情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.12.31 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(5)

【脅威】ギリシャが再び破綻の危機に!国債利回り10%近く急伸!株価は1割以上も下落へ!選挙で政権交代の恐れ!


s_screenshot31-12-2014 033044oyuiu
再びギリシャ危機が再発するかもしれません。ギリシャでは現在の大統領が行っている増税や公務員削減などの財政緊縮策に反発が強まっており、各地でデモや暴動が続発しています。そこで大統領は国民に信を問うために、来年1月に解散・総選挙を行うと発表しました。
反財政緊縮を掲げる野党・急進左派連合が国民の支持を拡大中で、現在の情勢だとほぼ確実に政権交代が発生する見通しになっています。


EU(欧州連合)はギリシャ・ショック以降、財政緊縮を条件に様々な支援を行って来ました。財政緊縮を中止するということは、EUの支援を拒否するのと同じ意味を持っている上に、急進左派連合の主張にはEUからの脱退を示唆する政策も含まれています。

そのため、欧州危機の再来を警戒した市場からは一斉に資金の撤退が始まり、ギリシャの株価はこの1週間で10%以上も下落しました。ギリシャ国債利回りも急騰中で、このままだとかなり不味いです。総選挙の結果は1月25日に判明する見通しで、来年は年始めから荒れそうな気配が漂っています。


☆ギリシャ国債利回り10%近くに急伸 株11%下落
URL http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014122901001845.html

引用:
 【ロンドン共同】ギリシャ市場で29日、主要株価指数が一時、クリスマス休暇前の23日の終値と比べ11%超下落した。国債も売られ、10年物の利回りは一時、9・8%へ急上昇し、3年物の利回りは12%を突破した。ギリシャ議会が大統領を選出できず、来年1月の総選挙が決まったことで財政不安の再燃が意識され、売りが優勢となった。
:引用終了

☆<ギリシャ>「再破綻」現実味 反緊縮の支持拡大
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000064-mai-eurp

引用:
【バルセロナ坂井隆之】ギリシャで来年1月に解散・総選挙が実施されることになり、欧州市場での「ギリシャリスク」再燃は避けられない見通しになった。財政緊縮策の放棄を掲げる野党・急進左派連合が、世論調査でトップの支持率を得ており、同党が政権を握った場合、ユーロ圏諸国などによる支援継続が難しくなるからだ。
 「欧州では世論の感情に変化がみられる。急進左派連合が政権を取り、(ギリシャ支援についての)新たな交渉が始まるとの考え方が受け入れられつつある」。
:引用終了

☆ASE:IND アテネ 総合指数
URL http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=ASE%3AIND

s_screenshot31-12-2014 033223poiuyt

☆ギリシャ 来月総選挙、議会が大統領選出できず


☆【三橋貴明】ギリシャ大統領選挙の行方と世界経済
関連記事


ブログパーツ
こりゃ波乱の2015年の始まりになりそうですなあ
どないになることやら…
[ 2014/12/31 18:15 ] [ 編集 ]
ギリシャが復活するにはユーロ放棄しかないでしょう。まあ現行の中央銀行による紙幣刷りまくりイカサマ金融システムはいずれ崩壊するでしょうね。
[ 2014/12/31 20:03 ] [ 編集 ]
ウクライナも事実上のデフォルト状態だね。
来年は波乱の年になりそうな気がするよ。平穏でありたいな。
[ 2014/12/31 20:05 ] [ 編集 ]
神風原油安さえ反故にし貿易赤字史上最大実質成長率マイナスにした安倍のミス
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/df12a843ce2926e3675534d9d98c23ff

アベノミクスの目的は円安誘導による「日本売り」

実質GDP伸び率(年率換算)

2013年 (安倍政権発足)
1-3月 5.6%  ←民主党からバトンタッチ

4-6月 3.2%  ☆徐々に下降線

7-9月 2.4%  ☆徐々に下降線

10-12月 -1.6% ←増税前、既にマイナス

2014年
1-3月 6.7%  ★増税前の駆け込み★

4-6月 -7.3%  ★消費税増税★

7-9月 -1.9%

(T-T)ノ~ 先進国から途上国に変革するのがアベノミクスでした
(転載以上)
[ 2014/12/31 20:34 ] [ 編集 ]
デフォルトしてドラクマ復活の方が早い、IMFが乗り出してくるとろくなことない。
[ 2015/01/01 07:39 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク