情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.25 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(1)

【アジア経済危機勃発か?】ゴールドマンサックスなどが中国、韓国の株や資産を一斉売却!中国株が下落幅拡大!7月に連鎖破綻の噂も!


Currency: China - ten yuan - FRONT

そろそろ、次の経済危機が起きることになるのかもしれません。先週に中国の隠された借金が数百兆円あることが判明しましたが、次は中国の銀行が破綻するというような情報が飛び交っています。

しかも、ゴールドマン・サックスのような世界的な組織が、中国や韓国から株などの金融資産を撤退させているというような情報も複数あるのです。ゴールドマンサックスといえば、リーマンショックやギリシャショックなどを事前に掴んでいたところで、彼らが中国や韓国から少しずつ撤退しているのは、かなり危険な状況が迫りつつあるということを示すものであると言えるでしょう。


☆ゴールドマンサックスが1114兆円分中国株売却
URL http://www.scmp.com/comment/blogs/article/1243405/goldman-sachs-icbc-sale-good-sign-china-banks

引用:
Investors are still pondering Goldman Sachs' (NYSE: GS) sale this week of its remaining stake in Chinese banking giant ICBC (1398.HK; NYSE: 601398), trying to figure out if the move is a positive or negative for China's wobbly banking sector. My view is that the move is indeed positive, which is being supported by the latest word that a big portion of Goldman's stake was purchased by Temasek, the massive Singaporean sovereign wealth fund.
:引用終了

☆ロッテ・ショッピング、主要店舗を売却へ
URL http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/22/2013062200365.html

引用:
ロッテ・ショッピングが、韓国国内の主なデパートやスーパーの建物を売却し、1兆ウォン(約850億円)前後の現金を確保する方針を固めた。

 ロッテ・ショッピングは21日、韓国国内のデパートやスーパーの店舗を一括して売却する方針を打ち出し、ゴールドマン・サックスや野村アセットマネジメントなどと共に、売却に向けた作業に着手した、と発表した。

 ロッテ・ショッピングの関係者は「売却する店舗は確定してはいないが、全体の規模は8000億-1兆ウォン(約680億-850億円)前後になる見通しだ。主にシンガポールなど外国への「セール・アンド・リースバック」形式で売却することになる」と語った。セール・アンド・リースバックとは、不動産を売却した後、賃貸契約を交わして使用する方式だ。
:引用終了

☆中国株が下げ幅拡大、滬深300指数は昨年12月以来の安値
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/130624/chn13062411050003-n1.htm

引用:
[香港 24日 ロイター] - 週明け24日序盤の中国株式市場は下げ幅を拡大している。週末の新華社の報道で、中国当局によるシャドーバンキング(影の銀行)規制が示唆されたため、本土系銀行株が下げを主導している。

0203GMT(日本時間午前11時03分)時点で大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数.CSI300は3.3%安の2240.7と、昨年12月半ば以来となるザラ場安値を付けた。上海総合指数.SSECは2.3%安。
:引用終了

☆中国「影の銀行」炸裂の予兆 7月危機説に現実味 金利激しく乱高下
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/130624/chn13062411050003-n1.htm

引用:
中国経済に暗雲が立ちこめ、金融市場がパニックに陥っている。銀行の連鎖破綻の噂が飛び交い、短期金利が一時、13%にも跳ね上がった後、急落するなど荒れ模様だ。背景には中国経済の時限爆弾ともいわれる「影の銀行(シャドーバンキング)」の問題があり、金融崩壊がいつ起こってもおかしくない。中国の専門家の間では、「金融危機が7月に起きる」と予測した国務院発展研究センターの内部報告が静かに出回っており、「7月危機説」が現実味をもって語られ始めた。
:引用終了


リーマンショックの時も自民党政権でしたね。今の上がっている株価といい、リーマンショック前と状況が被っているように私は感じます。金融資産を持っている方は現金化や資産分散をして、リスクを出来る限り回避しておいたほうが良いでしょう。
リーマンショッククラスになるかは分かりませんが、今年中に何らかの経済危機が起きる可能性があるということを想定しておいてください。


☆【禁聞】中国経済崩壊のもう一つの時限爆弾


いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由 (WAC BOOK)


「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~


本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇―


なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか―信用バブルという怪物


グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本


大恐慌!


グローバル大恐慌時代の世界経済を読む


金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
何か欧米金融大手が来るか来ないかだけになっている?
中国と日本がアメリカ国債を買って世界の金融の中心アメリカ市場を支えているが、それによって欧米金融大手が欧米の有利になる投資をしているのなら何かがおかしい。アメリカ国債購入があるから成り立っているはずなのに。どうなのか?
[ 2013/06/25 21:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム