情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.01.31 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(25)

【土下座外交】TPP交渉で再び日本側が譲歩!牛肉関税を38.5%から9%に!豚肉や米でも譲歩案!日米が近い内に合意か!?


20150130155712sdfs.jpg
この1周間の間にTPP(環太平洋連携協定)を巡る交渉が急加速しています。日本側は米の譲歩案に続いて、牛肉や豚肉の分野でも譲歩する方針を示しました。牛肉では関税を現行の38.5%から9%程度まで引き下げ、豚肉は輸入が急増した際に関税率を元に戻す「緊急輸入制限措置(セーフガード)の発動要件」で、日本側が新たな譲歩案を示唆した可能性が高いと報じられています。

アメリカのフロマン代表は交渉が着実に前進していることを強調した上で、「今後数ヶ月以内にTPP妥結を目指す」と述べ、日本の甘利明経済財政も「譲歩の範囲をできるだけ小さく決着させることがすべてだ」と話しました。


☆TPP審議の米委員長が訪日へ調整


☆TPP 米・フロマン代表、数カ月以内に妥結したいとの意欲示す(15/01/28)


☆TPP:牛肉関税9%程度、日米調整 10年以上かけ
URL http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000e020215000c.html

引用: 
毎日新聞 2015年01月30日 10時59分(最終更新 01月30日 13時16分)
 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉を巡る日米協議で、日本が輸入する牛肉にかけている関税を、現行の38.5%から10年以上かけて9%程度まで引き下げる方向で両政府が調整していることが分かった。TPP交渉は今春の合意を目指しており、その前提として日米が農産品関税などで歩み寄り、合意に至る公算が大きくなっている。
:引用終了

☆TPP コメ輸入枠拡大焦点に
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/k10015076841000.html

引用:
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉を巡っては、交渉を主導するアメリカが今後数か月で妥結を目指す姿勢を示すなど、妥結に向けた機運が高まっています。
こうしたなか日本政府は、交渉全体に影響を与える日米2国間の協議の早期決着を目指し、来週、アメリカとの事務レベルの協議を再開し、牛肉や豚肉、コメなど農産物5項目などの関税の取り扱いを議論することにしています。
:引用終了

☆経財相、TPP関税協議「一定の譲歩も」
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H13_Q5A130C1EAF000/

引用:
 甘利明経済財政・再生相は30日の閣議後の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の関税協議について「我々の主張をしっかり伝えて譲歩の範囲をできるだけ小さく決着させることがすべてだ」と述べた。日本が重視するコメや牛・豚肉など農産品5項目の扱いでも、一定の歩み寄りはやむを得ないとの認識を示したものだ。
:引用終了

☆TPP豚肉関税で日本譲歩?米側「大きな進展」
URL http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150128-OYT1T50051.html

引用:
 【ワシントン=安江邦彦】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に関連し、全米豚肉生産者協議会(NPPC)は26日、議会に送った書簡で、豚肉の関税を巡って日本側の提案に「大きな進展があった」との認識を明らかにした。
 NPPCは豚肉関税の原則撤廃を求めて日本に反発してきた。日米間では、牛や豚の輸入が急増した際に関税率を元に戻す緊急輸入制限措置(セーフガード)の発動要件などを巡って協議が続いていた。セーフガードなどに関して日本側が新たな譲歩案を示した可能性がある。
:引用終了



日本は豚肉や牛肉以外にも主食の米や著作権問題等でもアメリカ側に譲歩しています。肉類や米、農産物、著作権等を譲歩して日本が得たのは自動車に対するアメリカの要求緩和くらいで、外交交渉としては完全な敗北だと言えるでしょう。

そもそも、TPP交渉に参加した時点で、こうなることは見えていました。今でこそ安倍首相の太鼓持ちをしている青山繁晴氏らも民主党政権時代には「TPP交渉参加は最悪だ」と批判していたわけで、実は誰もTPPで日本が有利になるとは思っていないのです。

安倍政権はJA全中などの「農協改革」を強力に推し進める方針を打ち出していますが、これもTPPでアメリカ側が要望していたことでした。つまり、農協改革もTPPに備えて行っている政策に過ぎず、本命はTPP参加であるということです。日米両国は数ヶ月以内にTPP妥結を目指すと発表しており、重要な局面に突入しています。


☆『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~


☆中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです


関連過去記事

☆【ヤバイ】TPP交渉、日本が米でアメリカに譲歩案!日本が米国産の主食米の輸入を拡大!国内ではTPP差し止め提訴も!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5302.html
関連記事
情報速報ドットコムのツイキャスもよろしくお願いします! http://twitcasting.tv/kennkou1/show/
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
>牛肉関税を38.5%から9%に!

日本の勝利やな。
そもそも関税ゼロがアメリカの要求だし。

為替の変動で吹っ飛ぶからな。
他にもあるけど面倒臭いわ、説明するの。
自分で調べてw
[ 2015/01/31 06:16 ] [ 編集 ]
売国政党自民
[ 2015/01/31 06:22 ] [ 編集 ]
世界が変わっても相変わらず日本だけは米国の奴隷w
[ 2015/01/31 07:09 ] [ 編集 ]
悲しいなあ
[ 2015/01/31 07:12 ] [ 編集 ]
農協は親方日の丸から離れよ
[ 2015/01/31 07:20 ] [ 編集 ]
自民に入れた売国奴のせいでどんどん日本の国益が失われる
[ 2015/01/31 07:29 ] [ 編集 ]
(自民党のやり方って共産主義だよね)
国民性のせいか日本人労働者階級が政府や経済界に抵抗しないせいか自民党はやりたい放題
経営者や投資家だけの懐は煮え太り労働者は低賃金長時間労働で疲弊、あれ?第二次大戦前の旧共産国家圏の社会構図にそっくりだな~
自民党こそコミンテルンじゃね?日本共産党や生活の党が一番民主主義と資本主義を分かってる気がするわ、資本主義は煮え太った経済資本を労働者が戦い富が再分配される構図がモデルだからな
ストライキやデモ等の労働闘争を悪として外国のストや労働闘争を笑う日本の奴隷社畜文化では資本主義は成熟しない
現に欧州や北米ひいては日本を除くアジアもストや闘争は活発で賃金はどんどん上昇して人件費削減しか出来ない無能日本企業は続々撤退している、これらの経済圏は資本主義が正常に機能している証拠だ
[ 2015/01/31 07:48 ] [ 編集 ]
お姉ちゃんの嘘つき!
[ 2015/01/31 07:50 ] [ 編集 ]
TPPとは覇権国アメリカが、力によって自分に有利な仕組みを他国にごり押しで押し付けるもの。
第一次世界大戦までは覇権国イギリスが他国に自由貿易を押し付けていた。
[ 2015/01/31 09:23 ] [ 編集 ]
多国籍企業に日本を売り渡す売国協定がTPPです。
今までは「交渉をこじらせて廃案」にする予定だと思ってましたが、
まさか、安倍政権がここまで救いようがないとは想定外でした。

http://uskeizai.com/article/354030642.html

TPPの本丸はISD条項にあります。

ISD条項というのは、「国家と投資家の間の紛争解決」という意味で、要するに企業などの投資家を保護するためのルールです。

たとえば、日本企業がTPP締結国で建てた工場などに対し、その国が急に法律を変えて没収されたりすれば日本企業は困る。
なので日本企業はその国に対しISDを使って相手国に賠償金を求めることができます。

では、なぜアメリカとISDをやると問題なのでしょうか?(これが本丸です)

それは、その2国間の紛争の仲裁は、投資紛争国際解決センターといって世界銀行の傘下にある機関がうけもちます。

これまでアメリカは長年、世界銀行総裁の指名権を維持してきています。つまり世界銀行はアメリカによって牛耳られているということです。
世界銀行はアメリカの金融・産業部門の代理人であるということに注意しなければなりません。

もし日本がTPPに傘下すればISD条項を締結することになります。

たとえば、日本で遺伝子組み換え作物の表示義務を義務化している日本で、農業マフィアであるモンサントが不利益を被ったとして、世界銀行の投資紛争国際解決センターに日本を提訴する。

そうするとどうなるのか? アメリカの手先である世界銀行はモンサント有利な判決を下すことになり、日本の遺伝子組み換え作物の表示義務化が覆されるということです。農業マフィアであるモンサントはTPPによって世界を支配することができるようになるのです。

事実、米国と北米自由貿易協定(NAFTA)を結ぶカナダ、メキシコでは、これまでにISDを使って46件の提訴があった。
そのうち30件が米国企業が原告。米国企業はカナダとメキシコから多額の賠償金を勝ち取り、 米国政府が負けた訴訟はない。

つまり「ISDは米国優位」というのがNAFTAを通じて裏付けられています。

このようにTPPの問題というのは関税ではなく、本丸はISD条項を通じて、アメリカのグローバル企業が手先である世界銀行を利用して相手国を提訴し、法的に影響力を与える、
それが一番のTPPの問題なのです。
[ 2015/01/31 12:14 ] [ 編集 ]
いやあ~、アメリカ産の牛肉安くなるの?助かるわ~てね、外国産の牛肉は臭くて食べれません
でも、国産は高いんだよね
臭くない美味しいアメリカ産の牛肉を安く買えるのか?
ならオッケー!
[ 2015/01/31 12:18 ] [ 編集 ]
TPPに参加したらアメリカ主導でアメリカの思うがままを通されるのは初めからわかっていたから、自民党は反対反対言ってたんちゃうんかと。
それが自分たちが政権とったら反古にして真反対に突っ走る突っ走る。詐欺もええとこ。
これでまた日本の自給率が下がる。
食料という一番大切なものをアメリカや他国に握らせるという事はすべてを握られて身動きとれなくなるという事。
それでなくても地球は寒冷化していて、世界中で災害が多発し不安定になっていると言うのに。
[ 2015/01/31 12:20 ] [ 編集 ]
モンサント社の社員食堂ですら使用されない(笑)遺伝子組み換え作物や
抗生物質やホルモン剤たっぷりのアメリカ牛
が安く入るようになっても
日本人としては嬉しくないですね。

http://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/447663345317424

(内海聡氏のFacebook記事より)
◎私は基本的に雑食家であってベジタリアンではない。
しかし現在の肉はそーとーにやばいということだけは知っておかねばならない。
どこの牛がやばいというのはいいにくいし、ある意味ではすべてやばいともいえるのだが、その中でもアメリカ牛はあらゆる点においてやばすぎる。

抗生物質、ホルモン剤、こういうのは序の口といったほうがよい。アメリカ牛の何が問題というか、一つは肉骨粉である。肉骨粉とは何か、皆さんはご存じだろうか?これは死んだ動物をミンチにして粉にしたものであり、病死した牛、豚などの家畜、死んだ犬、サーカスで死んだ象、スカンク、ネズミ、ヘビなど、あらゆる死体が運ばれてきて処理される。そしてその肉骨粉を食べているのは牛であり豚であり鳥である。つまり彼らは基本的に共食いをさせられていると述べてよい。

和牛とて例外ではない部分があるが、そこは日本の畜産のほうがまだましはましである。たとえばアメリカ産牛肉のホルモン剤による残留エストロゲン濃度は、和牛に比べて140倍~600倍も高い。日本政府は三倍程度であるといっているが、常に国家はデータをねつ造する。アメリカ産牛肉では五倍の発がん性があるという報告もある。

さらにいや~な話もある。アメリカでは養鶏のごみでもある糞、要するに養鶏場の床にたまった大量の糞をかき集め、少量の大豆(もちろんGMO)を混ぜ合わせて牛に食べさせている。そうやって育ったありがたいアメリカ牛を、日本では多くのチェーン店で使い、スーパーでも安売りされている。現行の医学研究では焼き肉を週1.5回以上食べると前立腺がんのリスクが30%増える、精巣がんも増えるなどの研究が認められる。
[ 2015/01/31 12:40 ] [ 編集 ]
糞内閣が推し進めるTPP(とんでもないペテンのパートナーシップ)で日本農業は壊滅。
もれなくついてくるSDI(すごい毒饅頭のいじめ)条項は日本の法律を完全無視。
日本国民は多国籍企業の奴隷となる。
よって国民皆保険などの世界に誇れる日本の制度が、跡形も無いほどにズタズタに破壊される。

安倍内閣は日本自体を自爆させる、極悪テロ内閣だ。
[ 2015/01/31 12:41 ] [ 編集 ]
アメリカの牛肉、柔らかいし安いからと散々食べたらなんか体がもう、拒否です。
もういらない。スーパーで値段で迷うけどやはり棚に戻します。アメリカ豚も同様。
カナダ豚、ハンガリー豚、メキシコ豚、ブラジル鶏…たくさんありすぎて…??
国産も産地偽装があるし飼料がわからないし。

食の安全と食糧自給率だけはやはり経済より何より優先しなければいけないと思う。
ひたすら愚直に守るべきモノもある。TPP反対は最後の砦…。

食の安全を二の次にすれば医療とか穀物マフィアとか儲かる所にはウハウハだから敵は強大(T_T)

日本という国を守るか、日本はニッポン州でいいか。瀬戸際かも。
[ 2015/01/31 13:13 ] [ 編集 ]
イスラム国/人質事件のどさくさの中、ポロポロと小出しに・・・

><TPP交渉>乳製品輸入に特別枠…日本、国別に低関税検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000006-mai-bus_all
[ 2015/01/31 14:11 ] [ 編集 ]



湯川・後藤のおかげで、法案ザル通り。ありがとう!



[ 2015/01/31 14:26 ] [ 編集 ]
どいつもこいつもテロに便乗しすぎ。
[ 2015/01/31 14:32 ] [ 編集 ]
SDI(毒饅頭のいじめ)条項でなくて、ISD(いじめのすごい毒饅頭)条項ですね。
[ 2015/01/31 16:02 ] [ 編集 ]
安部自公政権を超える売国奴内閣はそれ程ないな
岸内閣とか佐藤内閣に匹敵する売国奴ぶり。
よく考えれば、岸も佐藤もアベノ伯父じゃねーかよ。
なんなんだこいつら。
「日本を取り戻す」どころか「日本文化を売り払う」ことばかりやってんだよね。
第一次安部内閣で「福島第一原発で電源損失はありえません」と豪語しときながら、東日本大震災にて電源損失により原子炉冷却停止でメルトダウンにいたらしてしまう始末。
安部晋三の言う事すべては逆方向へ進むと捉える方が正しいと思う。
[ 2015/01/31 21:43 ] [ 編集 ]
岸や佐藤、安倍すべて同じ血統。売国遺伝子がしっかりと受け継がれ、それをマンセーする愚民もまたしかり、遺伝子汚染は深刻な問題。
[ 2015/01/31 22:06 ] [ 編集 ]
改めて最近自分の作ったお米、「うめ~な~」としみじみと実感して食べてますが・・・・安いのよね苦笑・・・何十年と作付けしてますが昨年が一番安かったです。TPPを見越してが一番の理由みたいですが・・・もう何年もこれ以上下がったらしんどいなという状況が続いてます。お米の価格は何年も下がってます、トラクター、コンバイン、田植え機、肥料、燃料等々はその逆で上がっています。うちの地域でも高齢化が進み3軒の農家さんが来年作付けを止めるみたいです。日本の土地柄大規模化出来る地域は限られてます。どんどんと耕作放棄地が増えていくことでしょうね。アメリカ、官僚の言いなりでは日本の農業は潰されますわ。農業に限られたことでもないんでしょうけど・・・・明らかに失敗した政策でも、なんの反省もせん政治家に官僚・・・・そのツケはすべて国民へ・・・
[ 2015/01/31 22:21 ] [ 編集 ]
>なんの反省もせん政治家に官僚・・・・そのツケはすべて国民へ・・・

その通り!
やるべき事をやってない政治家や官僚に存在の意味無し
[ 2015/01/31 22:46 ] [ 編集 ]
他にタゲそらさせて裏でこっそり取り決めるのは常套手段ですね、最低だ。
それも、国民のためではない別のことが目的みたいで怖い。
[ 2015/02/01 03:32 ] [ 編集 ]
TPPとは、戦争して負けてもいないのに、全面降伏し、

日本国民をすべて奴隷にして、全財産を差し出すということ。
いったい日本国民はいつから先人の誇りを忘れ、家畜になったのか?
今戦わずして、いつ戦うのか?

いま、米国の奴隷となり、自分たちの子供や孫にどう言い訳するつもりか?
目を覚ませ、日本国民よ
[ 2015/02/01 05:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム