情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.10.30 21:00|カテゴリ:放射能被害コメント(39)

甲状腺異常が多発!女性タレントが相次いで甲状腺疾患に!ホットスポットの千葉県松戸市でも甲状腺異常がやや増加!


new_screenshot30-10-2014 042418opoh
東日本の各地で甲状腺異常の報告が相次いでいます。関東地方で主に活動をしていたアイドルの七瀬由紀子さんやモデルの初瀬優さんは自身のブログなどで甲状腺に異常があることを報告しました。七瀬さんに至っては体調が不良が厳しいことから、アイドル活動の引退を表明しています。
また、福島原発事故後に線量の高いホットスポットエリアになった千葉県の松戸市では、結節(5.0mm以下)またはのう胞(20.0mm以下)を33人から確認しました。詳しいデータは分かりませんが、埼玉の方でも甲状腺がんが確認されたという報告があります。


既に福島の子供の甲状腺がんは世界一と言われている韓国の10倍になりました。これはチェルノブイリ事故を遥かに超えている値で、詳細な遺伝子検査などを行う必要があると言えます。放射能被ばくは4~5年後に症状が表面化する傾向が見られ、日本は来年3月からその時期に突入するはずです。

どの程度増えるかは私も分かりませんが、個人的には意外と何も無くて、皆があまり変わりなければそれで良いと思っています。というか、そうなって欲しいです。実際には甲状腺異常や放射能被ばく(白内障など)と類似する症状を訴えている方の数が増加中で、この先も病人が多くなると予想されています。皆さんもある程度は覚悟しておく必要があり、今のうちに被ばく対策などをしておくことは本当に重要です。

















☆皆様へ。
URL http://ameblo.jp/yukiko-nanase/entry-11944140054.html

引用:
突然の発表で驚かせてしまいすみません。

活動をセーブするうえで病気のことを伝えて理解してもらおうかとも思いましたが、常に心配をかけながら応援してもらう事が嫌だったんです。
なので突然だし結果だけの報告になってしまったこと本当にごめんなさい。

4年前から、原因不明の体調不良が続いていました。
色んな病院に行き原因を探していた所、2年前に慢性疾患がある事がわかりました。
甲状腺の病気でそこから色々な所に影響し、今は薬で体調を整えている感じです。

持病が分かってからも精力的に活動してきましたが、
やる気があっても体がついてこない。
という事が多々あって定期的な小休止をとってきました。
:引用終了

☆松戸市甲状腺超音波検査判定結果
URL http://www.city.matsudo.chiba.jp/chuumoku/houshasen/taisaku_taiou/kenko/koujousenn.html

new_screenshot30-10-2014 042643opo@opojj

☆【児玉 龍彦】福島の子供の「甲状腺がん」は韓国の10倍、治療優先、その先に因果関係が見えてくる!(室井佑月)
関連記事


ブログパーツ
日本人はワカメや昆布が好きでよく食べてるから、放射性ヨウ素が
入ってきてもたいしたことないというような楽観論を聞きましたが、
何もなければ確かにいいけど、今、甲状腺がんになってる人は割に
放射線に弱い人じゃないか?つまり、あと2年もすれば、放射線に
対して普通くらいの弱さの人から爆発的に発症しそうな予感です
なぜなら、そういう人が大多数だろうから
そして放射線に対して強めの人でも、何十年後かに発症するのです
現にチェルノブイリでは今でも新たな甲状腺がんの人が出ています
[ 2014/10/30 21:15 ] [ 編集 ]
本田の甲状腺の件は別物か?
[ 2014/10/30 21:29 ] [ 編集 ]
感染症は増えていませんよね。
もう免疫が壊れているから増えないという方もいらっしゃいましたが、実際3年くらいでは「まだ」増えないのでしょうか…

これから激増するのでしょうかね。
[ 2014/10/30 21:57 ] [ 編集 ]
まぁ手招きして待ちましょうね!
増加するの笑
[ 2014/10/30 22:05 ] [ 編集 ]
日本人は放射能に強いDNA持っていてスイッチが入るとか言ってる「放射脳」スピの方もいらっしゃるようで。それじゃ世界に大量に放射能を撒き散らせば日本人以外は絶滅するってこと?選民思想と他民族絶滅計画ってあの人達の考えと同じか。日本人は失われた一支族とか何とか。
[ 2014/10/30 22:21 ] [ 編集 ]
日本では、国の仕組み上、東京で活動しないと色々無理なことが多いので。東京から離れるということは都落ち。落ちぶれたイメージが怖くて戻れない人も多いのでは。

最近、才能のある方の訃報や病状悪化についての報告をよく見かける様になりました。昔よりも情報が流れやすくなったからかもしれませんが。

まさか放射能汚染とは関係ないとは思いますが、「ウゴウゴルーガ」などで有名な秋元きつねさんが先日10月20日に亡くなられたとかで。なくなる直前に糖尿病(でも痩せている)と診断(10月16日のブログ付けのエントリー)されていたそうです。享年46。日本の楽しい黄金時代を彩った方の一人だったと思います。哀悼の意を表します。
ttp://www.narinari.com/Nd/20141028527.html
[ 2014/10/30 22:30 ] [ 編集 ]
大瀧博士:「私たちは福島から植物[カタバミ]の葉を集めました。
そして、その葉を沖­縄で集めた蝶の幼虫に与えました。
それら幼虫は健康であるべきですが、
福島の汚染され­た植物を食べさせました。
その後、何が起こるか観察しました。」

記者:「どうなりましたか?」

大瀧博士:「みんな死にました!」

(※人間の場合ははっきりするまで
 時間がかかりますが、
「蝶の場合はずっと早く」結果が出ます。)

https://www.youtube.com/watch?v=Ke2fPxAjAOs

(動画 #福島,#原発☢食べて応援。死亡と奇形続出
:生体実験Death&DeformBy #Radiation Food☢#Fukushima☆字幕 )

*地球の生態系における放射能汚染の長期的な影響について、
よりよく理解する為、
私た­ちは琉球大学の研究者で特異な研究に焦点を当てている
大瀧丈二博士に会いに沖縄へ行き­ました。
蝶の寿命は、わずか約1か月です。
したがって、何世代にも渡る"放­射線に汚染された食物"の影響を、
短期間で研究することができます。

大瀧博士:「私たちは福島から植物[カタバミ]の葉を集めました。
そして、その葉を沖­縄で集めた蝶の幼虫に与えました。
それら幼虫は健康であるべきですが、
福島の汚染され­た植物を食べさせました。その後、何が起こるか観察しました。」
記者:「どうなりましたか?」
大瀧博士「幼虫達は死にました!」

大滝博士の実験は、汚染された食物が与える生体への深刻な驚愕すべき影響を示したのだ­。

記者:「では、これは健康的な食物を食べた正常な蝶ですね。」
大瀧博士:「そうです。非常に美しい模様で平らな羽ですよね。」

* 次は、幼虫の段階で汚染された食物を食べた蝶です。
大瀧博士:「すぐに、しわが寄った翼だとわかりますよね。」
記者:「本当に、蝶にすら見えませんね。」
大瀧博士:「はい。私たちは、第2世代の死亡率と異常の割合が
はるかに高いことがわか­りました。」
記者:「第3世代は?」
大瀧博士:「第3世代は、更に悪い!」

*食物汚染の証拠は、世代を超えて悪影響があり、福島県の第一の産業が
農業であること­が特に怖いのです。
福島第一から80キロの須賀川の農家のタルカワ・カズヤ氏。
8世代­前から、ここに住んでいます。
津波後の時期でも、政府は通常通り、彼らが農産物を売り­続けることを認めました。現在の農産物の放射線の限度は、1キログラム当たり100ベ­クレルです。

タルカワ氏:「(土壌汚染が)3千ベクレルくらいあるのも
何もわからずに生産していた­。」
「自分でもわかっていて、店に売るのは、凄く、犯罪を犯しているような..。
私は­、どの数字だったら食べても安全なのかというのは、
(放射能)未検出の物だけです。」
*彼が、高度に汚染された農産物を売っていたと分かるまでに2週間以上掛りました。彼­の父親は、罪の意識を患いました。
タルカワ氏:「ここにあった木に、首をつっていました。」
事故以降の3年で、タルカワ農場は作物をもう一度売るためにきれいにされました。
*こ­れは遂行されている公式な政府の汚染除去プロセスです。
彼らはそこに行き、土の最上層­をかき集め、ごみ袋に詰め、遠方に運搬します。
そして、現時点で、彼らは、福島中に積­み重ねられた25万トンの汚染土壌を
どこで永久に保管すべきか分からない。

** 琉球大学・大瀧研究室
http://w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/
[ 2014/10/30 22:53 ] [ 編集 ]
誰かが「放射線を浴び続けて平気な人間が居るのだとしたら、
その人は地球人じゃない」って言ってたよ。
[ 2014/10/30 23:18 ] [ 編集 ]
田母神俊雄のトンデモツイート集
http://matome.naver.jp/odai/2138452136643780601
世田谷区で毎時2.7マイクロシーベルトの放射線が計測されたということを危険だとマスコミが煽っています。全く気にする必要はありません。その「1万倍」の放射線でも「24時間」、「365日」浴び続けても健康上有益なだけです。

是非、福一で原発作業を!

広島、長崎の原爆投下直後の放射能強度は今の福島原発周辺の10万倍以上もありました。しかし爆発直後から人々は現地で肉親の捜索などにあたっていました。それで多くの人が放射能で死んだということはないそうです。

すざまじい二次災害が出ているのを知らないのか?
[ 2014/10/30 23:39 ] [ 編集 ]
もう甲状腺の医師は知ってるよ。
だから、だんまり。産婦人科も、オフレコなら色々話してくれるよ。
内容バレたら日本にいられなくなるって言ってるけどな。

全国規模でのう胞出来てる。

隠せないよ。隠して、この有様なんだから。
[ 2014/10/30 23:41 ] [ 編集 ]
鬼畜安倍
被爆【10ミリでガン増加、政府データ】チェルノブイリなら「5ミリで強制移住」
安倍、維新は20ミリで帰れ!

 政府は事故後、年20ミリシーベルトを基準に避難区域を設定。ただ、除染の長期目標は年1ミリシーベルトとし論議を呼んでいた。規制委は国際基準を再確認し提言案に盛り込む。
産経ニュース 2013.11.8

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131108/dst13110814110005-n1.htm
[ 2014/10/31 00:02 ] [ 編集 ]
「支配層 ガ ハンセイ シナイ」 セカイ デ タダヒトツ ノ クニ
オ~ニッポンジン、カミカゼ!ハラキリ!ギョクサイ!クレイジー ネー!
ニッポンのジミントー!WW2(第二次大戦)イゼント 
1ミリメートル モ シンポ シテイマセン~
クレイジー ネー!
ヤハリ コクミン ヲ タテ ニ イチオク ソウギョクサイ!ネ~
「支配層 ガ ハンセイ シナイ」 セカイ デ タダヒトツ ノ クニ
ホロビル ノ ガ トーゼンネ
ハヤイカ オソイカ ノ チガイ デシタネ!
=> https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/527790409838112768

「食べて応援」とは【人類史になかったスローガン】だ。
実質的に「毒を食べさせて応援」である。
「死んで応援」だ。
農家に賠償したくないので、早く3.11の前に戻したいのだ。
そのために子どもの給食に目を付けた。
こんな国があっただろうか。
政治家・官僚がいただろうか。
日本は頭から朽ちて行く。(兵頭正俊)
[ 2014/10/31 00:03 ] [ 編集 ]
わかりやすく言うと「食べて応援」ってのはAIDS患者にsexして応援するのと同じくらい愚行ww
[ 2014/10/31 00:28 ] [ 編集 ]
同じ甲状腺異常のバセドゥ氏病も昔はそんなに聞かなかったのに最近、周りでなった人をよく聞くように。まあいまは昔より治る速度も早いみたいですが、しょっちゅう食べても食べても満腹感がなく、それでも痩せていくと言ってました。痩せていくと言えば糖尿も多いですね。
[ 2014/10/31 00:35 ] [ 編集 ]
広島、長崎で被爆された方達の時代は大豆などを多く摂取していた為、放射被害は大きく広がらなかった、と聞いたことがある。
しかし、最近の食事は欧米よりになり被害が今後拡大するのではないかと気掛かりだ。
健康でいられることを祈るばかりだ。
[ 2014/10/31 00:53 ] [ 編集 ]
実は、なんですが、欧米でもベジタリアンな方は大豆由来の食材を使う機会が非常に多いです。健康志向が強い層は、大抵富裕層か中流以上の、何かと意識が高い方達。

多くは、味噌、豆腐、わさび、醤油など、日本っぽい(パッケージに意味があまりなさそうな日本語が書いてある)食材。面白いことに食文化の逆転現象みたいなのが起きている。他には、豆乳やTempehと言われるインドネシアの食材などもよく使われる。

ヨーロッパの某国のスーパーチェーンでは有機農法の野菜や食材がブランド化されて売られており、日本食は健康だというイメージにより和食系の食材の人気が高い。ただ、やっぱり、海外の田舎の某健康食品店の店員曰く、最近ではフクシマと放射能に関係した問い合わせが増えているのだとか。

もともと海外で一般的に販売されている日本酒やKIKKOMANの醤油などは海外で醸造されておりますし、米もイタリア、アメリカなどの物が多いです。味噌、ワサビも欧米で作る所も出てきております。

クールジャパンを推し進める日本政府、食品を取り扱う日本企業こそが気になるのは、この厄介な食と放射能の問題になっていくでしょう。ここ数年で、欧米での日本食市場の様子が大きく変わっていくかと思います。
[ 2014/10/31 01:28 ] [ 編集 ]
★東京電力 内部文書の存在 「福島の復旧は不可能」「死者は1000万人規模」
★東京電力 内部文書の存在 「福島の復旧は不可能」「死者は1000万人規模」
内部文書の予測のとおり、再臨界が起こった可能性!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/3a068135f677e4936de1ddfc073c5598
(ご意見)4月ごろ東電内部に出回ったという「福島の復旧は不可能」「死者は1000万人規模」との内容の文書は本当だったのではあるまいか
(ご意見)T電の方のお話ですが、書くのもためらわれるのですが書きます。T電の社内では、福島第一の復旧は不可能という報告書が出回っているそうです。内容は、すごく細かく書かれているそうなのですが、3月11日の燃料棒破損の時点で既に復旧は難しく、1ヶ月が経過してさらに破損が広がっているようです。それと、放射能の広がりが早くて手の着けようがないとのこと。一番困るのが今後の見通し。
(ご意見)2011年5月~遅くとも10月内に第一原発の全ての機が再臨界を起こす可能性が90%を超える、その場合、年内に関東全域は人が住めない地域になってしまう、もし住み続けたら5年以内にいくつかの病気で1000万人以上が死んでしまうとのことなのです。関東周辺の方は速やかに避難をさせるべきである、という内容だそうです。T電の一部の方が、どうしてこの報告書を公表しないんだ、と役員さんに詰め寄ったらしいのですが結局公表されていないそうです。でも社内では密かに出回っているそうです。その分厚いコピーの一部を見せてもらいましたが、なんだか泣けて来ました。信じるも信じないも勝手ですが、そういう情報を隠していることが許せなくて。私たちはどうしたらいいのか、、、哀しすぎます。

東京で大異変…ヨウ素が急上昇!何が起きているのか
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110909/dms1109091222007-n1.htm
 原発事故から半年近くたったいま、なぜこのような現象が起きたのか。元立正大学長で水環境科学が専門の高村弘毅氏は「ヨウ素131はウラン235の核分裂反応で生じ、半減期が短い。それが検出されたということは、その時期に新たに生成されたと考えるのが自然」と説明する。
●アメリカはフクシマ原発4号機につき警戒していますが、核分裂の際に放出されるヨウ素131が岩手、東京都内でも。フクシマ原発4号機で、新たに核分裂が起った可能性が大RT @burning_weedman 新潟でも、ヨウ素出てます
http://blog.livedoor.jp/trench8397/
[ 2014/10/31 02:55 ] [ 編集 ]
★外食産業の凋落は避けられないだろう 汚染食品を平気な顔で食わせるから客が離れたか。
★外食産業の凋落は避けられないだろう 汚染食品で客は病室か、平気な顔で食わせるから客が離れたか。外食はうどんしか食わない
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/834.html
https://twitter.com/tokaiama/status/527564741518962689
http://inventsolitude.sblo.jp/article/105036763.html

食品選択のいかんによる影響が企業経営にも及んできたようだ。

外食企業の団体、日本フードサービス協会が2014/10/27発表したところにによると、2014/9は、ファーストフード業態の一部で売上が前年同期比少し大きく減少している。

同協会の資料から抜粋
洋風ファーストフードは、ハンバーガー、フライドチキンなどだろう。大手ハンバーガーチェーンが中国産鶏肉の品質問題で消費者の信用を落とした影響は疑いない。

しかし、持ち帰り寿司/回転すしの落ち込みはなぜだろう。このブログの読者なら、やっぱりと思うだろう。一番の上得意客、リピーターから体調悪化が始まっている可能性が大だ。奇形魚を回転すしチェーンが大量に買い付けているなどという情報は、ネットで特に関心を持って見ていなければ入らない。回転寿司に行くたびに下痢などという尾篭な体験話や、北茨城地方のスーパーで扱う常陸沖の魚が高い放射能を出していること、関西から銚子に魚買い付けの大型トラックが来ていることも、一般のメディアには載らない。

江戸前の食事をしていた人が白血病発症という知人友人の消息情報もあったが、世の中には早く死にたい人もいる。だがそういう人が支えていた店には大打撃だ。上得意客があるとき、突然姿を見せなくなる。

去年外食、今病院食ということにはなりたくないが。

居酒屋も落ち込みが大きい。アベノミックスで金持ちは喜んでいても、庶民の生活は苦しくなっているし、居酒屋の酒の肴はやはり水産物が多い。酒類だってセシウムが検出されている。

友人の同僚が全身に赤いぶつぶつが出たとか聞くと、居酒屋で飲んでいるんだろうとすぐ尋ねるが、まず例外はない。

放射性物質を含んでいても色も形もにおいも味も変わらないわけだから、外食事業者に汚染の少ない食材を使うよう求めるのは無理だ。食材仕入れの手間が何倍にもなるし、量が確保できないだろう。それによって食材コストが上がれば、企業の経営採算は極端に悪化する。パートを過労死するほどこき使ってようやく薄い利益を出しているのに、そんなことができるはずがない。

かくして、外食企業では安い汚染食材のウエイトが高まっていくこととなる。そしてそれは、常連客やリピーターが健康を害したり、危険に気付いて足を運ばなくなるまで続く。

客は病室に消え、店は採算割れで消えて行く。

こだわりのあるラーメン店の廃業や休業が続いているとの情報もあった。客より先に店主が体調を崩すからだとの指摘があるが、うなずける。このような個人経営の店舗は、上のような団体には加入していないから統計には出てこない。大手企業の運営する麺類のファーストフードは売り上げが増えている。

寿司店や居酒屋は、早晩、経営困難に直面するだろうと見ていたが、福島第一原発事故から3年半。早いというべきか、スケジュールどおりと言うべきか。

総崩れになってきた外食産業 (NEVADAブログ) 2014 年 1 月 10 日
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/843.html#c33
汚染米を平気な顔して食わせるから客が離れた

外食のコメ、コンビニのコメは安い福島産のブレンドで放射能まみれ。混ぜれば500以下は余裕. 2011 年 11 月 29 日
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/737.html

天候不順に食材高がトドメ、外食は全滅状態・・凋落している経済水準に見合っていない惰性の外食産業!
投稿者 墨染 日時 2012 年 12 月 14 日

外食業界、なぜ不振深まる?消えた5兆円をどう取り戻す?迫られるデフレモデルからの脱却(Business Journal)
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 27 日
[ 2014/10/31 03:14 ] [ 編集 ]
支援者(応援者)が被害者になったという心理学的な現象の典型例だと思います。
このようなループを3・11以降加害者の利権役人やその仲間の利権ポスト団塊連中が一般国民に強要したり洗脳したりしていることが問題の根元にある事例だと思います。
[ 2014/10/31 04:33 ] [ 編集 ]
『放射能から逃げる』ことにして、『何かから逃げる』んだね。
[ 2014/10/31 07:14 ] [ 編集 ]
“逃げること”は善いことですよ、
特に命の危険からは
[ 2014/10/31 07:54 ] [ 編集 ]
嫌なことから逃げてると袋小路に追い詰められるよ
人間として成長もできないよ
[ 2014/10/31 12:24 ] [ 編集 ]
エートスに騙されないよう気を付けましょう
[ 2014/10/31 12:42 ] [ 編集 ]
嫌なことから逃げる理由を放射能のせいにして逃避。「逃避」って悪い意味で使われるよね。逃げて避難すること。義務や責任や立場や環境からの逃避。放射能は自分自身への言い訳だよね。逃避の正当化。
[ 2014/10/31 12:52 ] [ 編集 ]
「嫌」と「感じる」のが正直な反応でしょうな。
それに抵抗しているのが世間などによる「洗脳」でしょう。
[ 2014/10/31 13:06 ] [ 編集 ]
負け犬は
尻尾を巻いて
逃げるのみ

勝ち組は自民マンセー
反自民は負け犬の証

ここは負け犬が吠えるところ
[ 2014/10/31 13:18 ] [ 編集 ]
チェルノブイリ事故の5年後にソ連は崩壊したが、さて日本はどうなるか・・・?
[ 2014/10/31 13:51 ] [ 編集 ]
勝ったつもりが敗け始めかも知れない…
[ 2014/10/31 14:03 ] [ 編集 ]
本当の危険地帯からは逃げるのが
自然なことです。

どこが大丈夫で、どこが大丈夫でないかは
「政府が全くあてにならない」
現状では自分で調べるしかないでしょうね。

また、無理なく安全なものを
食生活に採り入れる工夫は
日本のどこにいても必須に
なってきました。

とりあえず、「放射性物質」「有害物質」を
『デトックスする食材』を知ることは
絶対に損にならないと感じます。

※「空間線量」はあくまで
「本当に危険な内部被ばくを起こす
放射性物質の目安」ということを
腑に落とすのが第一歩ですね。

『福島のカタバミ』を食べて
全滅した「実験室の蝶」のように
自分自身や家族を「実験材料」には
したくないですしね。

http://matome.naver.jp/odai/2136036884515990401

【放射能排出食品・解毒食品】野菜や穀物の薬効作用や
について参考になるツイ-ト より

◎「味噌」「梅干し」「醤油」「漬物」
放射線などの化学物質の排泄

◎放射能対策食品 みそ 塩 醤油 梅酢 玄米 大麦 雑穀 
古代米 昆布 ひじき わかめ 海苔 寒天 ふのり、れんこん、
よもぎ、すぎな、たんぽぽ、きのこ、大豆、小豆、黒豆、黒胡麻、
高野豆腐、切干大根、こんにゃく、梅干 ごま塩 たくわん 鉄火味噌
 納豆 玄米コーヒー 3年番茶 愛情
[ 2014/10/31 14:16 ] [ 編集 ]
確かチェルノブイリ事故は1986年4月26日だった筈で、1991年12月25日にソ連は崩壊したと思いますから、

正確にはソ連崩壊はチェルノブイリ事故から5年8ヶ月後のことですね。

[ 2014/10/31 14:18 ] [ 編集 ]
〉ファーマー

放射能対策食品 きのこ!
[ 2014/10/31 14:43 ] [ 編集 ]
負け犬は
リセットボタンを
押したがる
[ 2014/10/31 14:45 ] [ 編集 ]
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/709.html
1986年4月に発生したチェルノブイリ原発事故によって何が変わったのか? 

 もっとも巨大な変化といえば、それは戦後世界に君臨した鉄の帝国、ソビエト連邦が1991年に崩壊したことであった。


 このとき、人口1.5億、影響下の社会主義圏人口は3億人、数千回も世界を滅ぼす軍事力持った巨大帝国が、自らの腐敗によって倒壊したのである。

 ソビエト連邦は、名前の通り中央政府の一元管理でなく、各共和国の連合体との位置づけだが、実際には各共和国は100%、秘密警察に監視され、共産党中央、政府の軍事支配下に置かれていた。

 しかし、硬直した官僚制度が利権の縄張り争いに明け暮れ、お粗末な政策にうんざりさせられ続けた国民の勤労意欲は大きく低下し、農産物が豊作でありながら大半を腐らせて食料危機に陥るなど、まともな国家運営すらできず、デフォルト状態の経済危機による共産党体制の低迷のなか、閉鎖的な利権体質に危機意識を抱いていたゴルバチョフ政権スタートの一年後にチェルノブイリ原発事故が起こった。

 最高幹部に君臨したはずのゴルバチョフに対し、事故発生による巨大な放射能漏洩危機の情報は、政府機関からではなくスエーデン政府と欧州マスコミからもたらされた。

 その後も、関連部門から上がってくる情報は「事故は適切に処理された、被害は軽微」という責任回避報告しかなく、彼はソ連体制の閉鎖体質がどれほど深刻なものか思い知らされることになった。

 首相ですら知り得なかった真実の情報が事故現場の民衆にもたらされるはずはなく、「パニック抑止」の名目で、危険情報はすべて隠蔽され、人々は何一つ真実の危険を知らされず、避難命令に右往左往し、取り返しのつかない被曝を重ねることになった。

 数年後、人々は、チェルノブイリ原発事故が何をもたらしたのか、次々に死亡する人たち、子供たちの地獄のような有様や自分の体の絶望的不調で思い知るところとなった。

 「お上意識」の傲慢、冷酷な官僚による口先だけの「安全デマ」や人命軽視、利権優先の姿勢をソ連民衆は自らの運命によって思い知らされることになった。
やがて民心は離反し、政府はあらゆる信頼を失なって政権や共産党支配の秩序が根底から崩壊していったのである。

 ゴルバチョフはグラスノスチ(情報公開)ペレストロイカ(民主改革)によって体質改革を試みたが、長年、特権の座布団にぬくぬくと居座り続けた利権集団である官僚グループの激しい抵抗に遭い、あらゆる改革も失敗を重ねることになった。むしろ改革は逆進し、官僚独裁体制の強化が図られ、ゴルバチョフ自身が追放されそうにすらなった。

 こうした状況下で、かつて帝政ロシア国家が、クリミア戦争、日露戦争敗北による国家不信によって消滅した時と同じように、国民の政治不信、行政への不満が渦巻き、官僚が政策を発令しても、誰も見向きもしないという極度の組織崩壊に陥り、もはや政権の威信は地に堕ち、国家としての統制が困難になったのである。

 とりわけ、情報を与えられないことで何の対策も取れず、結果として膨大な人的経済的被害を被った地方政府の中央に対する不信が激化し、納税拒否や指令遂行拒否などが続くことで、中央政府は、もはや地方政府を制御できる状態でなくなってしまった。

 ベラルーシ、ウクライナなど被災地方国では、中央政府を見限って独立の機運が高まり、時を同じくして東ドイツ崩壊を突破口に東欧社会主義圏全体がソ連体制を見限ることになり、雪崩のような国家崩壊が進行していった。
[ 2014/10/31 15:34 ] [ 編集 ]
来年あたりからかな。
本番は。
[ 2014/10/31 16:11 ] [ 編集 ]
「4年前から」なら、放射能関係ないじゃん。関係ないものをいかにも関係あるかのように掲示するのは事実の歪曲だよね!
[ 2014/10/31 23:04 ] [ 編集 ]
新潟でもヨウ素出てるんだね
一体何で出てるのか謎だけど
こわい…
[ 2014/11/01 01:24 ] [ 編集 ]
安全安全と言ってるやつは総じて馬鹿ばかり
実際このようなことが起きてるのに見えない見えないと言ってる
[ 2014/11/01 19:25 ] [ 編集 ]
>「4年前から」なら、放射能関係ないじゃん。

そうは言えない。

元記事には、次のように書いてある。

>4年前から、原因不明の体調不良が続いていました。
色んな病院に行き原因を探していた所、2年前に慢性疾患がある事がわかりました。

ここからは、4年前から体調が悪かったところに、福島の事故による被曝が加わって、甲状腺の疾患を発症したということが考えられる。

被曝による疾病や死亡と一口に言うが、実際は「被曝も要因の一つ」である複合的な疾患、および、それによる死である。
要するに、福島原発事故は、非常に大きなリスクを国民にもたらしてしまったということ。

しかも、政府は放射性物質をさまざまな手段で全国にバラ撒いてしまうという愚行を犯した。
もし、この愚行を侵さなかったら、福島周辺と、それ以外の地域の統計を比べて「大きな差はないので、被曝による健康被害はない」と論ずることもできた。
しかし、日本中にバラ撒いてしまった今、たとえ福島と西日本で疾病の発症率や死亡率に差がなくても、「それは政府が日本全土・日本国民全員を被曝させたからだ」という論理が成り立ってしまうことになった。

瓦礫処理と食べて応援は、以上の意味でも、極めて愚かな政策だ。
[ 2014/11/02 01:50 ] [ 編集 ]
瓦礫焼却だけで、福島周辺と全国の汚染度合いが均一化してしまったと?
ならば日本中どこに逃げても無意味なわけで、国内在住者はみな馬鹿ということになるね。
[ 2014/11/02 09:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク