情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.12.29 13:30|カテゴリ:政治・選挙コメント(35)

山本太郎議員と生活の党の合流を一方的に批判している連中は時代遅れだ!


s_screenshot29-12-2014 043009oiuy111
先日に山本太郎議員と小沢一郎議員の生活の党が合流して、「生活の党と山本太郎となかまたち」という新しい政党が誕生しました。合流は話題性があるだけではなく、この党名だと選挙時に「山本太郎」と書いた票を獲得することが出来るため、非常に戦略的だと言えます。また、これで政党要求を満たす5人の議員が集まり、4億もの政党交付金が支給させることになるでしょう。

知名度アップ&資金獲得、票獲得が一挙に出来るのがこの合流で、これを一方的に批判している連中はどうかしています。逆に「ここまで政治的に生活の党が跳ね上がる計画はありますか?」と批判している方に聞きたいところです。
*生活の党の知名度はネット検索で衆議院総選挙時の3倍近くに。


「カネ目当て」と言っている方も見られますが、舛添都知事や小渕優子議員などの不正資金と比べれば、政党交付金は合法的な超クリーンなお金になります。「小沢一郎には失望した」という声も同じで、自分よりも遥かに若い議員の意見を取り入れた事は褒めるべきです。

どうにも、今回の合流を批判している方は、年配の方が多いように感じられます。おそらく、昔ながらの感覚で新しい動きを理解することが出来ないのでしょうが、それでは何時まで経っても時代遅れのままです!
間違いを見つけるためにも批判はドンドンするべきですが、感情だけで誹謗中傷に近い批判だけをしているのは人としてどうかと私は感じています。


☆山本太郎×小沢一郎、電撃タッグ結成の舞台裏
URL http://dmm-news.com/article/905748/

引用:
 事情を知る山本氏の選対関係者が、その内幕を語ってくれた。

「12月中旬に新しい政治団体を立ち上げて、新党結成に向けた体制作りに本格的に取り組み始めていた。そもそも、今回の件ではこちら(山本氏側)が生活の党に入党したという風にマスコミに報じられているが、そこはあくまで形式上での話。実情は少し違う」

 2012年12月に政治団体「新党 今はひとり」の設置を総務省へ届け出て、2014年3月には、「新党ひとりひとり」に名称変更した山本氏。

 関係者によれば、山本氏は12月、それとは別に「山本太郎となかまたち」という新団体を立ち上げていた。そして、それが今回の伏線になっていたのだという。

「単純な入党というものではなく、こちらは小沢さんとともに新たな党を作るという感覚。党名の変更をお願いしたのは、そういう事情も関係してのことだ」(先の関係者)

 その結果、できあがったのが「生活の党と山本太郎となかまたち」という“新党”。個性的なネーミングはネット上でも話題になっているが、命名の由来にはこうした背景があったわけだ。
:引用終了

☆山本太郎氏が生活の党に入党 政党要件満たす(14/12/27)


関連過去記事

☆小沢一郎議員、総務省に党名変更の届け出を提出へ!党名が「生活の党と山本太郎となかまたち」に!山本太郎議員もブログで報告!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4951.html

関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
大前提の話をさせていただければ山本太郎と生活の党の掲げる政策はほぼ一致。
もし、山本太郎がどこかの政党に入るとすれば生活の党しかありえなかった。
参院選で山本太郎に投じた私はこの衆院選では生活の党に入れた。
[ 2014/12/29 13:55 ] [ 編集 ]
だから、躍進した共産党や議席を増やした民主党やまだ勢いのある維新の党に合流したのなら疑問を呈せざるをえなかった。
[ 2014/12/29 13:57 ] [ 編集 ]
政治家の責任は結果責任だから結果に至るプロセスはなんでもありなんだよ。
安倍晋三や橋下徹はなりふり構わずなんでもありでやっているだろう。
目指してる結果はともかくあれはあれで政治家としては間違ってないんだよ。
あえて言えば山本太郎も目標とする結果を生み出すためには自民党と組んだって構わないとも言える。
それと比べると小沢一郎と組むのはずいぶん穏当で意外性のないまっとうなやり方に見えたけどね。
[ 2014/12/29 14:06 ] [ 編集 ]
『なかまたち』に加わりたい(о'▽^o)
[ 2014/12/29 14:09 ] [ 編集 ]
自民党と公明党がこれだけ長い間連立してるのを看過してる時点であらゆる野合への非難は無意味だよw
[ 2014/12/29 14:19 ] [ 編集 ]
自民党ネット工作員や好戦的ネット右翼の妨害に負けずにがんばって頂きたい。
[ 2014/12/29 14:22 ] [ 編集 ]
山本太郎票を取り込むと言う意味で、この名前は非常に合理的。
小沢も落ちぶれたな、とか言う意見は完全に的外れ。
[ 2014/12/29 14:35 ] [ 編集 ]
なんで政党交付金をもらう事が悪になっているのが分からん。
このもらった税金をどう使うかだろうに。
これがネギやらSMバーやらキャバレー代とかになって国のためにならない使い方になった時、批判するべき。
税金の無駄使いと言われないようにしっかりとした活動をしてくれると信じてます。がんばれー
[ 2014/12/29 15:01 ] [ 編集 ]
一騎当千
素晴らしい。小沢一郎のもとで 世のため人のため、本物の政治をしっかり学んで下さい。
[ 2014/12/29 15:22 ] [ 編集 ]
こういうまともな議員が叩かれるんだから今の日本人の民度がいかに低いかがわかる
[ 2014/12/29 15:36 ] [ 編集 ]
工作員に負けずに頑張って欲しいです!
[ 2014/12/29 15:39 ] [ 編集 ]
ジャップは上を叩かず下を叩く奴隷だから仕方ない
[ 2014/12/29 15:46 ] [ 編集 ]
今にして思えば小沢鳩山菅で民主党政権を作ったのは奇跡でもあり日本国民にとって千載一遇のチャンスでもあった。
しかし、あのときはほとんどの日本国民はわけもわからず新しいものに飛びついただけだった。
今になっていかに当初の民主党政権が真に日本国民に資するものだったか多くの人が実感し始めてるだろう。
あれからわずか5年。
またすぐにひっくり返るさ。
その端緒が小沢山本太郎連合なんだよ。
[ 2014/12/29 16:06 ] [ 編集 ]

日本を立て直せる政治家は小沢しかいない。


が、後継者がいなかった。


日本はこのまま衰退していくのかと思っていた。

山本太郎は正義感でキラキラしているものの一人では何もできん。

そこへこの合流ときた。


これは、まさに最強タッグ。


小沢さん、山本太郎をビシビシ鍛え上げてください☆
[ 2014/12/29 16:23 ] [ 編集 ]
なかまたちがいらないね。どんな仲間なのかわからないじゃないか。国民が仲間だ!とか言ってる議員がいたけれども、投票しない人まで仲間なのかな。未成年まで仲間なのか。

知名度が上がったのは良かったけどね。ジジババにどこまで知ってもらえるか。
[ 2014/12/29 16:27 ] [ 編集 ]
党のネーミングがおかしいことには変わりはないです。
ゆかいな森の仲間たち、みたいな名前で変。

山本太朗は応援しているけど小沢と合流したので疑念がわきました。
時代遅れとか年配とかそんなワードは不要です。

国民には何歳からでも政治に関心を持って行動してもらえばそれでいいとおもいます。

山本太朗にはこれからもしがらみゼロのスタンスでいてほしいです

この党の活動に期待しています。
[ 2014/12/29 16:39 ] [ 編集 ]
太郎の働きで政治に関心を持つようになった人々、特に次の時代を担う世代の政治参加が増えたのは紛れもない事実だ。
俺は政治家や評論家がよく使う「若者」という言葉が嫌いなのであえて使わないが彼のように、取引なしで巨大な権力とガチンコ勝負を挑む政治家が、日本全国見渡してどれだけいるのだろうか。
長年の体たらくにより政治不信を招き、結果として現在の日本を作りあげてしまった既成政党の連中やその信者に、太郎批判ができるとは到底思えない。
政治不信(低投票)は民主主義の終焉を意味するものであり、この危険な日本の政治事情をどれだけの政治家が自覚しているのか…?。
権力サイドの人々にとっては好都合な状況ではあるが、古いしがらみに捕らわれ、世の中の「リアル」から目を背け形式的な選挙ばかり何十年も繰り返してきた既成政党や職業政治家先生と、それを支える特定の変な有権者だけで日本の政治が動かされている。
このままでは「アカン」と名乗りを上げた山本太郎の訴えは、これまで政治に不信感を持ち敬遠していた多くの有権者を振り向かせ、投票行動を取らせた功績は数字以上に大きく、日本の民主主義に多大な貢献をしているのは間違いない。自公以外の野党も太郎に習うべき事は多いのではないだろうか。
[ 2014/12/29 17:14 ] [ 編集 ]
小沢一郎と山本太郎の共通点は、両者共に人が脅威を感じる程の迫力が有ることだ。

その迫力は何処から来るのか?

多分両者共に、その行いが(日本人に有りがちな)“世間”を全く気にしないことである。

それだけ二人共に自信と度胸が有るのであろう。

[ 2014/12/29 17:20 ] [ 編集 ]
うん、生活と山本がくっつくのはいいんだ。
その党名は戦略のため?とはいえ・・・
若い年代に親近感湧くから適切と言えるのかな・・・?
[ 2014/12/29 18:04 ] [ 編集 ]
残念だが、これじゃツッコミどころ満載だし、
大多数を占める頭コチコチ老人どもからは到底支持は得られないだろう…。
[ 2014/12/29 18:15 ] [ 編集 ]
一方的に批判してるーーーとかいうけど、批判する人がいなかったら助長するのもまた事実。現に自民党や橋下は持ち上げられすぎた。マスメディアが政権批判をするのと同じ、何らかの制御が必要ではないか。

今回は党名が変、ということがあるから、叩かれるのも予想には入れてるのではないかね。
[ 2014/12/29 18:45 ] [ 編集 ]
小沢一郎と山本太郎の意外な共通点

今上天皇がらみでトラブル
隠し子あり
[ 2014/12/29 18:51 ] [ 編集 ]
どこまで太郎と小沢擁護に必死なん?

ヒサシの痛々しさに哀れみを感じるよw
[ 2014/12/29 19:07 ] [ 編集 ]
山本には特にメリットないと思うけどな。リベラル派でも小沢嫌いは多いからね。とにかくこれで山本にも色がつくし批判されることも多くなるだろうが、これは仕方ないこと。
[ 2014/12/29 19:20 ] [ 編集 ]
「ゴーマニズム宣言」なんかでも、
自民党・維新の党・民主党タカ派が
アメリカと原発村・軍需村の傀儡だってことがよく分かる

小沢一郎がマスコミのバッシングに会ったのは、
自主独立を目指したからだ
同じタイプの政治家が、岸信介・田中角栄

小沢一郎に連なる政治家は、
日本中見渡して山本太郎しかいなかった
[ 2014/12/29 21:07 ] [ 編集 ]
山本太郎は、ブログで
たとえ自民党のブリッジとなる党(維新の党)
でも、自民党に勝つ可能性があるなら勝たせるべき
と言って応援演説に駆けつけている

もちろん、共産党に勝つ可能性があるなら共産党の
応援演説に行っている

こういう、坂本竜馬みたいなフットワークの軽さこそが
彼の持ち味で、党名に「山本太郎」が入っている
事からも、とことん、彼のやりたいようにやらせてもらえる
んじゃないかと期待している
[ 2014/12/29 21:15 ] [ 編集 ]
嫌いじゃないけど頭弱そうなのがなぁ。
もう日本は既に、そんな「ゆるい」言葉遊びが許されるような状況じゃないと思うんだが。
同様に、選挙を遊びにしているマック赤坂とかドクター中松を見ても怒りが湧いてくるんだが。

一体、時代遅れってどっちがだろうな?と思う。
[ 2014/12/29 21:38 ] [ 編集 ]
先のお二人は選挙を遊びなどにはしていませんよ
印象操作も程々にしてください
[ 2014/12/29 22:27 ] [ 編集 ]
↑山本太郎って国民を死守しようとしてる様にしか見えないよね(*゚д゚*)
どんなに工作員とか安部に食べ物で買収されたメディアが叩こうが
山本太郎の行動見てたら希望にしか見えない☆

[ 2014/12/29 23:15 ] [ 編集 ]
山本太郎に隠し子はいませんから!
参院選の投票日に生まれた子、公表してますよ。
[ 2014/12/30 00:03 ] [ 編集 ]
>嫌いじゃないけど頭弱そうなのがなぁ。
安倍晋三や取り巻き連中も頭弱そうなのばっかりだよな。

>もう日本は既に、そんな「ゆるい」言葉遊びが許されるような状況じゃないと思うんだが。
「言葉遊び」で世論を巧みに誘導するプロ集団は安倍自公政権だな。大したもんだよ。
[ 2014/12/30 02:06 ] [ 編集 ]
固定概念にとらわれぬよう生きてます。年配の人はもちろん尊敬してます。が新しいじだいは僕たちの時代です。昔のままだとアカンと気づいたからこそ変わらなければ。
[ 2014/12/30 04:05 ] [ 編集 ]
確かに安倍の政策は庶民にはキツイしこのまま自民党でもダメだと思うが代わりになる党が無い
小沢や太郎みたいに具体的な政策も無く理想論だけ語っている人達に国を任せたら国が潰れる
ましてや、小沢なんて日本人の血を朝鮮人の血で薄めなきゃならないとか、意味不明の発言し、原発事故後は28日まで岩手に行かず、真っ先に東京から逃げたカス
まぁ、私もある人から危険と知らされたので渋々、大阪に3週間避難して、2年間カナダに行ってたけど、私は政治家では無いので悪しからず


[ 2014/12/30 09:24 ] [ 編集 ]
↑なんだそりゃ
[ 2014/12/30 10:19 ] [ 編集 ]
単なる野合
小沢一郎が金権政治家なのは公知の事実。
山本太郎が常識も教養もない人間なのも公知の事実。
こんなのがいくら寄り集まっても何も起きないよ。
[ 2015/01/03 21:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク