情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.11.28 06:00|カテゴリ:放射能被害コメント(6)

月間宝島がスクープ!WHOが報告書で「福島で若年層のガンが多発」と予測!国や御用学者達は無視!


new_screenshot28-11-2014 031858poilj11
月間宝島という雑誌が最新号で福島原発事故の被害を予測したWHOの報告書を取り上げました。月間宝島の2015年1月号によると、この報告書は国連科学委員会(UNSCEAR)報告書と比べて信頼性が低いと日本政府が判断した物で、中には「福島で甲状腺がんなどが多発する」と書いてあったとのことです。
日本政府が採用した国連科学委員会の報告書は「福島での被ばくによるがんの増加は予想されない」と書いており、両者の報告書は全く異なる未来を予測しています。また、WHOの報告書を取り上げた日本の大手マスコミが「癌の可能性が低い」と誤報を伝えたとも書いてありました。

国連科学委員会(UNSCEAR)報告書は日本語訳があるのに対して、WHO報告書には日本語訳がありません。環境省の専門家会議がWHO報告書を無視した事から月間宝島は、「日本政府に配慮して日本語を作成していないので?」と疑問を投げ掛けています。


☆月間宝島
URL http://tkj.jp/takarajima/201501/

引用:
new_screenshot28-11-2014 031232oikoi
告発スクープとして「福島県でガン多発」を予測するWHO報告書が無視されていた事実をリポート。なぜ国と記者クラウはWHO報告書を無視したのか。そのほか、職種別の「給料格差」最新ランキング、桜井誠会長が引退を発表した在特会の内部事情、2014年「事件の主役たち」のそれから、など読みごたえある記事が満載です。是非、一度手にとってみてください。
月刊宝島編集長:宮川 亨
:引用終了

☆WHO報告書
URL http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/78218/1/9789241505130_eng.pdf

new_screenshot28-11-2014 042333olhkuljlhk
new_screenshot28-11-2014 032315polhl222






関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
前の大戦からまだ学んでないようですね。都合のいい方に解釈をして失敗するパターンは。
[ 2014/11/28 07:51 ] [ 編集 ]
要拡散
【落とそう!原発大好きイレブン】
http://ryokuchakai.com/2014/11/18/11/

選挙で原発ムラ、自民を叩きのめそう! その具体的、提案

【当選確率を上げる】
.
Q 「非自民に投票するとして、野党候補が複数いる場合は?
.
A 地域で当選確率が最高の反自民候補に投票すれば良い。
.
例えば〇〇市なら前回の投票を見て非自民で最高票を獲得したのが社民の人なら社民に入れる。民主なら民主に皆が入れればいい。
.
この様な投票の仕方をすれば自民を落とす確率が最高になります.
[ 2014/11/28 09:13 ] [ 編集 ]
また隠蔽工作してるんだろ あの方たちが
マスコミに遠まわしで圧力かけるあの人とあの政党。

アベノミクスを崇拝する奴ら。
[ 2014/11/28 13:34 ] [ 編集 ]
日本って都合の悪い事を隠蔽し見え透いた嘘付くしか能がないのか?
[ 2014/11/28 19:39 ] [ 編集 ]
> この様な投票の仕方をすれば自民を落とす確率が最高になります.

そして選挙後に「今回は自民を落とす必要が遭ったからアンタに入れたが次回は分からない。だから無様な政治をするなよ」と喝を入れたら完ぺきだな。
[ 2014/11/28 20:23 ] [ 編集 ]
これはマズイよ…
せっかく安部さん達が
無名の怪しい学者達を雇って必死にメディア使って国民にデタラメ洗脳しまくってたのに(=ω=о)w

野菜は洗えば大丈夫とか
汚染水でコーヒー沸かせるとか
原発はアンダーコントロールされてるとか色々…w

まぁ、宗教にハマッちゃう人間と同じで1度信じちゃうと洗脳ってなかなか解けないらしいけどね
[ 2014/11/29 17:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム