情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.07.09 01:44|カテゴリ:放射能測定情報コメント(0)

【放射能検査を緩める自民党】政府、米の出荷制限を緩和!基準値を超えても、汚染が限定的だったら出荷制限は無し!


お米

流石、電力会社から多数の献金を受け取っている自民党です。政府は福島の米から基準値を超える放射性物質が検出されても、複数の農家から基準値超が検出されない限りは出荷制限を見送る方針に変更しました。

これでは「基準」の意味すらありません。安倍自民党は本気で「都合の悪い法律は無視をすれば良い」とか思っているのでしょう。このまま彼らを野放し状態にしていては、日本国民の健康は滅茶苦茶に壊されてしまいます。


☆セシウム検出、コメ出荷弾力運用 13年産で政府
URL http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070801001760.html

引用:
東京電力福島第1原発事故で放射性セシウムが検出されたコメ生産地の出荷制限を、政府が2013年産から弾力的に運用することが8日、分かった。従来は1カ所でも基準値を超えれば市町村単位などで出荷を止めるのが原則だったが、複数地点の検査で汚染の範囲を調べ、限定的な場合は制限を見送るよう改めた。

 基準値を超えた12年産米は福島県の16農家と宮城県の1農家で見つかった。市町村単位で見ると、複数の農家から汚染米が見つかるケースは少なく、すぐに制限の網をかけるのは実態に合わないとの理由だ。
:引用終了


もっとも、安倍自民党によるズサンな放射能対策は今日に始まったことではありません。自民党に政権交代してからわずか半年しか経過していませんが、避難区域の出荷制限解除や放射能検査体制の縮小など放射能を意図的にバラ撒こうとするような政策ばかりが実行されているのです!


☆野菜出荷、避難区域で初解除=原発20キロの田村市-福島
URL http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013032900970&g=soc

引用:
 福島県は29日、避難指示解除準備区域の同県田村市都路地区で作られる野菜類について、政府が出荷・摂取制限を解除したと発表した。東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た地域のうち、野菜類の制限が解除されたのは初めて。
 原発20キロ圏内の都路地区は昨年4月、警戒区域から解除準備区域に見直された。県は試験的に作物を栽培し、検査の結果、昨年9月から今年3月まで放射性セシウムが国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を継続的に下回ったため、政府に今月25日、解除を申請していた。(2013/03/29-21:10)
:引用終了

☆放射性物質検査を縮小 厚労省 来月から34食品対象外
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000139-san-soci 

引用:
 厚生労働省は19日、東京電力福島第1原発事故を受けて17都県が行っている食品中の放射性物質の検出検査について、一部の食品を検査対象から外すなどのガイドライン改正を行った。4月から適用される。

 厚労省によると、対象食品数(品目・類)は132から98に減る。同省は「放射性セシウムが検出されない食品が多くなっているため」という。

 検査対象から外れるのは、直近1年間の検査で基準値を超える放射性物質が出なかったホウレンソウやキャベツなどの葉菜類、リンゴやモモなどの一部の果実、イワシなどの一部の魚類と甲殻類。

 これまで17都県を原発に近いグループとその他のグループに分け、同じグループの自治体は原則同じ品目を検査してきたが、4月以降は自治体ごとに検査対象の品目を定めるなど柔軟に対応できるようにする。
:引用終了

☆政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」説明会で
URL http://www.asahi.com/politics/update/0629/TKY201306280625.html?tr=pc

引用:
政府が福島県田村市の除染作業完了後に開いた住民説明会で、空気中の放射線量を毎時0・23マイクロシーベルト(年1ミリシーベルト)以下にする目標を達成できなくても、一人ひとりが線量計を身につけ、実際に浴びる「個人線量」が年1ミリを超えないように自己管理しながら自宅で暮らす提案をしていたことが分かった。
「その気なら増産してもらう」

 田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32~0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。
:引用終了


日本国憲法第25条には「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と書かれていますが、今の自民党はそれを自ら放棄していると言えるでしょう。つまりは憲法違反です。
福島原発事故前と今の状況を比較すると、食品に含まれている放射性物質は1000倍もの差があると言われています。ですので、食品安全基準値を事故前の数字に戻そうとしない政治家や官僚たちは全員、憲法違反だと私は思います。

いずれにせよ、憲法を守ろうとせずに、好き放題やろうとしている方たちがこの国の与党にいるので、私達は自分で自分の体や家族を守らなければいけません。


☆2012年 食品に含まれる放射能の新基準値に驚愕と落胆(涙)


放射能除染の原理とマニュアル


福島原発の真実 最高幹部の独白


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


福島第一原発潜入記 高濃度汚染現場と作業員の真実


ヤクザと原発 福島第一潜入記

関連記事



ブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク