情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.12.08 11:19|カテゴリ:政治経済コメント(27)

【速報】7~9月期の実質GDP改定値、年率1.9%減に下方修正!市場予想を超えるマイナス幅に!設備投資と公共投資が速報値よりも減少!


20141208110132sdofio11.jpg
12月8日午前に内閣府が7月から9月の国内総生産(GDP)改定値を発表しました。最新の発表によると、物価変動を除いた実質で前期比0.5%減、年率換算でマイナス1.9%になったとのことです。先日に経済専門家(エコノミスト)や財務省が相次いで「上方修正される可能性がある」と述べていたことから、市場関係者の間では動揺が走っています。
内容を見てみると、個人消費が0.4%の微増に留まり、住宅投資は宅投資は6.8%減(6.7%減)、設備投資は0.4%減(0.2%減)、民間在庫の寄与度は0.6%減でした。公共投資は1.4%増(2.2%増)で増えていますが、その他の項目が件並悪化している状態です。


これで驚異的なのは、内需がマイナス0.5ポイントとなっている点です。日本は貿易以上に内需が大きな国なのに、その内需がマイナス成長では国がドンドン衰退してしまいます。また、住宅投資のマイナス幅も6.8%と大きい上に、設備投資もプラス予想だったのがマイナスの方向に突入。これらの数値は国内の産業が弱まっていることを示し、景気が悪い状態が継続していると断言することが出来ます。

特に設備投資が減っているということは、来年以降の活動も縮小する可能性が有るということです。消費税増税の影響は来年の確定申告後に酷くなることを考えると、現時点でマイナスになっているのは驚異的だと言えるでしょう


☆内閣府 GDP速報値
URL http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2014/qe143_2/pdf/gaiyou1432.pdf

20141208105317sdfsdfsd1.jpg

☆記者からどよめきも…実質GDP改定値、予想外の悪化(12/08 10:31)
URL http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000040207.html

引用:
(経済部・村田卓記者報告)
 8日午前8時50分のことでした。改定値が発表された時、記者から思わず、どよめきの声が上がりました。エコノミストの多くが速報値よりも改善されるとの見方を発表していたばかりでなく、財務省も「改善する」と自信を示していたからです。下方修正した最大の原因の一つは、改善していると思われていた企業の設備投資がマイナス0.4%と、速報値よりも0.2ポイント悪化したことです。
:引用終了

☆7~9月期の実質GDP改定値、年率1.9%減に下方修正 速報は1.6%減
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04HFU_U4A201C1000000/

引用:
内閣府が8日発表した7~9月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動を除いた実質で前期比0.5%減、年率換算では1.9%減だった。11月17日公表の速報値(前期比0.4%減、年率1.6%減)から下方修正した。

 QUICKが5日時点でまとめた民間予測の中央値は前期比0.1%減、年率0.5%減と上方修正が見込まれていた。

 生活実感に近い名目GDPは前期比0.9%減(速報値は0.8%減)、年率では3.5%減(3.0%減)だった。

 実質GDPを需要項目別にみると、個人消費は0.4%増(0.4%増)、住宅投資は6.8%減(6.7%減)、設備投資は0.4%減(0.2%減)、公共投資は1.4%増(2.2%増)。民間在庫の寄与度はマイナス0.6ポイント(マイナス0.6ポイント)だった。
:引用終了

☆7-9月期実質GDPは年率1.9%減に下方修正-予想下回る
URL http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NG34DB6K50YZ01.html

引用:
12月8日(ブルームバーグ):7-9月期の国内総生産(GDP)は物価変動の影響を除いた実質で、前期比年率1.9%減と、速報値(1.6%減)から下方修正された。市場予想も下回った。設備投資と公共投資が下方修正されたことが全体を押し下げた。
内閣府が8日発表した同期のGDP改定値は、前期比0.5%減と速報値(0.4%減)から下方修正。ブルームバーグ・ニュースによる事前調査の予想中央値では前期比0.1%減、年率0.5%減が見込まれていた。
:引用終了

☆GDP速報値きょう発表 小幅な回復か
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
>特に設備投資が減っているということは、

企業はシビアーですから、政府のような希望的観測的、甘い見通しはしなくて、今の日本で物を作っても売れる見込みは無いと判断しているのでしょう
[ 2014/12/08 11:40 ] [ 編集 ]
ゲリノミクス
[ 2014/12/08 12:09 ] [ 編集 ]
財務相の操り人形
財務相の読みはいつも当たらんし。

その財務相の操り人形でしかない議員共は給料勝手に上げてるしこいつらのマスターベーションに付き合ってたら終わるな。
[ 2014/12/08 12:40 ] [ 編集 ]
今から国民生活の地獄が始まりますよ。

安倍は本気で日本の経世済民を潰しにかかってるトリクルダウン信者。

裕福なお坊ちゃまの麻生太郎共々少しも日本の今の状態をわかっていないようだ。

君たちお坊ちゃまのお遊びに付き合っているほど庶民は暇じゃないし余裕もないのだよ。

景気回復????

景気衰退だろ!

来年あたりからデモや、暴動が頻発するだろうね!
そしてそういう人たちを秘密保護法で逮捕って事ね!

暗黒の社会が始まったな!
[ 2014/12/08 14:04 ] [ 編集 ]
公明党支持者の皆様へ!自民党の単独2/3獲得を阻止しましょう!
埋没警戒、軽減税率に執念=山口那津男公明党代表【党首奮戦記】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141206-00000014-jij-pol
"集団的自衛権の行使容認では、慎重派ながら最終局面で限定容認へ転換。野党時代に合意に尽力した消費税増税の先送りも認めた。「自民党から離れないげたの雪」と党をやゆする声には、「げたに例えれば鼻緒。切れればげたは役に立たない」と切り返す。
 演説では、消費税10%段階での同時導入に執念を燃やす軽減税率の説明に多くの時間を割き、「確実にやり遂げるため、勝たせてください」と訴える。
 「自民独り勝ち」との選挙情勢が伝えられ、与党内での埋没に危機感を抱く。「自民党だけ議席が増えていい政治ができるでしょうか」。寒くても背広姿で叫ぶ声に熱がこもる。"

自民党の小選挙区での当選は公明党のおかげなのに、
自民党は集団的自衛権では公明党を脅す暴挙や軽減税率では公明党を邪魔する発言!
今回は自民にお灸をすえる意味で投票したふりで対立候補に入れても良いのでは?
自民党が単独で2/3を獲得する予測もあり(でも80区では接戦との報道)
自民に2/3取らせると確実に9条の憲法改正します
[ 2014/12/08 14:31 ] [ 編集 ]
予想外のGDP下方修正

これで過去一年間のGDP成長率の推移をみますと以下の通りとなります。

2013年7-9月   +1.6%
2013年10-12月 -1.5%
2014年1-3月   +5.8%
2014年4-6月   -6.7%
2014年7-9月   -1.9%

これを見れば分かりますが、駆け込み需要が発生する前の10-12月期にすでに日本経済は<マイナス成長:-1.5%>となっており、これを引き上げるために、消費税を引き上げ、駆け込み需要を煽ったのです。
結果は+5.8%となり、目論見通りとなったのですが、その後の落ち込み方が想定外となり、しかも回復の兆しが見えない2期連続マイナス成長となったのです。

世界的に2期連続マイナス成長は<リセッション>と認定されており、日本は完全にリセッション入りしていることになりますが、政府は回復は順調としており、国民も「そんなものか」として気にしません。

景気がどうなろうか、自分の収入・生活がどうなろうか、選挙では自民党・公明党となっており、こんな国は世界には存在しません。

勿論、日本はどのような政権が誕生しようとも衰退する国であり、別に安倍総理が悪いわけではありません。

今までの歴代政権が積み上げてきた1,000兆円以上の借金と、世界でも類を見ない少子高齢化が進む国でまともな対策が取られてきていない為に、何をやっても無意味でしかありません。

「少子化担当大臣」が作られているではないか、との指摘もあるかも知れませんが、ではこの少子化担当大臣は今までに何回変わったでしょうか?
そして部下は?

一旦国家が衰退に入れば、ばらまき等の一時的なカンフル剤は効くかも知れませんが、そのカンフル剤の悪影響が溜り続け、最後には何を注射しましても効かなくなり、更に副作用が自らを滅ぼします。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4790311.html
[ 2014/12/08 15:00 ] [ 編集 ]
【要拡散】自民党は専業主婦とパート世帯を狙いうちした増税!
専業主婦とパート世帯の皆さん!!!

自民党の議席を減らさないと
配偶者控除廃止による6万円の増税や
パート主婦の保険年金料年12万の徴収を検討しています
女性活躍と称してパートや専業主婦とその夫を狙い撃ちし増税を進めようとしています!!!

消費税とは比べものにならない程のスゴイ額の増税になるので
専業主婦やパートやママ友などの友人へ拡散して自民党の危険性を
認識させていきましょう!!!
[ 2014/12/08 15:01 ] [ 編集 ]
この異常な円安は、長いですね。もうそろそろ、円高になってもいいはず。この円安は、日本政府がワザと仕込んでいると噂がある。アメリカのデフォルトを回避するために!!!
[ 2014/12/08 15:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> この異常な円安は、長いですね。もうそろそろ、円高になってもいいはず。この円安は、日本政府がワザと仕込んでいると噂がある。アメリカのデフォルトを回避するために!!!

別に昔は10年も円安が続いていた時期がありますし、長さで決まるものではありません。
為替は株の数万倍の規模なので、国単位でも動かし難いです。
日銀の追加緩和の目的は過去記事に書いてあります。

【重要】2年前に「一ドル120円になったら危ない」と警告していた野口悠紀雄氏!アベノミクスの真の狙いを語る!「国債の無限買い取りで物価が数百倍に」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4716.html
[ 2014/12/08 15:15 ] [ 編集 ]
自民公明よ
何とかできるんだろうな???

日銀に賠償請求するやつはいないのかな?
秘密保護法以降は景気動向も発表されなくなるのかな?
[ 2014/12/08 15:20 ] [ 編集 ]
帝国データバンクの11月の倒産件数でました。(いつもは使ってなかったですが)

倒産件数は671件で、前年同月比18.2%の大幅減少を記録し、16ヵ月連続で前年同月を下回った。8月(683件)を下回り今年最少を記録したほか、2006年9月(667件)以来の低水準となった

■負債総額は1100億2300万円と、前年同月から17.6%減少し、6ヵ月連続で前年同月を下回った。2014年3月(1119億6000万円)を下回り、2000年以降で最小となった

■業種別に見ると、7業種中6業種で前年同月を下回り、なかでも建設業(141件、前年同月比19.0%減)は26ヵ月連続の前年同月比減少を記録したほか、卸売業(96件、同34.2%減)と製造業(80件、同32.8%減)の2業種は30%以上の劇的な減少となった

■主因別に見ると、「不況型倒産」の構成比が79.3%と17ヵ月ぶりに80%を割り込んだ

■「円安関連倒産」は42件(前月39件)判明し、集計開始以降の最多件数を更新

■負債額別に見ると、負債5000万円未満の倒産は376件で、構成比は56.0%と25ヵ月連続で過半数を占めた一方、負債10億円以上の倒産は20件と低水準が続いた

■民事再生法による倒産が16件と同法施行(2000年4月)以降の最少件数を更新

■地域別に見ると、関東(230件、前年同月比26.3%減)、北海道(18件、同25.0%減)など9地域中6地域で前年同月を下回り、うち5地域は前年同月比2ケタの大幅減少となった

■負債トップは、(株)テイー・シー・ワークス(東京都、特別清算)の93億円。小路建設(株)(滋賀県、特別清算)の47億円が続く

http://www.tdb.co.jp/report/tosan/syukei/1411.html

設備投資ですが、10〜12月にプラスに働くということで。本丸は1〜3月ですかね?機械受注的には。このまま個人消費が少しづつ回復してくれればいいですがねぇ
[ 2014/12/08 15:27 ] [ 編集 ]
もう、どっちみち日本がバンザイするなら自民党のままにして責任とらせたほうがいいんじゃないかとかも考えたりする。ほかの政党が与党になってもダメなレベルなら尻拭いさせるのもかわいそうだし。自民党は史上最低な政党として名を残せばいい。
[ 2014/12/08 15:43 ] [ 編集 ]
今日は太平洋戦争の開戦の日(1941年12月8日)ですが、今現在の日本を例えてみれば、1944年6月のサイパン島玉砕の頃に該当するでしょうか…
[ 2014/12/08 15:57 ] [ 編集 ]
経済のことはよくわからないんだが、
金融緩和してなかったらもっとひどいことになってたのかな。
[ 2014/12/08 16:13 ] [ 編集 ]
人口減少社会の中で内需型経済を維持しようと思えば円高デフレ政策を取らざるをえません。円安インフレ政策を取れば今のように実体経済が冷え込むのは自明の理です。こんなダメ政党を生み出したのは選挙にすらいかない国民ですよ。今のままで良いなら選挙に行く必要はないですが、心から生活をいや日本の未来をよくしようと思ったら選挙に行って意思表示しましょう。
[ 2014/12/08 16:32 ] [ 編集 ]
7~9月期の実質GDP改定値、年率1.9%減に下方修正!

と書いてあるのに、はるこのコメントが痛々しい。

アベノミクスが成功なら、マイナスになんかならない。
[ 2014/12/08 18:49 ] [ 編集 ]
>世界的に2期連続マイナス成長は<リセッション>と認定されており、日本は完全にリセッション入りしていることになりますが、政府は回復は順調としており

日本政府の「景気後退」の定義は何なのさ?
[ 2014/12/08 19:43 ] [ 編集 ]
> 経済のことはよくわからないんだが、
>金融緩和してなかったらもっとひどいことになってたのかな。

残念。
金融緩和してなかったら、
プラス

になってたよ。

円安は、87%の国内企業にとってのコスト高。
13%が儲けても、87%がコスト高なら、GDPは下がる。

安倍が補正予算10兆?近くブッコンでも、この数値なら、実際はまだまだひどい。
[ 2014/12/08 20:01 ] [ 編集 ]
これだけイカサマやっても自民党しか支持しない国民に神罰を!
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-caca.html
[ 2014/12/08 20:02 ] [ 編集 ]
こちらでも景気の悪化が数字に出てますね。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04HHN_U4A201C1000000/?dg=1
街角景気、11月の現状判断指数は悪化 2カ月連続
(日経新聞WEB より)
 内閣府が8日発表した11月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、街角の景気実感を示す現状判断指数は41.5で、前月比2.5ポイント低下(悪化)した。悪化は2カ月連続。小売関連などの低下や非製造業の弱含みなどが影響した。

 2~3カ月後を占う先行き判断指数は44.0で、2.6ポイント低下した。悪化は6カ月連続。家計や企業で物価上昇への懸念がみられることが影響した。
[ 2014/12/08 20:11 ] [ 編集 ]
はるこは日本語通じないからしょうがない
[ 2014/12/08 20:48 ] [ 編集 ]
あいにくだけどね、3Qも(10月~12月)良い数字はでないよ。
年末商戦に突入してるけど小売業者からの聞き込みで個人消費が予想以上に弱いと言う声が多数。
製造業の減産も年をまたぎ12月の増産はないとのこと。とある倉庫業者の情報。
当然、地域や業種の差も考慮されなければいけないが、勢いは感じられず失速気味だ。コンビニ経営者がいうには、クリスマスケーキの予約販売を今年は実施しないため、12月売上の落ち込みは前年比で痛い数字が予想されるとも言っていた。
アベノミクスなんていうトンデモ政策はすでに終わっており、自公政権や官僚組織のお友達連中だけが利権の狩場として美味い汁を吸うだけの政策でしかない。
シロアリ連中に大切な税金を食いつくされる前に、自公政権を終わらせるべきである。
[ 2014/12/08 20:55 ] [ 編集 ]
Re:はるこ #6zDIkTkY | URL | 2014/12/08 15:27

安倍首相の応援演説に、はるこさんもいそうですね。
「この道しかない自民党、エイエイ、オー(・ω・)ノ。」
とかやってますか?。

僕は自公を応援していないので話は聞きますが、掛け声には参加しません。
[ 2014/12/08 21:32 ] [ 編集 ]
※23さん
地元の民主党の演説会?か何かには参加したことはありましたが、応援演説系には参加したことはないような・・・
[ 2014/12/08 23:09 ] [ 編集 ]
>はるこ #6zDIkTkY 2014/12/08 23:09

はるこさんって、病的な自民党支持層ではなかったんですね。
少し安心しました(・ω・)ノ。
[ 2014/12/09 00:18 ] [ 編集 ]
中国のGDP、2024年に米国を追い抜く=20年に日本の3倍規模に、超円安も拍車―OECD、IMF予測
2014年12月8日、OECD(経済協力開発機構)、IMF(国際通貨基金)など各種国際機関の中期予測によると、世界全体のGDP(国内総生産)に占める中国の割合は2014年の13%から24年には20%に拡大、「米国を抜き世界一の経済大国になる」という。米調査会社HISもこのほど、中国のGDPが2024年に、米国を追い越すとの見通しをまとめた。

2009年に日本のGDPを抜いた中国のGDPは、今年、日本の2倍以上となり、2020年までに3倍に拡大する見通し。日本円が大幅安となっていることもこの傾向に拍車をかける。

英スタンダードチャータード銀行の「中国の経済発展予測」でも、中国のGDPは22年にアメリカを超えて世界最大となるという。英エコノミスト誌が編集した「2050年の世界」によると、2050年に世界全体の中で占めるGDPシェアは、中国30%、米国18%に縮小、日本はわずか3%にとどまるというから衝撃的だ。

一方、IMFは為替の影響を排除した購買力平価(PPP)ベースのGDPで中国が今年、米国を抜いて世界一に躍り出るとの見通しをまとめた。2014年の購買力平価GDPは、

(1)中国17兆6320億ドル
(2)米国17兆4162億ドル
(3)インド7兆2772億ドル
(4)日本4兆7880億ドル
(5)ドイツ3兆6213億ドル

の順となる。購買力平価ベースのGDPは各国の物価水準の違いを修正したもので、より実質的な比較が可能とされている。

[ 2014/12/09 08:00 ] [ 編集 ]
日銀は必死でETF(上場投資信託:Exchange Traded Funds=価格が株価指数にほぼ連動する株価指数連動型投資信託)を買って株価を支えている。

日銀はETFで未消化分1861億円を投票日前に消化する公算大…12月は3000億円、11月の2280億円を上回る。

ETF買入れ額(億円)

4月 696
5月 476
6月 390
7月 720
8月 1236
9月 438
10月 1323
11月 2280
12月 1122(12月8日まで)
[ 2014/12/09 12:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク