
内閣府は、ことしの夏の大雨などの天候不順が経済に与えた影響について試算し、1日開かれた経済財政諮問会議に報告しました。
それによりますと、飲み物やアイスクリームなどの売上げが減ったことや、エアコンなど家電製品の販売が落ち込んだことなどで、7月から9月の個人消費が、2000億円から7000億円程度、押し下げたられたとみられるとしています。
:引用終了

☆個人消費の低迷色濃く 長引く増税反動減
URL http://www.sankei.com/economy/news/141003/ecn1410030044-n1.html

引用:
3日に出そろったイオン、セブン&アイ・ホールディングスの平成26年8月中間決算には、消費税率引き上げによる個人消費の低迷が色濃く反映された。円安に伴う電気料金やガソリン価格の上昇などで家計負担が増え、消費者の生活防衛志向が強まる中、「増税による来店客数減から回復していない」(イオンの岡田元也社長)という厳しい状況が続いている。
:引用終了

☆「アベノミクスに“誤算”」 民主論客、総理を挑発(14/10/03)


☆衆院予算委員会、民主がアベノミクス追及


☆円安進行でもアベノミクスが日本経済を救えない理由


関連過去記事

☆【アベノ赤字】2014年上半期の経常収支、初の赤字に!5075億円の赤字で1985年以降過去最悪!株も下落傾向!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3433.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
完全に病人の顔になってきたな。
剥れた顔付きが痛々しいΣ( ̄ch ̄lll) 癌~

不正、虚言、狂言の得意な奴だから、少し民主を太らせてから料理すれば、またバカな国民が、安部ちゃま~~~って、不思議となるんだなぁ。

何がよろしいの??
[ 2014/10/04 21:26 ] [ 編集 ]
安倍政権の政策に対して、みんなが不信感を持ち始めていますね。
みんなが感じている不安な部分を民主党はどんどん追及していってほしいです!
[ 2014/10/04 21:46 ] [ 編集 ]
輸出ランキング(1979年以降のランキング)

平成20年  歴代2位
平成21年  歴代7位
平成22年  歴代4位
平成23年  歴代6位
平成24年  歴代7位
平成25年  歴代4位

平成26年

1月→1月としては3位
2月→2月としては4位
3月→3月としては4位
4月→4月としては4位
5月→5月としては5位
6月→6月としては6位
7月→7月としては4位
8月→8月としては5位


こんなかんじになってます(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2014/10/04 21:49 ] [ 編集 ]
アベノミクスは今や、完全な失敗だ。

円安になれば輸出が増えて景気が良くなるっていって話じゃなかったのか?
[ 2014/10/04 21:52 ] [ 編集 ]
安倍はアメリカを含めて世界のどこからも支持してくれる国が無く、全く孤立している様に見える。

国内でも周辺に蠢く右翼カルト集団以外は、そろそろ逃げ腰になっている様に見える。

今まで安倍ヨイショをしていた連中は、どうするつもりやろう?
[ 2014/10/04 21:58 ] [ 編集 ]
これも朝日か。
やはり朝日もなきゃダメだろ。
[ 2014/10/04 22:00 ] [ 編集 ]
はるこさんは、
みなさん!
もっともっと!リアルに生きてって言いたいのですね。
間違っていたらごめんなさいませ。
[ 2014/10/04 22:03 ] [ 編集 ]
※7さん
[ 2014/10/04 22:08 ] [ 編集 ]
予定通り消費税を増税しなければ「国債は暴落する」のだそうです(笑)、
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/3734f613ffce4298d1dc2286701548e7

消費税10%をあたかも既定路線であるかのように言う輩が多い。

黒田日銀総裁は予定通り実施しない場合のリスクの方が大きい、予定通り消費税を増税しなければ「国債は暴落する」と・・・日本は世界一の借金大国、従って消費税を上げないとの表明は、国債の信認が問われて国債が暴落する恐れがあるというのである。

谷垣幹事長は、 一度決めた消費税アップを先送りすれば、日本の信用は下落して、国債の価格は下がって金利は上昇だから・・・増税を先送りする選択は、長期的には日本破碇への道である。

麻生財務相は、消費税引き上げは国際公約になっているとの認識・・・G20では財政再建を着実に実施するとの方針もあらためて表明、予定通り増税しないと国債暴落のリスクが高まるという。国民の了解なしに国際公約?アソはアホかバカか?

政権与党に媚を売るエコノミストたちも、上記のような消費税増税論者が多い。

筆者は、消費税増税の方が日本経済破綻リスクは高いと思っている・・・安倍は危ない橋を渡りはじめた。

増税論者たちは、消費税増税によって「基礎的財政収支を均衡させる」ことを目標に置いている。そのためには、消費税率を最低でも25%程度まで上げることが必要とされる。

25%の根拠は、

例えばここ5年間(H22~H26)の予算規模は平均で約93兆円(H27年度は100兆円超だが、必要とする公債金は明らかにしていない)、不足分平均43.4兆円を公債金(国債の発行)で賄っています。

43.4兆円は消費税20%超に相当します、 5%の消費税の下で20%分の不足ですから均衡財政のためには、合計25%超の消費税が必要だということになります。

但し問題は、消費税5%→8%にアップしただけでも、国民の消費支出が大幅に低下している事実を考慮すれば、25%でも足りなくなる恐れが充分あります(消費税は消費支出に依存する税である故、消費支出が低下すれば、必然的に税収は低下する)。

又、現実問題として富裕層は別にして収入の低い若者や高齢者が10%以上の消費税に耐えられるだろうか。現在進行中の円安は不気味である、不況下の物価高(スタグフレーション)を引き起こして庶民生活を直撃している・・・円高で国民の収入を減らし、その収入のリカバリーなしに、今度は円安の物価高が襲っているからである。

消費税大増税で日本経済の悪化を招き、不況で大混乱→円安=国債の暴落→ハイパーインフレが起きるだろう。そうなれば「円も国債も」ただの紙切れになり、国の借金も一挙に帳消しになる。戦後の日本経済のように、ご破算で願いましては・・・となる。

まともな思考ができる人なら、消費税増税で財政均衡なんて達成できるわけがないことがおわかりいただけるだろう。

個人金融資産は、2013年末時点の前年比93兆円増えて1645兆円だそうです。

お金持ちの皆様、「円」が紙切れになる前に、お早めに海外脱出のご用意をなさったら如何でしょうか(笑)。

過去に何度も述べてきたように、国家は営利事業をやっているわけではないので、基本的には税収以外に返済財源をもっていない。税の徴収もなるべく、公平でバランスがとれたものであることが必要である。

1)2013年末時点の個人金融資産(富裕層)は上述のように、前年比93兆円増えて1645兆円。

2)企業の内部留保は、2013年3月期における日本企業の内部留保は過去最高の304兆円となっている。

3)1996年6月の国の借金残高は334.1兆円だった、今年6月末の借金残高は1039.4兆円、この18年間で705.3兆円の増加・・・誰がこの巨額の借金を作ったのか考えてみてください、財務省官僚と自民党の政治家たちだろ?そのつけは?

4)厚労省調査資料によれば、世帯当たりの収入は1994(平成6)年:664.2万円が2012(平成24)年:537.2万円で126万円の減少、全世帯に換算すれば年間約60兆円も収入の減少に相当する。

上記をみればおわかりの通り、この18年間、富裕層と大企業は富を増やしている、庶民は収入を大幅に減らしている・・・富の配分が不公平になっていることを裏付けている。

にも拘らず、富を減らしている側(庶民、特に若者)に負担のかかる消費税を増税すること自体が、いかに不条理であるかということがおわかりいただけるだろう。

富の再配分の必要性、

「富の再配分」は貧富の差を緩和させ、階層の固定化とそれに伴う社会の硬直化を阻止して、社会的な公平と活力をもたらすための経済政策の一つであるとされる(ウィキペディア)。1980年代の末頃までは主流は年功序列制、貧富の差は余り問題にならなかった、経済も活況だった。当時は日本は、「経済は一流、政治は三流」と諸外国から言われた、バブルを起こして自滅したが・・・。

消費税増税派の某エコノミストのブログに、次のようなことが書いてあった。

”いずれにしても、増税反対派の人々は、どうやって景気をよくして、どうやって税収が増えるかを説得力を持って説明できないとすれば、単に希望を述べているに過ぎないのです。”と居丈高にいう。

次回は、日本経済再生の道を提案して、本ブログの最終章としたい。
[ 2014/10/04 22:10 ] [ 編集 ]
もう【ドツボノミクス】か
【ゲリノミクス】
[ 2014/10/04 22:46 ] [ 編集 ]
すべては想定外。

死亡するとは思わなかったがまかり通るのなら、警察いらんね。
警察機構解体で財政難もあと10年は解決や。

鬱くしい日本が滅亡するのは、想像しませんでした。ってか?
[ 2014/10/04 22:59 ] [ 編集 ]
詐欺師がやってるサギノミクス!!

いい加減に有り金と全財産叩いてヒッコメ!!

キチガイ安倍!!
[ 2014/10/04 23:00 ] [ 編集 ]
≫安倍政権の政策に対して、みんなが不信感を持ち始めていますね。
 みんなが感じている不安な部分を民主党はどんどん追及していってほしいです!

て、(^^;)日銀の緩和政策は民主党与党になってすぐの時に、やるべき政策であったのに(その時増税も)!!自然災害に関する公共事業の削減問題は??何百年に1回の自然災害起きてますよ!!

安倍さんの時代になって日銀緩和政策、やること自体が遅く、後手政策!!

Ps)つい民主党とコメあったので、熱くなりました(--;)野党各党から追及あってしかり、とのコメだったら無駄コメしなかった。
                    





[ 2014/10/04 23:09 ] [ 編集 ]
日銀の黒田は、自分の保身が第一の役人上がりだからね。
[ 2014/10/04 23:23 ] [ 編集 ]
日本が次の成長戦略を打つとしたら、エネルギーと医療だと思う。原発再稼働に繋ぎ留めようとするのは、何者かが日本の再生可能エネルギーの開発を遅れさせる為と見た。
[ 2014/10/05 00:00 ] [ 編集 ]
今のアベノミクスの失敗が民主党のせい??というなら、さんざん日本を壊してきたのは長期に渡る自民党政権ですよね!そんな理論がまかり通るなら民主党が財政等を建て直そうとしたけど、もう手遅れでどうすることもできなかったとも言えてしまいますよね!
災害のことをおっしゃるなら、原発事故に関しては、それこそ自民党が推進してきた原発の弊害ですね。小泉政権時代に福島原発を始めとする原発の安全装置を撤去しており安全対策を怠るどころか、安全装置を撤去して事故の一因を作り出したのは他ならない自民党ですよね。東電が勝手に決めたと言い返すこともできませんよ!第一次安倍政権時に国会で共産党に津波対策や全電源喪失対策について再三指摘されていたにもかかわらず、安倍首相は、「そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない」と答弁し具体的対策は何もしてませんよね、見直すチャンスでもあったのに…。
自民党時代の災害に対する認識や対策のお粗末さはいろいろあり書ききれません、、
今自民党政権で起きてる問題の責任のすり替えはよくないと思います!!責任のすり替えをしだすと結局は原点の自民党に帰ってきますよ…
[ 2014/10/05 00:42 ] [ 編集 ]
日銀にこれでもかと言う位円を大量に刷らせて円安に誘導して米ドルの価値を下げないように円の価値を下げまくる安倍偽キムチ政権!
[ 2014/10/05 00:43 ] [ 編集 ]
再生エネルギーが実現しちゃったら本格的に原発はいらないってことになり、帳簿上も今まで固定資産だった原発が廃炉になればポッカリ資産が無くなり電力会社は莫大な負債額を抱えることになり貸してる銀行も困るから、何がなんでも資産のとしての原発が必要です、それには稼働してなくちゃね、他のエネルギーなんて余計なこというなよ。

ってことじゃないの。
[ 2014/10/05 01:10 ] [ 編集 ]
今年度は8兆円の経常黒字を予想。しかし蓋を開けてみれば今年度今現在5000億円の経常赤字状態。
たしかこのような答弁をしていたが、天侯がどうのこうので言い訳して逃げ切れる程度の誤差ではないだろ安倍晋3よ。
経済音痴もここまで来ると世界遺産級だ。こんなハッタリ野郎が一国の首相とは諸外国に対して大恥さらしまくりや。

民間企業なら即刻クビ。
[ 2014/10/05 01:12 ] [ 編集 ]
好きではないが前原の突っ込みは冴えとった。反面、安倍の動揺っぷりは相変わらず。

枝野の副数人質問&再質問もええ感じやった。
[ 2014/10/05 01:18 ] [ 編集 ]
円安政策によって輸出が伸びるとの安易な判断に至った総理は糾弾に値する。

製造業がすでに円高に備えて多く海外に拠点を移していたことを全く考慮できずに、致命的な読み間違えをしでかした総理判断は決して冒してはならない重大なミスだからだ。

重大ミスは、総理不適格要件に値する。

安倍総理は辞任して責任を取るべきだ。
[ 2014/10/05 01:19 ] [ 編集 ]
同意です!
責任をとるべきです!!
[ 2014/10/05 01:28 ] [ 編集 ]
安倍ちゃんの文化大革命キタ――\(^O^)/

国立大学から文系学部が消える!安倍首相と文科省の文化破壊的“大学改革”
http://lite-ra.com/2014/10/post-508_3.html
[ 2014/10/05 02:17 ] [ 編集 ]
ポンポン痛 下痢倍ん
[ 2014/10/05 04:18 ] [ 編集 ]
民主党って?
レス見ると、民主党って言葉があるけど、民主党なんてどーでもいいだろ
うそつき集団だんだから、過去になんか民主党はできたのか?
維新とかみんなとかならまだ分かるけどさぁ
[ 2014/10/05 06:05 ] [ 編集 ]
ウソつきランキングで言えばやはり世界に向けて福島はアンダーコントロ~ルって平気で言えちゃう安倍自民じゃないかな
[ 2014/10/05 07:55 ] [ 編集 ]
●集団的自衛権 → 論破されて逃げ

別の論点に変える

●アベノミクス3本の矢 → 景気悪化で逃げ

また、別の論点に変える

●地方創成、女性の活躍 ← イマココ
[ 2014/10/05 08:47 ] [ 編集 ]
安倍首相は「裸の王様」状態。周囲の誰も、彼の暴走を抑えられない。
http://31634308.at.webry.info/201410/article_3.html
2014/10/04 22:15

臨時国会が始まり、首相の所信表明を皮切りに、各党の代表質問が始まっている。野党筆頭の民主党の代表者が質問するが、それに対する安倍首相の答弁を聞いていると、腹が立つ答弁ばかりである。

安倍首相、菅官房長官は丁寧に説明するというが、歴代の首相の中でも、これほど木で鼻を括ったような答弁をした首相はいないだろう。説明という言葉の意味がわからないのではないかと思ってしまう。

例えば、枝野民主党幹事長が、集団的自衛権の発動の条件について、「明白な危険」の範囲を質問したら、首相は「明白な危険とは、まさに明白だ」と述べた。

こんな答弁が説明というなら、もう会話は通用しない。このような答弁をすることは、善意に解釈すれば、安倍首相が意識的に議論を避けて答えないのかと思うだろうが、最近、この人物の答弁、話しを聞いていると、思考回路が壊れているのではないかと思ってしまう。

全て自分本位で、自分の日頃思っていることが絶対的な「善」と思っているようだ。もう少し頭のいい人なら、相手の立場も理解し、同じ答弁をするにも、「そのような考えもあるかもしれないが、我々はこう考えている」という説明をする。これが説明というものだ。

「明白な危険とは、まさに明白」とは、国会をバカにし、国民もバカにしている。

会社や一般社会の中で、たとえ組織のトップの者が安倍首相のような答弁をしたなら、「バカ」か「アホ」扱いされるだろう。いっぺんに、能力の無い者と見なされる。

今回、説明にもなっていない答弁をして、それを周りの閣僚、自民党の議員たちも何も言わないのは、もう安倍首相が「裸の王様」状態になっているからだろう。それを許しているのは、絶対多数を取らせた国民である。

それを批判するマスコミも「東京新聞」ぐらいである。言論で勝負するマスコミがそんな議論に対して何も批判しないところが、この国の退化を表している。それを許しているのは国民である。国民も退化しているということだ。

「ゆでガエル」ということがある。最初はぬるいと思っているが、気が付いたころにはゆでガエルになっている。日本もそろそろゆでガエルになっていると思っている。

明白な危険の範囲「まさに明白」 首相、不明瞭な答弁
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014100402000145.html

 安倍晋三首相は三日の衆院予算委員会で、集団的自衛権を行使するかどうかの判断基準になる「新三要件」のうち「国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」の「明白な危険」の範囲に関し「明白な危険とは、まさに明白だ」と述べた。

首相は集団的自衛権をはじめ政権の重要政策に関し「丁寧な説明をする」と口にするが、現実は伴っていない。首相の言葉を考察した。 (木谷孝洋)

 予算委で「明白な危険」の範囲を質問した民主党の枝野幸男幹事長は「あいまいだ」と追及。だが、首相は「(要件は)結構厳しい。あいまいではない」と取り合わなかった。

枝野氏は「明白な危険の範囲がどこまでか全く答えがない」と批判し、政府の判断次第で歯止めなく広がっていく恐れがあると指摘した。

 首相の言葉は丁寧さが足りず、国民を説得しようという姿勢が感じられないことが多い。
[ 2014/10/05 09:47 ] [ 編集 ]
「自己実現のための非正規雇用」だって??
ふざけんな! ふざけんな! ふざけんな!
餓死しそうな母子家庭やら、
非正規のまま40代になっちゃう人たちやら、
ちゃんと見ろよ!
[ 2014/10/05 10:39 ] [ 編集 ]
一般人さん

ヤマダさんの記事を読まれているのでしょうか?民主党のアベノミクスの失敗点について攻めの質問で安倍首相から「輸出の伸びが予想を下回った」と認めたと記載されています。他にも派遣法改悪に関して、民主党が指摘したことも記載されています。
記事をきちんと読んでいたら民主党が出てくるのは当然ですよね…逆に記事とは関係のない維新やみんなを出してくるのは支持者の方??と思われるのでは…
みなさんがおっしゃっているのは民主党は自民党と比べるといいので(詐欺のレベルが違う)、自民党の暴走を止めることを期待しているということではないでしょうか。最も人数的に他党が何を言っても暴走を止めるのは無理かもしれませんが…

[ 2014/10/05 10:39 ] [ 編集 ]
安倍首相は、2013年4月の党首討論で、2013年度の経常収支が間違いなく4兆6000億円の黒字になる、そして、それは間違いなく賃金に変わると断言した。

しかし、現実には輸出が増えることで増加するはずの2013年度の経常収支は8000億円の黒字に過ぎなかった。

黒字ではあるが、安倍首相の約束と比べれば遥かに小さい。

しかも、2014年第1・4半期の経常収支(季節調整値)は、1兆4000億円の赤字である。
これは1年に換算すると5兆円を超える大幅な赤字になる。

さて、賃金はどうなるんだ?
[ 2014/10/05 11:24 ] [ 編集 ]
※31さん
8000億円で9兆円賃金が増えたということは赤字だと減るんですかね〜ଘ( °ᐜ° )ଓ
[ 2014/10/05 11:47 ] [ 編集 ]
>>はるこ
>輸出ランキング(1979年以降のランキング)
>平成25年  歴代4位
>こんなかんじになってます(((o(*゚▽゚*)o)))

貴方は頭がおかしい。1981年以来黒字だった貿易収支が今は赤字です。経常収支も黒字が大幅縮小しています。これで歴代4位です、などと、よく言えたものですね。少し恥を知ったらどうですか?

我が国の輸出入額(税関発表)
2001 48,979,244,311 42,415,533,002
2002 52,108,955,735 42,227,505,945
2003 54,548,350,172 44,362,023,352
2004 61,169,979,094 49,216,636,346
2005 65,656,544,157 56,949,392,181
2006 75,246,173,392 67,344,293,072
2007 83,931,437,612 73,135,920,427
2008 81,018,087,607 78,954,749,926
2009 54,170,614,088 51,499,377,779
2010 67,399,626,696 60,764,956,840
2011 65,546,474,948 68,111,187,178
2012 63,747,572,215 70,688,631,840
2013 69,774,192,950 81,242,545,171
http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/nenbet.htm

我が国の経常収支
2000 119.63
2001 087.77
2002 112.72
2003 136.24
2004 172.11
2005 166.15
2006 170.94
2007 212.10
2008 159.86
2009 146.57
2010 204.03
2011 119.30
2012 060.45
2013 034.34
2014 057.16(IMFによる2014年4月時点の推計)
http://ecodb.net/country/JP/imf_bca.html
[ 2014/10/05 15:29 ] [ 編集 ]
書き損ねました、経常収支の単位は 10億USドル です。アベノミクス円安の効果が補正できるようにUSドルを選びました。
[ 2014/10/05 15:33 ] [ 編集 ]
ソフトバンクの税負担は利益の0.006%! 大企業は法人税を払ってなかった
http://lite-ra.com/2014/10/post-513.html
2014.10.02. リテラ

 1位:三井住友フィナンシャルグループ、2位:ソフトバンク、3位:みずほフィナンシャルグループ、4位:三菱UFJフィナンシャル・グループ、5位:みずほコーポレート銀行

 これらは、2013年3月期の税金の負担率が低かった大企業の上位5社だ。通常、企業の所得に対してかかる法人税、法人住民税、法人事業税の合計の割合「法定実効税率」は決まっており、2013年事業年度は一律38.01%(資本金1億円超の場合)だった。

 しかし、すべての企業が単純に利益の38.01%の税金を払うわけではない。各社は租税特別措置による優遇税制や国際的な節税スキームを駆使することなどにより、課税べースである課税所得を大幅に縮減させている。このため、実際に払っている税金は想像以上に少なく、その実際の負担割合である「実効税負担率」は名目の「法定実効税率」38.01%の何分の一、何十分の一という企業も少なくない。

 たとえば、税負担率の低い大企業1位の三井住友フィナンシャルグループは税引前純利益1479億8500万円であるにもかかわらず、法人税等支払額はなんと300万円。実効税負担率は0.002%にすぎない。

 また、税負担率の低い大企業2位のソフトバンクは税引前純利益788億8500万円をあげながら、法人税等支払額は500万円。実効税負担率は0.006%。

 他にも、税負担率の低い企業は有名企業が目白押しだ。冒頭であげた三井住友やみずほ、三菱UFJといった金融系の大企業のほかに、7位にはカジュアル衣料品のユニクロを手掛けるファーストリテイリングが名をつらねているが、同社の税引前純利益756億5300万円に対して、法人税等支払額は52億3300万円で実効税負担率は6.92%。8位はプロ野球チームも所有する金融サービス会社・オリックスだが、税引前純利益1725億1800万円であるにもかかわらず、法人税等支払額は210億100万円で実効税負担率は12.17%である。

 こうした事実を明らかにしたのは『税金を払わない巨大企業』(富岡幸雄/文春新書)。中央大学名誉教授である著者は「税の専門家」として、企業負担が軽すぎる日本の税制の不公平さを指摘してきた。

「大企業がこれらの税金を支払っていれば、消費税を増税するどころか、そもそも消費税の導入さえ必要なかったでしょう。日本の財政赤字もこれほど巨額にならなかったと私は考えています」(同書より)

 こうした優遇を受けているにもかかわらず、さらに、経済界や大企業の経営者たちは「国際競争に打ち勝つために法人税減税が必要不可欠」と引き下げ要求をしている。

 たとえば、「法人税を下げ、国内雇用につなげる政策が必要だ」(みずほフィナンシャルグループの佐藤康博執行役社長、13年1月の産業競争力会議で)、「企業の競争力をそぐような議論さえある。日本では法人税の実効税率は40%にもなる。ドイツ、イギリス、中国や韓国は20%台。(略)企業に『日本から出ていけ』といっているのと同じだ」(ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長、10年5月「朝日新聞 be」)などといった声だ。

 しかし、みずほフィナンシャルグループは実効税負担率の低い大企業3位で、税引前純利益2418億9700万円であるにもかかわらず、法人税等支払額は2億2600万円で実効税負担率は0.09%にすぎない。

「(ファーストリテイリングも実効負担率は)柳井氏が例としてあげた『ドイツ、イギリス、中国や韓国』の法人税率(20%台)の3分の1以下なのです。『競争できるはずがない』とおっしゃるわりには、(略)柳井氏は日本でトップの大富豪です。一般の人は、今の法人税でも、『充分すぎるほど競争できている』から、大富豪になれたと考えるでしょう」(同書より)

 ところが、こうした財界の声を受けて、安倍政権はさらに法人税を引き下げるらしい。経済財政運営の基本方針「骨太の方針」(14年6月)に「法定実効税率」を15年度から数年以内に20%台に引き下げることを盛り込んでいる。そして、一方では消費税を10%に引き上げるべく着々と準備を進めている。

 つまり、政府はこれから先、さらに大企業を優遇する一方で、そのしわ寄せを消費税という形で消費者に負担させようとしているのだ。そして、大企業やその経営者たちはそれが当然という認識で、自分たちに納税の社会的責任があるという自覚をまったくもたなくなってしまった。

 こうした傾向に危機感をもつ著者の富岡氏は、企業の納税行動の透明化を提案する。

「『法人企業の申告所得金額の公示制度』(企業長者番付)を復活させ、あわせて納税額を開示する制度を設けることを提案します。企業長者番付は、2006年、個人情報保護を口実になくされた高額納税者番付とともに廃止されてしまったからです(略)そうすれば、大企業の経営者も、社会的責任について自覚するでしょう。大企業の経営者には、今一度、国家とは何か、企業の社会的責任とは何か、ということを考え直してもらいたいと思います」(同書より)

 9月9日には、日本経団連が自民党への「政治献金再開」を表明しているが、政治献金の前に税務署に法人税(法定実効税率)を納めるのがスジだろう。

(小石川シンイチ)
[ 2014/10/05 15:46 ] [ 編集 ]
実質賃金は下がり続けているのですね。
これは「今回の増税効果」だけが
原因ではないのではないでしょうか。

http://www.j-cast.com/2014/10/01217284.html

『 実質賃金指数2.6%減 
14か月連続マイナス 
物価上昇に追いつかず 』
(J CASTニュースより)

◎現金給与総額に物価上昇分を加味した「実質賃金指数」が
14か月連続で減少した。
厚生労働省が2014年9月30日に、8月の毎月勤労統計調査
(速報、5人以上の事業所)で明らかにした。
実質賃金指数は前年同月に比べて2.6%減で、
下げ幅は前月(1.7%減)より0.9ポイント拡大した。

消費増税による物価上昇に、賃金アップが追いついていない状況が続いている。
[ 2014/10/05 15:49 ] [ 編集 ]
私もはるこさんの輸出ランキング??と称するものを疑問に思っていました!
分かりやすく解説していただいてありがとうございます!
アベノミクスの実態が見えてきますね…
[ 2014/10/05 16:00 ] [ 編集 ]
しかし国会中継おもろいよねー笑い事じゃないけど、テレビのゴールデンとかノーカットで流したら結構視聴率とれそうな気がするんだけどなあ。
今は、安倍首相にも理解できるように、野党も一生懸命分かりやすく説明してくれるからあんまり詳しくない事柄でも一般人も良く分かるし
[ 2014/10/05 21:05 ] [ 編集 ]
90年頭にバブルが弾けて以来ずーっ と不景気なのですから、ちょっとやそっとでは国民末端まで回復するのは中々難しいとは思ってましたが、
確かに大企業が内部留保をあと少しでも吐き出せばなんとかなりそうな気がするくらいの脱税率ですね…!
法的には脱税ではないですが、限りなく脱税に近い節税にもほどがある。ここまで酷いとは…
企業長者番付もコッソリ無くしていたとはなんとセコイ!
[ 2014/10/05 21:26 ] [ 編集 ]
はるこさんはデータを読み取ったり比較して類推したりできないから放射能も安全、安倍さんのことも大好きなんですね。経済に強いって冗談で書いたのに本気にして張り切っちゃったんですね、すみませんでした。
[ 2014/10/05 21:37 ] [ 編集 ]
※33さん
輸出のランキングに関しては上記の通り…だったのですが、4位以下は全て一つ下げられてます。

輸出額はドルベースでもやはり4位になっていますね。輸入が増えて、貿易赤字が出やすいです。輸出額が多くても。
[ 2014/10/05 21:55 ] [ 編集 ]
リーマンショックや震災の影響を受けていない去年ですらこの数字!!円安で輸出がもっと伸びてもおかしくないのに!!
貿易赤字に転落等々…はっきり言って失敗ですね…
[ 2014/10/05 22:34 ] [ 編集 ]
※42さん
まぁ一人当たりの実質GDPは歴代最高ですから…今年も更新しますし。
[ 2014/10/05 22:54 ] [ 編集 ]
Re: ※42さん
> まぁ一人当たりの実質GDPは歴代最高ですから…今年も更新しますし。

何を根拠に?

【悲報】日本の一人あたりの名目GDP、1年で13位から24位へランクダウン!ちなみに細川首相時代は3位・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2420.html
[ 2014/10/05 23:00 ] [ 編集 ]
※44さん
ドル建てではなく、円建てです。

ランキング形式にするならドル建てでも仕方ないですが、日本のGDP「だけ」見る際にはドル建てで見る必要がありません。

為替の変動を考慮に入れる必要がない、円建ての一人当たり実質GDPが過去最高なのです。
[ 2014/10/05 23:11 ] [ 編集 ]
はるこさんの※12さん とか※100さん とか とても読みづらい
私のパソコンでは数字が出ないのですが、ほかの人には見えているのですか?
[ 2014/10/05 23:20 ] [ 編集 ]
同意です!
番号はとても見辛いですね…しかも名前がある人に対して名前ではなく番号で呼ぶのはどうなんでしょう。
私のパソコンでも番号は見れません。
[ 2014/10/05 23:30 ] [ 編集 ]
あのう、はるこさんも皆さんも、※44の(下から数えました)ヤマダヒサシさんは管理人さんです…
[ 2014/10/05 23:39 ] [ 編集 ]
「海外から見たらどうか」
という視点もとても大切だと感じます。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153774

『アベノミクスで「100兆円消失」…ドル換算で見える真実 』

「このグローバル経済時代ですから、
日本円だけで見ていると実態を見誤ります。
株価も統計も、国際的にはドルベースで評価される。
ドル建てで見れば、株価もたいして上がっていないことが分かります」

■GDPは中国の半分

「それ以上に深刻なのは、GDPの激減です。
民主党政権の12年までは、ドル建ての名目GDPは増えていた
。ところが、アベノミクスの円安政策によって
ガクンと減ってしまったのです。
今年6月には、一気に中国の半分以下の水準に縮んでしまった。
世界的に見れば、中国の半分以下の経済規模しかない国では
投資する魅力は減る一方。
しかも、通貨の実力を示す購買力平価を用いて換算した場合、
日本のGDPは、今や中国の3分の1しかありません」(田代秀敏氏)

 2012年の日本の名目GDPはドル換算で5兆9378億ドル。
それが2013年には4兆9015億ドルに減った。
2014年は、IMF推計によれば、
日本が4兆8463億ドルで、中国は10兆275億ドルだ。

 アベノミクスの2年間で、
1兆ドル=100兆円以上が吹っ飛んでしまったのである。
[ 2014/10/05 23:45 ] [ 編集 ]
※49さん
確かに大事ですね。

しかし今回は国際比較ではなく、単純に日本の一人当たり実質GDPが歴代最高だという話をしていましたので、国際比較の必要はないかと。
[ 2014/10/05 23:49 ] [ 編集 ]
このブログの管理人さんでもあるヤマダさんのことを番号で読んでいるのは、はるこさんだけですよ!
それもありみなさんが指摘されているのでは…
[ 2014/10/05 23:53 ] [ 編集 ]
名前つけたほうがいいですか?

今まで数字で統一していたのですが。
[ 2014/10/06 00:13 ] [ 編集 ]
『 実質賃金指数2.6%減 
14か月連続マイナス 
物価上昇に追いつかず 』

http://www.j-cast.com/2014/10/01217284.html

物価上昇率が高いから
「(数字のみの)日本の一人当たり実質GDPが歴代最高(ただし円建て)」
という話ですね。

円高で「輸入価格がどんどん上昇」し、
「いろいろな物価が急上昇」していますが、
「イオンを始め、
売り上げが上がったはずのスーパー業界大苦戦」らしいですね。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4754982.html

(NEVADAブログより)
「イオンの苦境」

イオンは税引き後の最終利益が91.4%マイナスの
20億円になると発表しています。

部門別では総合スーパー部門が131億円の赤字に陥り、
本業で儲けられない体質になっていることが明らかになっています。

これを受けて本社スタッフを半減させると発表していますが、
問題はショッピングセンターを作って根こそぎ市場を奪うという
ビジネスモデルが崩壊していることを
経営者が分かっていないことにあります。

借金をして巨大投資をしてショッピングセンターを作り続けて
破綻したのがダイエーでしたが、
そのダイエーそっくりの状況に陥りつつあります。
さらに皮肉なのはそのダイエーを吸収するという
あり得ない選択肢を経営者が行ったことです。

今のダイエー店舗は改装を先送りしてきたこともあり、
ボロボロになっているところも多く、
客が来なくなっている店舗が多く、そこを買ってどうするのか、
となります。

今やイオンは破綻予備軍となって来ていますが、
勝ち組はセブンアイだけであり、
イオンやユニーと言ったスーパーはこのままてまは
破綻していくとみて間違いありません。


地場でこつこつ経営しているスーパーはまだ生き残ることも可能ですが
、大規模スーパーは少子高齢化、日本人の貧困化に対応出来ておらず、
コンビニエンスストア等の資産切り売りが終れば後は
借金しか残らず消えていくしかありません。
(ユニーがサークルKを売却すると以前報道がありましたが、
株価は反応せず今や安値に沈んでいます。
負け組サークルKを買うところがあるかどうかということもありますが
、仮に目論み通り売却したとして、後は売るものがなく、
借金額をみれば生き残ることは不可能と市場が判断しているのです。)


イオンの破綻が避けられるかどうか。
経営者は鬼のようなリストラを行い
借金返済を行うことが出来るかどうかにかかっていますが、
果たして間に合うでしょうか?


勝ち組のセブンアイも創業のスーパー部門を
閉鎖するべき時期に来ており、経営者がその決断が出来るかどうか。

スーパーは今や生き残ることができない時期にきていると
経営者が判断出来るかどうか。
経営者にも従業員にも厳しい判断が待っています。
[ 2014/10/06 00:32 ] [ 編集 ]
ファーマーさん
「実質」の一人当たりGDPなので、物価上昇は含まれません。

物価上昇も含むのであれば、「名目」GDPですね。
[ 2014/10/06 00:35 ] [ 編集 ]
ドル建ての結果の方が
「景況感を正確に表している」ようですね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014100302000137.html

(東京新聞Webより)

「 家庭の景況感 大幅悪化 収入増えず物価上昇 」

日銀が二日発表した九月の生活意識に関するアンケートによると、
景況感が一年前に比べて「良くなった」との回答から
「悪くなった」との回答を引いた指数(DI)は、
マイナス二〇・四となった。
六月の前回調査から一〇・四ポイントの悪化で
、二〇一一年六月以来の大幅な悪化。
消費税増税などで物価が上がる一方で、
収入が増えずに家計への負担が重くなっている様子がうかがえる。

 一年前と比べて暮らしに「ゆとりがなくなってきた」と
答えたのは48・5%で、前回より4・8ポイント増加
し一二年十二月以来の高水準となった。
理由(複数回答)は、「物価が上がったから」が最多で66・2%。
次いで「給与や事業などの収入が減ったから」(48・5%)だった。

 現在の物価に対する実感は、消費税増税の影響を除いて
「かなり上がった」が8・4ポイント増の19・3%。
「少し上がった」(0・7ポイント増の61・1%)と
合わせると八割を超え、〇八年十二月以来の高さとなった。

 一年後の物価は「かなり上がる」が2・8ポイント増の
16・3%となり、今後も物価が上がり続けると
予想する人が増えている。
一方で「少し上がる」は0・9ポイント減って66・2%だった。

 調査は全国の二十歳以上の四千人を対象に、
八月八日~九月三日に実施した。有効回答率は53・4%だった。
[ 2014/10/06 00:52 ] [ 編集 ]
>>はるこ
>日本の一人当たり実質GDPが歴代最高

なんというか、ペラッペラなんだよね。財政赤字が恒常化しているのは常識なんだから、GDPを調べるには国債の新規発行額は普通は考える。で、調べてみました。実質GDPから国債を引いて・・・

やっぱり実質GDPナンバーワンは今年ではありませんでした。国債新規発行額を引くと、2007年度の方が大でした。

2007/4-3. 実質GDP525469.9 十億円 人口128,033 千人 一人あたりの実質GDP410万円  国債9兆円増(7.5万円/人)

2013/4-3. 実質GDP529251.9 十億円 人口127.298 千人 一人あたりの実質GDP416万円  国債46兆円増(38万円/人)

実質GDP
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2014/qe142_2/__icsFiles/afieldfile/2014/09/03/gaku-jfy1422.csv

人口
http://www.stat.go.jp/data/nihon/zuhyou/n0200100.xls
2013年の人口
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2013np/

公債残高
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004.htm
[ 2014/10/06 01:11 ] [ 編集 ]
✕実質GDPナンバーワンは今年ではありませんでした。
○実質GDPナンバーワンは2013年ではありませんでした(今年のは出てないから去年の数値)。
[ 2014/10/06 01:18 ] [ 編集 ]
分かり易く説明して頂きありがとうございます!
はるこさんの持ち出すデータの信用がどんどん揺らいできますね…
[ 2014/10/06 02:51 ] [ 編集 ]
はるこ ってチーム世耕のメンバーかな?
[ 2014/10/06 05:33 ] [ 編集 ]
国民目線じゃなさすぎる。それと、男だと思う。世耕本人だったりしてね、あるいは飯島系か…安倍の側近?
[ 2014/10/06 06:06 ] [ 編集 ]
安倍政権に有利なデータばかり出してきて偏ったコメントするはるこというひとに、ファーマーさんをはじめとして素晴らしい方々が正しい論理を展開して下さるのがありがたいです。 しかもわかりやすくて…感謝します。
[ 2014/10/06 07:11 ] [ 編集 ]
同意です!
はるこさんはどうもデータの悪い所をあえて隠すような切り貼りが多いので、信用できかねます。。
そして皆さんがおっしゃるように目線が国民ではなく、なぜかいつも政府側、、、

一体何者なのでしょうか。。。


[ 2014/10/06 14:28 ] [ 編集 ]
ファーマーって、あの人の新しい名前?
[ 2014/10/06 16:33 ] [ 編集 ]
ファーマーさん
東京新聞を介しない、日銀のホームページに記載の方の生活意識に関するアンケートを見られましたか?

「現在」の景況感はリーマンショック以前の水準にあります。

ここ数年ではかなりいいですし、正直言って2012年と2013年ではこの景況感の統計でみると、比較にならないほど数字がいいんです。

12年12月−50.6
13年3月 −22.6
13年6月 −4.8
13年9月 −8.3
13年12月−9.2


↑いろいろ飛ばしましたが、マイナス20.4という数字、そこまで悪い数字じゃないです。


2012年末で切り取るとその時期だけ悪いように見えるかもしれませんが、リーマンショック後は高くてもマイナス40近辺だったのです。

つまりこの指標と円高とは関係がないことを示しています。

詳しくはソース元を見られたらよろしいかと思います。2013年〜2014年は2012年(それ以前)に比べて大幅に円高になりましたが、「現在」の景況感はかなり良くなっていることが一目でわかりますから。1年後の方はそこまででもありませんが、現在の方は本当に一目で分かりますので、日銀のホームページを見られたらいいと思います。

http://www.boj.or.jp/research/o_survey/ishiki1410.pdf


とか言いつつ、私はある程度の指標にはなるとは思いますが、感覚である「景況感」のデータは私はあんまり重要視してないですがねଘ( °ᐜ° )ଓ
[ 2014/10/06 16:37 ] [ 編集 ]
※56さん(今回はこれでいいですよね?)
国債の一人当たり新規発行額を一人当たりGDPから引く手法ははじめてみました。

一般的なんですか?本間に見たことがなかったのですが。
[ 2014/10/06 16:42 ] [ 編集 ]
私はいっぱんぴーぽーですよ꒰(⌯˃̶̥̆д˂̶̥̥̥̆ ू)꒱
[ 2014/10/06 16:45 ] [ 編集 ]
はるこさんて名無しでも個人攻撃したりしてますよね、、、
いくら否定しようが、書き込みの時間等の規則性でバレバレです。。
そんなことをしているから他の記事でも、もう書き込みをしないでほしいとか、IPを公開してほしいと言った多数の方の声があがるのではないでしょうか。
きちんと受け止めてなぜそう言った声があがるのか自分で考えてほしいと思いました!
[ 2014/10/06 17:40 ] [ 編集 ]
今とリーマンショック直後とを比べるて、、
もうそこまでしないと今は悪い要素しかないという宣伝でしょうか。。
あと上記のコメントを見てもデータの切り貼りは、はるこさんの特技ですね、、
コメントすればするほどアベノミクスの悪い宣伝にしかなってないですよ!
[ 2014/10/06 17:54 ] [ 編集 ]
『資料の見方が?』
アベノミクスは「3本の矢で大成長!」が
ウリだったはずですが、

「目立った成果がない」だけでも
大失敗のはずなのに、

「ちょっと一部の数字がよくなった」から
『失敗ではないと一部の方が言い張りたい』
のは根本的におかしいのでは?

また、はるこさんという方の指示される
「リンク先」を見てみましたが、

◎バブル以降
暮らし向きD.I.=「ゆとりが出てきた」-「ゆとりがなくなってきた」
現在の景況感D.I.=「良くなった」-「悪くなった」

ともに原則『ずっとマイナスで推移している』
ようにしか見えないのですが…。

ちなみに2014年の3月から9月に欠けては
「大幅に悪化」してますよね。

◎収入・支出D・Iも2006年以降ずっと大きなマイナスのまま

◎雇用環境D.I.の推移も2006年以降ずっと大きなマイナスのまま

◎現在の物価に対する実感も2014年の3月から9月に欠けては
「大幅に悪化」してます。

詳細は下の「はるこさんの提示していただいた」
リンク先をご覧ください。

http://www.boj.or.jp/research/o_survey/ishiki1410.pdf
[ 2014/10/06 17:56 ] [ 編集 ]
ファーマーも、はなぶさも、はるこにボコられたから、はるこが大嫌い。
[ 2014/10/06 18:42 ] [ 編集 ]
ファーマーさん

分かりやすい説明ありがとうございます。
本当にはるこさんのデータは信用できないですね、、

はるこさんは、例え99個が悪いデータであっても唯一の1個のマシなデータを探してきて、それだけで反論される方なので私たちが何を言っても聞く耳は持たないでしょうね、、、

また本件とは関係のない新しいマシな??データを探してきて反論されることでしょう。もはや新規のマシな??データもネタ切れで焼き回しのデータかもしれません。

[ 2014/10/06 18:46 ] [ 編集 ]
>ファーマーも、はなぶさも、はるこにボコられたから、はるこが大嫌い。

↑もしIP晒すならはるこさんよりこっち。嘘とデマをあちこちにネチネチと悪質。はるこさんだって誰かをボコッたことなんて無いですよねw
[ 2014/10/06 18:57 ] [ 編集 ]
はるこ
「輸出ランキング(1979年以降のランキング)
平成24年  歴代7位
平成25年  歴代4位
こんなかんじになってます(((o(*゚▽゚*)o))) 」

反論
「1981年以来黒字だった貿易収支が今は赤字です。経常収支も黒字が大幅縮小しています。」

はるこ
「輸入が増えて、貿易赤字が出やすいです。輸出額が多くても。 」←意味不明で会話が成り立っていない
「まぁ一人当たりの実質GDPは歴代最高ですから…今年も更新しますし。 」

反論
「実質GDPから国債を引いて・・・
やっぱり実質GDPナンバーワンは今年ではありませんでした。国債新規発行額を引くと、2007年度の方が大でした。 」
 ↑正しくは公債

はるこ
「国債の一人当たり新規発行額を一人当たりGDPから引く手法ははじめてみました。一般的なんですか?」
 ↑一般的でないのがどうしたと言うのだろうか。言い掛かりである

はるこ
「生活意識に関するアンケートを見られましたか?
「現在」の景況感はリーマンショック以前の水準にあります。ここ数年ではかなりいいですし、正直言って2012年と2013年ではこの景況感の統計でみると、比較にならないほど数字がいいんです。
http://www.boj.or.jp/research/o_survey/ishiki1410.pdf

ファーマー
「2014年の3月から9月に欠けては「大幅に悪化」してますよね。
◎収入・支出D・Iも2006年以降ずっと大きなマイナスのまま
◎雇用環境D.I.の推移も2006年以降ずっと大きなマイナスのまま
◎現在の物価に対する実感も2014年の3月から9月に欠けては
「大幅に悪化」してます。
詳細は下の「はるこさんの提示していただいた」
リンク先をご覧ください。
http://www.boj.or.jp/research/o_survey/ishiki1410.pdf

以上
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4064.htmlを要約


「はるこ」が現れたら、このコピペを貼って下さい。そうすれば、初めての人でも彼に騙されないで済むと思います。
[ 2014/10/06 19:22 ] [ 編集 ]
騙されない為の指針を、ありがとうございます。
[ 2014/10/07 07:14 ] [ 編集 ]
感謝します。
『はるこ』という爺さんは苦しむ国民をなめています。ピンポイントの個人攻撃も凄いです。何者なのかわかりませんが、惑わされないように気をつけます。
[ 2014/10/07 09:11 ] [ 編集 ]
はるこさんの嘘が皆さんに見破られて、反論できなくなり逃走されたようですね、、
[ 2014/10/07 15:09 ] [ 編集 ]
よってたかって…。イヤだねえ。はるこさんが常に正しいのに。
[ 2014/10/07 19:54 ] [ 編集 ]
世界成長予想引き下げ、  ユーロ圏・日本にIMF警告 

黒田氏発言直後にIMFからの
とんでもない発表が…。
欧米株価が下がっていくので、
金融緩和効果も怪しくなってくるようで。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0HW18W20141007

[ワシントン 7日 ロイターより引用]-

『 世界成長予想引き下げ、
 ユーロ圏・日本にIMF警告 』

国際通貨基金(IMF)は
7日に発表した「世界経済見通し」で、
2014年の世界経済の成長率予想を3.3%、
15年は3.8%に引き下げた。
ユーロ圏の中核となる国々や日本に加え、
ブラジルなど新興国の成長鈍化を警告した。

7月時点の予想は14年が3.4%、15年は4.0%だった。
[ 2014/10/08 10:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク