情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.12.16 21:00|カテゴリ:原発関連コメント(9)

【原発事故】政府、年内にも南相馬市で特定避難指定解除へ!20ミリシーベルトを下回ったとして!大熊町では中間貯蔵施設建設を容認!


20141216164306sdfoio1.jpg
政府の原子力災害現地対策本部は12月21日に南相馬市で指定解除等の時期について説明すると見られています。当初は住民たちの反対などから政府は特定避難指定解除を先送りにしていましたが、この説明会で避難解除を発表する可能性が高いです。国は南相馬市の全世帯で指定基準の年間被ばく線量20ミリシーベルトとして、10月から解除を検討していました。
また、12月15日に福島県大熊町の渡辺利綱町長は、除染で出た放射性物質や廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設を容認すると発表しています。渡辺町長は「復興と町民の生活再建を早く進めるため」と述べ、住民代表らに中間貯蔵施設の受け入れの方針を伝えました。

政府の定めている「20ミリシーベルト」という基準値には、多くの専門家から疑問の声が出ています。例えば、福島原発事故直後に辞任した小佐古敏荘(こさこ としそう)元内閣官房参与は、「原発作業員でも20ミリシーベルト超える人は極めて稀で、子供には浴びさせるべきではない」と警鐘を鳴らしました。
チェルノブイリ原発事故の時は年5ミリシーベルトで強制避難となっていたわけで、それを合わせて考えると日本の基準値はあまりにも酷いです。

小佐古氏以外にも多くの専門家が20ミリシーベルトに疑問の声を投げ掛けていますが、未だに政府はその声を聞こうとはしていません。福島の甲状腺がんなどの急増していますし、このままでは本当に収集が出来ない状態になってしまう可能性が高いです。


☆特定避難指定解除へ、21日説明会・南相馬
URL http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201412/20141213_61003.html

引用: 
 国の原子力災害現地対策本部は21日、南相馬市で特定避難勧奨地点の指定世帯152世帯を対象にした説明会を開催する。指定解除時期を提示する見通し。国は解除を先送りしてきたが、年内いっぱいでの解除に踏み切る可能性が出てきた。
 国は全世帯が指定基準の年間被ばく線量20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト相当)を下回ったとして10月中の指定解除を検討。「放射線量がまだ高く、時期尚早だ」との住民の反発を受け、いったん先送りした。希望世帯を対象に放射線量低減のための清掃を実施している。
:引用終了

☆中間貯蔵施設建設、容認を住民に伝達 福島県大熊町
URL http://www.sankei.com/life/news/141215/lif1412150008-n1.html

引用:
東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設予定地、福島県大熊町の渡辺利綱町長は15日、町として施設の建設を容認する考えを住民代表らに伝えた。

 役場の移転先である同県会津若松市で開かれた行政区長会で表明した。町と住民代表らの協議は冒頭のみ公開され、渡辺町長は容認の理由について「復興と町民の生活再建を早く進めるため」と述べた。
:引用終了

↓20ミリシーベルトに警鐘を鳴らした小佐古敏荘元内閣官房参与
20141216164335sdf2.jpg
20141216164346sdf3.jpg
20141216164357sdf4.jpg
20141216164411sidfu5.jpg

☆避難指示解除目指す南相馬市小高区で原発事故後初の飲食店開店(福島14/12/8)


☆避難指示解除された川内村一部地域、帰還した住民は2割満たず(福島14/11/24)


☆中間貯蔵施設 大熊町、行政区長に建設受け入れの考え伝える(福島14/12/15)


☆小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題


関連過去記事

☆ドンドン緩和される放射能基準値!除染目標値を2倍以上に緩和、作業員の被ばく線量を5倍(500ミリ)、避難基準を20ミリシーベルトに!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3437.html

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
小学生に年間レントゲン400回分ですか
まさにキチガイ
[ 2014/12/16 21:49 ] [ 編集 ]
頭痛が痛いってこういう時に使うんだな。なるほど。
本当に日本は最低最悪だわ。何が中国の環境汚染だよ。何が韓国の事故だよ。同じじゃないか。
[ 2014/12/16 22:04 ] [ 編集 ]
沖縄と違って福島の人は多くが選挙で自民を選んだのですから、政府の決定に文句のもって行き場がないのも仕方なさそうです。

私としては年1ミリシーベルトを超す地域には、人は住むべきではないと思います。
[ 2014/12/16 22:10 ] [ 編集 ]
さっそく自民党の鬼畜プレイが始まったね(´Д⊂
TVで前に福島のオバチャン達が地元に帰りたがってだけど
皆、帰るのかな...(・ω`・*)
[ 2014/12/16 23:44 ] [ 編集 ]
移住した元県民は買って応援食べて応援ときどきカンパして応援。
福島にへばりついて離れないゾンビは、買わない食べない関らない3ない運動で。
[ 2014/12/17 00:05 ] [ 編集 ]
南相馬市に自民党の支部を設置しろ
ついでに官邸の分室を設けて首相を筆頭に現職国会議員を常に常駐させる。
東電、東芝、三菱、日立、の重電メーカーならびに王手ゼネコンも前線基地として営業所を構えればいい。
まだまだ原子力利権屋は探せば切りがないほどある。
それらの企業団体はフクイチ周辺に集結させ、食べて応援の前線に立ち非災された地域に貢献するのは当然の行為。
復興庁と経済産業省も現地に分室を設置すべし。
労働組合の電力総連も原発推進なら組合事務所を南相馬市に本部を設置する。
つでに自民ネットサポータズクラブのネット工作施設を設けて、ネトウヨも南相馬市に移住させる。
これくらいの事は出来るだろ。
[ 2014/12/17 01:03 ] [ 編集 ]
避難解除は人道的にどうなのかはとは思うけれど、帰りたい人は帰すというのはあってもいいかも。
がしかし、その場合は自己責任ですよと国は言うべき。
日本政府は年間20ミリシーベルトなら安全安心だと大嘘をつくところが無責任で汚い。
安全なわけないやん!
安全は保証できませんが、どうしても帰りたい人が帰るのはやむえないので…くらいの対応をしろよと。
[ 2014/12/17 02:23 ] [ 編集 ]
<高浜原発>新規制基準に「合格」 川内に次ぎ2例目

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000024-mai-sctch

高浜も再稼働しようとしている!
[ 2014/12/17 16:18 ] [ 編集 ]
避難指示解除された川内村一部地域、帰還した住民は2割満たず>

商業施設などの生活設備が整っていないことが原因?なのか?!!!



若い世代を殺す気か!!!
[ 2014/12/18 11:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

線量20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト相当)以下だと子供でも大丈夫?
特定避難指定解除へ、21日説明会・南相馬  国の原子力災害現地対策本部は21日、南相馬市で特定避難勧奨地点の指定世帯152世帯を対象にした説明会を開催する。指定解除時期を提示する見通し。国は解除を先送りしてきたが、年内いっぱいでの解除に踏み切る可能性が出てきた。  国は全世帯が指定基準の年間被ばく線量20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト相当)を下回ったとして10月中の指定...
[2014/12/17 11:16] Dendrodium
広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム