情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.11.04 16:16|カテゴリ:政治経済コメント(15)

野党3党が「消費増税凍結法案」を来週に提出へ!国会議員の定数削減要求なども盛り込む!維新の党、みんなの党、生活の党で!


20141104155709sdofipo.jpg
生活の党、維新の党、みんなの党の野党3党が消費税凍結法案を来週の国会に提出する方針で有ることが分かりました。野党3党は消費税10%の前提条件として、国会議員の定数削減の実行など要求。「増税の前に国が身を切る改革に取り組む必要がある」と述べ、増税よりも先に行政改革やムダ削減を求めています。


増税凍結法よりも意外な3党が協力していることに私はビックリしました。確かに生活の党の小沢一郎議員は維新の党との協力を模索している旨の発言をしていましたが、法案の共同提出で合意したということは、裏でかなり関係に進展があったのかもしれませんね。

自民党に勝つためには野党の協力が必要不可欠なので協力するのは全然良いですが、維新の党は土壇場で裏切りそうです・・・(苦笑)。前にも橋下市長は原発再稼働反対を撤回したことがありましたし、消費税凍結法案に維新の党やみんなの党が賛成しているのが不気味に感じられます。


☆野党3党 消費増税凍結目指す法案提出
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141104/k10015923841000.html

引用: 
11月4日 14時30分
維新の党など野党3党は、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げを凍結させるため、国会議員の定数削減の実行などを前提とするとした法案を、衆議院に共同で提出しました。

来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げを巡り、維新の党、みんなの党、生活の党の野党3党は、増税の前に国が身を切る改革に取り組む必要があるなどとして反対していて、引き上げを凍結させるため、必要な条件を盛り込んだ法案を、4日、議員立法で衆議院に共同で提出しました。
:引用終了

☆野党3党 “消費増税凍結”へ法案提出方針


☆【苫米地英人】12月解散総選挙!?アベノミクスに行き詰まる政権が今、画策していること
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
これは政治と金のスキャンダルが生活、維新、みんなにも飛び火する流れだなw
[ 2014/11/04 16:27 ] [ 編集 ]
今中継で安倍首相脱税3億円を追及!
今中継で安倍首相脱税3億円を追及!

皆さんNHKを見てください
[ 2014/11/04 16:44 ] [ 編集 ]
ていうか、民主党や共産党は?
[ 2014/11/04 18:39 ] [ 編集 ]
首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000554-san-pol

3億円脱税に批判の声が殺到!
皆さんもコメントを
[ 2014/11/04 18:52 ] [ 編集 ]
脱税なら犯罪者だろう
[ 2014/11/04 18:57 ] [ 編集 ]
>自民党に勝つためには野党との協力が不可欠なので全然良いのですが


ハイハイ。出ましたね。我々は「消費税増税に反対だ」と国民に植え付けさせるだけのパフォーマンスをするをするいつものアリバイ工作です。実際はやる気無し
[ 2014/11/04 19:36 ] [ 編集 ]
ハシモトの手のひら返しは、自身の出自からくる本能的な物かもしれない。
ハシモトやザイトクのサクライ劇場を観戦しながら同和と在日の構図が透けて見え、そう感じた。
彼らにも様々なスタンスがあるけど、権力側に擦り寄って美味い汁を吸う連中の多いこと。金の匂いを察知する能力は天下一品で両者の共通点。
自叙伝に、自分は強い方に擦り寄って地位を守ってきたみたいな事書いてるくらいだからな。信用できんよ。
[ 2014/11/04 20:14 ] [ 編集 ]
ここに民主、共産、社民あたりが入ってこれない壁があんだよね。
自治労や自治労連から票もらってっから公務員給与引き下げには賛同しないだろ。そろそろ公務員票は捨てても良い時期だと思うんだがね。
[ 2014/11/04 20:20 ] [ 編集 ]
>3億円脱税に批判の声が殺到! 皆さんもコメントを

吉田氏のジャブに異常反応してる時点でアウトだろ。在特会の桜井(高田)誠状態。彼らの言葉を借りれば火病ってやつね(苦笑)。
[ 2014/11/04 20:25 ] [ 編集 ]
所詮維新やみんなはジミソの別働隊だからね。法人減税の財源のための消費増税はけしからんと思うけど個人的には上げて欲しい。ここで増税先送りして景気失速が小さくなるとアホノミクスが破綻したことが国民に分かりにくくなるからね。
[ 2014/11/04 20:29 ] [ 編集 ]
3億脱税って捏造なの?!
本当はどっちなの?

それによって大きく違ってくるよね…
本当なら大変なことよね
[ 2014/11/04 21:44 ] [ 編集 ]
本誌が追い詰めた安倍晋三首相「相続税3億円脱税」疑惑(全文保存)
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1134.html
投稿者 木田貴常 日時 2007 年 9 月 15 日 12:09:03:
[ 2014/11/04 22:39 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
時効〜的確な表現ではないですか
だから怒ったのかも…
違うなら、証拠を出してください!

http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1134.html

〈一部抜粋〉


 政治団体に投じられた6億円の献金が、そのまま晋三氏に渡っていれば、これは政治活動に名を借りた明白な脱税行為ではないのか。

 財務省主税局の相続税担当の幹部に、連結収支報告書の数字を示しながら聞いた。政治団体を通じた巨額の資産相続に違法性はないのか?

「政治団体に個人献金した資金が使われずに相続されれば、それは相続税法上の課税対象資産に該当します。政治団体がいくつもある場合は、合算した資産残高のうち献金された分が課税対象になります。たとえ首相でも、法律の適用は同じです」

 そう説明した幹部は、連結収支報告書の数字を見比べてきっぱり言った。

「この通りなら、これは脱税ですね」

 仮に、政治団体を通じて相続した遺産が6億円とすれば、当時の税制ではー億円以上の最高税率50%が適用されて、相続税額は約3億円になる計算だ。

 もちろん、税法上は相続税の脱税の時効は最大で7年。首相が罪に問われることはない。しかし、これまでー億円以上の脱税は、政治家でも逮捕されてきた。重大な犯罪であることに変わりはない。

 主税局幹部は、個人的な意見と断って、こう言った。

「本来は、国税庁がきちんと見つけておくべき問題ですが、時効になった今は、税法上の徴税はできません。しかし、財政の窮状を行政の長として考えて、ぜひ時効の利益を放棄して、自発的に納税していただきたいですね」

 政治資金を国に寄付することは、公職選挙法で禁止されているが、過去に未納分の納税をする場合は、適用外なのだという。

 実は先の「緑晋会」は、'97年に名称を「東京政経研究会」と変えて今も平河町の首相の個人事務所として機能している。'05年末時点の東京政経研究会の預金残高は3億円ある。3億円の納税にちょうど困らない。

 本誌は政治資金報告書などから作成した資料を示したうえで、安倍事務所にこの相続のカラクリを指摘し、どのような処理をしたのか、脱税ではないのか、というA4にして5枚の質問状を送った。そして回答期限が迫った12日の午後2時、安倍首相は突然、辞任を表明したのである。しか
し、いまもって質問状への回答はない。

 内閣改造に際して、首相は「政治とカネに関して十分な説明ができない閣僚は去ってもらう」と言い放った。その言葉が自らにはねかえってくるとは、安倍首相もゆめゆめ思ってはいな
かったのだろう。(了)





[ 2014/11/04 23:37 ] [ 編集 ]
23:37さん>

時効≠無罪であり、
「免訴」されても
「倫理的に白」になるわけでは
全然ないわけですよね。
ね、「安倍総理」

◎法律的なことではありますが、
公訴時効が成立しても、無罪ではありません。
刑事裁判では「無罪」ではなく、「免訴」という判決がされます。
公訴時効というのは、あくまでも公訴(刑事裁判)に関する時効です。
犯罪を犯した者を処罰できるか否かの問題です。
犯罪が成立していることには変わりはありません。
[ 2014/11/05 00:14 ] [ 編集 ]
>ファーマーさん

申し訳ありません、言葉足らずでした
おっしゃる通りです

記事を読む限り、限りなく黒く思います

安倍首相は、自分が過去に脱税した犯罪者という事実を、時効 という言葉でピッタリと言い表されてしまったからこそ激昂したのではないか、という事が言いたかった事です

時効が成立したからといって罪がなくなる訳ではない

仮にも一国の首相です
違うというなら明白な証拠提示をしたらいいだけのこと

一番国民にとって重要な事なのに…

ここを有耶無耶にしようとする 情報操作にウンザリします

これから暫くの間、TVのスピン報道に注意します
この度の台風報道もそうだったのかも…とか




[ 2014/11/05 00:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク