情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.12.28 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【凄い】名古屋の河村市長、自然を守るために道路建設中止を決定!市道「弥富相生山線」建設中止を表明!


s_screenshot28-12-2014 033555iuytr
名古屋市の河村たかし市長が12月26日に、天白区の相生山緑地で進めていた市道「弥富相生山線」(全長892メートル)の建設を中止すると表明しました。この道路は周辺の渋滞を解消するという目的で建設が開始されましたが、実際の調査であまり利用者が居ない事などが分かり、市長の判断で2010年1月から工事が中断されています。
地元住民からも自然保護などの点から中止を訴える意見があったことから、河村市長は正式に中止を決定しました。既に建設済みの道路部分は壊さずに公園施設として活用し、緊急車両用に1車線の園内道路を通す予定となっています。


流石は河村市長ですね!安倍政権の公務員給料引き上げ決定にも「住民の景気を良くするのが先」と反対していましたが、本当に住民の事をちゃんと考えながら市政を動かしている事を実感します。
過去には住民税10%削減の公約を達成しており、他の政治家は彼を見習うべきだと言えるでしょう。


☆<名古屋市長>市道「弥富相生山線」建設中止を表明
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000054-mai-pol&pos=4

引用:
名古屋市の河村たかし市長は26日の定例記者会見で、同市天白区の相生山緑地で進めていた市道「弥富相生山線」(全長892メートル)の建設を中止すると表明した。道路は市長の判断で2010年1月から工事が中断されていた。道路部分を含め緑地全体を都市公園として整備する考え。

 地元には、自然保護などの点から中止を訴える意見がある一方、建設を求める声も強かった。今年3月に早期開通を求める請願を採択している市議会の反発も予想され、今後、紆余(うよ)曲折がありそうだ。
:引用終了

☆河村たかし名古屋市長 -[Network2010]


☆名古屋の河村市長 選挙公約の市民税10%減税を実現(09/12/23)


関連過去記事

☆【素晴らしい】名古屋の河村市長が安倍政権の公務員賃上げ要求を拒否!拒否は前代未聞!河村市長「多くの庶民が生活に苦しんでいる」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4333.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
何処が?単なるパフォーマンスだろ?w

そうでないなら靖国に参拝でもしてみろ!
[ 2014/12/28 13:55 ] [ 編集 ]
名古屋だがね!に人が集まりそうなそんな予感。
汚染からもちょうど外れたようだし、住みやすそうだよね、名古屋。
人が集まれば住民税も減らせるかもしれないし。
市民の意に沿って、市民の為に政治的決定をしているのはうらやましい。
普通はそれが当たり前なんだけど、そうそういない。
[ 2014/12/28 14:06 ] [ 編集 ]
尾張
減税は体質改変をしようとした議員を切ったのが残念だった

河村氏は維新に近づいてきているが小沢党への統合へ動きだしているのか

名古屋もフォールアウトがあるが

リニアのウラン鉱や原発銀座や核融合施設で何かあれば
ひと安心とは言えないかと
[ 2014/12/28 14:30 ] [ 編集 ]
人間は何十kmという道路や広大なゴルフ場や原子力発電所を造れるけど、
たった一枚の葉っぱすら造れない事を忘れちゃいけない

愛国者は国土の自然を破壊することを恐れるべきだ
本当に万物に神が宿っていると信じているなら、
言葉の上だけで「日本には八百万の神が~」とせずに自然を保護することに務めるべき
[ 2014/12/28 15:17 ] [ 編集 ]
>そうでないなら靖国に参拝でもしてみろ!

↑???
[ 2014/12/28 15:18 ] [ 編集 ]
>>「そうでないなら靖国に参拝でもしてみろ!」

政教分離を無視したパフォーマンスこそが「靖国参拝」なんですが。
そもそも戦没者を悪用し、『参拝する人は愛国者』みたいなデマやミスリードに悪用されている事を日本人は怒るべきだと思いますけどね。
[ 2014/12/28 18:24 ] [ 編集 ]
凄いなぁ(*゚д゚*)
号泣元議院のノノタンとは違ってホントに日本を変えれそうな人だね☆

国民の事優先に考えられる人ってナカナカ居ないから貴重。
[ 2014/12/29 00:06 ] [ 編集 ]
河村氏は最初は志を
持たれた政治家で、
庶民の立場で活動されてましたが、
途中で「新自由主義に寝返った」時期が
あったように感じます。

ただ、「時流を読む力」は持っておられそうなので、
まともな路線に帰ってこられたのかもしれません。

しっかりと様子を見たいところです。

>>「そうでないなら靖国に参拝でもしてみろ!」

靖国神社の前身は『長州藩の招魂場』の一つに過ぎなかったのです。

戦争で亡くなられた方たちを祭られているので、その方に心から
鎮魂の祈りをささげるのは自然なことですが、政治家が公式参拝するのは、
その成り立ちも含めてきわめて不自然だと感じます。
(※ 政治家の公式参拝は明らかに『政治活動』です。)

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/783b36324655c92a7679e8566a20295a

(逝きし世の面影 より)
『大敗から出発していた靖国神社(桜木招魂場)』

今の靖国神社は戦争に『勝つこと』に価値を見出しているが、
出発点では180度逆だった。

実は明治維新の5年前の1863年(文久三年)の下関戦争で
英仏蘭米の四国連合艦隊に大敗した長州の奇兵隊戦死者を
高杉晋作が祀った桜木招魂場が今の靖国神社の前身なのである。

社殿が出来たのは2年後、第一次長州征伐の負け戦の後ですから、
招魂場は『勝者のため』に作られたのではなくて、
間違いなく『敗者の為』に作られた。

ところが、その後今まで負け続けていた長州が第二次長州征伐では、
9回裏逆転満塁ホームランのような奇跡的な大勝利を手に入れる。

招魂場の目的は『敗者の長州の為』だった。
ところが、1866年の長州の逆転大勝利で当初の前提が引っくり返り、
『勝者の長州のために』へと180度逆に変更されて仕舞ったのです。

官軍の東征で、奇兵隊用の招魂場を長州から江戸(東京)に移動させて東京招魂社と
名前を変えたが、再度1879年(明治12年)に名称を今の靖国神社に変えている。
[ 2014/12/29 00:24 ] [ 編集 ]
すごいねえ。無駄な公共事業はさっさとやめとくれ。安倍の好きなゴルフ場も環境破壊すごいんですけど・・・。
[ 2014/12/29 08:08 ] [ 編集 ]
まともだな。大きい工事だとお金がゼネコンに行っちゃうし道路の保守管理のほうが地元にまわるだろ。
[ 2014/12/29 09:09 ] [ 編集 ]
なにかに付けて靖国を持ち出して愛国者気取りをする似非愛国者の書き込みは気持ち悪いな。
愛国者風を吹かした挙げ句に宮城事件で天皇陛下の殺害を試みたキチガイの似非愛国軍人と同じ香りがする。
[ 2014/12/29 11:55 ] [ 編集 ]
パフォーマンスだな

「くだらない道路つくりはやめて、ガタガタの道路の路面補修を行う。いらない補修は行わない」と言えば本物の政治家の貫禄がつくだろう。
[ 2014/12/29 15:01 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク