情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.07.13 21:06|カテゴリ:政治経済コメント(0)

石油価格の高騰に要注意!石油チャートが三角保ち合いから上抜け!歴史的な急騰の可能性も


Nippon Oil(Yamaguchi)

私は5年ほど前から石油などの取引をしているのですが、最近の石油価格がかなり不味い傾向を示している動きをしていたのでご紹介します。以下の石油価格チャートを見て頂くと分かると思いますが、今月に入ってから石油価格が急上昇しているのです。特に問題なのは、極めて重要な節目である100ドルを突破してしまったという点です。


☆WTI石油チャート
URL http://chartpark.com/wti.html

sekiyukakakutye0712.jpg

☆原油、一時102ドル台半ば=1年2カ月ぶり高値〔NY石油〕(5日午前)
URL http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130706-00000005-jijnb_st-nb

引用:
ニューヨーク時事】週末5日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場はエジプトの不安定な情勢や良好な米雇用統計を背景に続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は、寄り付き直前に発表された雇用統計を受け、電子取引で一時1バレル=102.44ドルと、中心限月として1年2カ月ぶりの高値を付けた。午前9時40分現在は、前営業日終値比0.36ドル高の1バレル=101.60ドル。前日は米独立記念日のため休場だった。

 原油相場は、エジプト情勢などを眺め時間外取引中に一段高に上伸した。モルシ大統領が軍のクーデターにより解任されたことを受け、首都で大規模抗議デモが発生。さらに国際物流の要、スエズ県に厳戒宣言が出された。このため、産油地域への混乱波及を懸念した原油買いが強まった。
:引用終了


この100ドルという価格はここ数ヶ月間超えることが出来なかった値で、今月までは100ドル以下でずっと石油価格が保たれていました。いわゆる、三角保ち合いチャートと言う奴です。チャートを見ると分かりますが、7月までは三角のような形がいくつも横に並んでいます。
このような形が長続きするとエネルギーを大量に溜め込んでしまうため、何かの拍子に保ち合いが放たれてしまうことで、値段が一方方向に暴走してしまうことが非常に多いです。

そのため、先週に価格の保ち合いから解き放たれた石油価格は、このままだと物凄い上昇が発生する恐れがあると私は見ています。遅くとも数ヶ月以内、早ければ今月中にも120ドルを目指すことになるでしょう。

今のエジプトではアメリカが裏から軍部に圧力を掛けてクーデター騒ぎを起こしていますが、この影響はエジプトだけに留まらず、周辺各国にも拡大してしまう可能性があります。

何もなければそれが一番ですが、残念ながら、今の世界情勢では何処で何が起きても不思議ではありません。石油価格が急騰すれば、石油が関係している全ての製品が値上がりをします。プラスチック製品はもちろんのこと、車両を動かすための燃料が高騰すれば、野菜や米なども価格が上がることになるのです。

チャートだけを見ると、中長期的には200ドル超を目指す動きをしています。年末年始辺りにこの価格上昇のピークが来る可能性があり、今後も石油価格動向には注意が必要です。
*ロシアからは「今年の冬にも小氷河期が到来する」というような情報もありますが、石油価格上昇と被ると最悪の形になるでしょう。食料備蓄などは早めに充実させておくと良いでしょう。


備蓄用・保存用米飯 200g×6個


災害備蓄用缶詰パン・6缶セット


なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか―信用バブルという怪物


グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本


大恐慌!


グローバル大恐慌時代の世界経済を読む


金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム