情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.10.30 06:00|カテゴリ:防災対策関係コメント(14)

和歌山県が南海トラフ巨大地震の避難困難地域を発表!沿岸部の市町村はほぼ壊滅!住民には戸惑いも!「逃げなければ生存率はほぼゼロ」


20141029161914sdfofis.jpg
和歌山県が南海トラフ巨大地震の詳細な津波被害想定を公開しました。この新しい被害想定では、わずか数分で津波が到達する地域などを「避難困難地域」として設定し、約2万2700人が即座に避難しても危険な状況になると和歌山県は指摘しています。
今回の想定では和歌山県内の死者が最大約9万400人になるという数値が発表され、地元の住民たちからは戸惑いの声が出ているようです。和歌山県は県内各地に津波タワーを建設したり、低地の学校などを高台に移すなどの対策を検討していますが、現時点では有効な手立てはありません。

洪水などは川や沿岸部の堤防を強化すればどうにかなりますが、津波は町の全てを飲み込むほど巨大なため、堤防程度ではあまり意味は無いです。東日本大震災の時も、世界最大級のスーパー堤防が僅か数十秒で崩壊しています。やはり、低地に住む人の数を減らして、残りは津波タワーのような施設に逃げ込むしか有効な対策は無いですね。
ノアの方舟のような津波ボートでも良いですが、いずれにしても数が必要になります。和歌山県だけでも沿岸部に数万人の人が暮らしているわけで、日本全体で考えると天文学的な額の対策費が必要です。


☆「逃げなければ生存率はほぼゼロ」「山を向いて逃げればチャンスはある」 住民戸惑いも 「避難困難地域」異例の公表
URL http://www.sankei.com/west/news/141028/wst1410280032-n1.html

引用:
仁坂吉伸知事は28日、「南海トラフについては、このままでは耐えられないところもあるので、積極的に対策を考えていきたい」と話したが、県の担当者は「単純に避難困難地域を解消しようとすると、街のほとんどが避難タワーになる。それでは街の機能が果たせなくなる」と指摘し、現状、有効な手立ては見当たらない。

 串本町では現在、消防本部や町立病院などを高台に移転し、今後、町役場や幼稚園、小学校なども移すことにしているが、あくまで40~50年先の町づくりを見据えたもの。県の発表を受けて町総務課防災防犯グループの浜地弘貴副課長は「まずは(現状のビルを活用した)避難ビルを増やし、避難困難地域解消に取り組む」とする。
:引用終了

☆死者最大9万人 逃げ切れない「避難困難地域」には2万2700人 和歌山が被害想定
URL http://www.sankei.com/west/news/141028/wst1410280030-n1.html

引用:
南海トラフを震源とし、科学的に想定される最大地震が起こった場合、和歌山県内の死者が内閣府想定(平成24年)を上回る最大約9万400人にのぼるとの独自想定を、同県が28日発表した。同時に、津波が到達しても逃げ切れない「避難困難地域」61地区(住民約2万2700人)を指定。「対策を尽くしても死者を防ぐのは困難で、高台への集団移転の検討が必要」(同県)とする同地域の指定は極めて異例で、今後議論を呼びそうだ。
:引用終了

☆【和歌山県の津波避難困難地域と津波対策について】
URL http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011400/tunamitaisaku.html

20141029161453asidu1.jpg
20141029161535ds;fo;02
20141029161609aosdiio03.jpg
20141029161619asdio05.jpg
20141029161634apisdo6.jpg
20141029161703sdfoi08.jpg
20141029161714sodif08.jpg
20141029161729pssdkfdio09.jpg

☆愛媛県南海トラフ巨大地震体験版DVD
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本中の沿岸部が大津波の前にはなすすべもないでしょうね。
漁村だけではなく鎌倉のように大観光地と住宅地が谷の底面に広がり、海水がかなり奥まで入り込む地形にあるところや、工業地帯や原発のような破壊されたら甚大な被害をもたらすモノが日本中の沿岸部にあります。

海抜ゼロメートル地域にどれだけ多くの人が住んでいるか。避難塔の十分な設置や頻繁な訓練しか無いでしょうが、その費用も無駄なところにばかり使われて中々出せずにいるような気がします。

国民はそれこそ、正しく本気で怒らないとだめな時期に来てますね。
[ 2014/10/30 08:38 ] [ 編集 ]
“運を天に任して逃げる”しかありません。
そういうものです。
[ 2014/10/30 08:43 ] [ 編集 ]
それって悟っているようでいて、為政者にもとても都合がよいよね
まあ最終的にはそれしかないってのは日本人的ではあるけど。
[ 2014/10/30 08:58 ] [ 編集 ]
放射能からも地震からも津波からも火山噴火からも逃げないといけない日本人。
増税、経済苦、ワーキングプア、低い社会保障、ブラック企業多数、
公共料金の値上げ、年金問題、等々、問題が山積み。

その上、他国からも攻めて来られるかもしれない状態だし、
関係ない戦争に駆り出されるかもしれない。

なんなんだ、この国。
[ 2014/10/30 09:55 ] [ 編集 ]
国民のための心がない安部には対策政治は無理!
[ 2014/10/30 10:45 ] [ 編集 ]
<原発のない地域では、県民や住民に本当のことを伝えるね。>
原発に関する情報統制を指示されていない県なんだね。
◇[日高原子力発電所 - Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%AB%98%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

ふくいちは核兵器工場で、そこを攻撃する必要があったから大きな津波を起こしたんじゃないかな。
原発を拒否した和歌山県は大津波に襲われないと思う。
それに、もう人工地震を起こさなくても日本人は癌になって遺伝子治療でユダヤを儲けさせてあげることになったから。(特許取得ずみ)
  ○みんな天孫~転生するために~ 掲示板 内
   【日本国は 福島原発事故による癌で何割ぐらいを殺してから 
    日本国発見の癌の特効薬を発売させるんだろう?】
     http://8250.teacup.com/285/bbs/1608
     (抜粋)
     関係する助成制度(採択済み)
     高松宮妃癌研究基金、武田科学振興財団助成、挑戦的萌芽研究基金

「地震で命を落とすのは怖いけど、放射能で殺されるのはいい」っていう気持ちが理解できないわぁ。
もしかしたら、、、闘いぬいて勝利した県は、逃げなさい!を伝えたいのかもしれない。    
[ 2014/10/30 11:54 ] [ 編集 ]
たった数分で逃げるとか無理
揺れてる間に津波来ちゃう

諦めるか、
自分で通販で救命胴衣を購入して持ち歩くしかない気がする

政治家は国民の命綱にお金かけるくらいなら自分達の給料upの事しか考えてないからアテに出来ないし
[ 2014/10/30 16:07 ] [ 編集 ]
職場を低地に住居を高地に避難所を合間に
山も海も災害が起これば危険なのは間違いない
だけどそれを恐れすぎていたら日本に住める場所なんてほとんどない
何か起きたときに対応が取りやすい形にシフトしていくしかない
[ 2014/10/30 20:31 ] [ 編集 ]
津波ボートかエンジン付きパラグライダーしかないのかね
熱気球じゃどこに流されるか分からんし
[ 2014/10/30 20:56 ] [ 編集 ]
風評被害だあああ〜ヽ(`Д´)ノ

じゃなくて「国土強靭化計画の分け前を寄越せ」ということ?
[ 2014/10/30 23:27 ] [ 編集 ]
今度は壊滅詐欺ですか?

東日本大地震で壊滅しかけた市もありましたが、
本当に壊滅し生存者ゼロだった市町村があったら教えてください。

ショックドクトリンで国民からカネ巻き上げて、政治家の息のかかった業者だけが潤い、カネ巻き上げられた国民の中でも貧しい者たちが死んでいく

自然災害よりも政治・行政災害による死者の方が多いのでは?
[ 2014/10/31 00:49 ] [ 編集 ]
津波防波堤だとか、防潮堤だとか、311がナチス・シオニスト軍によるテロだとしたら、その障害をどう取り除いて日本人を大津波で大量殺戮するか、
対策を施した上で仕掛けてくるでしょう、それはまるで福島原発の冷却システムが作動しないよう、この国の売国政府、売国政治家がナチス・シオニストの言いなりになって予め準備をしていたのと同じように。
[ 2014/10/31 05:07 ] [ 編集 ]
>本当に壊滅し生存者ゼロだった市町村があったら教えてください。

飯舘村なんて避難しなかったら本当に全滅してそうだよね。菅野村長元気ィ?(>∀<)
[ 2014/11/01 18:00 ] [ 編集 ]
まさか伝承の油田か…水路の底から突然、油湧く  http://www.yomiuri.co.jp/national/20141101-OYT1T50057.html
[ 2014/11/02 00:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム