情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2014.10.14 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(16)

特定秘密保護法の運用が閣議決定される!施行日は2ヶ月後の12月10日に確定へ!政府関連の情報に触れる方は注意!


20141014141724asdo.jpg
特定秘密保護法の運用が10月14日に閣議決定されました。政府は特定秘密保護法の秘密指定や解除に関する運用基準を閣議で決定し、12月10日に施行する方針を承認。パブリックコメントなどを参考にして国民の知る権利への配慮や特定秘密の指定対象を明示することを盛り込みましたが、肝心の秘密指定などについては変更されませんでした。
特定秘密は各省庁の大臣などが定める権限を持っており、膨大な量の情報が特定秘密に指定される恐れがあります。


遂に特定秘密保護法が正式に決定してしまいましたね。これで2ヶ月後の12月10日に施工されることが確定したことになります。私は予備ブログだけでも5つもありますし、バックアップなども沢山有る上に、最悪の自体になってもアニメやゲーム関連をメインにして更新することが出来るので問題は無いです。

ただ、政治だけに特化した時事ブログや重要な政府情報を公開していたブログなどは危ない可能性があります。問題なのは特定秘密の範囲が良く分からない点で、正に地雷原を素足で有るような感じだと言えるでしょう。基本的には報道された情報だけを書いていれば大丈夫だと思いますが、特定秘密保護法の施行後は情報の書き方に注意が必要です。


☆特定秘密保護法の運用基準閣議決定、知る権利は「尊重」12月10日施行
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000504-san-pol

引用:
 政府は14日の閣議で、機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法をめぐり、秘密の指定や解除に関する運用基準を決定した。国民の知る権利への配慮や特定秘密の指定対象を明示したほか、恣意(しい)的な指定を防ぐためのチェック機関や内部通報を受ける窓口の設置などを盛り込んだ。法施行日を12月10日とする政令も決定した。

 運用基準は、国民の知る権利について「憲法21条が保障する表現の自由や、憲法がよって立つ基盤の民主主義社会の在り方と結び付いたものとして十分尊重されるべきもの」と強調。特定秘密の指定要件である(1)防衛(2)外交(3)スパイ活動などの特定有害活動(4)テロリズムの防止-の4分野に関しては、より透明性を確保するために55の細目を列挙した。
:引用終了

☆特定秘密保護法運用基準を決定、施行日は12月10日


☆岸田外務大臣会見(平成26年10月14日)


関連過去記事

☆【え?】安倍首相が秘密保護法の透明性を強調!安倍首相「首相である私等がしっかりとその中身も見ることができる」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4096.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
統制国家
[ 2014/10/14 17:13 ] [ 編集 ]
特定秘密法施行5年後に運用基準見直しをするらしいしやりたい放題だw
見せしめの逮捕を繰り返し自粛するように仕向け
更に5年経過すると多くの人がこの事を忘れているだろうから
マスゴミもグルになって運用基準の見直し項目を秘密指定して報道しない
ギャグ漫画みたな事になるだろうな(笑)
[ 2014/10/14 18:27 ] [ 編集 ]
集団的自衛権といい、原発といい、特定秘密といい、全てが曖昧。
都合のいいように 使用される。恐ろしいことです。
[ 2014/10/14 18:29 ] [ 編集 ]
いよいよ国民に牙をむける時が来た。
カルト国家の本領発揮だね。
[ 2014/10/14 18:40 ] [ 編集 ]
国の為に産め
成長しろ
魂を売れ
生きる屍となれ
だまっていうことを聞け

自民党総裁 安倍晋三
[ 2014/10/14 18:55 ] [ 編集 ]
安倍総理、平気で嘘を付きましたね。公務員だけが処罰対象じゃない。政府をあおるブログや国家機密を漏らすブログも処罰対象になる可能性あり。つまり、マスコミは、政府に逆らうと記事も秘密保護指定だから追及が不可能。つまり、マスコミは、政府のいいなり。(-_-#)
[ 2014/10/14 18:56 ] [ 編集 ]
危険なのは よくわかっているのに どうにもできない そして 大騒ぎにならず 傍観しているだけになってしまった。日本は北朝鮮ほどでなくても かなり 住みずらい国になっていきそうで・・・・。
[ 2014/10/14 19:28 ] [ 編集 ]
『憲法違反』の特定秘密保護法は
必要以上に怖がる必要ないのですが、
「憲法違反と承知」の上で、
処罰したり、逮捕したりしようとする可能性は
高いと感じます。

だからこそ、『憲法違反のインチキ法律』ということを
周知・徹底することが大切だと感じます。

※まともな裁判になれば確実に勝てそうです。
ただ、逮捕後、うやむやにして開放とか
嫌がらせはあるかもしれません。

ただ、それを『逆用』する人が出て、
日本を揺るがせる大きな問題になること、
あるいは元からの推進元の
アメリカ軍産グループの
「ロックフェラーの降参」のあおりなどで
『ジャパンハンドラーが機能しなくなったとき』が
大きなチャンスでしょう。

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/12/post-664f.html

(以下引用です。)

『 超安心 秘密保護法なんて怖くない! 
  憲法は最強の切り札なのだ 』

憲法21条の「集会、結社及び言論、
出版その他一切の表現の自由」には
「過度に広範ゆえ無効の法理」とか
「不明確ゆえ無効の法理(あいまいゆえ無効の法理)」
とかウルトラマジックな切り札が用意されているんです。
これは大学生でも知っている法理だけど、
法学部生でないと知らない可能性があるから、書いておくね。

要するに、表現の自由は民主主義を支える重要な権利だから、
表現行為が萎縮するような法律は厳に
慎まなければならないんですね。

過度に広範だったり、曖昧だったりすると、
表現行為が萎縮してしまうわけ。

そうなると民主主義自体が機能しなくなって、
誤った政治が行われても、
民主主義による是正ができなくなっちゃうので、
表現行為はとりわけ厚く保護されてるんですね。

今回のように何が秘密かわからないような、
とても不明確な国民に対する表現の自由に関わる禁止、
全省庁に秘密があるような非常に広範な秘密に
関わる国民に対する表現の自由に関わる禁止、
については、「不明確ゆえ無効」「広範ゆえに無効」と
呪文を唱えると、一気に秘密保護法全部が無効になっちゃうわけ。
とっておき、ミラクル憲法マジックですよ、これは。

安全保障の核心部分を知り(たとえば、いつのまにか
日米安全保障条約がアメリカから破棄されていたなんての
最大の特定秘密)、触れ歩いても、ネットで流しまくっても、
少なくとも、秘密保護法は全部無効なので、
処罰される理由はありません。

原発放射能情報や、原発事故収束作業状況なんかを触れ歩いても、
少なくとも秘密保護法は処罰できません。
[ 2014/10/14 19:42 ] [ 編集 ]
指定基準のあいまいさやチェック機関の権限の弱さなど、制度の根幹に
対する指摘は反映しなかった。。。と言われてる。
市民団体と弁護士の抗議にめもむけず。安倍というやつは。

そもそもが米軍との共同軍事行動に関するものだけだったはずだった。
米もそれ以上は望まず。憲兵国家にしやがって。今までのことだけで
なく、今後のことが秘密にされる。

実際は早めに、「みせしめ」で検挙する事件を作るでしょう。

F1事故原因は秘密に。真の原因がわからず廃炉の対処できるわけがない!
本営に居る自衛隊幹部などは今後威張りだしてくるだろうね。
[ 2014/10/14 19:53 ] [ 編集 ]
処罰対象になった時点で秘密だったてばれる。
自分で自分の首をしめるようなものじゃない?
処罰対象になったらみんなで騒ごう。
[ 2014/10/14 20:10 ] [ 編集 ]
韓国に因縁付けて言論の自由がどうのこうの言いながら国内では権力に都合の悪い新聞社を犬メディアを使って攻撃させる卑劣極まりない連中が威張りくさりやりたい放題。こんな法律が出来たらそれこそ言論の自由など絵に描いた餅だろ。実際に適用されなくても記者達をビビらせ萎縮させる効果は絶大だから。大政翼賛の惨経やゴミ売りは適用除外だろうから関係ないけどな。
[ 2014/10/14 20:30 ] [ 編集 ]
欧州メディアと国家機密をめぐる報道 -日本の秘密保護法成立によせて(上)
http://www.huffingtonpost.jp/ginko-kobayashi/post_6795_b_4711210.html

■欧州メディアの報道振り

「日本の内部告発者たちが国家秘密法案によって取り締まりに直面」
(英ガーディアン紙、昨年12月5日)

「国家の機密の流布:内部告発の口を封じる、賛否両論の法律を日本が決定」
(独シュピーゲル誌、同日6日)

12月6日、「日本が報道の自由を制限:メディアは福島の原発事故を報道し続けられるだろうか」
(独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙)

「日本の秘密保護法案がノーベル賞受賞者らに批判される」
(仏AFP通信、7日)

[ 2014/10/14 21:52 ] [ 編集 ]
ここのブログ程度の記事なら、大丈夫です。
断言できます。
[ 2014/10/15 00:29 ] [ 編集 ]
本法案については「集会、結社及び言論、 出版その他一切の表現の自由」に係わる「過度に広範ゆえ無効の法理」「不明確ゆえ無効の法理(あいまいゆえ無効の法理)」とやらを早く弁護団とかが裁判所で最高裁までの確定判決を経てないと、国や警察にやりたい放題にされるのではないでしょうか?


裁判所を経てない主張は全てもみ消されると思います。
[ 2014/10/15 00:55 ] [ 編集 ]
秘密保護法の名で、デモや反政府集会の先導者を片っ端から捕まえそう。


逮捕理由?
-それは秘密です。でもデモとは関係ありませんから-

[ 2014/10/15 07:02 ] [ 編集 ]
国家公務員の特別職 守秘義務なし  総理も議員も

地方公務員 全員守秘義務あり でも暴力土建屋に住民の情報漏らしまくり

実例知ってる  ウチがやられてるんで
[ 2014/10/15 11:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク