情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.11.04 14:29|カテゴリ:原発関連コメント(18)

【これは酷い】宮沢洋一経産大臣が川内原発を「かわうち原発」と言い間違え!鹿児島県議会は再稼働に同意へ!


20141104133406dsifp.jpg
自民党の宮沢洋一経産大臣が川内原発を「かわうち原発」と言い間違えていたことが分かりました。報道記事などによると、宮沢大臣が11月3日に川内原発を視察した時に九電社員達へ述べた訓示中で、川内原発(せんだい)の事を「かわうち原発」と発言していたとのことです。
一大臣が渦中の原発の名前を間違うのは異例で、ネット上では「今まで全く議論していなかったのでは?」と宮沢大臣の知識と理解力に疑問を投げ掛ける声が多く見られます。


まさか、小学生並みの間違いを現役の大臣がするとは私も思いませんでした。というか、小学生とあのようなSM大臣と比較しては失礼かもしれませんね(苦笑)。
これは川内原発についてまともな議論をしていなかった事を示し、宮沢大臣が本気で川内原発の事を考えていない証拠だと言えるでしょう。このような状況で安全対策の確認などを行い、原発再稼働の判断をするなんて無理です。原発以上に大臣の方がポンコツ状態なのだから、原発再稼働なんて未来永劫するべきでは無いと私は思います。


☆宮沢洋一経産大臣が川内原発視察、「カワウチ原発」と言い間違えも訓示 20141103


☆川内原発再稼働、鹿児島県議会が同意へ 容認派が過半数
URL http://www.asahi.com/articles/ASGC15WNQGC1TLTB00K.html

引用:
3日、鹿児島県を訪れた宮沢洋一経済産業相は川内原発を視察。伊藤祐一郎知事や池畑憲一県議会議長と会談し、再稼働への理解を求めた。自民党の細田博之幹事長代行も鹿児島市で最大会派の自民党県議団(35人)と懇談、党として再稼働を後押しする考えを示した。こうした動きを受け、同党県議団の大勢が容認に傾いた。公明党県議団(3人)や無所属議員の一部も同意に賛成する見込みだ。
:引用終了














関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
経済アナリスト藤原直哉さんより

『 これは傑作だ。パロディーだね(大笑)
国認定 環境カウンセラー 
「原発の必要性」研修計画 
講師は九電広報担当 』
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014110490071057.html

(東京新聞 TOKYO WEB より)

◎環境問題への意識を高めてもらおうと、
環境省が認定する「環境カウンセラー」に
受講が義務付けられる研修で、
九州地方環境事務所(熊本市)が、
原発の必要性を説明する講習を計画していることが分かった。
講師は川内(せんだい)原発(鹿児島県)の再稼働を目指す
九州電力の広報担当で、違う立場の講師は招かれない。
一方的とも取れるやり方に、
現役カウンセラーから疑念の声が上がる。(荒井六貴、山川剛史)

『 原発は電力の安定供給や
二酸化炭素削減に役立ち、
環境問題の「回答」になると
強調するという。 』

(引用終了)

※放射能・事故・テロの危険を除いても、
主張するメリットそのものが嘘というのは
すごいことですね。

http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/09/1181.html

(自然の摂理から環境を考える より)

◎【原発関連情報】そもそも原発が止まっても
”停電”も”電力不足”も起きない

原発は火力や水力のように
出力の調整ができません。
つまり、電力需要に合わせ
て需要が多ければ大量に発電し、
少なければ少な目に発電する
といったことができないのです。

常にフルパワーで発電するか止めるかしかできない、
というまことに融通の利かない発電なのです。
だから電力需要の少ない夜中でも
フルパワーで発電するので、
夜は電気が大余りになってしまいます。

電力というのは発電した分だけ
消費しなければバランスが
崩れてしまうという特性を持った
「生もの」だそうなので、
大余りになっては困るのです。

そこで、この原発の夜間の余分な
発電分を消費するために、電力会社は
夜間の電気料金を格安にして使わせるように
しているのですが、それでも大余りになるので、
「揚水発電」という特殊な水力発電所を造って
この余剰電力をなんとか
消費するようにしているのです。

このように、原発には
同出力の火力発電と夜間の余剰電力を
消費させるための揚水発電、
という二つのバックアップ発電システムが
不可欠で、原発単体では
絶対に運用できない発電システムなのです。

また、「原発の夜間の余分な発電分を
消費するために、電力会社は
夜間の電気料金を格安にして
使わせるようにしている」が、
「それでも大余りになるので、
『揚水発電』という特殊な水力発電所を造って
この余剰電力をなんとか消費するようにしている」
のは、とんでもない電力の無駄使いを
しているというわけで、
「原発がなければ電力不足になる」どころか
「原発があるから電力の
とんでもない無駄使いをしている」
が本当なのです。
[ 2014/11/04 14:57 ] [ 編集 ]
日本は地震大国という認識も全くなし? 想定外はこれからどんどん起こるはず。聖書に「安全だ 平和だ」と人々が言っているうちに 不意に来る・・・という文があるけれど そのとおりになってきた。 
[ 2014/11/04 14:57 ] [ 編集 ]
まあ、福一原発の近くに川内(かわうち)村ってのがあるからね。
[ 2014/11/04 15:09 ] [ 編集 ]
ぼ、ぼくもかわうちげんぱつと思っていました。

ありがとう自民党
[ 2014/11/04 15:16 ] [ 編集 ]
いつも思うが、重大事故の場合、鹿児島以外の九州・四国・中国地方くらいが
迷惑することになるんだし、その辺りの人間も文句いわないと
[ 2014/11/04 15:17 ] [ 編集 ]
ただ単に、昨夜○Mのやり過ぎで読み間違えたのかな?
このぐらい共産党のあべバスドラに比べればお茶目なモノじゃないか!
許してやってくれよ!

宮沢様、体に良くないのでやり過ぎには十分注意してください。
[ 2014/11/04 15:19 ] [ 編集 ]
国認定「環境破壊 地球破壊 カウンセラー」研修会。
受講生は是非 福島原発の事故での環境汚染について質問してほしいなあ。
[ 2014/11/04 16:24 ] [ 編集 ]
今社民党が国会中継で安倍首相脱税3億円を追及!

今中継で安倍首相脱税3億円を追及!

皆さんNHKを見てください

[ 2014/11/04 16:46 ] [ 編集 ]
↑変な時間に放送するんですね。。。
( ̄◇ ̄;)仕事で 観てません…
どうなったんだろぉ?気になる。。。

宮沢は 夜な夜なお疲れで ついつい(笑)。。。オヤジ達は さっさと引退‼︎‼︎。
[ 2014/11/04 18:32 ] [ 編集 ]
さすがDQN内閣!
お笑い人材が豊富です。
[ 2014/11/04 18:42 ] [ 編集 ]
時効アピールw
産経新聞がさりげなく【時効アピール】w
「時効」w
名誉毀損なら、週刊誌を訴えればいいのに、訴えずw

首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に
産経新聞 11月4日(火)17時34分配信

 安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、過去の週刊誌の記事を元に首相に対し「脱税疑惑」を尋ねた社民党の吉田忠智党首に対し「重大な名誉棄損(きそん)だ。議員として恥ずかしくないのか。全くの捏造(ねつぞう)だ」と激しく反論した。

 吉田氏は「政治とカネ」の問題を追及する中で、首相に関して平成19年に週刊誌が報じた「相続税3億円脱税」疑惑について事実かどうか尋ねた。

 ところが、「もう時効だが…」と述べた吉田氏に首相は激しく反応。「まるで犯罪者扱いではないか。失礼だ。答弁できない」と発言の撤回を求め、審議が中断した。

 結局、吉田氏は「断定的に申し上げたことは申し訳ない」と陳謝。これに対し首相は「こんなことに時間を使うことに国民もうんざりしていると思う。いくら質問とはいえ、慎んでほしい」と不満そうだった。

[ 2014/11/04 19:44 ] [ 編集 ]
ジミソの麻生ちゃんは怪我を「かいが」と読んだんだよね。
さすが野党と違い優秀な人材が多いと自画自賛してるジミソだけのことはあるw
[ 2014/11/04 20:23 ] [ 編集 ]
もしかして麻生級?
SM大臣が日本国民の名誉を著しく失墜させてます。取り戻して下さい、サワヤカな安倍首相!。これも「捏造」ですよね、サワヤカな安倍首相。
[ 2014/11/04 20:49 ] [ 編集 ]
これで再稼動したら大爆笑
[ 2014/11/05 08:36 ] [ 編集 ]
笑ってる場合じゃない
[ 2014/11/05 08:40 ] [ 編集 ]
ワタスも再稼働とか言い出した頃初めて川内原発の存在を知ったんだけど
知り合いに『せんだい原発って読むんだよ…』って突っ込まれるまでずっと『かわうち原発』って言ってて赤っ恥かいた(///ω///)w
[ 2014/11/05 20:14 ] [ 編集 ]
とうとう原子力村の方たちの
頭が大噴火を始められたようです(苦笑)。

(経済アナリスト・藤原直哉さんより)

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141105-OYT1T50192.html?from=ytop_main2

(YOMIURI ONLINEより)

◎「火山学会は夜も寝ずに頑張れ」田中氏が不快感
原子力規制委員会の田中俊一委員長は5日の定例記者会見で、
規制委に原子力発電所の審査基準の見直しを求めた
日本火山学会原子力問題対応委員会
(委員長=石原和弘・京都大学名誉教授)に対し、
「もっと早急に発信すべきだ」と批判した。

原発周辺の火山の観測方法を議論している規制委の検討チームの
メンバーの石原氏は2日、噴火予測の限界に触れ、
「モニタリング(継続監視)で噴火予測ができるという前提は怖い」と
規制委を批判していた。
これに対し田中氏は
「火山学会をあげて夜も寝ずに観測して頑張ってもらわないと困る」と
不快感を示した。

(※「小規模噴火」でも火山灰で『全電源喪失』の
可能性があるので、火山学会の方たちが頑張られれば
頑張られるほど『再稼働は不可能』になるのですよね。)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014110502000122.html

(東京新聞WEBより)
◎ 「原発の必要性」研修計画 環境省、批判受け変更へ

 環境省が認定する「環境カウンセラー」が
受講を義務付けられている研修をめぐり、
九州地方環境事務所(熊本市)が
「原発の必要性」と題して九州電力広報担当者の講演を計画し、
原発推進の立場との誤解を招くなどと批判を受けて
変更することが分かった。

環境省の環境教育推進室は「慎重さが足りなかった。
講師や演題の変更を検討したい」と説明している。
[ 2014/11/06 10:02 ] [ 編集 ]
言い間違いよりも、

「国民のために」

こっちの方が問題発言ですね
これを霞ヶ関文学と言う。
 
[ 2014/11/06 23:26 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
[2014/11/06 17:32]
スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク