情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.11.28 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(20)

【注意】衆議院総選挙で白票投票を呼びかける謎のサイトが出現!「白票に社会を変える力がある」とミスリード!自民の投票率低下作戦?


new_screenshot28-11-2014 035014oiugu
衆議院解散総選挙で白票投票を呼びかけている謎のサイトがネット上で話題になっています。このサイトは「黙ってないで、NO!と言おう」というような大きな見出しで分かり易い解説漫画などを添えて、選挙で白票を入れようと呼び掛けていました。サイトを作成したのは「日本未来ネットワーク」を名乗る謎の集団となっています。

そのサイトには「その思いを白票に込めて投票しましょう!その声は、きっと政治家達に、権力者達に伝わります。そして彼らはその声に配慮せざるを得なくなります」等と書いてありますが、実際の白票は何も影響力を持っておらず、これは全くのデマです。
また、ツイッターで指摘されていますが、このサイトが有料広告を利用して宣伝していることも発覚しました。つまり、サイトをネット上で宣伝するためにお金を払っている方が居るということです。

サイト上で掲載されている漫画もそうですが、かなりしっかりと作られています。広告を利用していることも含めて、個人というよりも組織で運営しているでしょう。白票は自民党や公明党、共産党のような組織票を持っている政党を大きくするため、このような政党の関係者が関与している可能性が高いと私は見ています。
いずれにせよ、白票や棄権票は組織票に一票を投じる事になるので、一票を捨てないためにも絶対にするべきではないです。


☆黙ってないで、NO!と言おう。 日本未来ネットワーク
URL http://mirai-senkyo.com/

new_screenshot28-11-2014 035317hug01
new_screenshot28-11-2014 035359poi

☆選挙での「白票」を「社会を変える力がある」とミスリードする謎の集団「日本未来ネットワーク」のサイトが突如出現
URL http://buzzap.jp/news/20141127-mirai-senkyo/

引用:
公示を間近に迎えた衆議院議員総選挙。ここで突如「白票」に「今の社会を変える力があります」と主張する妙に洗練されたサイトが登場し、憶測を呼んでいます。

このサイトを作成したのは「日本未来ネットワーク」を名乗る集団。「黙っていないでNOと言おう。」のキャッチコピーの下、投票したい候補者がいなかったら「白票」を投じようと呼びかけています。

まず前提として、白票には全く意味がありません。候補者以外の名前を書いたり判読できない票と同様に無効票として扱われるため、棄権と同様、候補者の当落には一切関係ありません。
:引用終了






















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いろいろ考えるもんだね┐(´д`)┌
[ 2014/11/28 13:36 ] [ 編集 ]
朝鮮統一協会自民党ネット工作員が考えそうな手口だ。
ソフト・マインドコントロールってやつね。
[ 2014/11/28 13:41 ] [ 編集 ]
安倍さん、こっちの方が小学4年生より悪質ですよ〜。
早く非難して〜。
[ 2014/11/28 13:42 ] [ 編集 ]
いつから自民党は白票を意識する政党になったんだろうな。
[ 2014/11/28 14:27 ] [ 編集 ]
みなさん選挙に行かないとですねぇ
[ 2014/11/28 14:37 ] [ 編集 ]
社会を変えるなら野党の最有力候補に1票いれなきゃ変わらない!!!
社会を変えるなら野党の最有力候補に1票いれなきゃ変わらない!!!

衆院選の費用、631億円を閣議決定 予備費から支出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000024-asahi-pol

今年度予算の予備費(3500億円)から631億8300万円を使うことを閣議決定した。今年度、これまで使った予備費の総額629億7400万円を上回る。

予備費は自然災害など予期せぬ出費に備えて計上するもので、使い残しは国の借金返済や翌年度の補正予算の財源に回すことができる。今年度はこれまでに昨冬の記録的な大雪による農林水産業への被害対策(448億円)などに使っている。昨年度は東京電力福島第一原発の汚染水対策に206億円を充てた。
[ 2014/11/28 14:48 ] [ 編集 ]
これは・・・白票を偽造して悪用しようってことでしょうね・・。
[ 2014/11/28 15:23 ] [ 編集 ]
朝まで生テレビ、安倍晋三の弾圧に屈する

朝まで生テレビ!Part.47 [転載禁止]
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tv/1416197780/

32 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で [sage] :2014/11/27(木) 21:12:18.57 ID:5fSKPod/0
あれれ?
荻上と小島の名前いつの間にか消えてる

34 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で [sage] :2014/11/27(木) 22:19:34.28 ID:njnNMG0p0
>>32
チキのラジオでまさに今やってた。
局から急遽内容変更のため取りやめとのこと。
前回同様文化人系から各党に質問や疑問を投げかける形式で
現場は固まってたが、その内容によって選挙報道に対する公平性が損なわれる可能性があるかもしれない・・
云々ってのがどうも上層部から降りて来たみたいな雰囲気。
つまり局の方針と番組の方針が今回合わなかった・・というのが大筋の理由らしい。
なので司会の田原しか出ない格好だが、チキが連絡を受けた段階ではそのことを田原氏は知らないみたい。
このことで一悶着ありそうな感じもする。

とどのつまり、これがあったからじゃないかなと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000081-mai-soci

40 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で [sage] :2014/11/27(木) 23:32:26.89 ID:2m++nTdx0
>>34
つまらなくなりそうだな
だったら政治に関係ないテーマでもいいよ
[ 2014/11/28 15:54 ] [ 編集 ]
あら不思議さっきまで真っ白だった紙がとある機械によって自民党候補者の名前に早変わり

まあ、そうでなくても無効票が増えるのは勘弁ですね
[ 2014/11/28 19:23 ] [ 編集 ]
公平、中立の通達の結果
政府与党の自民党が、民放テレビ局に対して、報道に公平性を確保するため、
出演者や番組内容、発言時間、回数などに配慮するよう求める文書を送っていたことがわかった。

要望書は、解散前日の20日付。萩生田光一・自民党筆頭副幹事長、
福井照・報道局長の両衆院議員の連名。それによると、出演者の発言回数や時間
▽ゲスト出演者の選定▽テーマ選び▽街頭インタビューや資料映像の使い方−−の4項目について「公平中立、公正」を要望する内容になっている。

(衆院選:自民 テレビ局の選挙報道で細かく公平性要請 - 毎日新聞 2014/11/28)
政治についての報道をめぐっては、18日放送のTBS「NEWS23」で、アベノミクスを批判する
街頭インタビュー映像のあと、出演していた安倍首相が「おかしいじゃないですか!」と声を荒げるシーンもあった。

また、衆院選をテーマにした、28日深夜に放送予定のテレビ朝日系討論番組『朝まで生テレビ』において、
パネリストの変更があったという。評論家の荻上チキ氏が、出演を依頼されていたが
キャンセルになったとTwitterに投稿。政治家のみが出演することになったという。
現在、番組のウェブページにはパネリストについて「まもなく公開」と書かれている。

荻上チキ @torakare
(1)明日の「朝まで生テレビ」。当初出演予定でしたが、前日に電話があり、急きょ出演がなくなりました。
番組としては「各党議員+ゲスト数人」という構成を予定していたのですが、「ゲスト数人」の部分がなくなったとのことで、議員の方だけの議論になるそうです。
(2)出演がとりやめになった理由としては、ゲストの質問によっては「中立・公平性」を担保できなくなるかもしれない、
というのものだと聞きました。「ゲストが僕だから」というのものではなくて、「文化人・知識人枠」を入れることそのものを取りやめたそうです。
(3)「朝生」ではこれまでも何度も「各党議員+ゲスト数人」の構成で選挙特集をやってきましたし、
僕も何度か出演してきました。今回、そうした構成でできないというのは残念ですが、無理やり出るわけにもいきませんので、いち視聴者として見守りたいと思います。
(4)個人的には、議員の方はゲストの質問にも自由に答えられるので、
応答の時間があれば問題ないのではなかとも思いますし、議員同士でないと「中立・公平性」の上で問題ありとなれば、討論番組の形式を縛ることになるとも思います。
(5)ちなみに、番組スタッフに「誰かが何か言ってきたりしたんですか?」と確認しましたが、
あくまで局の方針と番組制作側の方針が一致しなかったため、とのことでした。番組スタッフも戸惑っていた模様です。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/27/jimin-tv_n_6234322.html
自民党「選挙報道は公平に」テレビ局に要望 『朝まで生テレビ』にも影響?
[ 2014/11/28 19:31 ] [ 編集 ]
まあ日本人はそんなことする奴殆ど居ないよ。
[ 2014/11/28 19:48 ] [ 編集 ]
改竄警報! 改竄警報! 改竄警報! 

 「白票」〆(▼_▼ )カキカキ  「白票」〆(▼_▼ )カキカキ  
  
  「白票」〆(▼_▼ )カキカキ  「白票」〆(▼_▼ )カキカキ  
[ 2014/11/28 19:48 ] [ 編集 ]
共産党www

公平・公正な報道を/共産党 TV各局に申し入れ

 日本共産党中央委員会は26日、全国ネットのテレビ各局に対して
「総選挙の報道・企画での政党の扱いにかんする要請」をおこない、
「民主」「自民」を特別扱いするのではなく、各党を公平・公正に扱うよう申し入れました。

 要請は、主権者・国民の多くが民主か自民かという選択にとどまらず、そのほかの政党・候補の選択も真剣に考え、各党の政策や活動にかんする情報を求めていると強調。

テレビ各局に対し、
(1)民主党が自民党に呼びかけている「党首討論」を特別扱いしない
(2)選挙報道・企画では、いわゆる「二大政党」や「第三極」を特別扱いせず、各党を平等、公平・公正に扱うこと―の2点を要請しました。

 そのうえで、「選挙目当ての離合集散にかかわる表面的な報道」ではなく、
各党の党首の発言、各党の政策とともに、発言や政策の裏付けとなる実績、
政党本来の在り方などにも踏み込んだ視点で、積極的な報道を展開するよう求めました。

 植木俊雄広報部長がNHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの6局を訪れ、申し入れました。
各局は報道部政治部の部長、副部長らが応対し、「申し入れの中身はしっかり受けとめます」と答えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-27/2012112702_01_1.html
[ 2014/11/28 19:50 ] [ 編集 ]
> 共産党www

>公平・公正な報道を/共産党 TV各局に申し入れ

自民党と
同じかよw

政治が報道に圧力かけるのは、
とんでもなく恐ろしい事なんだよなΣ(゜Д゜ノ)!!
[ 2014/11/28 21:02 ] [ 編集 ]
2年前のことだから、今回は同じことを繰り返さないと期待したい・・・
[ 2014/11/28 21:43 ] [ 編集 ]
でも確かに、自民党VS民主党の戦いのような扱いが多くて、
共産党の扱いって、「おまけ」みたいに扱われているかなと思います。

個人的には、自民党と真逆の政策を掲げている共産党を応援しようかな。

「政党交付金は憲法違反だから受け取りません」と、
頑なに信念を貫いているところも好感をもてます。
[ 2014/11/28 22:12 ] [ 編集 ]
怖い怖い怖い

日本てこんなに怖い国だった!?

今までのほほんと暮らしすぎてたよ
いつの間にかこんなふうになってたんだ
[ 2014/11/28 22:22 ] [ 編集 ]
反安倍は
一人区は、自民党に勝てる候補

比例区は、好きな政党に

でまとまろう!
[ 2014/11/29 00:23 ] [ 編集 ]
年寄、若者や主婦を騙す自民公明の常套手段だね。
安倍のスピーチもいつも同じB層に受けがいいように作られている。
長い物に巻かれていて、疑うことを忘れていると洗脳され騙される。
[ 2014/11/29 02:12 ] [ 編集 ]
まぁ、焦点が絞りづらいのはあるけど。
今回の選挙は沖縄知事選とリンクしてるって話もある。

沖縄へ住民票を移す人が一気に増えてるみたいだから。
選挙権は居住3ヶ月以上って言うのがあるからね。

アカが沖縄いってる間にって。
中韓はこすい。
[ 2014/12/10 17:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム
スポンサードリンク