情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.06.28 22:36|カテゴリ:ブログコメント(3)

91%はTPP反対!TPP賛成はわずか5%!TPPに関するアンケート調査結果から判明したTPPへの強い反対!


今年の4月から当ブログで行なっていたTPPに関するアンケート調査が一通り終わったので、結果をご紹介します。質問内容は「あなたはTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加に賛成?反対?」で、選択肢は「賛成」「反対」「どちらとも言えない」の3つ。結果は賛成が118票、反対が2141票、どちらとも言えないが74票の計2333票となりました。

やはり、日本国民の大多数はTPP条約に批判的であり、多くの方は嫌がっているということが分かります。マスコミのアンケート調査でもTPP反対の方が多いことから、安倍首相のTPP交渉参加という行動は民意を無視しているとも言えるでしょう。


☆TPPアンケート調査
URL http://pentatoys.com/qv/r/?id=2424

TPPannke-to.jpg
以下、このアンケートに寄せられたコメント紹介。

反対
絶対 反対!!!

反対
死ね、米国傀儡政府!!

反対
TPPは植民地化の最終形

反対
アベノミクスとやらの最悪の日本滅亡のシナリオ、愚の骨頂

賛成
セシウム偽装する日本の商売が信じられないから。

反対
日本の国柄を破壊することです(>_<)

反対
日本が外資によって食い荒らされます。

賛成
そんなこと知らない。

反対
墓穴を掘るようなものだと解っていてどうして賛成なんか出来ます

反対
理由は山ほどあるが政治家は自給率についてどう考えているのか?

反対
2国間協定やASEAN+3等で十分。

反対
まともな人が国のトップになってほしい。

反対
私企業の経営方針に主権国家が従わされるなんておかしいです。

反対
絶対反対です!!TPPで得をするのは米を陰で操る多国籍企業!

反対
TPP賛成と言ってる人は頭逝ってます。アメリカの植民地になる

反対
なぜ余計なことをするのか・・・

反対
国際企業の奴隷の身分なんてイヤだ!


今度は参議院選挙に合わせて、支持政党に関するアンケート調査をしてみようと思います。次のアンケート調査ではFC2さんが提供しているアンケート調査ツールを使用する予定なので、今までとは使い勝手が違うかもしれませんがよろしくお願いします。
*アンケートの要望があれば、コメントなどで教えてください。


☆#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan


☆アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは


TPP亡国論 (集英社新書)


TPPが日本を壊す (扶桑社新書)


間違いだらけのTPP 日本は食い物にされる (朝日新書)


TPPの正しい議論にかかせない米韓FTAの真実

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TPP反対は鎖国主義と同じ
グローバル化は止めることができない国際経済。そこで問題になるのが国際標準。
TPPの始まりは、アメリカン・スタンダード(米国標準)でもって日本進出を容易にしようとする策略としか考えられないのですが、民主党政権が何も手を打たなかったがために、日本標準を持ち出すことは不可能になってしまったのが現状でしょう。
今の状態では日本は圧倒的に不利でしょうが、だからといってTPPを拒否したらどうなるでしょうか。
明治維新の時代に一大勢力として存在した鎖国主義と同じでしょう。
変えることのできない時代の流れというものをしっかり認識して、日本は将来に大きく影響する経済施策をしっかりと打たねばならないのですが、どの政権にもその能力がない。
よって、鎖国主義(TPP反対)を選択せざるを得なくなってしまう、というのが苦渋の選択といったところでしょうか。
[ 2013/06/29 10:51 ] [ 編集 ]
Re: TPP反対は鎖国主義と同じ
> グローバル化は止めることができない国際経済。そこで問題になるのが国際標準。
> TPPの始まりは、アメリカン・スタンダード(米国標準)でもって日本進出を容易にしようとする策略としか考えられないのですが、民主党政権が何も手を打たなかったがために、日本標準を持ち出すことは不可能になってしまったのが現状でしょう。
> 今の状態では日本は圧倒的に不利でしょうが、だからといってTPPを拒否したらどうなるでしょうか。
> 明治維新の時代に一大勢力として存在した鎖国主義と同じでしょう。
> 変えることのできない時代の流れというものをしっかり認識して、日本は将来に大きく影響する経済施策をしっかりと打たねばならないのですが、どの政権にもその能力がない。
> よって、鎖国主義(TPP反対)を選択せざるを得なくなってしまう、というのが苦渋の選択といったところでしょうか。


意味不明です。日本は現時点で世界的に見ても関税などは緩く、「開かれた国」です。TPPは日本を守っている最低限の障壁も全て取り払うための条約であり、TPPを結ばなくとも今までどおり各国とは取引ができます。
今の日本は鎖国をしているのでしょうか?
単にTPPを結ばないだけで、鎖国とはあまりにもズレた話で呆れてしまいます。

しかも、TPPを遡ってみると、最初にこの話が出て来たのは旧自民党時代の小泉政権にまでたどり着きます。民主党のせいだけにするのは違うでしょう。そもそも、交渉参加を言い出したのは安倍首相ですし。
[ 2013/06/29 13:01 ] [ 編集 ]
TPP反対は鎖国主義と同じ(補足)
経済にうといので、TPPが小泉政権時代からあったとは知りませんでした。申し訳ありません。
今現在、TPPで大問題にされているのが農産物の関税と思われるのですが、小生がそれより気になるのは医療、金融・保険、軽自動車などの制度面の米国標準の押し付けです。
悪い面もありますが、いい面もあります。
いい面の一つが医療制度です。もっとも、米国標準の医療制度が全ていい訳ではなく、良悪混在していますが。
TPPは、関税障壁と制度障壁の2つに分けて分析する必要があると小生は思っています。
[ 2013/06/30 06:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム