情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.11.30 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(29)

枝野幹事長「アベノミクスで増えたのは非正規雇用ばかり!正社員の数は減っている。結婚して子育てをするのは厳しい」


new_screenshot29-11-2014 170638poiuyt
民主党の枝野幹事長が演説を行い、アベノミクスで非正規雇用が急増し、結婚や子育てが出来ない人たちが増えていると指摘しました。枝野幹事長は山形で行われた演説で「100万円とか150万円の賃金で、結婚しようとか家庭を持とうとか、子供を産み育てようということがしたくてもできるか。(安倍政権は)そんな夢や希望すら持てない若者をたくさんつくっておいて、雇用が増えたといばっているが、正社員の数は減っている」と述べ、アベノミクスを痛烈に批判。
また、枝野氏は自民党が推進している派遣労働者改正案についても「労働者派遣法を変えて、ますます正社員を減らして派遣に置き換える」と指摘しています。


流石は枝野幹事長ですね。東日本大震災の時は不眠不休で働いていたことでも知られていますが、個人的にはかなり仕事をしている議員だと思っています。今回の指摘も正しく、安倍首相が「雇用を増やした!」とか言っている内容の多くは非正規雇用となっていました。
大企業になるほど派遣労働者を使う傾向が見られ、このままでは収入不足から結婚すら出来ない方が増える可能性が高いです。これをどうにかするためにも、安倍政権が推進している過度な自由化政策や労働規制緩和は止めなければいけません。


☆「最低限、結婚できる雇用を」民主・枝野幹事長
URL http://www.asahi.com/articles/ASGCX55Q1GCXULFA01W.html

引用:
いつ首になるかわからない、100万円とか150万円の賃金で、結婚しようとか家庭を持とうとか、子供を産み育てようということがしたくてもできるか。(安倍政権は)そんな夢や希望すら持てない若者をたくさんつくっておいて、雇用が増えたといばっているが、正社員の数は減っている。

 希望すれば正社員になり、そんなに豊かじゃなくても結婚して子供を産んで育てていく。最低限でもそういう雇用を増やして、初めて雇用政策ではないか。安倍さんがやろうとしたのは労働者派遣法を変えて、ますます正社員を減らして派遣に置き換える。これをやりやすくする法案を2度の国会でごり押ししてきて、何とかここまで抵抗して止めた。また選挙で大勝ちしたら、信任を得たといって必ずごり押しするだろう。(山形市の街頭演説で)
:引用終了

☆大企業ほど非正規雇用増「アベノミクス」で加速
URL http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-12/2013071201_03_1.html

引用:
 安倍晋三首相は4日の参院選第一声で「5月、前年同月比60万人の雇用が増えています」と胸を張りました。しかし、正規雇用は47万人減少し、非正規雇用が116万人増加したのが実態です。

 「アベノミクス」は「成長戦略」として、「限定正社員の導入」などを掲げます。みずほ総合研究所の杉浦哲郎副理事長も、「安倍政権の経済政策によって生まれる雇用は、その増加ペースが期待外れの低さにとどまるか、その中心が低賃金雇用である可能性が高い」と指摘します。
oiipioioiipoiopipiop.png
:引用終了

☆<安倍政治2年 くらしこう変わった> (1)賃金
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014112802000318.html

引用:
 安倍政権が進めた金融緩和による円安で、輸入価格は上昇。四月に消費税率も5%から8%に上がったため、物価は幅広く上がった。九月の消費者物価指数は、前年同月比3・2%増。一年前に比べ、モノやサービスの値段が3%超上がったことを示している。
 この物価上昇分を、名目賃金から差し引いた「実質賃金指数」は、九月は同3・0%減。十五カ月連続の減少となった。消費者にとっては賃金が3%下がったのと同じことになる。
 安倍政権が発足する前月(二〇一二年十一月)の実質賃金指数は、同0・7%減。民主党政権では物価が下がるデフレ状態だったため、家計への実質的な影響は少なかった。安倍政権では賃金の上昇以上に物価が大幅に上がり、購買に使えるお金はますます減った。
:引用終了

☆枝野幹事長 秋葉原街頭演説 2014-11-27


☆演説/枝野幸男+宮崎岳志・本多平直総支部長 2014年11月27日<群馬・埼玉>


☆演説/枝野幸男+江端貴子・中山義活・ 手塚仁雄総支部長 2014年11月25日<東京>


☆枝野官房長官 首相官邸中継
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
アベノミクスで、労働者が奴隷に
アベノミクスで労働者が奴隷に!

「雇用」
・限定正社員(正社員クビ切り)
・長時間ただ働きの合法化(サラリーマンを奴隷に)
・派遣労働の際限ない拡大(労働者を奴隷に)
・個人の発明特許を企業に(研究者を奴隷に)

「保育」
・株式会社の参入拡大(アメリカ企業参入)
・施設と人員の基準引き下げ(安全より金儲け)

「医療」
・市販薬のネット販売全面解禁(楽天マンセー)
・再生医療に「保険外併用療養費制度」を積極活用(貧乏人は市ね)

今回は安倍を引き摺り降ろす為の選挙。

一人区は、自民党に勝てる候補に
比例区は、好きな政党に。
[ 2014/11/30 13:58 ] [ 編集 ]
アベノミクスで、労働者が奴隷に
アベノミクスで労働者が奴隷に!

「雇用」
・限定正社員(正社員クビ切り)
・長時間ただ働きの合法化(サラリーマンを奴隷に)
・派遣労働の際限ない拡大(労働者を奴隷に)
・個人の発明特許を企業に(研究者を奴隷に)

「保育」
・株式会社の参入拡大(アメリカ企業参入)
・施設と人員の基準引き下げ(安全より金儲け)

「医療」
・市販薬のネット販売全面解禁(楽天マンセー)
・再生医療に「保険外併用療養費制度」を積極活用(貧乏人は氏ね)

今回は安倍を引き摺り降ろす為の選挙。

一人区は、自民党に勝てる候補に
比例区は、好きな政党に。
[ 2014/11/30 13:59 ] [ 編集 ]
コメントがダブったm(__)m

さて、問題です。
1と2どは、どう違うでしょうか?

答え 氏ね と 市ね
すみませんm(__)m
[ 2014/11/30 14:02 ] [ 編集 ]
特売日以外のスーパーや深夜のコンビニは客が全然いないのですが、景気が良くなっている状態とは程遠いのが現状です。
非正規雇用では貯金最優先ですから、娯楽にお金は極力使いません。
[ 2014/11/30 14:10 ] [ 編集 ]
利害が衝突している時に相手の善意に期待しても駄目。
給料を上げようと思ったら力を行使しないと。
ストライキをしなくなったから給料は上がらなくなった。
[ 2014/11/30 14:12 ] [ 編集 ]
枝野ちゃん!名前はイマイチだけど耳は天下取れるような立派なものだ!
自民が選挙で自分達が大勝するとか翼賛メディアが選挙直前に300議席とか書く噂。
いずれも低投票率を誘導して自分達を有利にする策略。「自公や爺世代」以外の党へ投票しに行こう!
[ 2014/11/30 14:12 ] [ 編集 ]
非正規社員増加の7割(57万人)が65歳以上だった!若者の雇用増加関係なし!
年金もらえないと不安になった65歳以上の方が非正規(バイト)になり雇用が増えただけ
若者の雇用は一切増えていない!!!

65歳以上の就業者が激増中!アベノミクス100万人雇用拡大の実情

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141126-00010000-scafe-bus_all&p=3
[ 2014/11/30 14:19 ] [ 編集 ]
正規についてみると、1年を通じて勤務した給与所得者数は、3,056 万人(同 1.5%増) であり、これを男女別にみると、男性 2,095 万人(同 0.7%増)、女性 960 万人(同 3.1% 増)となっている。

非正規についてみると、1年を通じて勤務した給与所得者数は、1,040 万人(同 5.3% 増)であり、これを男女別にみると、男性 314 万人(同 6.8%増)、女性 726 万人(同 4.6% 増)となっている。

平成25年
[ 2014/11/30 14:48 ] [ 編集 ]
鼻糞か目糞か、どっちかを喰らわなければいけない場合。
いや
放射線物質含有食糧か、大量添加物含有食糧か、どっちかを喰らわなければいけない場合。

その選択はもはや健康は諦めて、命の長さに関わるのう。、

安全な食料は極限られているがあるのだがのう。目が見えなければ見えないのう。
[ 2014/11/30 14:53 ] [ 編集 ]
国民はうんこ味のカレーとカレー味のうんこどちらかを選ばなくてはいけない!属国の宿命かな!
[ 2014/11/30 15:44 ] [ 編集 ]
革マル派からカネもらってる枝野が言ったってもねぇw
[ 2014/11/30 15:47 ] [ 編集 ]
民間給与実態統計調査結果の概要

1年を通じて勤務した給与所得者については、次のとおりとなっている。

(1) 給与所得者数は、4,556万人(対前年比0.2%減、10万人の減少)で、その平均給 与は 408 万円(同 0.2%減、1万円の減少)となっている。

国税庁/平成24年12月31日 統計

https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2012/pdf/001.pdf
[ 2014/11/30 16:27 ] [ 編集 ]
はるこさんと16:27さんのデータを比べると、給与所得者数は
H24年 4556万人から、H25年 4096万人に激減しているのですが、
これはデータを集計したところが違うためですか?
[ 2014/11/30 16:57 ] [ 編集 ]
>革マル派からカネもらってる枝野が言ったってもねぇw

自民政府が国鉄が民営化した時、革マルは反対勢力を退け民営化に協力。
そのせいで例えばJR西日本の株式の3割は外国人になってしまっているんですが、どうしてくれるんでしょうか。ところで自民と革マルの関係って今どうなってるんでしょう。
[ 2014/11/30 17:30 ] [ 編集 ]
枝野幹事長「アベノミクスで増えたのは非正規雇用ばかり!正社員の数は減っている」

正社員の数増えれば非正規雇用の数が減る
正社員という労働貴族増やすためにアルバイトのクビきりまくる
労働貴族の労働組合おかかえの議員ならではの発想だな
労働貴族の公務員やJRの正社員さえよければ
あとはどうなってもいいという発想だな
[ 2014/11/30 18:22 ] [ 編集 ]
正社員と非正規社員とは、どこがどう違うのか知っているのかね?
[ 2014/11/30 18:28 ] [ 編集 ]
>これはデータを集計したところが違うためですか?

おそらく調査年度が1年違うからです。主さんのは24年、はるこのは25年。はるこが出したデータはおそらくコレでしょう。平成25年のデータです(発表は翌26年)。ウソに近い情報や詭弁モドキの目立つ彼ですが、今回はそうではありませんでした。
https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2014/minkan/index.htm
彼は年度も書いていなかったしソースを明示するという基本さえできていなかったので手間取りました。
[ 2014/11/30 18:29 ] [ 編集 ]
枝野サンって下野後に行われた「大反省会」にて、
「できもしないことを(マニフェストに)織り込むんじゃなかったな」という趣旨のことをヘラヘラ顔で語っているのを見て一気に印象悪くなったんですが・・・
でも民主政権時代よく働いていた人というのは確かですね。
[ 2014/11/30 18:31 ] [ 編集 ]
>正社員という労働貴族増やすためにアルバイトのクビきりまくる

アルバイトから正社員に登用したり、バイト採用を正社員採用に切り替えたら、バイトのクビを切った労働貴族になるという脅威のアクロバット理論w
[ 2014/11/30 18:32 ] [ 編集 ]
>「できもしないことを(マニフェストに)織り込むんじゃなかったな」という趣旨のことをヘラヘラ顔で語っているのを見て一気に印象悪くなったんですが・・・

その枝野の斜め上を行ったのが現政権のTPP掌返しだ。選挙中はTPP反対だったのが選挙後TPP推進に急転。ウソをつく気だったとしか考えられない。政権が劣化し続けている。
[ 2014/11/30 18:36 ] [ 編集 ]
>正社員と非正規社員とは、どこがどう違うのか知っているのかね?

失礼な書き込みは無視されます。
[ 2014/11/30 18:40 ] [ 編集 ]
反米主義者に新自由主義のレッテル貼られて嫌われる民主党・凌雲会だけど、実は福山議員や山井議員など09年の民主党政権発足当初から最も熱心に弱者救済や福祉充実に取り組んでいて新自由主義とは正反対。枝野議員も表現規制問題で頑張ってるしオタク層に支持されてる。あまり反米思想に凝り固まると良いことない。
[ 2014/11/30 19:09 ] [ 編集 ]
こんなコメントが出ていた。

安倍政権の背景は以下の通り。

>世界はアメリカに巣食うサバタイ派マフィアの力が弱まると同時に、第3世界の勢力が力をつけてきて、闇の支配者体制が転覆してもおかしくない時期にある。

>ロシアでは、プーチンがアメリカに毅然としてNOを突きつけ、中国もまた、ロシアと手を組み、これ以上アメリカ国債を買い支えない方向にシフトしつつある。

>また、アジアでもインドではBRICSの協調を強化するモディ政権が生まれた。まさしく、いま一部の白人貴族たちによる支配体制を覆す好機なのである。

>それなのに、日本は自国の憲法を無視してまでアメリカの意向に従う始末である。このままでいけば、窮地に陥ったアメリカに巣食うサバタイ派マフィアたちが、自分たちの生き残りのために、経済や軍事などあらゆる面で日本を奴隷化し、植民地化し、日本人の資産を、文化を、知識を収奪していくことになる。

>ツイッターなどのソーシャルメディアでは中高生を中心として「反安倍」の声が高まっている。こうした若い世代が、安倍のその先にある闇の支配者たち」の正体に気付き、動き始めるのも時間の問題であろう。

>ロシア・プーチンは悪魔教世界支配層が第三次世界大戦の口火を切る場面を幾度と無く阻止している。

>欧米系メディアのパシリである国内大手メディアには騙されないことが重要。
[ 2014/11/30 20:24 ] [ 編集 ]
人柄や信用できる人間かどうかを見たら絶対枝野氏が上。安倍氏の大嘘はもうこりごり。
[ 2014/11/30 22:35 ] [ 編集 ]
世界中の通貨が動揺している
スイスで国民投票

スイスで30日、中央銀行の金準備の増加をめぐる国民投票が実施される。複数の専門家たちは、これは米ドルが基軸となっている現代の通貨体制における切迫した危機の証拠だとの確信を示している。

国民投票の設問は3つ。1つは、スイス国立銀行による金売却の禁止、2つ目は、現在フランスとカナダで保管されている金の国内回帰、3つ目は、スイス国立銀行の金準備を全資産の8パーセントから20パーセントへ増加することが提案されている。

これらの提案が国民投票で可決された場合、金相場は必然的に上昇する。スイス国立銀行は、およそ1千500トンの金を購入しなければならない。スイス国立銀行と政府は国民投票に反対している。スイスの金融政策の柔軟性は低下し、結果として政府は、ユーロ/フランの為替レートの維持が困難となり、フランが急騰する。

専門家たちは、ドルとドルを基軸とした通貨体制はいつ崩壊してもおかしくないとの確信を示している。その時、唯一の流動資産となるのが金だ。

ロシアは今年10か月間で115トンの金を購入、昨年は80トンの金を手に入れた。中国も金準備を増加している。米国は傾向に抵抗しようとしている。ドイツは金準備の一部を国外で保管しようとしたが、長期にわたる外交議論の後、事実上この案を断念した。

「ロシアの声」より
[ 2014/11/30 22:56 ] [ 編集 ]
現場で自分だけ重装備の対放射能装備を装着して、マスク越しに無装着の国民に向かって安全ですを言ってた奴だよな。
へえ、信用するんだ。誰も忘れてないぜあのあからさまな姿は。
当時自分の家族だけをを速攻で非難させたなんて記事もあったよな。
へえ、信用できるんだ。
[ 2014/12/01 00:40 ] [ 編集 ]
失礼いたしました。
同じところを抜き出すとこのようになります。

1年を通じて勤務した給与所得者については、次のとおりとなっている。
(1) 給与所得者数は、4,645万人(対前年比2.0%増、90万人の増加)で、その平均給 与は 414 万円(同 1.4%増、56 千円の増加)となっている。
[ 2014/12/01 00:51 ] [ 編集 ]
BNPパリバ証券のチーフエコノミスト・河野龍太郎氏

アベノミクスは破綻している。

2014年7~9月期が2四半期連続のマイナス成長となったことばかりが注目されているが、過去1年でプラス成長となったのは、実は駆け込み需要のあった1~3月期だけだ。

まず、日本経済の実力である潜在成長率がゼロ付近まで下がっている、ということを認識しておく必要がある。

2012年末時点での需給ギャップ(需要不足)は2%程度だった。第2次安倍政権が誕生して、大規模金融緩和とセットの大規模財政出動により、2013年度は一時的に2.2%成長した。潜在成長率を大幅に上回るものであり、2013年末には需給ギャップがゼロになった。

2014年に成長できなくなったのは、需給の緩みがなくなり、潜在成長率を上回る高い成長の継続が困難になっているからだ。仮に消費増税がなかったとしても、2014年はゼロを大きく上回る成長は難しい。

潜在成長率は金融政策や財政政策で押し上げることができない。潜在成長率を決めるのは資本ストックと労働力と全要素生産性だ。1990年代末から労働力が減少している。それを補うべく技術革新が進み、資本蓄積が進むことが望まれるが、2009年以降、資本ストックも純減となっている。

今後、仮に成長戦略が成功し、収益性の高い投資機会が増えたとしても、社会保障費の膨張で増大した政府赤字によって、国民純貯蓄が食い潰され、資本蓄積を賄うための原資が国内にはないことだ。

海外から資本を輸入することは可能だが、その過程では市場金利が上昇する。巨額の公的債務を抱え、経済は金利上昇に耐えられない。日本銀行が長期金利上昇を止めようとすれば、マイナスの実質金利が拡大することにより、円安が進む。

ほとんどの先進国は、潜在成長率が下がったことを認めず、一時的な需要不足であると誤解して、マクロ安定化政策を積極化してきた。完全雇用に近い日本では、金融緩和の有効性はすっかり失われ、それがもたらす円安も輸出増加につながらず、家計の実質賃金を押し下げるばかりとなっている。

日本銀行は10月31日に追加の金融緩和を決め、さらに円安が進んでいる。潜在成長率はゼロに近く、需給の緩みもないので、成長率は高まらず、インフレだけが進み、スタグフレーション的色彩が強まっている。

アベノミクスの第1の矢(大胆な金融政策)と第2の矢(機動的な財政政策)の組み合わせはマネタイゼーションにほかならない。ゼロ金利になると金融政策が有効性を失うが、この組み合わせなら景気カサ上げが可能だ。

問題は、日銀が金利上昇圧力を抑制すると、財政規律が働かなくなることだ。マネタイゼーションはやめると強い痛みを感じるが、継続コストは感じにくい。政策効果は徐々に低下し、発動頻度が高まり依存症も強まる。今回の消費増税先送りもその表れだ。さらに日本のように公的債務が膨らむと、インフレが醸成された後も、中央銀行は金融緩和を止められなくなる。長期金利が上昇すれば、財政危機や金融危機になるからだ。

今後予想されるのは、マイナスの実質金利が拡大することで円安が進み、インフレが加速する事態だ。潜在成長率が上がらないため、実質賃金は改善しない。

一方、政府はインフレタックスによって公的債務の圧縮を進める。円安が大幅に進めば、高いインフレ率となり、ハードランディングもありうる。

そうした事態を避けるには、第1の矢、第2の矢を早く手仕舞いし、第3の矢である成長戦略だけでなく、社会保障制度改革や財政健全化を、第4の矢として同時に進める必要がある。

(「週刊東洋経済」2014年11月29日号から)
[ 2014/12/01 08:55 ] [ 編集 ]
ボクのやりたいこと
・ぼくちゃんトップの強い国・・金持ちだけ強くしたーい。あとは奴隷。女も。
・強い国・・・核武装→原発再稼働、核燃料サイクル維持。
・戦争大好き・・・秘密保護法、集団的自衛権ゆくゆくは徴兵。

みんなにばれないように選挙演説では触れないけど気づかれないように
アベノ独裁にするつもり。
[ 2014/12/01 11:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク